【試合評】 怪力ペーニャ、京セラドームの本塁打発生頻度は12打席に1本~2015年8月2日○楽天イーグルス3-0オリックス

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa


20150802DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

楽天=1番・聖澤(中)、2番・阿部(遊)、3番・松井稼(指)、4番・ペーニャ(一)、5番・伊志嶺(左)、6番・後藤(二)、7番・藤田(三)、8番・嶋(捕)、9番・フェルナンド(右)、先発・美馬(右投)

オリックス=1番・ヘルマン(三)、2番・安達(遊)、3番・糸井(指)、4番・中島(一)、5番・T-岡田(右)、6番・宮崎(中)、7番・谷(左)、8番・伊藤(捕)、9番・岩崎(二)、先発・吉田一(右投)

好投吉田一の攻略糸口を担った松井稼の四球出塁



楽天・美馬学、オリックス吉田一将。社会人出身右腕の投げ合いになったオリックス16回戦は、投手戦になった。

両投手とも持ち味を出したストライク先行ピッチング。序盤3回までスコアボードにはゼロが並び続けた。両軍共に1安打。後藤がサード内野安打なら、糸井の当たりはセカンド内野安打。しっかり捉えた当たりは1本も発生しなかった。

美馬の状態も久しぶりに良好。吉田一も2軍で調整してきた結果(防御率1.82)が反映された好投で、投手戦はこのまま続いていくのか?と思われたが、4回、スコアボードが動いた。

好投する吉田から突破口を切り開いたのは、背番号7だった。

後半戦は42打数17安打の打率.405。このカードでは初戦、2戦と2試合連続3安打を記録。3本のタイムリーを放つなど、2000安打を達成してさらに冴えを見せていた。その松井稼が4回1死後、四球で出塁する。

8球投げさせた。これは本戦で吉田一が楽天打者に1打席で投じた最多球数である。僅か2球で0-2と追い込まれたが、そこからファウルで粘り、ボール球を見きわめ、フルカウントからフォアボールを勝ち取った。今季の松井稼は0-2経由の出塁率は.217。ベテラン打者も御多分に漏れず、投手完全有利カウントを作られた後は、分が悪かった。0-2経由後に選んだ四球は僅か1個。このことから、ここで選んだ四球の重みが理解できるかと思う。

投手戦の均衡を打破したペーニャのバックスクリーン2ラン



走者が出れば、その多寡はあれど、投手は制球力を落とす。吉田一も御多分に漏れなかった。直後の1死1塁、ペーニャ。1-0から投じた速球。外角狙いのコントロールが甘くなり、真中高めへ。京セラドームとの相性が良いペーニャが、それを逃そうはずもなかった。一閃した大飛球はそのまま真正面へ伸びていき、バックスクリーンに飛び込む11号2ラン。(楽2-0オ)

ペーニャの球場別本塁打数を確認すると、京セラドームの3本はコボスタの5本に次ぐ多さ。しかし、発生頻度で言えば、コボスタでの29.8打席で1本を大きく上回る、12.3打席で1本を記録している。

コボスタ・・・149打席で5本塁打、29.8打席に1本
京セラドーム・・・37打席で3本塁打、12.3打席に1本
(本戦終了時データ)

美馬、先制直後の連続ピンチを得意のシュート等で切り抜ける



ペーニャの2ランで2点を先制して貰った直後の美馬。本戦で初のピンチを迎えていた。4回、2死から中島、T-岡田に速球を巧打され2死2,1塁。バッターボックスには6番・宮崎。得点圏打率.375と勝負強さを誇る美馬と同年の右打者にボール先行2-1。バッティングカウントになり、固唾を飲むシーンになったが、ここから2球続けてアウトローに誘いの変化球をしっかり制球。連続で空振りを奪い、空三振。危機を切り抜ける。

翌5回裏も四球安打で1死2,1塁のピンチを招いたが、ヘルマンの懐を果敢にシュートで攻めて、ショート正面6-4-3、今季10本目の併殺打で、オリックスの反撃を絶った。

松井裕、球団タイ記録に並ぶ22セーブ



5回4安打無失点。好投する美馬だったが、6回表の開始前、突如降板。投球練習時に指のマメを潰したことで(実際は肘違和感だったらしい)、二番手・武藤が急遽登場。予期せぬ事態に心配されたが、武藤が6回にゼロを入れると、7回からは青山、クルーズ、松井裕が1イニングずつの零封リレー。7回には藤田の適時打で1点を追加し、3点リードで迎えた最終回は51球から中1.5日で松井裕を投入。

松井裕は先頭打者・中島に安打出塁を許したが、T-岡田を見三振。1死1塁で宮崎にはチェンジアップをおっつけられライナーを弾き返されたが、途中出場していたセカンド山崎がジャンプ1番で打球をもぎ取り2死。間髪入れず1塁に転送し、飛び出していた1塁走者・中島をアウトにし、ゲームセット。

松井裕は2012年に青山浩二が記録した球団タイ記録に並ぶ22セーブに到達。試合後、ハツラツとした笑顔でヒーローインタビューに応じていた。

美馬は4勝目。6/20ロッテ戦以来、約1カ月半ぶりの白星になった。

これでチーム成績は5位、93試合41勝49敗3分、借金は8。ゲーム差は2位・日本ハムと10.5、3位・ロッテと4.0、6位・オリックスと3.0とした。

各種戦績は後半戦5勝6敗、オリックス戦6勝8敗2分(敵地4勝4敗)、ビジター23勝25敗、先制した試合28勝19敗となった。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

7回表の珍光景



楽天が2点リードしていた7回表、こんなことがありえるのか???という連続の珍光景が発生した。

2点リードのイーグルスは終盤の逃げ切りを確実にするためにも追加点が欲しい場面。先頭・ペーニャが中安で出塁に成功する。1死1塁、後藤が1,2塁間をゴロで破る右安で、ペーニャは一気に3塁を狙った。

ここで、右前の打球にチャージするライトT-岡田がまさかの後逸。打球は右翼後方にテンテンとする。ペーニャの一気ホームインも悠々だなあと思ったら、そのペーニャがなぜか三塁付近で転倒。慌てて起き上って再びホームめがけて走り出したペーニャだったが、外野からのバックホームの前に完全タッチアウトになった。

ところがだ。ペーニャと伊藤が交錯・激突したこの本塁クロスプレー、映像で見ると伊藤が衝突時にミットから白球をポロリとこぼしていた映像が完全に射抜かれていた。大久保監督、抗議に出るが、判定覆らず。

物語はここで終わらなかった。2死3塁で試合再開になった嫌な雰囲気を払拭したのは、故障から戻ってきた藤田。1-1から外の速球を綺麗に左前へ流し打つタイムリーで。楽天に3点目が入っている。

下記、両先発投手の成績だけ掲載しておきたい。

20150802DATA04.jpg

8回、打者30人、球数108、被安打6、被本塁打1、奪三振5、与四球2、失点3、自責点2。

20150802DATA03.jpg

5回、打者19人、球数81、被安打4、被本塁打0、奪三振7、与四球1、失点0、自責点0。

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 連敗脱出・最下位回避を決めた夏の陣~2015年8月1日○楽天イーグルス5-3オリックス
2015年後半戦。楽天ファン27名が期待する野手ベスト3
2015年後半戦。楽天ファン27名が期待する楽天投手ベスト3



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}