GO/AO驚きの2.25を記録するゴロアウト型。楽天ドラ2 小野郁の2015年ファーム成績を診断する

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1650人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!400人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ゴロアウト投手・小野郁はイースタン平均レベル



楽天2軍は球宴前の日程を既に終了している。

このタイミングで、昨秋ドラフトで入団した新人選手の成績を確認してみるシリーズ。第1回目は安楽智大を取り上げたが、第2回の今回はドラフト2位の小野郁の成績をチェックしてみたい。

ここまでのイースタン投手成績は下記のとおり。

15試合、3勝1敗、33回2/3、打者160人、被安打37、被本塁打0、奪三振29、与四球18、与死球3、暴投3、失点17、自責点13。

防御率3.48 (3.56)
FIP3.27 (3.88)
WHIP (1.35)
被打率.272 (.257)
被OPS.683 (.697)
奪三振率7.75 (6.43)
与四球率4.81 (3.45)
BABIP.243 (.300
)

BABIPが.243と低め。運に恵まれた部分もあったと言えそうだが、2軍平均レベルの成績だ。

奪三振率は安楽(6.46)を上回る。

スライダー、カッター、チェンジアップ、フォーク、カーブ...多彩な変化球を投げ分けることで、で三振を奪っているのだろう。

一方、与四球率は平均より1個以上も悪い。

変化球での三振奪取は基本ボール球。打者に見極められればボールになる。与四球率が平均より悪いのはそのことも影響しているだろうし、高校時代からの制球難も継続課題なのだろう。ドラフトレポートさんには「制球にバラツキが残り、四死球・球数の多さが課題。3年夏の四死球率4.85」と出てくる。1イニング平均球数は17.41、確かに球数も多いのだ。制球力の向上は本人も自覚していて、コントロールを安定させるため、下半身強化を練習の重点課題に掲げていると言う。

アウトを取った打球(犠飛含む、エラー、犠打除く)のGO/AOを調べてみると、驚きの2.25。内野ゴロ45、内野フライ3、内野ライナー2、外野フライ15の内訳で、圧倒的にゴロアウトが多い。

複数変化球で打者のタイミングを外し、引っかけさせたり、当てただけのゴロアウトが多いと思われる。この点は、小野郁の魅力的な特徴だ。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



良所と課題点



2軍初登板は3/28利府でのライオンズ戦。先発・川井が捕まった7回途中、1死2,1塁のピンチで登板。最初の打者・林崎に四球を与えて満塁とし、続く大崎にタイムリーを許したが、外崎との新人対決を持ち味のゴロアウト投球でショート併殺打で制し、最少失点で切り抜けた。

2戦目は3/31ロッテ戦。先発登板だった。以降4月まで先発で使われることが多かったが、5/12日本ハム戦からは救援起用。主に1イニングを投げ切るかたちでのピッチングになっている。

その5/12日本ハム戦ではプロ入り後の最速152キロを計測。ストレート主体の組み立てで2奪三振を記録している。

150キロを超えてくるストレートに、リーグ平均を上回る奪三振率にポテンシャルを感じる。森山2軍投手コーチも「球持ちのいい直球は空振りが取れて、ファウルを打たせることもできる」と真っすぐを評価。

一方、課題は1にも2にもコントロールなのだろう。投球回を上回る被安打数を浴びる試合が15登板中8試合と多く、複数四死球も目立つのは、力んでストレートが上ずったり、変化球が抜けるケースが多いのだと推測できる。



右打者対戦時にコントロール難?



成績を条件別に分けてみた。

1軍通算100打席以上の実績打者との対戦は、被打率も3割を超えており、分が悪い結果になった。

一方、同100打席未満、実績に乏しい打者との対戦は、被打率.262、4人に1人を三振に取るなかなかの内容。。特に同じ新人対決の成績は素晴らしく、19打数4安打の被打率.211と抑えることに成功した。

対戦打者の左右別。被OPS、被打率で目立った差異はないが、右打者対戦時のほうが三振も、四死球も多くなっている。押し出し四球3つも右打者だった。荒れ球で四死球が多くなる一方、それが奏功し、相手打者が的を絞り切ることができず、三振も増えているのかもしれない。

先発時、相手打線の1順目では良く抑えているものの、2順目以降に打たれるケースが多い。森山2軍投手コーチも「球数を多く投げるスタミナはまだない」と評していることからも想像できるように、スタミナ切れで球威・キレが無くなった球を補足されているのだろう。

小野いわく「今の自分にまだ実力はない。1軍のマウンドに立つためには、何年かかってもいい」。ルーキーイヤーの今年は近い将来1軍で活躍するため、ファームで土台・基礎作りに専念ということになりそうだ。【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
鵜呑みにはできない安樂智大1.52の防御率。上甲正典との決別こそ大成するための最低必要条件だ



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}