【試合評】 チェン・グァンユウの何でもないストレートを打ち崩せず。今季初の6連敗~2015年7月2日●楽天イーグルス2-3ロッテ

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1600人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!360人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

今季初の6連敗。3位とのゲーム差6.0に



チーム状態が悪いチームは、かくべくして負けてしまうものなのか。

楽天は昨年からロッテ戦21イニング無失点が続いていた菊池を先発に送り出したが、及ばず。2-3で1点差を競り負けた。

先発・菊池は7回3失点と好投したが、不運なかたちで序盤2回に2点を先制された。

2安打1四球で1死満塁のピンチを招いた2回裏、9番・岡田の当たりは通常ならショート正面のイージーなバウンドゴロ。しかし、内野守備網が前進守備を敷いていたことがアダになってしまい、ショート三好の頭上を越え、左前へ抜けていった。この不運な当たりで走者2人が悠々生還。2点を奪われてしまった。チーム状態が悪い中、先取点攻防に敗れ去ってしまったことが、楽天の戦意を殺ぐかたちになった。(楽0-2ロ)

楽天は2点を取られた直後の3回表、先頭打者の出塁に成功する。8番・サードで今季初スタメンで起用された山崎が1塁送球間一髪のショート内野安打で出塁。しかし、9番・小関の初球、ベンチから出されたバスターエンドランの作戦が裏目に出た。平凡なバウンドゴロがショート正面を突き、スタートを切っていた山崎も2塁間一髪封殺される6-4-3のゲッツーゴロ。

先頭サンチェス、後藤の長短打で無死3,1塁を演出した5回表も、後続が三振、ゲッツーに倒れ、相手左腕先発チェン・グァンユウを攻略できずゼロに終わる。このシーンも痛かった。

絶好のチャンスを逃した直後の5回裏、3回、4回とゼロで抑えてきた菊池が捕まった。

先頭は岡田。リーグ戦再開後20打数7安打の打率.350とバッティングが好調だった。前の打席で2点タイムリーを打たれていた。その岡田にボール先行2-1から投じた外角狙いのストレートが真中に甘く入ってしまう。そこを一閃され、ラインドライヴの打球が右中間を真っ二つに切り裂く。俊足の岡田に悠々三進を許すスリーベースとなり、直後、1番・清田による巧打の左犠飛を打たれ、岡田にタッチアップ生還されている。(楽0-3ロ)

3点を追いかける展開になったイーグルスは6回表からようやく反撃を開始した。6回と8回に1点ずつ、合計2点を返したが、いずれも聖澤が口火を切り、ペーニャが返す攻撃になっている。

6回表、聖澤、松井稼の単打で作った2死2,1塁のチャンスで4番・ペーニャが左前タイムリー。1-2と追い込まれていたが、真中に入ったカーブを仕留めて三遊間を破り、二走・聖澤をホームに呼び込んだ。(楽1-3ロ)

8回表は1番・聖澤が左翼線を襲う先頭打者のツーベース。この後、2死3塁で4番・ペーニャが四番手・大谷の内角速球を捉え、左前にライナーで弾き返す2打席連続のタイムリー。(楽2-3ロ)

1点差に迫った楽天は9回表、ロッテの抑え・西野から2死から小斉が安打出塁。代打から途中出場した苦労人によるセンター返しで出塁した貴重な1本を、代走・森山が魂の二盗、さらに西野のワンバンを田村が少し弾いたほんの隙を突いて3塁ヘッスラの好走塁。しかし、代打・島内が見逃し三振に倒れ、ゲームセット。2時間56分の戦いに終止符が打たれている。

イーグルスは今季初の6連敗。ちょうどこの時期の大型連敗と言えば、2009年を思い出す。あのときは6/30から7/8まで実に8連敗。楽天は明日からホームゲームで調子の落ちてきたファイターズとの3連戦だが、ここでズルズルいくと、8連敗に並んでしまう恐れも十分ありえる。

この6連敗中、序盤1、2回で先制点を奪われ、主導権を握ることができていないのが痛いので、楽天デーではまずは先取点。ドラ1の有原からどんなかたちであっても1点を先に奪い取りたい。

チーム成績は72試合33勝37敗2分、勝率.471の5位は変わらずも借金は4に膨らんだ。ゲーム差は1位・ソフトバンクと11.5、2位・日本ハムと7.0、3位・西武と6.0、4位・ロッテと2.5、6位・オリックスと6.5としている。

各種戦績は、リーグ戦再開3勝6敗、ロッテ戦4勝8敗、ビジター16勝22敗、1点差試合12勝8敗、先制された試合10勝21敗1分、相手先発左投手7勝12敗1分、銀次離脱後14勝15敗の推移になった。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150702DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

楽天=1番・聖澤(中)、2番・牧田(左)、3番・松井稼(右)、4番・ペーニャ(指)、5番・サンチェス(一)、6番・後藤(二)、7番・三好(遊)、8番・山崎浩(三)、9番・小関(捕)、先発・菊池(右投)

ロッテ=1番・清田(右)、2番・根元(一)、3番・角中(左)、4番・デスパイネ(指)、5番・クルーズ(二)、6番・今江(三)、7番・鈴木(遊)、8番・吉田(捕)、9番・岡田(中)、先発・チェン(左投)

20150702DATA04.jpg

何でもないようなストレートを打ち崩せず



5回2/3、打者22人、球数89、被安打7、被本塁打0、奪三振4、与四死球0、失点1、自責点1。

「ちぇんちぇん大丈夫でーす!」「ちぇんちぇんチェンジアップでーす!」

楽天打線は舐められていたんじゃないか。試合後のチェンのヒーローインタビューは屈辱的なものだった。

チェン・グァンユウとの対戦は2度目だ。前回6/20ロッテ戦でのチェンの成績は5回、打者22人、球数87、被安打7、被本塁打0、奪三振3、与四球1、失点2、自責点2。本戦と似たような投手成績だが、このとき勝ったのはイーグルス。藤田が負傷退場も、代役の小関、三好、ウィーラーが活躍し、継投も実って3-2の1点差勝利を収めた。しかし、今回は、チェンのチェンチェン投球にヤラれ、まるきり逆になってしまった。

変化球は全体の61.5%を低めに集めるピッチングをされたが、ストレートの制球はアバウト。中には幾つかコースいっぱいに決まる真っすぐもあったが、それ以上にコマンド不足、逆球もかなり目立った。平均球速136.1キロ。NPB平均にも遥かに及ばない低速の打ち頃の球で、付け入る隙は十分にあったはずだ。しかし、そんな何でもないようなストレートを、負のデフレスパイラルに突入している楽天打線は、8打数1安打、1三振と攻略できなかった。

特にボール先行のストレートだ。ボール先行28球中、チェンは20球と高い割合でストレートを投じてきたが、うち9球でバットを振りにいった楽天打者は、1球しかヒットにすることができなかった。(空振り1球、ストライク寄与ファウル6球、インフィールドに飛んだ打球は二ゴ、中安の2本)

チームの状態がかんばしくないことを表し、若手の経験不足が露呈したシーンがあった。

チェン以下、ロッテ投手陣の前に得点圏で打者12人を送り込んだイーグルスだが、そのうち3打席は見逃し三振に倒れてしまったのだ。2点を追う5回無死3,1塁で三好、2点ビハインドの7回2死2塁で小関、1点を追いかけた9回2死3塁の代打・島内。いずれも見逃し三振だった。楽天が1試合の中で得点圏で3打席も見三振に倒れたのは、今季初になった。

20150702DATA03.jpg

菊池保則、今季初の右打者連打から2点を失う



7回、打者27人、球数104、被安打6、被本塁打0、奪三振4、与四球1、失点3、自責点3。

好投も、不運な当たりによる失点と打線の援護に恵まれず、今季初の黒星になっている。これで菊池の投手成績は3勝1敗、防御率2.33になった。

2点を失った2回は確かに岡田の当たりが不運にも前進守備のショートの頭上を越えてしまったものだったが、その前に、無死2,1塁のかたちを作られてしまったのが拙かった。トータルでは合格点のゲームメイクだったと思うが、2回に先頭の5番・クルーズ、6番・今江、2人の右打者に連打を許したのが、もったいなかった。

菊池が今季、連打を許したのはここまで5回あった。下記のとおり、その大半が左打者、左打者のパターン。本戦のクルーズ、今江に打たれるまで、右打者、右打者のパターンは無かった。

5/6日本ハム戦の1回、浅間(左安)、田中賢(左翼二)
5/21日本ハム戦の2回、レアード(左本)、浅間(遊安)
5/28阪神戦の6回、鳥谷(左安)、荒木(中安)
6/11DeNA戦の2回、乙坂(左本)、荒波(左安)
6/11DeNA戦の4回、乙坂(右安)、荒波(右安)

本戦試合前データを見ると、菊池の左右打者別の被打率は、右打者.079(63打数5安打、2本塁打)、左打者.337(86打数29安打、1本塁打)と、右打者を実に良く抑えていたのだが、本戦の2回では抑えていた右打者に連打を浴びた。

いずれも甘かった。クルーズには2-2と追い込んでいたが、外角狙いの真っすぐがシュート回転して高めに入る失投。今江には2-1から内角を攻めた137キロのシュート。やや甘かったか、今江のバットをへし折ったが、おっつけられた打球は中前に弾んでいた。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 則本丸焼き事件。新旧新人王の初対決はまさかの結果に~2015年6月30日●楽天イーグルス0-8ロッテ
楽天ケーシー・マギー不要論



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}