【試合評】 逆風を追い風に飛翔する犬鷲軍団。今季3度目の零封勝利で鷹を抜き去り、チーム防御率リーグ1位~2015年6月21日○楽天イーグルス5-0

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1600人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!360人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

逆風を追い風に。楽天、今季3度目の4連勝



ここ最近のイーグルスの戦いは、まるで高視聴率の名作ドラマを見ているかのようである。

NHK BSプレミアム日曜夜9時枠は韓国時代劇ドラマ。数年来、私はこれにハマっていて、現在は「奇皇后」、別のテレビ曲で「ホジュン」を鑑賞中だ。60数回に渡る長編。毎回毎回、主人公に逆風が吹き荒れる。一難去って一難で休まる時がない。しかし、その一難を乗り越えた時、主人公は成長し、物語も新たなステージに入っていく。逆風が主人公を強くさせ、我々視聴者の共感をさらに高めていく。

逆風が追い風に。銀次負傷離脱後の楽天は、さながらそんな名作ドラマの展開だ。

今日もそうだった。

小雨の敵地で勝利を手繰り寄せたのはイーグルスだった。投打が噛み合い5-0で勝利。零封勝利は4/8ソフトバンク戦(○E1-0H)、6/14中日戦(○E4-0D)に続く今季3度目の快挙になった。今季2度目の同一カード3連勝を飾り、前のカードから続く連勝を4へと伸ばした。

楽天は菊池、ロッテは楽天戦今季3度目先発の大嶺祐。両者とも1軍と2軍を激しく往来し、なかなか1軍定着できずにいる。そんな両右腕どうしのマッチアップを、7回4安打無失点、103球の好投を演じた菊池が制した。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150621DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

楽天=1番・松井稼(右)、2番・牧田(左)、3番・後藤(遊)、4番・中川(一)、5番・ペーニャ(指)、6番・ウィーラー(三)、7番・聖澤(中)、8番・小関(捕)、9番・三好(二)、先発・菊池(右投)

ロッテ=1番・清田(右)、2番・鈴木(遊)、3番・角中(左)、4番・クルーズ(二)、5番・デスパイネ(指)、6番・今江(三)、7番・井口(一)、8番・田村(捕)、9番・中村(中)、先発・大嶺祐(右投)

序盤の先制攻撃で主導権を握る



序盤1、2回の先制パンチで主導権を握った。

1回表、牧田1号ソロ。6月打率.373(51打数19安打)。現在6試合連続安打中の2番打者が決めた。初球、外角狙いの141キロ速球がシュート回転しインコースへ抜けた失投を一振りで仕留めた。飛球は伸びていき左翼スタンドへ。「初球から甘いボールが来たら積極的に振りにいこうと思っていました。自分のスイングが出来たと思います」。本人も自画自賛の一閃でイーグルスが1点を先制する。(楽1-0ロ)

2回表は一発長打とつなぎの3連打で合計2点を奪取した。

まずは先頭ペーニャの6号ソロ。9球にも及ぶフルカウント勝負を制し、大嶺祐の甘く入った140キロ速球を弾丸ライナー一直線で左翼席に突き刺した。

ウィーラー凡退の1死後、帰ってきた聖澤と、前日逆転劇のチャンスメイクを担った代役下位コンビが躍動。3連打で1点を上げた。まずは聖澤。2-1のバッティングカウントからホットゾーンの外角高めを中前へ弾き返した。1死1塁、今度はプライベートで特に親交のある小関との間でエンドランを決める。1塁走者・聖澤がスタートを切り、小関がひっぱりの打撃。2塁ベースカバーに入ろうとしたショート・鈴木の逆、三遊間を破る左安で、聖澤が悠々三進。1死3,1塁、絶妙のかたちを作った。

1死3,1塁で打席は9番・三好。0-1から大嶺祐の不安定なフォーク、高めの失投を叩きつけるバウンド打撃。これが三走を本塁で刺すべく前目の守備位置を取っていたサード今江の頭上を越え、左前へ達するプロ初打点のタイムリーヒットになる。(楽3-0ロ)

3点を貰った先発・菊池は今季最長の7回をゼロに抑える力投。生命線のストレートの球威が最後まで落ちなかった。1回、4回、5回に招いたピンチではいずれもフォークで危機を脱出した。

1回2死3塁で4番・クルーズ。インハイ真っすぐ空振り、外角スライダー連投でボール、見逃しストライク、1-2からの決め球は低めに落としたフォーク。これで空三振を取った。4回は2死から安打エラーで2,1塁とスコアリングポジションにランナーを背負ったが、8番・田村を2-2からの低めフォークを打たせて遊ゴ。5回2死3塁、3番・角中も低めフォークで二ゴに取った。

ドミニカンエクスプレス、今日も無失点



3-0の3点リードで試合は8回へ。ここまで14試合13回2/3を無失点で抑えてきたクルーズが二番手で登板。3連投のマウンドになったが、ドミニカンエクスプレスは今日も快調。2死から角中に甘い変化球をフェンス直撃中越え二塁打を浴びたが、後続のクルーズを151キロで詰まらせての二飛、今日も同名対決を制し、無失点記録を14回2/3に伸ばすことに成功する。(楽3-0ロ)

9回表、イーグルスが試合を100%決める2点を追加した。先頭・ペーニャの死球を皮切りに、1死後、聖澤が本戦2度目の安打でつないで3,1塁、小関のセーフティスクイズ、三好本戦2本目の適時打で2点を奪取した。(楽5-0ロ)

本日寄稿しました↓↓↓

◎主力離脱の逆風を追い風に イーグルスのブルペンを支える、ドミニカンエクスプレス (ベースボールチャンネル)


9回裏はここのところ連投が増えている松井裕を温存。代役・福山が三振ゲッツーで締め、チームの33勝目を確定させている。

小関の攻守に渡る活躍、光る



楽天は9安打。2安打を打った牧田は今日も打撃好調。6月成績はこれで55打数21安打の打率.382にさらに上げている。柳田あたりとの競争になるのだろうが、この調子だと自身初の月間MVPも見えてくる。聖澤も3戦連続となるマルチヒット。6/14DeNA戦から定位置スタメンに戻った背番号23は1軍合流後15打数7安打。スランプを脱出したと言えそうだ。

8番・小関は打でも活躍。エンドラン成功の左安とセーフティスクイズを決めた。小関は6/14中日戦から打撃フォームをノーステップに変えている。このフォーム改造が奏功しているようだ。

守っては菊池を良くリードし、今日も暴投、捕逸などバッテリーエラーゼロで守った。今季の小関と言えば、キャッチングでポロポロすることが多かった。嶋離脱以前の小関は、走者有の場面で投手の球を604球受け、そのうち暴投5個、捕逸1個、合計6個のバッテリーミスを演じていた。約100球に1球の高頻度で発生していた。しかし、嶋離脱後は走者有239球に対し、暴投も捕逸もゼロ。嶋が離脱したことで、チャンス到来と集中力が高まっているのだろう。予想だにしていなかった攻守での活躍が光る。

9番・三好は2本のタイムリーでプロ初打点に初のヒーローインタビュー。2軍で鍛えられたからなのか、思った以上に精悍な表情でアナの質問に受け答えしていた。守っても5回2死3塁、角中のセカンド左を襲った二ゴを藤田ばりにまわりこんで1塁への正確な送球で間一髪のアウトにしている。

これでチーム成績は66試合33勝31敗2分の勝率.516、4位は変わらず。貯金2は今季最多だ。ゲーム差は1位・ソフトバンクと6.5、2位・日本ハムと4.0、3位・西武と3.5、5位・ロッテと2.5、6位・オリックスと9.0としている。

各種戦績は、6月11勝4敗(月間勝ち越し既に決定)、ロッテ戦8勝2敗、ビジター16勝20敗、先制試合23勝16敗の推移とした。

20150621DATA03.jpg

菊池、真っすぐと低め変化球が冴える



7回、打者27人、球数103、被安打4、被本塁打0、奪三振4、与四球1、失点0、自責点.

これで菊池は今季成績を3勝0敗、防御率2.06、FIP3.60、WHIP1.25とした。

菊池は生命線のストレートも良かったが、低めを意識し、低めに集めた変化球も素晴らしかった。低め変化球で3三振含む8打数0安打。凡打5本は内野ゴロ4、内野ポップフライ1と全て内野に収めた。

右打者が.045なのに対し、左打者被打率.354。苦手としている左打者との対戦は7打数1安打、2三振、1四球、1三塁打に抑えた。特にインコースへの制球が素晴らしかった。(この3連戦、角中の得意とする内角を小関ら楽天バッテリーは臆することなく攻め続けた)

一方、得意の右打者には19打数3安打、2三振、1二塁打と本戦も上々。特に一発長打のある怖い怖いデスパイネ、クルーズの両外国人に合計4本の内野ポップアウトをあっさり打たせていたのが印象的だった。

一致団結の投手陣、晴れてリーグ1位の防御率へ



菊池の頑張りもあり、ロッテ打線をゼロに抑えたことで、イーグルスのチーム防御率が前日1位だったソフトバンクを抑えて遂にリーグ1位になっている。開幕直後ならリーグ1位もあったかもしれない。しかし、この時期にチーム防御率が1位になったことは、球団史上初だと思う。

同日ソフトバンクは日本ハムと対戦し、9回2失点(自責点も同様)。このことで前日3.10だった防御率を3.08に改善。しかし、イーグルスは9回零封したことで前日3.11だった防御率を3.07に改善させ、0.01差でイーグルスが1位に立ったという訳なのだ。

こんなことは今後ないかもしれないので、記念にキャプチャを貼っておく。

楽天の本塁打41本中、80.5%に当たる33本が、実に2点差以内の僅差の試合展開で記録され、本塁打の総数は少ないながらも、一発が欲しい場面で効果的に出ているように感じるのも、1にも2にも3にも投手陣が奮投し失点を抑え、ゲーム展開の多くで僅差に維持できている点が一番大きいのだと思う。【終】



◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天の捕手難を引き起こした、デーブ監督の伊志嶺忠一塁起用
【試合評】 楽天投手陣が二桁安打浴びながらも最少1失点に抑えた今季初ゲーム。4月28日以来の勝率5割復帰~2015年6月19日○楽天イーグルス2-1ロッテ
【試合評】 小関、三好、ウィーラー。代役トリオの活躍で約2か月ぶりの貯金1~2015年6月20日○楽天イーグルス3-2ロッテ



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

投手王国

shibakawaさん

いつも楽しく読ませていただいています。

>こんなことは今後ないかもしれないので、記念にキャプチャを貼っておく。

火曜日からは豪華な裏ローテ、則本・塩見ですよ。
維持してもらわなくては困ります。

主力が次々に離脱していく中、中川が冷え込んできて、嶋・藤田の離脱、ベテラン松井稼・後藤もお疲れながら休ませられないという、お寒い攻撃力の中で、
4連勝というのはひとえに投手陣の踏ん張りでしょう!
近年まれにみる先発・中継ぎ・抑えの充実が好循環
をもたらせているかと。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}