【試合評】 楽天投手陣が二桁安打浴びながらも最少1失点に抑えた今季初ゲーム。4月28日以来の勝率5割復帰~2015年6月19日○楽天イーグルス2-1ロッテ

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1600人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!360人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

辛島先発回避のスクランブルの中、投手陣の奮投で1点差ゲームを拾う



15年を数える球団史において、例を見ない非常事態の今季である。

伊志嶺離脱でこれ以上の事態はないだろ!と半ば自虐的に突っ込みを入れた直後、嶋がアウトになったのにはホント参ったが、今日、予告先発の辛島が左背中痛を発症した。首の寝違えが背中に現れ、回復の目途が立たず、急遽、戸村が代役を担うことになったというのだ。

昨年、辛島のQVCマリンフィールドでのロッテ戦の投手成績はまさに無双。3試合3勝0敗、防御率0.75。24回を投げて被安打12、被本塁打1、奪三振13、与四球4、失点2、自責点2。文句無しの成績を挙げており、当然、相手も苦手意識を持ちながら対峙するはず、このこと1点だけでもかなり有利な試合展開になるのでは?と予想された。

ところが、まさかのアクシデントで先発回避。代役は戸村だと言う。戸村は約1カ月前の5/10ソフトバンク戦で4回途中11安打6失点の炎上を最後にリリーフにまわっていた。

交流戦明けのリーグ戦再開、その初戦はまさに波乱含みのスタートとなったが、一致団結のイーグルスである。投手陣の奮投で2-1、1点差を制し、4/28以来の勝率5割復帰を飾った。

これでチーム成績は64試合31勝31敗2分。4位単独浮上となった。

ゲーム差は1位・ソフトバンクと6.5、2位・日本ハムと6.0、3位・西武と3.5、5位・ロッテと0.5、6位・オリックスと6.5とした。

各種戦績は、6月9勝4敗、ロッテ戦6勝2敗、ビジター14勝20敗、先制した試合22勝16敗、1点差11勝7敗としている。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150619DATA03.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

楽天=1番・松井稼(右)、2番・牧田(左)、3番・藤田(二)、4番・中川(一)、5番・後藤(遊)、6番・ペーニャ(指)、7番・聖澤(中)、8番・小関(捕)、9番・阿部(三)、先発・戸村(右投)

ロッテ=1番・清田(右)、2番・鈴木(遊)、3番・角中(左)、4番・クルーズ(二)、5番・今江(三)、6番・福浦(指)、7番・青松(一)、8番・田村(捕)、9番・中村(中)、先発・唐川(右投)

20150619DATA04.jpg

敵軍に二桁安打を浴びながらも、投手陣が1点に抑えたのは今季初



戸村の投手成績=5回、打者21人、球数67(1イニング当たり13.40)、被安打6、被本塁打0、奪三振2、与四球1、失点1、自責点1。

今夜の勝利の立役者はマウンドに登った5人の投手だ。5回を1失点にまとめた代役・戸村以下、青山(6回)、レイ(7回)、クルーズ(8回)、松井裕(9回)、5人の投手陣が粘りの奮投を見せ、1点差のリードを最後まで守り抜いた。

交流戦打率2位の.286と打撃好調のロッテ打線に10安打を許したが、4回裏の角中タイムリーによる1点だけの最少失点にしのいだ。

楽天はここまで敵軍打線に19試合で二桁安打を浴び、その19試合は5勝14敗と大きく負け越している。しかし、6月だけを切り出せば本戦勝利で4勝1敗、二桁浴びながらも相手を味方得点より少なく抑える粘りの戦いが続いていた。二桁浴びながらも最少1失点に止めたのは、本戦が今季初になった。

先手は楽天。3回表の攻撃だった。

1死後、1番・松井稼の安打、2番・牧田の四球で作った2,1塁のチャンスでチーム最多打点の3番・藤田が仕事をした。1-2と追い込まれていたが、アウトコースのチェンジアップを逆方向に打ち返し、左中間を真っ二つに割る二塁打。これが悠々の走者2人が生還する本戦の先制決勝打になった。(楽2-0ロ)

味方先制直後の3回裏、戸村がヒット3本を集められ、1点を失った。2死2塁で角中。インコースの厳しい投球を巧打で右前に運ばれ、2塁走者が生還。この後、さらに2死1塁~2,1塁のピンチを招いたが、3番・今江を追い込んだ後、得意のカットボールを外角低めに投げ込み、空三振を奪った。戸村が失ったのはこの1点だけ。4回以降は得点圏への進出を許さなかった。

クルーズ、満塁で打者10人連続アウト



6回は青山。クルーズ、今江、福浦といった海千山千の打者を、聖澤の左中間ランニングキャッチの助けを借りながら、三者凡退に抑えた。青山のクオリティリリーフ(1イニング以上投げて無安打無四死球の無失点投球)は6/3敵地ヤクルト戦以来、今季6度目を数えている。

7回はミコライオが帰ってくるまで中継ぎ転向になったレイ。アラフォーのジャーニーマンは先頭の代打・根元にシングルヒットを浴び、バントで1死2塁と得点圏に走者を背負ったものの、中村、清田を落ち着いて凡退させた。

8回はクルーズ、安打2死球で2死から2塁~2,1塁~満塁のピンチを招いたが、前の打席ヒットの根元をストレート攻めで空三振に追い込んだ。クルーズは来日1年目の昨年、満塁ピンチで初めて対戦した長谷川に左翼二塁打を打たれたが、7/23西武戦の6回無死満塁、浅村の空三振を起点に本戦根元の空三振まで満塁で打者10人連続無安打。うち7人を空三振に仕留め、残り3人はイージーな内野ゴロに仕留めている。「満塁脱出男」なのだ。

9回は松井裕が無難に17セーブ目を挙げた。先頭の代打・井口のバットをへし折りながらも左前へ運ばれ、代打・サブローにもヒットを許し、2死から2,1塁のピンチを招いたが、適時打を含む2安打の3番・角中を僅か2球で追い込むと、1-2からアウトローのスライダーで空三振に仕留めた。

6/10DeNA戦から、6回以降の合計24イニングでの失点は僅かに1点だけ



下記は6月のイニング別失点表である。

楽天投手陣は6/10DeNA戦から、6回以降の24イニング(太線で囲った箇所)で僅か1点しか奪われていない。中盤以降の安定感はピカイチになりつつある。面子はその都度、色んな投手が入れ替わり立ち替わり投げてきたが、最少失点に抑える投手リレーのバトンを託された投手がしっかり仕事をこなしている。

これで今月、楽天投手陣の得点圏被打率は.186になった。スコアリングポジションに走者を背負っても、たやすくホームに帰さない。粘りの投球が投手陣全体で展開できている。【終】

■2015年6月 楽天のイニング別失点


◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天、未明の緊急会見。大久保監督、非常事態で男気決断。20年ぶりの現役復帰、選手兼任監督へ
低打率もマジ驚きの粘り打ちは今季も健在。打者・嶋基宏の貢献度を確認する
楽天の捕手難を引き起こした、デーブ監督の伊志嶺忠一塁起用




有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
22位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}