【試合評】 もうこれ以上見たくない背番号26。金刃憲人のガラクタ左腕ぶりを確認する~2015年5月23日●楽天イーグルス2-4西武

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1600人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!360人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

銀次抹消。真のチーム力が試される試金石の10回戦のはずだったが・・・



試合前、悲報がチームを襲った。

前夜の本塁突入で左すねに負傷を負って車椅子病院行きになった銀次が、一夜明けた本日に1軍登録を抹消された。現時点では全治どのくらいかかるか?は報道でも触れられていないが、普通に歩けない状態とのことで、長引きそうな予感がする。チームきっての元気印のアベレージヒッターを失った今こそ、チームの真の底力が試される。その意味で西武10回戦は大切な試金石の一戦になるはずだった。

ところがだ。試合は無残にも終盤にぶち壊されてしまった。

今日も一進一退の攻防。先手はイーグルスが取った。2回表、5番・枡田の右越え1号ソロ。相手先発・菊池雄星の内角148キロ速球を打ち砕いた。(楽1-1西)

しかし、3回裏、レイが被弾して逆転を許す。2番・栗山、3番・浅村に2者連続ホームラン。栗山にはインコース狙いの144キロ速球が制球不能でアウトコースに入った所をさばかれ、左中間スタンドへ。浅村には128キロのチェンジアップが高めに上ずり、そこをフルスイングの一閃をくらった。打球は打った瞬間の当たりで、左翼席へ消えていく。(楽1-2西)

1点を追いかけた楽天は4回表、先頭の3番・松井稼&4番・中川の長短連打で無死3,1塁のチャンスを作る。1死後、5/5日本ハム戦以来、久しぶりのスタメン起用になった牧田が、三塁線を破る同点の左翼二塁打。これで三走・松井稼が楽々生還し、試合を振り出しに戻した。(楽2-2西)

6回を終えて2-2。今日も同点で終盤に突入したが、試合が壊れたのは7回裏のことだった。

楽天は先発レイが6回2失点でゲームメイク。球数が107球だったことから7回から継投作戦に入っていた。7回は9番・金子侑から始まるライオンズの攻撃。マウンドに向かった二番手は連投の金刃。この金刃が大いなる、というか、やっぱりな誤算だった。

スイッチヒッターの金子侑に簡単にヒットを浴び、1番・秋山送りバントで1死2塁、左の2番・栗山にはインコースの136キロを左前へ流し打たれて1死3,1塁。ピンチを作って大久保監督、右の福山を火消しに向かわせる。しかし、3番・浅村に右中間を切り裂く2点二塁打を打たれ、西武に2点の勝ち越し点が入った。(楽2-4西)

結局、試合はそのまま終わっている。8回は増田、9回は高橋朋、勝利の方程式の前に屈した。

これでチーム成績は44試合19勝23敗2分の勝率.452で5位、借金4。ゲーム差は1位・日本ハムと6.5、2位・ソフトバンクと4.5、3位・西武と4.5、4位・ロッテと1.5、6位・オリックスと5.0としている。

5月8勝10敗、西武戦2勝8敗、ビジター9勝14敗、先制した試合14勝13敗、相手先発左投手試合3勝7敗1分、7回終了時に負けている試合2勝20敗1分の推移になった。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
現在「楽天イーグルス2位」
金刃の不甲斐なさに激怒プンプンの方、そうではない方も
ポチッとお願いします。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150523DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

ペーニャが2試合連続でスタメンをはずれた。これは相手先発・菊池との通算対戦打率が27打数4安打の打率.148とすこぶる悪いという理由もあったのだろう。

楽天=1番・福田(中)、2番・藤田(二)、3番・松井稼(指)、4番・中川(一)、5番・枡田(左)、6番・牧田(右)、7番・嶋(捕)、8番・阿部(三)、9番・西田(遊)、先発・レイ(右投)

西武=1番・秋山(中)、2番・栗山(左)、3番・浅村(二)、4番・中村(三)、5番・メヒア(一)、6番・森(指)、7番・セラテリ(右)、8番・炭谷(捕)、9番・金子侑(遊)、先発・菊池(左投)

金刃憲人と左打者の対戦履歴を確認する



2-4で敗れた要因や責任は、何も金刃1人に帰せられるものではない。少なくとも半分は、イニング先頭打者を合計7イニングで出しながらも僅かに2点しか奪えなかった打線が負うべきものであると思っているけど、それを割り引いても、今日の金刃は酷過ぎた。

今季の金刃は、対戦打者49人中、右打者は僅かに6人。大半が左打者との対戦で、左vs左の左打者キラーを期待されての起用が続いている。しかし、その期待に応えられず、左打者をまともにアウトにすることができないのが、現状の金刃だ。

本戦終了時点での左打者との対戦成績は、43打席、32打数9安打、4三振、5四球、3死球、3犠打、1二塁打、1三塁打。被打率こそ3割を下回る.281だが、被出塁率は.425と高く、被OPSは.800に跳ね上がってしまっている。

まさに「欠陥左腕」で、登板後、左打者を2人以上連続してアウトに取ることが珍しいのだ。

左打者との対戦が2人以上あった登板日とその結果を書き出してみた。赤字にした箇所が、登板直後に左打者2人以上を連続アウトにした試合である。

このように僅かに3試合しかない。

4/7ソフトバンク戦 中村晃(三ゴ失)、柳田(中飛)
4/8ソフトバンク戦 高田(中安)、中村晃(投犠)、明石(左邪飛)、柳田(敬遠)、牧原(遊ゴ)
4/11オリックス戦 平野恵(左安)、糸井(遊ゴ)、駿太(終了)
4/12オリックス戦 坂口(二ゴ)、平野恵(二ゴ)、糸井(遊ゴ)
4/22ソフトバンク戦 中村晃(四球)、牧原(二ゴ併)、柳田(右安)
4/29オリックス戦 T-岡田(四球)、坂口(遊ゴ)
4/30オリックス戦 糸井(空三振)、T-岡田(死球)
5/4日本ハム戦 西川(空三振)、田中賢(右安)
5/8ソフトバンク戦 中村晃(空三振)、柳田(右中三)
5/12オリックス戦 糸井(右飛)、西野(四球)
5/16ロッテ戦 鈴木(右飛)、角中(二ゴ)
5/19日本ハム戦 西川(投ゴ)、中島卓(死球)、大谷(遊ゴ)
5/20日本ハム戦 西川(右安)、中島卓(空三振)、田中賢(一ゴ)、ハーミッダ(死球)、近藤(四球)
5/22西武戦 秋山(右中二)、栗山(遊ゴ)

与えられた任務をろくに全うできず、相手を利するリリーフ左腕など、1軍には不要である。

金刃を使うぐらいなら、2軍で左打者相手に被打率.216と抑え、被出塁率でも.293と3割以下に抑えている相原や、ゴールドクラブさんにコメント欄で御意見頂いたように、今1軍にいる高卒3年目左腕・大塚を使ったほうが、仮に打たれたとしても、よっぽど将来への投資になる。(※相原は5/20に抹消されており、再登録には今しばらくかかってしまう)

今季はこれ以上、背番号26を1軍のマウンドで見たくはない。もう、お腹はいっぱいなのだよ。それが率直なファンの本音だ。

20150523DATA03.jpg

レイ、5月に入り、外野大飛球が激増



6回、打者26人、球数107、被安打4、被本塁打2、奪三振7、与四球3、与死球1、失点2、自責点2。

2発の被弾を浴びた。4個の四死球を出した。速球のストライク率が53.1%と低く(特に左打者対戦時)、そのため全体のストライク率57.9%は今季最低値を記録。決して本調子ではなく、腐心の107球になったが、クオリティスタート範囲内のゲームメイク。先発としてしっかり仕事をこなしたと一定の評価はできる。

3月4月は制球もすこぶる良く、さらに球威・キレがあり、ウォーニングゾーン以遠の外野大飛球を防いできたが、疲労が見え始めた5月、外野大飛球率が激増している。

3月4月・・・ゴロ率55.7%(39/70)、外野飛球に占める外野大飛球率4.5%(1/22)
5月・・・ゴロ率61.6%(45/73)、外野飛球に占める外野大飛球率52.4%(11/21)

御覧のように、ゴロ率は上昇しているのに、ひとたび打球を外野へフライまたはライナーで打ち返された場合、その約半数がウォーニングゾーン以遠まで飛んでいく長打リスクが高い大飛球になってしまっているのだ。

この点は改めて楽天バッテリーは注意すべき点だろう。レイが先発ローテで回り続ける限り、蓄積された疲労はなかなか消えることはなく、球威・キレが抜群に改善されることはないかもしれない。そこをどうにか配球でカバーしていく。女房役・嶋の腕の見せどころ、各国を渡り歩いてきたレイの経験がまさに問われるところだと思う。【終】

20150523DATA04.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 なぜ金刃憲人は押し出し四球を与えたのか?!~2015年5月20日●楽天イーグルス1-3日本ハム
【試合評】 球団史上最長。5時間37分の徒労感~2015年5月21日●楽天イーグルス5-9日本ハム
【試合評】 狙い的中。藤田一也グランドスラム。球団の通算満塁ホームラン記録を確認する~2015年5月22日○楽天イーグルス6-1西武



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

金刃は今後変化を求められるだろう。

金刃についてshibakawaさんが辛口の評価をしていましたが、今季の成績を見ると改めて「う~ん…」と思います。

2年前の初優勝・日本一に貢献した左のワンポイントだけに経験を買って使うのでしょうね。
昨年は不振でしたし、今年もこの状況というのは…、勤続疲労でしょうか?

左のワンポイントとして残るか、左右関係無い先発に転向するか。
ただ持ち球が少ないように思う。左打者の外角に流れていくカーブ(かつてワンポイントリリーフでならしたL永射保のような)等「緩急系」があればまた違うんですが…。
となると、今のフォームを改造することも視野に入れないとだめか。もっと下から投げる、など…。

昨年よりは成績が現時点で上なのだから、戦力外を心配する必要はないと思う。
もう金刃は無期限で2軍でモデルチェンジした方がいい。
変化球を覚えるなりフォームを変えるなり…。
1軍のワンポイントは大塚・相原らにやらせ、また金刃を昇格させようなどは現場は思ってはいけない。(我慢できるかな?)

そのモデルチェンジが来季楽天にプラスになれば良いし、パの5球団には通じない、となるなら来季6月までにセの球団にトレードで代わりの投手を交換でいい。

まだ「監督が考える粛清人員整理リスト」に入る選手ではない。
打撃投手、スコアラー、スカウト、あるいは立命館大野球部コーチなどの話は早くて来季の秋にならないとダメだ。

左のワンポイントリリーフは金刃ひとりしかいない、という訳ではないのだから。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}