【試合評】 侵掠すること火の如し。一矢報いた4回表、打者一巡の5得点劇~2015年5月13日●楽天イーグルス6-8オリックス

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1600人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!360人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

両軍二桁の合計25安打。出入りの激しい点取り合戦に



オリックス8回戦は出入りの激しい試合になった。

先手は楽天。1回表に4番・松井稼が左前安打で、安打出塁し2本の進塁打で三進していた福田をホームに呼び込み、1点を先制。(楽1-0オ)

しかし、今季初登板初先発の森が直後の1回裏に5連打などで4失点、3回裏には長短3本を集められ2点を奪われてしまう。(楽1-6オ)

5点を追う重苦しい展開になった4回表、イーグルスが反撃を開始。

相手先発バリントンに襲いかかり、三連打で1点を返すと、1死満塁で福田が押し出しの四球、続く藤田が1,2塁間を破る右前タイムリー。3点を返して4-6と2点差に迫った所で森脇監督は継投へ。二番手に海田を送り込んできたが、3番・銀次が見事なセンター返し。走者2人が楽々生還し、この回一挙5得点。今季1イニング最多得点の猛攻で試合を振り出しに戻した。(楽6-6オ)

ファンを勇気づける奇跡の同点劇直後の4回裏、大久保監督は森続投を決断。しかし、先頭・西野にストレートのフォアボールを与え、打席に中島を迎えた所で森を諦め、武藤にスイッチ。前日プロ初勝利を飾った武藤も制球かんばしくなく、中島に3-1から四球。2個の四球で招いた無死2,1塁のピンチで4番・カラバイヨに初球インコースを狙った速球がアウトコースに逆球になったところを右前へ弾き返され、二走が生還。勝ち越しを許してしまう。(楽6-7オ)

脆弱なオリックス救援陣だ。1点差はあってないようなもの。試合はその後も動くのでは?と思われた。しかし、白仁田、塚原、佐藤達、平野佳のブルペンリレーの前に5回以降は僅かに散発2安打。結局、零封されてしまう。

7回裏、楽天三番手・戸村が回またぎで捕まり、2死から短長三連打を浴びて1失点。2死3,2塁で楽天キラーの西野に流し打たれた左前タイムリーで点差が2点に広がった。(楽6-8オ)

8回裏、先日1軍登録されていた3年目の大塚がプロ初登板。ブランコ、駿太、T-岡田を僅か6球で三者凡退に取る無失点デビューを飾っている。

オリックスは15安打。カラバイヨ4安打、山崎勝3安打、中島、T-岡田が2安打。

楽天は10安打。藤田が3安打で2試合連続の複数安打をマークした。

これでチーム成績は37試合15勝20敗の勝率.429、借金は今季最多タイの5、順位は5位変わらず。ゲーム差は1位・西武と7.0、2位・ソフトバンクと4.5、3位・日本ハムと4.5、4位・ロッテと1.5、6位・オリックスと2.5としている。

各種戦績は、5月4勝7敗、オリックス戦4勝3敗1分、ビジター8勝13敗、先制した試合13勝10敗の推移になった。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
現在「楽天イーグルス」部門2位
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150513DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

楽天=1番・福田(中)、2番・藤田(二)、3番・銀次(三)、4番・松井稼(右)、5番・後藤(右)、6番・ペーニャ(指)、7番・枡田(左)、8番・中川(一)、9番・小関(捕)、先発・森(左投)

オリックス=1番・糸井(中)、2番・西野(二)、3番・中島(三)、4番・カラバイヨ(一)、5番・ブランコ(指)、6番・竹原(右)、7番・T-岡田(左)、8番・安達(遊)、9番・山崎勝(捕)、先発・バリントン(右投)

一矢報いた4回の打者一巡、一挙5得点劇



負けたとはいえ、4回は見ごたえがあった。打者一巡の攻撃は、武田信玄の旗指物「風林火山」の一節、「侵掠すること火の如く」を思わせる攻撃になった。

相手先発は前回4/29対戦時に1安打106球の完封勝利を許していたバリントン。5点差のため、いつものイヌワシ打線ならズルズル抑えかれない展開だった。しかし、本戦では先頭の5番・後藤、6番・ペーニャ、7番・枡田の三連打がいずれも初球打ち。僅か3球で1点を返した所から反撃の狼煙が始まっている。

恐らく5点差あったので、バリントンはコースを狙わず、ストライクゾーンに積極的に投げ込み、打たせて取ろうという思惑だったのだろう。また、本戦のバリントンは3回まで初球ストライク率が61.5%と高めで、かつ、コースいっぱいに決まるストライクは少なかった。

4回が始まる前、楽天が円陣を組んだかは確認できなかったが、初球ストライクが甘く入ることが多いので積極的に打って出るという楽天打者の共通認識があったものと思われる。また、これが僅差なら、当てにいくような打撃になっていたかもしれない。試合の趨勢を決定づけかねない5点差とかなり開いていたので、楽天打者も開き直ってバットを強く振ることができたと思われる。

3連打で1点を返してなおも無死2,1塁、8番・中川も初球打ち。左中間後方を襲う快飛球になったが、ここはT-岡田の好守に阻まれてしまう。いてもたってもいられないオリックスベンチは高山コーチがマウンドへ。

初球から積極的に打ってくる楽天打者に対し、もっとストライクゾーンを大きく使えという指示を出したのだろう。これが楽天にとってはプラスに、相手にとっては裏目に出た。ハッキリしたボール球が増え、小関に死球、福田に3-0経由フルカウントからの押し出し四球。1点を返し、3-6でなおも満塁、藤田の適時打がバリントンを沈める一撃になった。

この一連の攻撃で、前日2回41球を投げた海田、同じく2回34球を放った塚原を引きずり出し、海田には18球を、塚原には36球を投げさせた意味は大きい。第3戦、森脇監督はさすがにこの両名を登板させづらいのでは?と思う。

その意味で、敗れたとはいえ、翌日の第3戦につながる意味のある敗戦になりそうだ。

もし第3戦を取ってカードの勝ち越しを決めることができれば、第2戦は戦術的には負けだが、戦略的には勝利と呼べる価値大の「布石の撤退劇」という位置づけになり、本戦の負けを活かすも無駄にするも、本日の第3戦次第になってくる。

20150513DATA03.jpg

イースタン最高防御率、ほろ苦の今季初登板



3回0/3、打者20人、球数80、被安打8、被本塁打0、奪三振3、与四球3、失点7、自責点7。

2軍で6試合4勝0敗、36回1/3、被安打33、被本塁打1、奪三振41、与四球12、与死球0、失点7、自責点5。与四球率2.97、奪三振率10.16。2位の巨人・大竹の1.53を制し、イースタン最高防御率の好成績を残した森。楽天が誇る高卒3年目のプロスペクトの今季初登板に期待が集まったが、残念な結果になってしまった。

先発マスクは小関。4/21西武2軍戦では7回途中1失点、5/3DeNA2軍戦では126球完投勝利をアシストした女房役。そのこともあって嶋ではなく小関の起用になったのだろうが、制球も甘く、逆球も目立ち、捕手云々以前の問題が本戦の森にはあり、オリックス打線に16打数7安打の.438の対戦打率を許すかたちになった。

初回、1番・糸井に与えたフォアボールが全てだった。

今季初登板、プロ初の京セラドームのマウンドで緊張で身体が強張っていた。明らかな逆球が3球続いてボール先行3-0。その後ストライクを1球取ったが、結局3-1から歩かせてしまった。直後、西野の打席時に糸井に二盗を決められてしまったのも、さらなるプレッシャーになっただろう。一応、クイックはしているのだが甘く、当ブログの計測だと1.33秒と不合格タイム。この後、バントで1死3塁のかたちを作られ、打撃好調の3番・中島、4番・カラバイヨと続き、案の定、打たれてしまった。

技術的な問題もあるのだろうが、本戦の炎上劇はその大半がメンタルに起因しているように思われる。この悔しさを森がどう活かすのか?見ていきたい。

それにしても、キャンプから投手陣にはクイックの徹底を課してきたデーブ楽天である。しかし、結果は伴っていない。

37試合を消化し、楽天バッテリーが許した盗塁企図数は38。盗塁28、盗塁刺10、敵軍走者の盗塁成功率は73.7%だ。

1試合で1企図の頻度は多めと言わざるをえない。【終】

20150513DATA04.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
目に見える拙守と、見えない拙守。両方が多い楽天の守備力~2015年5月9日現在のチームDER 守備効率より
GW9連戦、現在イースタン最高防御率左腕の登板はあるのか?~楽天・森雄大2015年2軍投手成績より
【試合評】 待望プロ初勝利の武藤好貴が操る、4年目ウイニングショットの正体~2015年5月12日○楽天イーグルス5-4オリックス


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}