【試合評】 西川封じに成功した塩見、チームの連敗を5で止める今季2勝目~2015年5月4日○楽天イーグルス4-1日本ハム

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1500人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!350人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

連敗脱出



実は試合開始前から私は弱気になっていた。6連敗も止む無しの厳しい戦いを余儀なくされるのでは?と予想していた

というのは、今季の楽天、相手先発が右投手のときは1試合平均得点3.27を記録するものの、左投手のときは1.86と点が取れていなかったのだ。チームOPS・打率を対戦投手の左右別に分けた時でも、右投手OPS.654、同打率.238なものの、左投手OPS.543、同打率.209。サウスポーから打てていなかった。

もしイーグルスが連敗を止めるときは、先発・塩見がハイレベルのゲームメイクをすること、これが大前提でその上でロースコアをモノにできるかなのでは?と想像していた。

3勝3敗で迎えた日本ハム7回戦は、まさにそのとおりのゲームになった。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆様のポチッ!!がブログ更新のエネルギーを沸き立たせてくれます
どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150504DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

楽天=1番・福田(中)、2番・藤田(二)、3番・銀次(三)、4番・松井稼(右)、5番・牧田(左)、6番・ペーニャ(指)、7番・後藤(遊)、8番・サンチェス(一)、9番・嶋(捕)、先発・塩見(左投)

日本ハム=1番・西川(左)、2番・田中賢(二)、3番・陽(中)、4番・中田(一)、5番・ハーミッダ(指)、6番・レアード(三)、7番・岡(右)、8番・大野(捕)、9番・中島卓(遊)、先発・ガラテ(左投)

6回まで1-1、両先発左腕の投手戦に



楽天・塩見、日本ハム・ガラテの両先発左腕が好投。6回を終えて1-1の同点という試合展開だった。

楽天は初回、立ち上がり制球不安定なガラテを攻めた。初の1番抜擢になった福田がライトヒッティングで出塁。すかさず二盗でスコアリングポジションに進むと、2番・藤田のバントで三進。1死3塁で3番・銀次が右前に弾き返し、1点を先制した。1-2と追い込まれながらも、ガラテの外角狙い投球が逆球になってインコースに入った失投をクリーンヒットした。(楽1-0日)

楽天打線はその後、ガラテの前にゼロ更新。2、3回は三者凡退。4、5回は出塁に成功したが、得点には実らなかった。

変則左腕のガラテが左打者のアウトコースに投げ込むスライダーが、楽天自慢の左打者を悩ませていたように感じる。外角投球なのに、藤田を始め何人かの左打者が身体をよけるようにバッターボックスをはずす仕草をみせた。このことから分かるように、相当、左打者の身体近くから入ってからアウトコースへ変化しているのだなあと推測できる。

塩見は3回まで三者凡退のパーフェクト投球。4回以降、毎回得点圏に走者を背負ったが、4回と5回は要所を踏ん張る粘投で危機を脱出。しかし、6回2死2塁で4番・中田に同点打を許して1点を失った。ボール先行2-1からの失投フォークを左前へ打ち返され、試合は振り出しに戻る。(楽1-1日)

精彩を欠いていた両外国人の槍働きが決勝打



終わってみれば1-1の同点で迎えた7回表の1得点が、本戦の決勝点になった。

打線の軸として期待されながらも、期待に応えることができずにいたペーニャ、サンチェスの助っ人外国人が打棒で活躍した。

日本ハムはこの回から三番手・鍵谷が登板。先頭の6番・ペーニャが2-2と追い込まれながらも二塁打を放つ。右翼線に弾き返した当たりで一気に2塁をスライディングで狙った間一髪の好走塁ダブルでチャンスメイクに成功。その後、1死3塁で8番・サンチェスによる左翼フェンス直撃弾が決勝打になった。(楽2-1日)

勝ち越しに成功したイーグルスは8、9回にも1点ずつ追加した。

8回は相手エラーで貰ったチャンスの1死3,2塁、この日今季1軍初登録された中川が代打で犠飛のお仕事。9回は1死2塁のチャンスで1番・福田が今季3度目、藤田と並ぶチーム最多タイの猛打賞を決める左翼線二塁打で1点を追加した。

楽天は8回裏、金刃、青山が2死2,1塁のピンチを招いたが、松井裕を前倒しで投入。背番号1はしっかりその要請に応え、8回の火消しと9回にゼロを書き入れる作業を完遂し、イーグルスが4-1で勝利。連敗を5でストップさせている。

楽天は6試合ぶりの10安打。福田3安打猛打賞、銀次、松井稼、サンチェスがマルチ安打をマーク。

これでチーム成績は30試合12勝16敗2分の5位。ゲーム差は1位・日本ハムと5.5、2位・西武と5.0、3位・ソフトバンクと4.0、4位・ロッテとゲーム差なし、6位・オリックスと2.5としている。

20150504DATA03.jpg

塩見2正面。直近5試合.565と好調の西川に仕事をさせず!!



6回、打者23人、球数93、被安打4、被本塁打0、奪三振4、与四球1、失点1、自責点1。

これで塩見は成績を2勝1敗、防御率を2.13とした。

序盤から飛ばしている感のあった塩見は、4回以降、その反動なのだろう、ピンチを招くシーンが続いたが、6回を最少失点にまとめる見事なゲームメイクをみせた。

好投の要因は1番・西川に仕事をさせなかったこと。これに尽きる。西川は直近5試合で打棒爆発。23打数13安打7打点、4三振、2四球、1死球、2二塁打、1三塁打、1本塁打の打率.565と当たりまくっていた。

塩見との3度の対戦は、1回、4回、6回、いずれも先頭打者での対決。二ゴ、遊邪飛、空三振と完全に封じ、攻撃の起点を作らせなかった点が大きい。特に本戦では2番・田中賢が3安打と当たっていたことを考えれば、1番・西川を出塁させなかったことがカギを握っていたことが分かる。

今季ここまでの18.0%を上回る25.8%を投げたフォーク。いつも以上にシュート回転して右打者のインコースに落ちる軌道を描くフォークが多くみられ、ちょっと心配である。【終】

20150504DATA04.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 お待たせ塩見今季初勝利&ペーニャ待望1号で9連戦の初戦を奪取!!~2015年4月28日○楽天イーグルス9-4オリックス
【試合評】 得点確率を19.6%も押し下げた岡島豪郎、痛恨のバント失敗~2015年5月2日●楽天イーグルス0-3西武
【試合評】 松井稼&後藤のアラフォー3ランで追い上げも一歩及ばず5連敗~2015年5月3日●楽天イーグルス6-7西武


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}