【試合評】 球威・キレに乏しかったお疲れ塩見。楽天の1試合3被弾は今季早くも4度目~2015年4月21日●楽天イーグルス1-7ソフトバンク

スポンサーリンク






毎週月曜発行、当ブログ運営メルマガ
「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。

2015プロ野球開幕記念!! 新規読者獲得キャンペーン
【4/30まで期間限定】月額購読料514円→350円に!!

ぜひこの機会を御利用下さい。詳しい御案内はコチラでどうぞ。


《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1500人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!350人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

1試合3被弾は早くも4度目



ソフトバンク戦の通算投手成績15試合7勝4敗、防御率2.58、WHIP1.10。塩見は鷹狩りの名人だが、この日だけは誤算だった。

2点先制された3回表、1死後に1番・松井稼&2番・聖澤の短長連打で1点を返し1-2。1点差に迫ったが、直後の3回裏、塩見が被弾した。5番・李大浩にアウトコースの138キロ速球を中本、6番・松田には内角を攻めた137キロ真っすぐを技ありの一打で左翼席に運ばれた。(楽1-4ソ)

先頭打者に死球を与えた5回には、李大浩に2打席連続本塁打を浴びる。初球、膝元を攻めたスライダーを完璧にすくい上げの一閃をくらい、左翼ポールギリギリに飛び込む特大2ランを献上した。(楽1-6ソ)

結局、塩見は5回6失点で降板。6回から継投作戦に入った楽天は、6回に西宮が死四球、安打で1死満塁のピンチを招くと、川島の遊ゴ時に三走に生還されて、さらに1点を失った。(楽1-7ソ)

1試合3被弾は今季早くも4試合目。被弾数は開幕19試合にして16本だ。今シーズンは“飛ばない球”の影響もあるのか、投手陣が予想以上に踏ん張っている楽天。しかし、19試合終了時点での被弾数は昨年の14を上まわるかたちになってしまっている。

一方、イヌワシ打線は大隣の粘投に遭い、6回1失点のゲームメイクを許した。4回を除く合計8イニングで走者を出し、7イニングで得点圏に走者を進め、スコアリングポジションで15人の打者を送り込んだが、13打数1安打、4三振、2四球。

得点圏では3番・銀次が2打数0安打1四球、4番・ペーニャは3打数0安打2三振1四球、5番・藤田が1打数0安打。4番の不振、2安打の銀次がチャンスで仕事ができず等、クリーンアップの不発が響くかたちになり、二桁安打を打ちながらも今季初の敗戦になっている。

これでチーム得点50はリーグ最少、同失点79は同最多になった。

チーム成績は19試合8勝9敗2分。順位は5位に。ゲーム差は1位・日本ハムと3.0、2位・ソフトバンクと2.0、3位・西武と1.5、4位・ロッテとゲーム差なし、6位・オリックスと3.5とした。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150421DATA08.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

楽天=1番・松井稼(左)、2番・聖澤(中)、3番・銀次(三)、4番・ペーニャ(指)、5番・藤田(二)、6番・サンチェス(一)、7番・後藤(遊)、8番・嶋(捕)、9番・福田(右)、先発・塩見(左投)

ソフトバンク=1番・中村晃(右)、2番・川島(二)、3番・柳田(中)、4番・内川(左)、5番・李大浩(一)、6番・松田(三)、7番・吉村(指)、8番・鶴岡(捕)、9番・今宮(遊)、先発・大隣(左投)


20150421DATA07.jpg

直近2試合投げすぎでお疲れだった塩見貴洋



5回、打者24人、球数83、被安打7、被本塁打3、奪三振3、与四球1、与死球1、失点6、自責点6。

塩見は鷹狩りの名人なので、普段はあまり心配していないのだが、この日は唯一懸念材料があった。

それは直近2試合連続で121球を投げている点だ。このケース、昨年はなかった。

調べてみると、1年目の7/26ソフトバンク戦135球&8/2西武戦122球、2年目の4/3ソフトバンク戦134球&4/10西武戦121球の2例があった。3試合目を確認すると、前者は8/8日本ハム戦5回98球9安打4失点で敗戦投手、後者は4/18ロッテ戦で3回途中67球6安打4失点で敗戦投手。過去2例あったケースはいずれも直後の3登板目に打ちこまれ、敗戦投手になっていた。

この2つの前例に加えて、ストレートの平均球速が下がっていたことも気になっていた。

3/31西武戦では平均137.6キロを記録したストレートは、4/7ソフトバンク戦で137.0キロ。ここまでは良かったが、6回131球と球数過多に苦しんだ4/14西武戦では135.7キロに下落。疲労による影響があるのでは?と思われていた中、本戦の数値は最速は146キロをマークしながらも、平均は134.1キロにとどまった。

やはり、直近2試合連続で121球以上を投げた疲労が尾を引きずり、本戦のピッチングに悪影響を及ぼしていたと診るべきなのだろう。そのことはゴロ率が15.8%と極めて低い値に止まったことからも推測できる。

1回内川が低めフォークに体勢崩しながらもセンターオーバーの二塁打にした先制打、2回鶴岡の膝元フォーク打ちの左前安打、3回内角ストレートを巧く腕を畳んで芯に当てた松田のソロ弾、5回インローのスライダーをすくい上げた李大浩の一閃。いずれも相手打者の力量による個の力に突破されたかたちになったが、その背景には塩見の真っすぐや変化球にいつも以上の球威やキレがなかったことを示しているのだと思う。

原因は疲労とハッキリしているので、この敗戦で来週へ向けて良い仕切り直しができるのでは?と思う。ただ、残念なのはここまで頑張ってきた背番号11に白星がないこと。このことだけである。

防御率1位2位どうしのマッチアップは、大隣は0.63とし1位を堅持。塩見は2.77まで下げて同13位に後退している。【終】

20150421DATA09.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎

【試合評】 連勝ロードを支える好投の楽天リリーフ陣。18回2/3連続無失点~2015年4月14日○楽天イーグルス2-1西武

【試合評】 則本初勝利を支えた、チーム一丸、魂の一致団結~2015年4月18日○楽天イーグルス4-2日本ハム
【試合評】 大谷翔平に力負け。ツキにも見放された楽天、今季初の零敗~2015年4月19日●楽天イーグルス0-3日本ハム


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}