古巣対決で調子を崩され、日本ハム戦の無駄走りで右足負傷。楽天ペーニャの踏んだり蹴ったり

スポンサーリンク






毎週月曜発行、当ブログ運営メルマガ
「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。

2015プロ野球開幕記念!! 新規読者獲得キャンペーン
【4/30まで期間限定】月額購読料514円→350円に!!

ぜひこの機会を御利用下さい。詳しい御案内はコチラでどうぞ。


《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1500人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!350人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

2015楽天の4番ペーニャの現在地



デーブ楽天の4番ペーニャの調子が上がってこない。

全18試合で4番・DHでスタメン出場し、75打席にバッターボックスに立ち、57打数14安打2打点。スラッシュラインは.246/.427/.351、OPSは.778。待望視される本塁打は、いまだに飛び出していない。昨年は15.69打数に1本のペースで本塁打を量産した。その計算で行くと今年は3本放っていてもおかしくはないのだが、ここまでゼロである。

ペーニャの調子が上がってこないのは、契約が遅れ、オープン戦に初出場したのが3/10西武戦からだったのが影響しているのだろうか。だとしても、チーム合流後1カ月が過ぎ、開幕18試合を戦っているのである。調子が上がらない理由を実戦不足だけのせいにしてしまうのは、かなり無謀な発想のように思う。

ここでペーニャの打撃成績を、開幕戦3/27日本ハム戦~4/5ロッテ戦までの7試合と、4/7ソフトバンク戦~4/19日本ハム戦の11試合に分けて考えてみたい。こうすることで、ペーニャの成績がなかなか上向かないその理由が見えてくるのだ。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



明暗くっきり分かれるペーニャの今季成績



このように期間を2つに区切ると、明暗くっきり分かれているのだ。

表には掲載しなかったが、バント打球を除く全打球に占めるゴロの割合、ゴロ率も明暗分かれた。

開幕戦から4/5ロッテ戦までは44.0%とペーニャらしい数字。しかし、4/7ソフトバンク戦以降は実に68.0%。まるで藤田や嶋、岡島みたいな数字になってしまった。

4/4・4/5のロッテ2連戦では実に素晴らしかった。9打数5安打、1三振、1二塁打、1三塁打。エンジンが温まってきたのかな?と期待できる槍働きだった。フェンス直撃の二塁打が1本、ウォーニングゾーンを襲った三塁打とフライアウトが各1本。柵越えこそなかったものの、飛距離も出し、怪力ペーニャは健在だと思わせる打ちっぷりだった。

しかし、ロッテ戦で上がりかけていた打撃の調子も、古巣との対決になったソフトバンク2連戦、オリックス3連戦を機に、一気に狂わされ、再び下がってしまったように感じる。

下表のとおり、ペーニャのことを良く知り尽くしているソフトバンクとオリックスは、徹底した変化球攻めで対応。4/7ソフトバンク戦では3打数0安打3三振、1四球と散々で、この2連戦の空振り率はここまでのカード別で最多23.3%を記録した。続くオリックス3連戦では変化球割合が最多66.2%をマーク。歩かせてもいいが、一発だけは絶対回避の下、まともに勝負をさせてもらえずに終わった。打ちたくてたまらないペーニャとしては、ストレスが溜まったことだと思う。

20150420DATA02.jpg

痛恨の右足負傷劇



続く西武3連戦では12打数1安打の打率.083に終わってしまう。この頃になると、連日報道陣が訊いてくる待望の今季1号の話にペーニャ自身も意識しなくてもせざるをえない状況に陥っていたのかもしれない。次第に焦りや力みが生じ、本来は自分のタイミングではない場面や狙い球ではない球をも打って出てしまったこともあったのではないか。打球11本中、実にゴロを8本打たされたことが、打率.083という結果をもたらした。

そして日本ハム3連戦。その初戦で右足を痛めてしまったのが、今後の打撃に大きな影響を与えそうだ。

7回無死1塁の打席だった。フルカウントから変化球に三振。その球を捕手が弾いて後逸、これを見たペーニャが振り逃げとばかりに1塁に走り出して、右足太ももを痛めてしまった。実はこの場面、振り逃げの成立条件に該当しないのだ。振り逃げは1塁走者なし、もしくは2死1塁が条件になるからだ。全力疾走を身上とするペーニャだ。あの場面はつい走りたくなってしまう心理に駆られる。それは凄く理解できるのだが、無駄走りで右足を痛めてしまったのは残念だった。

結局、右足を痛めた後、ヒットは生まれていない。4/19日本ハム戦で右翼フェンスギリギリを襲った右飛も、解説・大塚光二さんに言わせれば、軸足となる右足を痛めていなければ柵越えしていたとのことだった。

以上、まとめると、ペーニャはロッテ2連戦で打撃の調子を上向きに持っていったものの、直後の古巣対決をきっかけに、打撃の調子を狂わせられ、調子は下降気味に。西武戦ではゴロ打ち頻発とらしさを欠くと、日本ハム戦では無駄走りで右足のハムストリングスを痛めてしまう事態に。踏んだり蹴ったりでなかなか上手く事が運ばないNPB4年目になっていると思う。

とにかくペーニャのイマイチな打撃の調子が長引かないことを祈っている。週明け敵地ホークス戦でホームランテラスに放り込むことができず抑えられてしまったら、ちょっと長引いてしまいそうな気配が漂っている。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】 楽天と契約合意のペーニャ。その打撃成績で気になる「もう1つの点」とは?!


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}