田中将大、開幕戦で敵軍主砲の一閃で大破炎上... 約2年8カ月ぶりの1イニング5失点劇~2015年4月6日●NYY1-6TOR

スポンサーリンク






毎週月曜発行、当ブログ運営メルマガ
「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。

2015プロ野球開幕記念!! 新規読者獲得キャンペーン
【4/30まで期間限定】月額購読料514円→350円に!!

ぜひこの機会を御利用下さい。詳しい御案内はコチラでどうぞ。


《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1500人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!350人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

田中将大のメジャー2年目が始まる



田中将大、楽天在籍時の2012年以来、プロキャリア2度目の開幕投手である。日本人投手によるメジャー開幕投手は野茂、松坂、黒田に続く4人目の快挙。

4万人を大きく超えるベースボールファンを集め、晴天に覆われた本拠地ヤンキースタジアムでの開幕デーゲーム。相手はトロントブルージェイズである。昨年4/4のMLBデビュー戦もブルージェイズ戦。7回3失点でメジャー初勝利を飾ると、6/17、9/21にも白星を挙げ、3戦3勝。相性の良い相手と言えた。

■田中将大 ブルージェイズ戦 投手成績


予め伝えられている情報によると、この日、田中は右肘にも配慮して90球を目途の登板。1イニング15球とすると最低6回は行くのでは?と思われたが、よもやの4回5安打5失点。まさかの展開に見舞われ、5回アタマから二番手にマウンドを譲っている。

打線は相手先発ハッチソンに抑え込まれ、5回まで散発2安打、零封されてしまう。6回ようやくガードナーのソロ弾で1点を返したが、

田中は今季初黒星。2012年、成瀬と投げ合ったロッテとの開幕戦でも6回7安打7三振2四死球5失点で敗戦投手。開幕戦では2連敗というかたちになっている。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


HANREI3.jpg

両軍のスタメン

ブルージェイズ=1番・レイエス(遊)、2番・マーティン(捕)、3番・バティスタ(右)、4番・エンカーナシオン(一)、5番・ドナルドソン(三)、6番・ナバロ(指)、7番・バンペイ(中)、8番・ピラー(左)、9番・トラビス(二)、先発・ハッチソン(右投)

ヤンキース=1番・エルズベリー(中)、2番・ガードナー(左)、3番・ベルトラン(右)、4番・テシェイラ(一)、5番・マッキャン(捕)、6番・ヘドリー(三)、7番・ロドリゲス(指)、8番・ドルー(二)、9番・グレゴリアス(遊)、先発・田中(右投)


1イニング5失点は2012年8/19西武戦6回以来のできごと



メジャーでも立ち上がりに失点することの多い田中だが、本戦では序盤1、2回、ほぼ完璧と言える投球を見せた。

1回、昨年対戦打率.500(6打数3安打1打点、1三振、1本塁打)と打たれた1番・レイエス。俊足好打のベテラン右打者を僅か3球で空三振に仕留める。初球をスライダーで入り、その後はスプリッターの連投。2度バットに空を切らせて上々の滑り出し。2番・マーティンにはフルカウント勝負になったが、落ち着いて三ゴ。3番・バティスタには2-2からスライダーで料理して、空三振。

翌2回もゼロに抑えた。昨年対戦打率.500(8打数4安打、2三振、1二塁打)の4番・エンカーナシオンをストライク先行からのスライダーで空三振に退けると、アスレチックスから移籍してきた選球眼の良い5番・ドナルドソンもあっさり3球で三ゴに討ち取る。2死後、6番・ナバロに討ち取った当たりがサード内野安打とされたが、7番・バンペンを右飛に取る。この当たり、真中気味に入った失投を一閃され、右翼ウォーニングゾーンまで飛ばされる、一瞬ヒヤッとした飛球になったが、ライトのベルトランが背走で追い着いている。

1、2回はコマンドも素晴らしく、田中の本領発揮を随所に見せたが、落とし穴の3回から一転、制球が乱れ始め、ボール先行2-0のケースが増えていく。3回だけで3人に、4回に1人にバッドカウントを作るシーンがあり、らしさが消えていった。

本拠地開幕戦という独特の雰囲気での緊張感もあったのだろう。敵軍クリーンアップを退けた直後、下位打線でホッと一息入れた。そこを狙われたということなのだろう。悔いの残る5失点だ。

8番・右打ちのピラーに2-0経由2-1から三塁線突破の左翼安を弾き返されてしまう。長打コースだったが、レフトのガードナーの機敏処理で2塁進出を許さず、シングルヒット止まりにする。しかし、続くこの日がメジャーデビュー戦だという9番・トラビスに3-0、3-1から四球を与えてしまう。

無死2,1塁で要警戒の1番・レイエス。初球をサード前方へセーフティバントを決められ、この処理がアダになった。田中とサードのヘドリーが処理に向かう。バックハンドで取りにいった田中の動きを見ているとバントという選択肢を失念していたような感じ。結局、ヘドリーに処理を任せたが、そのヘドリーが1塁悪送球。送球が大きく逸れている間、二走に生還され、打者走者の二進を許し、なおも無死3,2塁のピンチ。(TOR1-0NYY)

無死3,2塁で2番・マーティン。8番9番にボール先行し、苦しい投球を余儀なくされたことから、初球で無難にストライクを取りたいという気持ちがバッテリー間で大きかったのだろう。アウトコースの速球を狙い打たれた当たりが1,2塁間を破り、ライト左の外野後方まで到達。走者2人が悠々返ってくる2点適時打になった。(TOR3-0NYY)

この後、3番・バティスタを討ち取った田中だったが、4番・エンカーナシオンの号砲をくらう。この場面も2-0経由2-1決着、甘めに入ったシンカー(2シーム)を一閃され、左越えの2ランを被弾した。マッキャンはインコースに構えたが、外寄り甘めに入る失投だった。(TOR5-0NYY)

4回、田中は安打、四球で1死2塁~2死2,1塁のピンチ。前の打席2点適時打の2番・マーティンに変化球にしぶとくくらいつかれ9球粘られたが、最後は辛くも空三振。4回を渋い82球で投げ終えている。

20150407DATA01.jpg

右打者に12打数4安打と打たれた



敵軍情勢をあまり詳しく知らないので、ブルージェイズの本戦スタメンが基本設定なのか?それとも田中対策でイジってきたのか?は良く分からない。しかし、結果から言えば打線に6人右打者を並べた布陣が、敵軍から見れば奏功したと言えそうだ。

というのは、昨年の田中、左打者は被打率.236、被OPS.625と抑えたが、右打者には被打率.246、被OPS.696と若干ながらも打たれていたという傾向があった。また、今季のスプリングトレーニングで習得に励んだフロントドアのツーシーム。これは左打者の内角ボールゾーンから内角ストライクゾーンに変化して入ってくる球種になる。

オープン戦で何度も試していたこの新武器を、当然、敵軍も把握済みだったのだろう。フロントドア封じという意味合いもあり、マッドン監督は左打者は最少3人にし、右打者を6人並べたのかもしれない。その右打者勢が田中から12打数4安打4打点、4三振、1四球、1本塁打の戦果を挙げた。

2年目田中将大の課題は、いかに速球を打たれないか?という点にあった。

昨年の速球成績は下記のとおり。カッコ内はMLB平均値である。いずれも平均からかなり悪い数字になっていた。

被打率.332 (.271)
被長打率.559 (.419)
被OPS.940 (.763)
被WH率.261 (.178)
空振り率.12.1% (16.2%)

特に4シームを良く打たれた。そのため、球を動かす必要性を感じ、シンカー(2シーム)の投げ分けや精度向上に取り組んだのがスプリングトレーニングだった。しかし、その結果は本戦では出なかったようだ。

2回までは実に良く空振りを誘うことができていたスプリッター、スライダーの変化球も、3回以降は相手に見極められたり、粘られるケースも多く、空振りが減っていった。この辺り、相手の対応が上昇したことに加え、キレがなくなったのも大きい。速球系を投げづらくなったため、相手も変化球の対応だけに専念できたことも大きい。右肘の影響もあるのかもしれないとつい勘繰ってしまう。

本戦のようなことになってしまうと、できれば肘の負担を考えて減らしていきたいスプリッターにどうしても頼らざるをえなくなってしまう。この点をどう解決していくのか?

次回登板は4/11レッドソックス戦だという。次回は期待したい。

◎◎◎関連記事◎◎◎
田中将大の新兵器フロントドアのツーシーム報道を補足・解説する
マリナーズ岩隈久志。メジャー3年目の好成績を支えた原動力の正体とは?!



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}