【試合評】 デーブ迷采配が招いた被弾&守乱のお粗末劇~2015年4月2日●楽天イーグルス1-6西武

スポンサーリンク






毎週月曜発行、当ブログ運営メルマガ
「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。

2015プロ野球開幕記念!! 新規読者獲得キャンペーン
【4/30まで期間限定】月額購読料514円→350円に!!

ぜひこの機会を御利用下さい。詳しい御案内はコチラでどうぞ。


《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1500人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!350人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

デーブ迷采配が招いた被弾&守乱のお粗末劇



雨が上がって晴天に覆われた楽天koboスタジアム。平日デーゲームの最多観客動員数を更新する25,949人を集めた西武2回戦は、1-6で楽天の敗戦になった。これでチーム3連敗。西武は首位固めの開幕5連勝。

先制点はイーグルスが取った。今日も2回だった。四球、エラーで貰ったチャンスの無死3,1塁、7番・後藤の4-6-3併殺崩れの間に三走が生還。1点を挙げた。(楽1-0西)

先発・美馬は3回まで1安打無失点。ゴロに討ち取る投球をみせたが、しかし、中盤に暗転した。

4回表、獅子打線の主軸のバットが火を噴く。

3番・浅村、4番・中村に2者連発のソロ弾を浴びてしまう。浅村にはアウトコース速球を右翼へ運ばれ、4番・中村には2-2から首を振って投げたフォークが真中に入る失投。これを左翼席へ一閃された。その後、5番・メヒアにも左前へ弾き返されると、この日1塁で起用されたウィーラーが連続エラー。無死満塁でワイルドピッチ。バッテリーミスでさらに1点を失った。(楽1-3西)

翌5回表には4番・中村に2打席連発の2号2ランを被弾。2-1から小関が要求したインコースを左翼席へ持っていかれた。1塁走者はショート後藤がファンブルで出塁させたエラー走者だった。(楽1-5西)

楽天は8回にも1点を失う。これも守備ミスによるもの。三番手・藤江と9番・金子侑フルカウントの対決。ラスト低めに落としたフォークがワンバンし、小関が弾いてしまう。ワイルドピッチで三走に6点目のホームを踏まれた。(楽1-6西)

イヌワシ打線は今季最少の5安打。得点圏で9人の打者を送り込んだが、唯一のヒットは試合の趨勢が決まった9回1死2塁、代打・阿部による1,2塁間を破る右前安打の1本のみ。抜けたのを確認した後、二走・後藤が三塁進出したので、タイムリーはゼロに終わる。西武先発の新外国人左腕ルブランの前に6回散発3安打と不発じまいだったのが、痛かった。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150402DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

西武=1番・秋山(中)、2番・栗山(左)、3番・浅村(二)、4番・中村(三)、5番・メヒア(一)、6番・森(指)、7番・坂田(右)、8番・炭谷(捕)、9番・金子侑(遊)、先発・ルブラン(左投)

楽天=1番・岡島(左)、2番・森山(右)、3番・ウィーラー(一)、4番・ペーニャ(指)、5番・銀次(三)、6番・藤田(二)、7番・後藤(遊)、8番・小関(捕)、9番・聖澤(中)、先発・美馬(右投)


ウィーラーのエラーは指揮官の起用責任にあり



守乱が響いた敗戦になった。暴投2個、失策3個、合計5個の守備ミス全てが失点に絡んだ。

◎3失点目・・・一ゴ失(ウィーラー)+一ゴ失(ウィーラー)+暴投(美馬)。

4回、4番・中村に勝ち越しのソロを被弾直後、安打出塁の5番・メヒアを1塁に置く無死1塁。6番・森の一ゴを処理したウィーラーが一走の2塁進出を阻止すべく2塁送球。これが高すぎる悪送球になり無死2,1塁。7番・坂田の当たりも一ゴ。正面を突いた強い打球をウィーラーがトンネル。これで無死満塁になってしまう。8番・炭谷の打席時、美馬x小関のバッテリーにミス。ストレートを叩きつけたワンバンを小関が見失い、三走の生還を許した。

◎4失点目・・・遊ゴ失(後藤)。

5回1死で浅村の遊ゴを後藤がファンブル。その後1死1塁で4番・中村2ラン。

◎6失点目・・・暴投(藤江)

8回、先頭・森に安打出塁され、バント、進塁打で2死3塁に達していた森を、藤江x小関のバッテリーミスで生還を許す。

ぽろぽろこぼしたり弾いたりした小関のミスも頂けないが、一番の衝撃は4回に発生したウィーラーの2連続エラーだろう。中村ソロ弾で勝ち越されたとはいえ、まだ1点差。あの場面で切り替えて締め直していけば、試合展開はまだまだ分からない情勢だった。しかし、あの悪送球+トンネルで楽天ベンチからツキが完全に逃げ去ってしまったように思われた。

ウィーラーのプレーも拙いものがあったのは事実だ。しかし、私はこのエラー、ウィーラーというより、ウィーラーを1塁で起用した大久保監督にあると思っている。実はポテト、メジャーでもマイナーでも1試合も1塁を守ったことがないのだ(1塁を守ったことがあるのは練習試合だけ。公式戦ではなし)。

◎メジャーの守備位置別出場回数・・・三塁18、右翼6、左翼2、DH2
◎マイナーでの守備位置別出場回数・・・三塁551、遊撃167、二塁90、右翼17、左翼4、投手1


開幕前のオープン戦でもポテト1塁は3/15ヤクルト戦、3/22中日戦、いずれもレフトでスタメン出場し、途中から1塁へ回ったこの2ケースしかなかった。指揮官は当然このことを把握している。ハイリスクを承知で起用したはずで、その意味でこの守乱は起用責任が大きいと思うのだ。

それになぜ銀次を一塁にまわし、ポテトをマイナーで最多経験を積んでいるホットコーナーに据えなかったのだろう? 理解に苦しむデーブ采配になった。

20150402DATA04.jpg

楽天自慢の左打者、ルブランのブレーキングボールに苦しむ



6回、打者25人、球数111、被安打3、被本塁打0、奪三振2、与四球3、失点1、自責点0。

新外国人左腕ルブランとは3/10明石でのオープン戦で対戦があった。あの時は4回8安打3三振3四死球で7失点。ウィーラー3ランを筆頭に小関2安打、牧田、後藤、サンチェス、島内、阿部が各1安打ずつ。見事に攻略した。(本戦のスタメンマスクが小関だったのは、この2安打を買ったのだろう)

技巧派左腕だが、球速は出ても130キロ台。制球もアバウトなタイプ。私の中では武田勝の劣化版というイメージがあった。武田勝は開幕2戦目にマウンドに沈めてもいる。ルブラン本人相手でも3/10で攻略している。怖い相手ではなかった。

しかし、待っていたのはまさかの結果だった。

楽天打線はルブラン相手に得点圏で7人の打者を送り込んだ。しかし、そのうち6打席が2死からの得点圏で、チャンスが広がらなかった。

イーグルス自慢の左打者陣が16打数2安打、1三振、1四球の対戦打率.125と封じられたのが、痛かった。

中でもアウトコース中心に投げ込まれた大きな曲がりのスライダーとカーブ。これに苦しめられるかたちになった。この球種を打ち損じて6凡打。この球が邪魔になってアバウトに投げ込まれる平均133.8キロと大したことのない速球も捉えることができない。高めボール球の速球に手を出して討ち取られたのが3凡打あった。

楽天左打者が左投手による大きな曲がりのブレーキングボールに苦しんだと言えば、昨年のソフトバンク・飯田優也との一連の対戦劇(楽天戦防御率1.65、同被打率.203)を思い出させてくれる。恐らくイーグルスの左打者はあのような持ち球を操るサウスポーに苦手なのかもしれないと思った。

さらに、イニング先頭打者の良い当たりを、西武守備陣の好守に阻まれたのもツキがなかった。3回岡島の遊ゴは、まわりこんで処理した金子侑のジャンピングスローで1塁間一髪のアウト。4回藤田の投手越えハイバウンドも金子侑の破綻のない好守で1塁アウト。7回小関が武隈から放った左中間ヒットコースはセンター秋山のスライディングキャッチに遭った。

20150402DATA03.jpg

美馬学、13年5/3日本ハム戦から本拠地10連敗...



5回、打者24人、94球、被安打5、被本塁打3、奪三振3、与四球1、失点5、自責点3。

だから、開幕ローテに美馬を入れてはいかん!と言ったのだ。

今日の美馬は、いつもの美馬と比べると、ストライク先行でゴロも多く、左打者には仕事をさせず・・・と良い所もあった。しかし、コマンドの悪さは変わらず。下記配球図が示すように、ベルト付近の中段ゾーンに球が多く集まり、特に右打者への投球は低めに集まったのは全体の24.4%に止まった。西武打線からしてみれば、制球の悪い打撃投手を相手にバッティング練習といったところだったかもしれない。

この人、昨年来からストレートの被打率が悪い。オープン戦でも4割を打たれていたが、本戦でも7打数で2本塁打と被弾している。解説・大塚光二氏は力強い真っすぐと評価していたが、私にはそんな風には思えなかった。

投球の軸球となるストレートの出来が改善されない限り、今日と同じような結果は増えるだろう。

実は昨年来から続く速球の出来が悪い状態の美馬を開幕ローテに抜擢し、実は1塁守備経験がゼロと言えるウィーラーをファーストで起用する。今日の敗戦はデーブ迷采配が招いた1敗と言えるのだ。

20150402DATA05.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 40歳でも取った外国人という意味が分かりましたね。解説・光山英和氏を唸らせたケニー・レイの来日初勝利~2015年3月28日○楽天イーグルス4-2日本ハム
【試合評】 オープン戦最も安定感のあった2年目右腕が炎上。横山貴明、自滅の45球~2015年3月29日●楽天イーグルス1-11日本ハム
【試合評】 塩見貴洋、今後に繋がる一発回避のゴロ快投~2015年3月31日●楽天イーグルス2-3西武


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}