デーブ楽天いざ出陣!! 開幕1軍メンバー25人の顔ぶれ決まる!!

スポンサーリンク






毎週月曜発行、当ブログ運営メルマガ
「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。

2015プロ野球開幕記念!! 新規読者獲得キャンペーン
【4/30まで期間限定】月額購読料514円→350円に!!

ぜひこの機会を御利用下さい。詳しい御案内はコチラでどうぞ。


《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1500人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!350人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

2015年開幕1軍メンバー発表される



本日、NPBよりセパ12球団の開幕1軍メンバーが発表されている。

楽天の開幕1軍メンバーは下記のとおり、25人でのスタートになった。ここ2年は27人スタートだったので、今年は2名少ない登録になっている。

以下で、ざっくり感想をつけていきたい。

投手8人

松井裕樹
濱矢廣大
則本昂大
武藤好貴
西宮悠介
青山浩二
入野貴大
福山博之

吉田投手コーチの談話によると、当初、開幕3連戦の先発は則本、塩見、横山の3人だった。ところが、今朝のサンスポ報道によれば第2戦はレイだと言う。

本拠地西武3連戦の先発は美馬、戸村、入野?!が濃厚とされていた中、第2戦先発予定の塩見が本拠地開幕戦へ転向。これで本拠地は塩見、美馬(今日2軍でJR東日本東北と練習試合に先発。5回3安打無失点)、戸村になりそうだ。レイを入れるかたちになったので、外国人枠の都合上、クルーズが外れることになっている。(クルーズはオープン戦で結果こそ出していたが、相変わらずの制球の悪さでボール先行が目立っていた)

大久保監督以下首脳陣は、左脇を痛めた辛島が開幕に間に合わないということで、恐らく最後まで開幕ローテ6枠の人選に悩んだのだろう。

新人・入野、開幕1軍入り。中継ぎ起用か?!



新人・入野は先発ローテ入りを逃すかたちになったが、開幕1軍には名を連ねた。短いイニングのほうが力を発揮する。首脳陣の判断はそういうものだったのかもしれない。3/1ソフトバンク戦、3/8中日戦は1、2イニング目で目覚ましい好投を見せたが、3イニング目から球が上ずり出していた。個人的には入野を先発で見たかったが、妥当な判断と言えそうだ。もし開幕戦登板なれば、青山、則本に続く球団史上3人目の新人投手開幕戦登板になる。

1軍枠は28人だが、ベンチ入りメンバーは25人まで。第2戦、第3戦先発のレイ、横山は順次登録されていくはずだ。

救援陣は武藤(右)、濱矢(左)、入野(右)、西宮(左)、福山(右)、青山(右)、松井裕(左)の7人。うち西宮以下4人は勝利の方程式を担う。9回松井裕を繋ぐのは、青山8回、その前を昨年ブレイクした西宮&福山が担うかたち。この4人の中で長打リスクが少ない西宮、福山、奪三振に長けた松井裕は安心して見ることができる。心配なのは青山なのだが、例年以上に真っすぐが走っていて、期待できそうだ。

武藤は敗戦処理でスタート。濱矢の立ち位置も武藤の次。経験を活かすなら金刃、将来性を買うなら濱矢と診ていたが、首脳陣の視線は近未来を見据えている。(ちなみに濱矢の昨年2軍左打者被打率は.220。打たれた安打11本中、長打は二塁打1本のみ)


捕手3人体制でスタート。伊志嶺打撃好調で嬉しい悲鳴



捕手3人

小関翔太(右)
嶋基宏(右)
伊志嶺忠(左)

デーブ監督、今季は捕手2人体制を公言。キャンプ中、岡島や銀次にマスクをかぶらせ捕手としての練習をさせた。実戦で1イニング捕手出場すると報じられていたが結局なし。ということはどこかのタイミングで3人体制へと舵を切ったということなのか?

あるいは、3月に入り、伊志嶺が数少ない機会をモノにして10打数7安打1本塁打の活躍。指揮官も嬉しい悲鳴で、2人に絞り切れず、当面は3人体制を敷くということなのかもしれない。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

二遊間の高齢化が気になるが、成長した阿部が控えています



内野手8人

阿部俊人(左)
サンチェス(右)
後藤光尊(左)
藤田一也(左)
銀次(左)
ウィーラー(右)
ペーニャ(右)
山崎浩司(右)

西田(本日の2軍練習戦で実戦復帰。2打席2凡退)を欠いた中でスタートする内野陣は8人体制。二塁=藤田&遊撃=後藤の二遊間コンビをバックアップするのは5年目26歳の阿部。昨年から今年にかけて打撃で確かな成長を見せた背番号00が1軍のお立ち台に立つ日も近付いている。

◎覚醒前夜を迎えた楽天・阿部俊人。データで診るその確かな成長とは?!

内野バックアップメンバーは山崎。OP戦・練習試合の実戦では一塁、二塁、三塁で出場したが、遊撃も任せることができる。同じ右打ちで役所がかぶる岩崎は山崎との争いに敗れて、ファームへ落ちている。

3月中盤から調子を上げてきたウィーラーは内外野どこでも守れるユーティリティが売りだ。本音を言えば、その守備力に?マークをつけたまま私は見ているのだが、どこでも守れて打順も2番、3番、5番、6番で試されたウィーラーの存在がチームの運用に柔軟性を与えている。


福田、開幕1軍切符掴む。島内の落選は残念



外野手6人

森山周(左)
牧田明久(右)
松井稼頭央(両)
聖澤諒(左)
福田将儀(右)
岡島豪郎(左)

紅白戦からアピールを続けた新人・福田が見事に開幕1軍切符を勝ち取った。特に盗塁などの走塁面で課題を抱え、守備でも幾つかファンブルが見受けられたが、打撃は確かな技術を持つ。嶋以来の右打ち技術を持つ右打者の加入は、大きい。もし開幕戦出場なれば、西村、聖澤に続く球団史上3人目の新人野手開幕戦出場記録になる。

スランプに見舞われていた岡島は終盤に調子を戻し、最後の3打席を連続安打で終えた。直近20打席では打率.375、出塁率に至っては.500を記録。いつものタケローが戻ってきた。

松井稼は記録ラッシュの年になる。下記に挙げた記録の他にも、通算1000得点(残20)、通算200本塁打(残13)、通算3000塁打(残10)などがある。守備負担が最も大きい遊撃では綻びが見受けられたが、外野に転出したことで攻守走いずれもチームでもトップクラスの力を持つことを改めて証明するかたちになった。

◎記録ラッシュになる楽天・松井稼頭央。NPB2000安打、同400二塁打以上に注目したい大記録とは?!

森山は盗塁・走塁のスペシャリストとして、牧田は経験豊富な右打ち外野手として選出。島内が競争に敗れるかたちになったのは、個人的に残念だ。対大谷翔平攻略への秘密兵器として機能するのでは?と期待していただけに、ガッカリである。

◎大谷翔平の150キロを一閃ライトスタンドへ。スピードボールに強い島内宏明の魅力を再確認する

今回選ばれなかったメンバーも今季143試合を戦い抜くのに必要な戦力だ。特に「一致団結」のスローガンを掲げる今季、その色合いは例年以上に強い。田中やマギーといった特定選手の超人的な好活躍に依存したヴィクトリーロードではなく、Respect Each Otherの精神で全員一丸となって掴み取るチャンピオンフラッグ。三木谷オーナーも「知恵の勝負」だと位置づけている2015年の戦いがこれから始まる。

正直、世間の下馬評は低い。元犬鷲4番打者・山崎武司氏が東スポに寄せた順位予想では楽天は4位。NHKに生出演した銀次の予想も謙虚に3位だった。恐らく我々ファンの予想もそんなところなのかもしれない。

実際問題、-55の得失点差(得点549、失点604)を+30とか+50とかまとまったプラスに一気に転じることは難しいのかもしれない(2013年は+91だった)。それでもその差を縮めて、2009年2位の時のような得失点差(-11、得点598、失点609)で上位に食い込むことはできなくはない。「2015年版弱者の兵法」がこれから始まる。

強いか弱いかは、何も始っていない今、決めるべき問題ではない。

最終的に勝った者こそ真の強者。

今季も出来る限り144試合の試合評を書き綴りながら、メルマガや他媒体への寄稿などを通して、イーグルスの魅力・特徴・現在地・新たな発見をお伝えできればと思う。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
約4割の得票率を記録した若鷲。楽天ファン46人が選ぶ2015年活躍を期待したい投手アンケート結果発表
ファン46人が選ぶ今年活躍を期待したい野手アンケート結果。1位を分け合った3選手とは?!


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

入野は中継に回ったというよりは
「半先発要員」みたいな位置づけなのかなと思いました。
そうでないと、万が一試合前に則本にアクシデントがあった場合、
誰もいないことになるので…

>強いか弱いかは、何も始っていない今、決めるべき問題ではない。
>最終的に勝った者こそ真の強者。

その通りだと思います。
今シーズンもshibakawaさんの記事楽しみにしております!

Re: No title


sanさん

> 入野は中継に回ったというよりは
> 「半先発要員」みたいな位置づけなのかなと思いました。

なるほど。合点しました。確かに則本に万が一のことが起きた場合、代替の先発要員は入野でしょうね。報道されている第2先発制の第2の役割を入野が担うこともありそうですね。

> 今シーズンもshibakawaさんの記事楽しみにしております!

いよいよ始まります。武者震いがしますが、今季もどうぞよろしくお願いします。

はじめまして。
開幕5戦目までは一部先発投手が一軍登録されないので、野手の登録が増えます。
捕手が3人登録されている理由はこれであって、方針変更ではないと思います。

ある意味で野手は開幕一軍争いが終わっていません。
5戦目6戦目に抹消される野手にも注目です。

Re: タイトルなし

化石さん

なるほど。仰るとおりだと思います。確かに開幕2戦~6戦までの先発投手の登録はこれからですから、野手はまだまだ分からないでしょうね。昨年一昨年は捕手2名スタートでしたから、伊志嶺があそこまでアピールしなければ、恐らく2名だったのでしょうけど、無死できないアピールだったので捕手2人体制への決断を先送りにしたということも言えそうですね。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}