【試合評】 美馬の5回6安打1失点70球をどう評価する?~2015年3月12日(木)●楽天イーグルス0-2オリックス

スポンサーリンク





20150219DATA04.jpg

No Baseball No Life
あなたの野球観戦生活を豊かにします
数字から「物語」が伝わってくる史上最強の選手名鑑!!
当ブログ歴代書籍・雑誌売上ランキング8位浮上!!
選手の特徴を立体的にクローズアップ
Slugger特別編集『2015プロ野球オール写真選手名鑑』が凄い!!

読書感想文はコチラをクリック。
◎話題沸騰名鑑。前年版まで未掲載・本年初登場となったNPB貴重データとは?!
◎同名鑑で確認する、松井裕樹のストレートが異次元と断定できるその理由
◎同名鑑で確認する、打率.263の嶋基宏が球界No.1打者である決定的証拠


美馬がオープン戦で初登板



昨日、埼玉戸田スワローズ2軍球場で当ブログ管理人が両隣メディア関係者に挟まれ春季教育リーグを観戦していたまさにその時、楽天1軍は姫路でオリックスとのオープン戦を戦っていた。

楽天の先発は美馬。怪我からの復活をかけて開幕ローテ入りを狙う。対するオリックスはドラ1で明大から球界入りした新人左腕・山崎福也。両人いずれもオープン戦での初登板になった。



オリの新人コンビにヤラれ、散発2安打の零敗



試合は0-2でイーグルスが零敗を喫している。

山崎福&高木の新人に、トレードで阪神から移籍してきた白仁田。対戦データのない投手相手に、指揮官のコメントを借りれば「真っ暗闇で歩いているようなもの」ということなのだろう。

山崎福のテンポの良い快投の前にタジタジになったイヌワシ打線は、見逃せばボールの高め真っすぐで空振りを奪われるシーンが多く、僅かに散発2安打に封じられてしまった。(ウィーラーと伊志嶺)

楽天投手陣も2点に抑えた。

先発・美馬は5回1失点と粘投。立ち上がり不安定な所を平野恵&糸井の長短攻勢で1点を失ったが、翌2回以降は走者を出しながらも粘投でゼロに抑える。

6,7回を投げた西宮は得点圏に走者を背負ったが、ゴロを打たせてアウトを取る持ち味のピッチング。9回のクルーズが2死走者なしから単打・盗塁、T-岡田の適時打で1点を失った。

2/15から始まった対外戦成績は5勝8敗2分で3度目の零敗。NPB球団相手では3勝7敗2分としている。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20150313DATA04.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

楽天=1番・榎本(中)、2番・牧田(右)、3番・ウィーラー(左)、4番・ペーニャ(指)、5番・後藤(遊)、6番・サンチェス(一)、7番・岩崎(三)、8番・伊志嶺(捕)、9番・阿部(二)、先発・美馬(右投)

オリックス=1番・平野恵(二)、2番・安達(遊)、3番・糸井(指)、4番・中島(一)、5番・T-岡田(左)、6番・小谷野(三)、7番・駿太(中)、8番・鉄平(右)、9番・齋藤俊(捕)、先発・山崎福(右投)




みなさん、美馬をどう評価する?!



先発・美馬は、5回、打者21人、70球、被安打6、奪三振3、与四死球0、失点1、自責点1の内容だった。

皆さん、この結果をどう診るだろうか?

日刊スポーツは「楽天美馬5回1失点粘投、開幕ローテ入り前進」と報じたが、私にはとても「前進」したようには見えない。「結果オーライ。ローテ争いから滑り落ちなかっただけ。及第点で追試が必要」という評価が妥当なのでは?と思うのだ。

とても褒められた内容ではないのは本人も自覚しているようだ。美馬は降板後、下記のコメントを残している。

「内容は良くなかった。1失点で済んで良かった。前半は(気持ちが)いっぱいいっぱいだった。ボール先行で、甘い球を打たれた。悪いところが出た」

与四死球ゼロの一方、投球回を上回る被安打を許した。打たれたヒット6本のうち、4本が速球を打ち返されていた。美馬の速球と言えば昨年4割近い被打率だっただけに、気になってしまう。ゴロ率も35.3%と低かった。

中でも酷かったのはコマンドだ。捕手が構えたミットどおりに投げ込むことができる能力をコマンドと言うが、まるで昨年の続きを見ているような悪さだった。当ブログ調べによると、70球中、捕手が要求したゾーン・コースを外れたのは67.1%に当たる47球。コントロールできたのは3球に1球程度である。

本調子ではなかったことを証明する象徴的なシーンがある。

5回2死走者なし、安達との対決で見られた光景だ。1球目、外角低め狙いの投球がストライクゾーン真中寄りに甘く入り、安達がファウル。2球目、外のスライダーがインハイにすっぽ抜けるもぎりぎりストライクゾーン内に収まる見逃しストライク。僅か2球で0-2と安達を追い込んだが、投げ終えた後の美馬は渋い表情。恐らくコマンドできなかったことが大きいのだろう。両頬をぷうっと膨らませながら伊志嶺からの返球を受け取り、納得行かぬ面持ちで首を横に振るなど、珍しい仕草が見受けられた。

試合前の高村コーチ談話によると、去年怪我をしているので、その状態を確認するという位置づけの登板だった。指先に息を吹きかける仕草を何度も繰り返していたので、陽気な気候に恵まれ指先がかじかむことなどなかった戸田とは違って姫路は肌寒かったのかもしれない。しかし、それを考慮に入れても評価するのが難しい70球だった。

唯一、評価できるのは今や美馬の生命線とも言えるスライダーが良かったこと。スライダーを含む変化球で合計5個の空振りを奪取。今季も十分機能しそうである点は朗報と言えそうだ。

それにしても、真っすぐの状態が上がってこないためなのか、変化球を投げすぎなのが、心配だ。

幸いにも開幕ローテの椅子は則本、辛島、横山、戸村、入野の5枠まで決まった感がある。残り1枠を塩見と美馬が争う構図だが、どちらが最後の1枠を手中に収めるのだろうか?

とりあえず、本稿はここまで。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 ポテトキャノンの好調は本物かフェイクか?!~2015年3月10日(火)○楽天イーグルス8-6西武
約4割の得票率を記録した若鷲。楽天ファン46人が選ぶ2015年活躍を期待したい投手アンケート結果発表
ファン46人が選ぶ今年活躍を期待したい野手アンケート結果。1位を分け合った3選手とは?!


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}