『プロ野球オール写真選手名鑑』で確認する、楽天主要打者のボール球スウィング率その年度推移

スポンサーリンク




選球眼を最も的確に表す指標とは?!



@eagleshibakawaです。

皆さん、選球眼を判断する際、どの指標を参考にします?

安打数の多さでしょうか? 三振の少なさでしょうか? それとも四球の多さ?
出塁率の高さでしょうか? または安打以外の出塁率を診るIsoDを参考にする人も多いのでは?と思います。

ただ、どれも欠点を抱えているように見えるんですよね。

確かに選球眼が良くなければ、多くヒットを打つことは難しいでしょう。ただし、選球眼が良い打者がみんな安打を多く打てるわけではない。選球眼の良さと、バットでボールを捉えるコンタクト技術や、ヒットになりやすい強い打球を打つのに必須なスイングスピード等は別物だからです。

三振や四球については、選球眼の良さを表す1つの物差しにはなりえますが、選球眼は良いけど待球姿勢の打者はどうしても追い込まれるケースが増えるため三振が多くなりますし、選球眼は良いけど早打ち傾向の打者は逆に四球が少なくなります(楽天で言えば草野や銀次)。

出塁率は選球眼の良さの1部分を表すかもしれませんが、打者としての総合力を表す指標と捉えるべきです。

というのは、出塁率は「打率(安打で出た出塁率)+四死球」での出塁率の2つで構成されているからです。前述したように、選球眼は良いけど、コンタクト能力やスイングスピード等に課題を抱えている打者は、土台となる打率がどうしても小さくなってしまう。そこに四死球での出塁率をプラスしても、高くはならないのです。(例えば、IsoDが.100あったとしても、打率.230の場合、出塁率は.330止まりになる)

その中でもIsoDは確かに選球眼を表す信頼のおける物差しにはなるかと思います。ただ、選球眼は良いけど積極打法の打者は評価されにくいのが実情です。

上に挙げたスタッツはそのどれもが一長一短あり、選球眼を正確に表しているとは言えないのです。

では、より正確に選球眼を推し測る指標はあるのでしょうか?

Slugger特別編集の『プロ野球オール写真選手名鑑』に掲載されている、ボール球スウィング率がまさにそれに当たります。



選球眼とは、ストライクゾーンを正しく認識する能力のことでしょう。

その点で言えば、ボールゾーンの球に手を出す頻度を診たボール球スウィング率こそ、鬼に金棒の指標になります。

そこで今回は楽天主要打者のボール球スウィング率の年度別推移を確認してみることにしました。

下記で見ていきましょう!

ブログ村投票のお願い
いよいよ開幕月に入りました。今月もどうぞよろしくお願いします
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天主要打者のボール球スウィング率の年度推移
※『プロ野球オール写真名鑑』より引用


藤田一也が後藤光尊化する危険性



各年度の『プロ野球オール写真名鑑』から引っ張ってきました。牧田の2013年データのみ当ブログ調査値です。2011年で?がついている箇所は、当ブログのデータがすぐに引っ張り出せるようなものになっていないため、やむなく?にしています。

表の下欄にリーグ平均値も載せました。

これをみると、聖澤、岡島、島内はリーグ平均的な打者と言えそうです。

岡島は1年目36.4%と多くのボール球に手を出していましたが、2年目は約10%の削減に成功。リーグ平均レベルの数字まで戻しています。

リーグ平均値と比べてボール球に手を出す頻度が少ない打者は、枡田、銀次、嶋の3人。

特に嶋は平均から7%以上少ない年が3シーズンあるなど、その少なさが顕著です。

2010年に1軍初出場して以来、銀次は年々打率を上げてきていますが、その背景にはボール球スウィング率が2012年24.3%を皮切りに23.1%、21.3%と年々減らすことができているのも、大きいのでしょう。

一方、ボール球に手を出す頻度の多い打者は、松井稼、牧田、後藤、藤田の4人になります。

中でも後藤は異様で昨年はボール球の2球に1球は手を出していたことになります。スランプに陥ったのもむべなるかなという印象。藤田もその傾向があり、まだ横浜に在籍していた2011年から32.5%という高めの数字でした。そこから年々ボール球に手を出す頻度が多くなり、昨年は37.7%まで到達。この4年間で5.2%も増えてしまいました。リーグ平均値の上昇幅(2%)と比べても、その多さが分かるのです。このブログでも何度か言及したかもしれませんが、私は藤田がこの先、後藤光尊化してしまうのでは?と危惧しています。

このように、選手特徴を表す様々なスタッツが載っている『プロ野球オール写真名鑑』は色々な楽しみ方が可能です。

え?!まだ入手していないって???!!!

がっびょ~~~ん!!! どひゃ~~~!!!

まだ開幕前、十分に間に合います!!


テンションMAXのshibakawaさんが同名鑑を熱く説明した下記エントリーを読んで、速攻、手に入れて下さい。野球好き全員マストアイテムですよ!

◎【書評】他社刊を置いてけぼりにする独走状態!! 史上最高のプロ野球選手名鑑、本日発売。Slugger特別編集『2015プロ野球オール写真名鑑』が凄い!!



◎◎◎関連記事◎◎◎
話題沸騰の『プロ野球オール写真名鑑2015』。前年版まで未掲載・本年初登場となったNPB貴重データの正体とは?!
Slugger特別編集の選手名鑑で再確認する、楽天・松井裕樹のストレートが異次元と断定できるその決定的理由とは?!
『プロ野球オール写真選手名鑑2015』で確認する、打率.263の楽天・嶋基宏が「球界No.1打者」と断定できる強力理由



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆2/23配信最新号の主な内容は「shibakawaが格付けする、楽天イーグルス外野手ランキング」です



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}