【久米島キャンプ2015-6日目】初の紅白戦。本領発揮の相原和友。三者三振の横山貴明。期待を裏切る菊池保則

スポンサーリンク






アンケート募集中「あなたが選ぶ2015年活躍を期待したい野手&投手」

締切2/15(日)まで。抽選1名様に選手名鑑プレゼントも実施中。詳しい御案内はコチラをクリック。
※2/6現在33名様の御応募有(名鑑プレゼント16名様)


絶好の青空日和の下、初の紅白戦、行われる



@eagleshibakawaです。

久米島キャンプも第2クールに突入。ここまで澄み切った青空に覆われた日はないものの、本当に天候に恵まれていて本格的な降雨が1日もない。今日も11時現在で曇り、気温15度、湿度68%、風速5mというここまでと同じような気象条件で、第2クール初日の練習が始まっている。

ウォーミングアップ前の決意表明。今日はルーキーのサブマリン、加藤がウィーラーの笑いをも誘う?ノンちゃん宣言をしたという(笑)

加藤「ピッチャー陣にフットボールアワーの後藤さんではなく、岩尾さんに似ていると言われているので『(岩尾の愛称)ノンちゃん』と呼んでください!」

他に新人・入野も頼もしい宣言をしたようだ。遅咲きだが、独立リーグを経てのNPB入り。即戦力が期待されている。

入野「おはようございます! 1年目、入野貴大! 今年の目標は1軍定着、そして1年目から投手陣の柱となって、勝ちにこだわってやっていきたいと思います! よろしくお願いします!」

期待の若鷲にインタビューするE-boys。

本日から西村さんに変わって中継リポーターを担当する須貝茉彩さんが、2年目の相原に突撃。相原から「疲労が溜まってくると投球フォームがバラバラになるので、そこを改善していきたい」という現在の課題点と「試合数(17試合)、投球数(19.1階)などを去年の2倍にしたい」という今年の目標を聞き出していた。

さて、今日は今キャンプ初の紅白戦が13時から予定されている。

両軍のスタメンメンバーは下記のとおり。

紅組=1番・福田(中)、2番・山崎(二)、3番・銀次(三)、4番・小斉(一)、5番・後藤(遊)、6番・中川(右)、7番・島内(左)、8番・伊志嶺(指)、9番・小山桂(捕)、先発・横山(右投)

白組=1番・聖澤(中)、2番・牧田(右)、3番・岡島(左)、4番・サンチェス(一)、5番・伊東(指)、6番・嶋(捕)、7番・ウィーラー(遊)、8番・岩崎(三)、9番・阿部(二)、先発・菊池(右投)


ブログ村投票のお願い
皆様のポチッが継続運営のエネルギーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


菊池炎上5安打4失点。紅組4-1の勝利



予定どおり13時ちょい過ぎから紅白戦が始まっている。この頃には久米島球場の上空は青空と白雲が半々。絶好の実戦日和になった。

試合は紅組の先攻。白組先発は昨年後半戦先発で好投し今年期待される菊池。しかし、その菊池が短長5安打の集中砲火を浴び、立ち上がり4点を失ってしまう。

1番・福田(初球)、2番・山崎(0-1からの2球目)、3番・銀次(初球)に3連打。いずれもストライクを取りにいった球を弾き返された。

1、2番コンビの時に一走一気に三進の3,1塁のかたちをつくられ、さらに銀次の1,2塁間を破る右前先制打でも3,1塁とされ、足も絡んでの攻撃を受ける。4番・小斉には外野フライで良いという打撃をされての左翼犠飛で2失点。その後、5番・後藤の当たりは風にも乗って右翼席へ吸い込まれていく、すくいあげの2ランになった。(紅4-0白)

4点を失った白組は1回裏、紅組先発・横山の立ち上がり時に2安打を集め、併殺ゴロの間に1点を返した。

1番・聖澤、2番・牧田の2連打で3,1塁のかたちを作ると、3番・岡島の6-4-3併殺時に三走・聖澤がホームイン。1点を返して2死走者なし、4番・サンチェスの打棒に期待がかかったが、ボール先行2-0後、2-2から内角球に詰まってのイージーな中飛。反撃は1点止まりに終わっている。(紅4-1白)

翌2回、両先発いずれも走者を出したが、ゼロに抑える。特に横山だ。2回裏、白組先頭打者・伊東にセンター返しを打たれたが、その後、嶋、ウィーラー、岩崎と三者連続空振り三振に切って取っている。

3回以降は1イニングずつのブルペンリレー。白組は相原(3回)、藤江(4回)、武藤(5回)、紅組は大塚(3回)、西宮(4回)、上園(5回)。いずれも零封継投を見せ、4-1のまま紅組が勝利している。


HANREI3.jpg

気になる選手の寸評



山崎、中川、聖澤の3人が最多2安打をマーク。山崎はエンドラン右打ちを決める右前安打に三遊間真中を破る左前安打と左右に打ち分けた。中川の2安打はいずれも高めに浮いた速球を打ち返したもの。一方、聖澤はいずれも低め球を捉えた。特に5回上園の低め変化球打ちは最後には片手1本になりながらもすくいあげた巧打だった。

聖澤の打撃フォームがスクエアスタンスに近かったのが、一目で変化が分かるほどのオープンスタンスに変わっている。以前榎本がしていたように投手と正対するかたちに近くなっている。一般にオープンスタンスの利点は視野が広くなり、しっかり球を見ることができる点だという。背番号23にどういう意図があるのか?は今後の報道を待ちたい。

新人・福田は右安、四球、遊ゴ、盗塁死。初球の右前クリーンヒットは見事。2打席目の四球も際どく誘われた変化球を前のめりになりながらもガマンして見送るなど、しっかり球を見ることができた。3打席目の遊ゴはピッチャー返し。武藤が取れず中前か?と思われたが、ショートゴロに終わっている。(嶋から走った盗塁は完全アウトの盗塁死だった)

銀次は3打数1安打。右ゴ、二ゴ、二ゴはいずれも初球打ち。良い所と悪い所が出たような内容だった。

牧田は左安、遊ゴ、右飛。1打席目の左安はバスターエンドランで引っ張りにいった打撃がボテボテ。しかし、運良く、サード銀次の右を破り、左前へ抜けていったもの。大塚との対戦で2-2から遊ゴに倒れた打席は明らかなボール球に手を出しての凡退。もったいない。

投手陣で最も良かったのは3回表1イニングを三者凡退投球で締めた相原か。無安打ピッチングは大塚もいるが、大塚は球が高めに集まっていたのに対し、相原は8球中7球が低めにしっかり制球されており、持ち味を出している。

菊池は2回、打者11人、球数29、被安打5、被本塁打1、与四球1、失点4。制球が甘く、球威が無い。横山が空振りを4球記録したのに対し、菊池はゼロに終わった。紅白戦の先発は昨年既に通告されていたと聞く。調整不足なのかな?というイメージになってしまう。安打凡打関係なく、打者の打球10本全てが外野に到達していた点も、心配させてくれるのに十分の内容だ。前年の好成績を翌年の糧にすることができない。ここまでの菊池はそんな典型例である。

一方の横山は2回、打者8人、球数32、被安打3、奪三振3、失点1。立ち上がりに1点を失ったとはいえ、ゴロを打たせる投球はできていた。2回は先頭打者を出したが、その後は追い込んでから低めに変化球が決まり、嶋、ウィーラーを翻弄。一転、岩崎には変化球主体で追い込んだ後、ラストは外いっぱいの真っすぐ勝負で着払い気味の空振り三振を奪うことに成功している。

楽天移籍後、全く良い所がないのにクビがつながっている上園。本戦もパッとせず。1回、打者4人、球数19、被安打1、与死球1、失点0。無失点に終わったものの、岩崎にぶつけて無死1塁、この後、相手の拙攻拙走に助けられた部分があったが、じっくり攻められていたら、危なかったかもしれない。ボール球が2球、3球と連続するシーンが多く、ボール先行2-0も2度あった。19球投げて空振りを奪うことができなかったが、2死2塁で牧田に対し2球連続アウトローの良い所に投げ切ることができた点は数少ない収穫か。

試合経過と各打者打席結果



1回表:菊池
福田(右安/ラ) クリーンヒット
山崎(右安/ゴ) 無死3,1塁
銀次(右安/ゴ) 無死3,1塁 ※先制打、紅1-0白
小斉(左犠飛) 1死1塁 ※紅2-0白
後藤(右本) 2ラン ※紅4-0白
中川(中安/フ) 1死1塁
島内(中飛) 2死1塁、その後、中川二盗で2死2塁
伊志嶺(左飛)

1回裏:横山
聖澤(右安/ゴ) ※中安かも?!
牧田(左安/ゴ) ※無死3,1塁 詰まった当たり
岡島(遊ゴ併) ※三走生還。2死走者無し。紅4-1白
サンチェス(中飛) 詰まった

2回表:菊池
小山桂(右飛)
福田(四球) 1死1塁、その後、二盗失敗で2死走者無し。
山崎(右飛)

2回裏:横山
伊東(中安/ゴ)
嶋(空三振) 絶妙球。泳ぐ
ウィーラー(空三振) 絶妙球。泳ぐ
岩崎(空三振) 着払い

3回表:相原
銀次(二ゴ)
小斉(二ゴ)
三好(中飛)

3回裏:大塚
阿部(見三振)
聖澤(左飛)
牧田(遊ゴ)

4回表:藤江
中川(左安/フ)
島内(投犠) 1死2塁
伊志嶺(遊ゴ) ※遊撃・阿部好守、二三間で二走挟死
小山桂(見三振)

4回裏:西宮
岡島(左安/ラ) 遊撃・山崎の左を射抜く
サンチェス(見三振) 3球で三振。外いっぱい。判定不服気味。
伊東(右飛)
小関(四球) ストレートのフォアボールで2死2,1塁
ウィーラー(二ゴ)

5回表:武藤
福田(遊ゴ)
山崎(左安/ゴ)
銀次(二ゴ)
小斉(中飛)

5回裏:上園
岩崎(死球)
阿部(二ゴ) 1塁送球時に一走・岩崎3塁を狙うが転送タッチアウト。2死走者無し。
聖澤(中安/フ) 2死1塁、その後、悠々二盗成功
牧田(右飛)



◎◎◎関連記事◎◎◎
【久米島キャンプ2013】2013年2月9日(土) 初の紅白戦。暴れまくったジョーンズ、マギーの両外国人。空振りが取れない投手陣
【久米島キャンプ2014】初の紅白戦。枡田、西田が魅せた豪快弾の共演。3奪三振、圧投披露の大塚尚仁


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}