マリナーズ岩隈久志。メジャー3年目の好成績を支えた原動力の正体とは?!

スポンサーリンク





アンケート募集中「あなたが選ぶ2015年活躍を期待したい野手&投手」

締切2/15(日)まで。抽選1名様に選手名鑑プレゼントも実施中。詳しい御案内はコチラをクリック。
※1/22現在26名様の御応募有(名鑑プレゼント10名様)




低めに球を集めることを徹底した2014年



@eagleshibakawaです。

メジャー3年間の岩隈を支えてきた原動力の1つに「球を低めに集めること」が挙げられる。

特に昨年は低めへの制球が際立った1年になった。私は岩隈にとってNPB最終年となった2011年以降、岩隈の投球を1球ずつ記録集計することに心血を注いできた。今、手元のデータを確認すると、全球数に占める低めのパーセンテージは下記のようになっていた。

■岩隈久志 年度別 低め投球率
2011年 49.1%
2013年 49.1%
2014年 57.8%
※左右打者合計。2012年は手元のデータが正確性に欠けるため掲載を見送ります。
※2013年は6/10HOU戦、2014年は5/13TB戦のゾーン・コースが集計できていないので除く。

NPB時代から低めに球を集める能力に優れていた岩隈だが、昨年は特にそれが極まった。上記のとおり60%近い球が低めゾーンに集まった。

「Slugger」誌の投手白書でも、下記のとおり、低め投球率が上昇している。

2013年 vs左打者51.6%、vs右打者51.3%
2014年 vs左打者61.2%、vs右打者59.5%

60%前後を記録した岩隈の低め投球率。どのくらい凄いのか?アリーグ、ナリーグ防御率十傑投手と他の日本人投手の数値と比較してみよう。下記参照。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■2014年 MLB 主要投手の低め投球率
「Slugger」誌2015年2月号「2014-15MLB投手白書」より引用。インサイド・エッジ社調べ。

20150122DATA04.jpg
20150122DATA05.jpg

岩隈の際立った低め投球率



表中26人中、上位4人まで順位を割り振った。

御覧の通り、岩隈のvs左打者低め投球率61.2%は表中1位。vs右打者は4位。同僚のフェリックス・ヘルナンデス、アストロズのダラス・カイコと共に対戦打者の左右に関係なく球を低めに良く集めていたことが確認できる。

全球数の約60%を低めに集めたことが、岩隈の2014年を支えていたと言える。

下記表は岩隈の52.1%というゴロ率を、高め・中段・低めのゾーン高低別で診たものになる。

■岩隈久志 2014年 ゾーン別ゴロ率


低め投球こそ軟投派ゴロアウト投手の生命線



御覧のように、ゾーンが下がれば下がるほどゴロ率が上昇する。被本塁打も高めより中段・低めのほうが打たれていないのが分かる。ゴロアウト投手の岩隈にとって低めに集めることこそ生命線であることが再確認できる。

それにしても、NPB最終年の2011年、メジャー2年目の2013年は低め投球率49%台だった岩隈が、2014年になって突如60%近くまで増やしてきたのはどういった理由があるのだろう?

下記表がその答えを与えてくれる。

■岩隈久志 2013~2014年 ゾーン別被OPS・被打率
20150122DATA07.jpg

なぜ約60%も低めに球を集めたのか??



被OPS、被打率をゾーンの高低別で診たものになる。

2013年には機能していた高め&中段投球が、2014年はなかなか機能しなかったことが分かる。

高め被OPSは.517から.728へ。中段被OPSは.705から764へ悪化した。そのため、高め・中段を避けて、より低め低めへと球を徹底して集めるようになったのだと思う。

また、fangraphsによると、岩隈のファストボール平均球速は2012年の90.3マイルから2013年89.5マイル、2014年89.0マイルと年々下がっている。平均91.8マイルのMLB平均と比較すると、遅い部類に入る岩隈の速球。これを高めに多く投じることに危機感を抱いたのかもしれない。

レギュラーシーズン中、前年より高め釣り球が少ないイメージがあってもっと投げても良いのにと思ったものだけれど、岩隈には岩隈なりの事情があって、前述したようなリスク回避に努めていたのかもしれない。

ただし、指摘しておきたい。直前球「低め変化球」+結果球「高め4シーム」の成績は、2013年被OPS.658、被打率.193だったのが、2014年は被OPS.140、被打率.037とすこぶる良かったことを! (27打数1安打、19三振、2死球)

ただ、この傑出した成績も、徹底して低めに集めたからこそ、打者の意識も徹底して低めに集まり、忘れたところへ投げ込まれる高め4シームの威力が、より増幅されたのだろう。

シーズン中はもっと高め真っすぐをみせていくべきだと気を揉んだが、今振り返ってみて、低め低めに集めたことこそ2013年の好成績を形作ったのだなと思う。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
マリナーズ岩隈久志4年目の課題点。昨年vs左打者対戦成績が悪化したその理由を探る


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}