星野政権下の楽天外野陣が許した被三塁打はワースト2位100本─2011年~2014年パリーグ被三塁打調査より

スポンサーリンク




■皆さん、もう読みましたか??
今季開幕までに是非とも読みたい楽天ファン必読の1冊
近日、書評をアップします



年末年始、2011年以降のパリーグ被三塁打を調査した



昨年12/9にアップした下記ブログエントリーの捕捉。


◎楽天の大型左翼手トレード獲得はあるか?! 攻守でアキレス腱と化すレフトその惨状 (2014.12.9)


この中で、昨年楽天は被三塁打がリーグ最多を記録し、中でも右翼~右中間と比べて発生頻度が少ない左翼~左中間で多くの被三塁打を許していたことを御紹介した。

この直後から、星野政権下における楽天の被三塁打がどのような推移を描いたのか?気になったので、パリーグ被三塁打記録をコツコツ調べてきた。その結果が判明したので、下記に掲げておきたい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■パリーグ被三塁打 2011~2014年 打球方向別調査


三塁打最多発生頻度は右中間



2011年~2014年のパリーグ被三塁打を打球方向別にまとめてみた。ここで言うパリーグ被三塁打とは、パリーグ球団が守備時に浴びた三塁打を指している。交流戦で攻撃時にパリーグ球団がセリーグ球団からかっ飛ばした三塁打は含まれていないので、留意頂きたい。

大方の皆さんの想像どおり、三塁打は三塁ベースから距離的に遠い右中間~右翼で多くが発生している。

2011年以降の4年間では全体の60.0%がここに集まった。中でも外野フェンスが膨らみ、三塁から最も遠くなる右中間での発生頻度が高い。

逆に最も少ないのは三塁から最も近い左翼でその比率は僅か8.8%しかない。

三塁線を破られた長打コースが三塁打になってしまったケースで試合を落としたりするようなことがあると、拙いなあ・・・というイメージになりそうだ。

本拠地、他球場、どちらが多いか?は、本拠地球場のほうが少なめの数字が出た。

守備側の勝手知ったる本拠地球場では、さすがに地の利を活かして三塁打を防いでいると言えそうだし、攻撃側にしてみれば、あのフェンスにあの角度で打球が当たった場合のボールの跳ね具合とか、そういう微妙な匙加減が分からない所もあるので、走塁時に自重する部分もあるのかもしれない。

ここで注目したいのは過去3年間120本台で推移してきた被三塁打が、昨年155本と激増した点だ。打者側の記録で見てもパリーグ各球団の三塁打は2013年の138本から158本に増加した。

同様に二塁打、本塁打も増加。一方、三振が増え、打率は.262から.257に低下したが、OPSは.708から.707の横ばい。昨年のパリーグは各打者が積極的に強振、フルスイングをした結果、長打が増えるも、確実性が減り三振増で打率低。OPSでは帳尻合ってトントンといった感じだったのかもしれない。

星野政権下で許した被三塁打100本はリーグワースト2位の多さ



おっと...横道に逸れてしまったようだ。楽天の被三塁打を確認してみよう。

楽天外野守備陣が4年間で許した被三塁打はちょうど100本。これはソフトバンクの63、ロッテの83、日本ハムの84、オリックスの92に次ぐリーグワースト2位の多さだ。ワーストは西武の103なので、僅差だったことが分かる。

もちろん、被三塁打は、投手の力量も大きく関わってくる。しかし、楽天と比べて似たような防御率、あるいは楽天より悪い防御率のロッテの被三塁打が83本と少なく、同投手陣はフライ型が多い中でこの少なさにとどめている事実を考慮すると、やっぱり、被三塁打は「外野手の失策」というイメージになる。

許した100本の三塁打。打球方向別に見ると、リーグ全体の傾向と同様に右中間~右翼で多いものの、リーグ全体では19.6%の発生頻度だった左中間で29.0%と10%も多く三塁打を許している。

前述したとおり、左中間での被三塁打は特に昨年多かった。特にボウカーが左翼守備に就いている時に多く発生した。他にも後藤や松井稼などそれまで外野守備経験がなかった者、枡田など守備が上手いとは言えない選手が守っていた。

実は日本一年も多かった左中間での被三塁打



実はそれだけではない。左中間の被三塁打は初Vを飾った一昨年の2013年も7本と最多を記録していた。(下記に年度別でチームごとの被三塁打を出している。参照)

この年、枡田は左翼UZRで-6.3(データスタジアム社調査)を記録。さもありなんなのだが、観戦メモを調べてみると、聖澤が追いつけず・・・というシーンも複数回あった。

これは守備が上手いとは言えない左翼手を中堅を守る俊足の聖澤がカバーせざるをえず、本来なら左翼手のテリトリーになるはずのゾーンを必死になって打球を追いかけるも及ばず・・・という面もあったのかもしれない。ただ、ここ1、2年顕著な聖澤の衰えも気になるところである。

かといって、打撃に期待できない守備名人を左翼に置くわけにはいかない。昨年の数値だけで言えば、現在、パリーグでは左翼手はDHの次に打撃力を有するポジションになっている。そのトレンドの中、貧打の外野手を左翼で使うことは許されない。

絶好調の時の枡田慎太郎なら左翼守備がイマイチでも目をつむることができる。恐らくそれが一番の理想なのだろうが、今季から外野専念とされている松井稼の力もまだまだ必要だろうし、現在、獲得を検討中とされているアンドリュー・ブラウンの入団もぜひ決まって欲しいところ。

はてさて、懸案の左翼手の大穴をどう埋めてくるのか?

あるいは左翼では埋めずに他所のポジションで利得を稼ぐことで埋める算段なのか?

引き続き、この点には注目していきたい。


■2011年パリーグ被三塁打
20150110DATA02.jpg

■2012年パリーグ被三塁打
20150110DATA03.jpg

■2013年パリーグ被三塁打
20150110DATA04.jpg

■2014年パリーグ被三塁打
20150110DATA05.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天の補強ポイント。本当は「右の長距離砲」より「左の強打者」じゃね?!
デーブ監督がブチ上げた楽天流5回3失点QS構想、妥当か否か?!
楽天が獲得を検討しているアンドリュー・ブラウン Andrew Brownのメジャー成績を確認する


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}