V奪還へチーム編成の幅が広がるサード銀次の大成功とは~パリーグ2014年全三塁手レンジファクター調査から

スポンサーリンク




パリーグ三塁手レンジファクター調査



パリーグのポジション別レンジファクター調査に着手している。前回はパリーグ全遊撃手のRFを御紹介した。今回は今季ホットコーナーを守った47人の数値を御紹介したい。


星野政権4年間で瞠目させられた事の1つに「コンバートの妙」がある。今季では銀次2年ぶりのホットコーナー再挑戦、5月に入ってから、松井稼の三塁コンバートもあった。

銀次、松井稼の三塁守備力はどの程度の実力だったのか?
両人の力量は、リーグの中で比べた場合、どの辺りに位置するのか?

等の疑問をビル・ジェイムズ考案のレンジファクターで確認してみるのが、本稿の趣旨になる。

(下記に続く)

■年度別スタメン数Top2 (カッコ内はスタメン出場数)
2005年=ロペス(58)、トレーシー(47)
2006年=フェルナンデス(89)、山下勝充(19)
2007年=草野大輔(71)、フェルナンデス(40)
2008年=草野大輔(68)、フェルナンデス(47)
2009年=草野大輔(68)、中村紀洋(60)
2010年=中村紀洋(98)、草野大輔(37)
2011年=高須洋介(58)、岩村明憲(46)
2012年=高須洋介(51)、銀次(38)
2013年=マギー(125)、高須洋介(13)
2014年=銀次(69)、松井稼頭央(43)

ブログ村投票のお願い
オフもこうして定期更新をしていきます
皆さんの1票が継続運営のエネルギー。よろしくです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


リーグ平均を大きく超過した銀次の三塁レンジファクター



下記に楽天で今季サードを守った10人のレンジファクターを出してみた。

結論から言えば、銀次、松井稼の三塁コンバートは成功だったと言えそうだ。
今季銀次が残した数字を2年前と比べてみよう。

2年前はRFが2.35(リーグ平均2.41)、守備率.930だった。
今年はRF2.85(同平均2.26)、守備率.956。

いずれの数字も2年前から大きく改善されている。特にRF。2年前はリーグ平均をやや下まわっていた数字が、今季は平均を大きく超過する数字になって表れている。

■楽天イーグルス2014年三塁手レンジファクター
楽天イーグルス2014年三塁手レンジファクター

リーグ平均レベルだった松井稼頭央の三塁レンジファクター



プロで初めて三塁に挑戦した松井稼のRFは2.23。表10選手中9位だが、リーグ平均2.26とほぼ同じ数字。遊撃では同平均4.55に対し、大きく下まわる3.69だった松井稼だったから、遊撃時と比べれば、三塁守備時のほうが身体が動いていたということになってくる。

松井稼三塁コンバート&西田の遊撃126試合出場は「最下位低迷の副産物」と言える。マギーの穴を埋めるべく来日し一塁を任されていたユーキリスが3ヵ月で帰国。その結果、サードの銀次が一塁に入ったことでホットコーナーが空いた。開幕来ショートストップの守備で精彩を欠いていた松井稼と、経験を積ませたい西田の処遇を考えた時、松井稼の三塁転向は、自然な流れだったと思う。

しかし、初めて経験するサードの守備はベテランの打撃の調子を落としたと言えそうだ。

■松井稼頭央 2014年 守備位置別の打撃成績
【訂正】OPSと打率の数字が逆になっています。脳内変換で修正して下さい。
松井稼頭央2014年守備位置別打撃成績

上記は松井稼の守備位置別の打撃成績である。(試合数はスタメン出場数)

OPS、打率ともに三塁出場時が一番低かった。この後、松井稼は8月下旬から左翼に再転向する。鈴木康友コーチの発案とも言われているが、どうやら松井稼本人の意向も強かったらしい。体調を考え、左翼とDHの交互起用になった点、それに先んじて7/3オリックス戦から1番打者として起用されたことがベテランの打棒復活に大きく寄与したのだが、それはまた別の機会に。

守備でもチームの足を引っ張った後藤光尊



松井稼や藤田ら内野陣のバックアップ要員として、鉄平とのトレードでオリックスから獲得した後藤光尊。秋田生まれの背番号4の数値も確認しておきたい。

その数字は2.14。リーグ平均2.26に及ばず、松井稼の2.23の後塵を拝するかたちになっている。

後藤は63イニングを任された遊撃守備でもリーグ平均4.55を下まわる3.86のRFだった。打撃ではOPS.467。全くアテがはずれた後藤は守備でもチームの足を引っ張るかたちになったと言えそうだ。

■パリーグ2014年主な三塁手レンジファクター
パリーグ2014年主な三塁手レンジファクター

リーグの中でも傑出していた銀次の三塁守備力



銀次の三塁守備力をパリーグ主な三塁手と比べてみる。

各球団、ホットコーナーで最多守備イニングを記録した三塁手を1人ピックアップ。その守備成績を上表にまとめてみた。

銀次のRFは表6選手中、1位を記録している。

RFはざっくり言えば1試合当たりの奪アウト能力を示しているから、銀次と最下位ヘルマンとの間には1試合約1個分のアウトの差異が生じることを意味している。ヘルマンがアウトにできずヒットにしていた打球を、銀次だったら1試合1個はアウトにしていた可能性があるということになる。これは大きい。

2位に入った日本ハムも近藤も今季からサードに挑戦した。奇しくも銀次と近藤は共に捕手出身。9イニング当たりの刺殺、補殺数。表6選手中、銀次が刺殺でトップを記録すると(2.16)、近藤は刺殺で1位をマークしている(0.72)。今季パリーグのホットコーナーは捕手転向組の活躍が目立つかたちになっている。

銀次のRF2.85は素晴らしい結果になった。2年前の銀次は三塁守備に粗さも見られ、心もとない印象があったが、今季は十分に成長した。守備率も改善された。横への飛び出しが優れている点は昨年ファースト守備時にも際立っていたが、それはホットコーナーでも発揮されていたと言える。9イニング当たり補殺数が表6選手中で最多を記録した点が、三塁線、三遊間のヒットコースのゴロ打球を良く防いでいたことを表している。

松井稼は三塁守備時に打撃成績を落としていたが、銀次にその懸念は、下記表のとおり、見当たらない。

OPS、打率、いずれも一塁より三塁で目覚ましい数字を残している。

■銀次 2014年 守備位置別の打撃成績
銀次 2014年守備位置別打撃成績

■パリーグ2014年チーム別の三塁レンジファクター
パリーグ2014年チーム別の三塁レンジファクター

チームレンジファクターでもトップに



最後にチーム別の三塁レンジファクターを確認してみよう。

御覧のとおり、銀次や松井稼の頑張りもあって、イーグルスの数値はリーグNo.1。

当ブログは2011年からレンジファクターを調査している。2011年以降のイーグルスのリーグ順位を確認してみると、

2011年・・・5位、RF2.30 (リーグ平均2.35)
2012年・・・5位、RF2.32 (同2.41)
2013年・・・3位、RF2.37 (同2.32)
2014年・・・1位、RF2.61 (同2.26)

下記のとおり、星野政権下の最初2年は5位と低迷。マギーが守った昨年はリーグ平均レベル。そして、ようやく1位に輝いている。

チーム編成に幅をもたらす銀次の三塁成功



最下位に低迷した楽天。早くも来季戦力補強の報道も紙上を賑わしている。一部ではDeNAの来季戦力構想外が濃厚だというブランコの調査を進めているともある。オリックスではペーニャが構想から外れて退団が決定。巨人もロペスが残留微妙だと言う。いずれの3人も一塁またはDH専用選手である。

今季三塁で傑出したRFを残した銀次の守備での躍進は、このようにチーム再建へ向けて編成の幅を生み出している。マギーのように外国人助っ人選手でサードを十分に守ることができる選手は、一塁やDHと比べたら希少種になるからだ。サード銀次の誕生は大きい。

最後に、パリーグ全三塁手のレンジファクターをチーム別で下記に掲げて本稿を終わりにしたい。

なお、守備イニングは当ブログ調査によるもの。ダブルチェックを施しているが、人間だもの、間違いがあるかもしれない。予め御了承下さい。



当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆10/13配信最新号の主な内容は「今季なぜ楽天はリーグ最多119本の併殺打を打ったのか?」です。


■ソフトバンク2014年三塁手レンジファクター
ソフトバンク2014年三塁手レンジファクター

■オリックス2014年三塁手レンジファクター
オリックス2014年三塁手レンジファクター

■日本ハム2014年三塁手レンジファクター
日本ハム2014年三塁手レンジファクター

■ロッテ2014年三塁手レンジファクター
ロッテ2014年三塁手レンジファクター

■西武2014年三塁手レンジファクター
西武2014年三塁手レンジファクター

◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕2011年パリーグ三塁手のレンジファクターを調べてみた!~ゴールデングラブは松田宣浩選手だったが、範囲係数でみる名手は?
〔記録〕2012年パリーグ全ての三塁手レンジファクター。パで最強の「ホットコーナー」の番人は?
【記録】2013年パリーグサード、三塁手レンジファクター。全31人の守備イニングを調べ上げ、算出してみた


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

>早くも来季戦力補強の報道も紙上を賑わしている。一部ではDeNAの来季戦力構想外が濃厚だというブランコの調査を進めているともある。オリックスではペーニャが構想から外れて退団が決定。巨人もロペスが残留微妙だと言う。いずれの3人も一塁またはDH専用選手である。

今季の成績だけならペーニャかロペスなんですが…。
ブランコの故障が良くなって体調万全ならブランコを推したいところ。

出塁率や長打率はもちろん、打球の特徴も気になります。
コボスタは広く、風があるためなかなかHRが出にくい、と言われてますがフェンスが札幌ドームのように高くないため、ボールを45度に上げなくても低い弾丸ライナー性の打球がスタンドインしやすい。

パで一塁かDHの外国人打者を補強、となるとBs・Fも空いている。
BsはCキラ獲得が噂されているが…。

shjbakawaさんのデータではブランコ・ロペス・ペーニャを比較すると楽天に向いているのは誰になりますか?
まぁ春先と秋の寒さへの対応もありますが…。

AJは残留するのでしょうか?年俸4億円というコストパフォーマンスを考えると…。先行き不透明ですね。

Re: No title

ゴールドクラブさん

>shjbakawaさんのデータではブランコ・ロペス・ペーニャを比較すると楽天に向いているのは誰になりますか?

この3人の成績をしっかり吟味しているわけではないので、ざっくりしたイメージですが、
どちらかというとペーニャのほうがよいのかも?と思います。

というのは、ボウカーの打撃成績は結局のところパリーグ相手ではカラッキシだったこと、晩年のラミレスが活躍の場をDHのあるパリーグではなく、あくまでもセリーグにこだわったこと等を考えると、対戦投手を知っているパリーグのペーニャのほうが「無難」なのかなと。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}