【記録】12球団一番最後ドラフト指名。無名右腕高卒1年目その挑戦~~楽天・今野龍太2014年2軍投手成績詳細(シーズン終了時データ)

スポンサーリンク




2軍選手の成績まとめ。第3弾は今野龍太



当ブログは数年前から球団オフィシャルサイトのファーム情報で得られる2軍戦ボックススコアの記録収集に力を注いでいる。そこから得られる情報を手掛かりに、2軍の若鷲の今季成績を振り返ってみようという趣旨の一連シリーズ。

ここまで三好匠内田靖人を取り上げてきたが、第3回の今回はドラ9の新人、背番号99、今野龍太を取り上げてみたい。

(下記に続く)



2.17という防御率にダマされてはいけない



2軍成績は、15試合、3勝0敗、防御率2.17、29回、打者122人、458球(1回当たり15.79)、被安打32、被本塁打0、奪三振16、与四球7、与死球0、ボーク2、失点12、自責点7、という内容だった。

2.17という防御率はイースタン平均値が3.72であることを考えれば傑出した数字になる。この数字1つだけで「今野はファームでは無双状態だったのだな」と勘違いされる読者も多いかもしれない。しかし、実際はそうではない。

今野の防御率以外の指標をイースタンリーグ平均値と比較してみると、下記のようになった。

被OPS.694 (リーグ平均.713)
被打率.283 (同.266)
WHIP1.34 (同1.37)
与四球率2.17 (同3.11)
奪三振率4.97 (同6.41)

※被OPS、被打率の平均値のみイースタン打者平均値を使用。

被OPS、被打率、WHIPといった指標はリーグ平均値周辺。与四球率は平均より良い値を示しており、無駄なフォアボールを出さないものの、奪三振率は平均より低く、三振奪取能力に課題点が残るといったところか。トータルの印象で言えば、防御率こそ良い数字を残したが、今野の1年目現在地はイースタン平均レベルの投手といったところかと感じている。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/29配信最新号の主な内容は「9/25終了時の今季134試合。その戦績を球審別で確認する」です。


15試合で登板。先発2試合、救援13試合



2軍での試合別投手成績をざっくり確認しておきたい。

春季教育リーグでの登板はゼロ。イースタンでは4/19日本ハム戦(●E3-12F)で7点ビハインドの最終9回にマウンドに登ったのが初登板だった。5月下旬から6月下旬まで約1カ月実戦を離れた期間はあったものの、以来、7月下旬までコンスタントに中継ぎとして登板した。

イースタンで投げた最後の2試合は先発を任されている。いずれも6回2失点にまとめるクオリティスタートの内容を示し、防御率は先発では2.84、救援では1.65の成績を残した。

(下記に続く)

■楽天・今野龍太 2014年 2軍 試合別 投手成績


■楽天・今野龍太 2014年 2軍 左右打者別 投手成績
20141011DATA04.jpg

右打者に右打ちで長打を浴びる傾向多し。左打者にはゴロ凡打投球が光る



今野の2軍成績を対戦打者の左右別に分解して、チェックしてみよう。

右と左では極端に明暗が分かれている。

右打者には被OPS.879、被打率.356の酷さだった。調べてみると、右打者に打たれたヒット21本中、実に10本が右中間、右翼方向の当たりで、そのうち3本が二塁打、2本が三塁打を記録していた。打者の長打力を見る被IsoPでは左打者には.037という優れた数字なのに、右打者対戦時には.136と跳ねあがっていることからも、右打者に長打を打たれる癖があるようだ。

推測するに、
球威がないのか?
ストレート1本の単調なピッチングになっているのか?
球が高いのか?
恐らく、その全てが原因なのだろう。次に中堅方向が5本、左翼方向(三塁、遊撃含む)が6本というかたちで、打者にセンターから右方向のコンパクトな打撃を許し、多くが長打になった。この辺りが今後の課題点だろう。

一方、左打者には上々の成績。被OPS.495、被打率.204と良く抑え、長打も二塁打2本に止めている。

左打者の凡打(犠打を除く。犠飛やエラーは含む)を調べてみると、34本の73.5%に当たる25本がゴロ凡打になっていた。この割合、右打者対戦時は53.1%だから、左打者相手に良くゴロを打たせる投球ができていたことを表している。恐らく、詰らせてのイージーゴロが多かったのでは?と推測できるのだ。

■楽天・今野龍太 2014年 1軍 試合別 投手成績
20141011DATA02.jpg

割れんばかりの拍手喝采に湧いた8/26西武戦



最後に1軍成績をチェックしておこう。今野が1軍に初登録されたのは8/17のこと。プロ初登板は8/20旭川でのファイターズ戦。2点を追う8回アタマから登板した。先頭打者は左打ちのミランダ。初球低め145キロで空振りを奪ったが、2球目の147キロを中前に運ばれ、バントで1死2塁のスコアリングポジションに走者を背負った。しかし、後続を高め速球で内外野に打ち上げさせてのフライアウトに仕留め、無失点デビューを飾っている。処女登板を済ませた後の今野、「お客さんが多くて緊張したが、(プロの)スタートがゼ ロで抑えられて良かった」とのコメントを残した。

今野の1軍登板でひときわ思い出されるのは8/26西武戦ではないだろうか。

本拠地初登板となったこの試合、4点ビハインドの8回アタマから登板。先発・松井裕、二番手・相原、四番手・西宮ときた新人投手リレーの三番手を務めた。バッターボックスはNPBの至宝と言うべき中村剛也。初球高め真っすぐで空振りを奪うと、場内から割れんばかりの大歓声と大拍手。2球目で見逃しストライクを取って大拍手。0-2からの3球目を詰らせてイージーな二ゴに討ち取ってみせている。

甲子園出場経験がない今野は地元・岩出山高で苦労したという。部員は僅かに11人。自ら部員集めのビラを配り、新入部員を確保。そして出場した夏の地方予選の初戦で奪三振16個のノーヒットノーランを記録云々。コボスタに集まったファンはそういった「物語」を知っているわけだし、また、今野が星野監督の一声で(育成枠除く)セパ12球団一番最後の指名でNPB入りした事実も知っている。だからこその大歓声・大拍手だったのだろう。

1軍の高い壁にぶち当たり、プロの洗礼を浴びる



しかし、5試合いずれも救援で投げた1軍では、防御率8.44に終わった。5回1/3、打者25人に投げ、被安打9、被本塁打2(メヒア、ペーニャ)、奪三振1、与四死球0、失点5、自責点5、WHIP1.69、被打率.391という成績。プロの洗礼、1軍の高い壁に阻まれている。

2軍では打者の左右別で明暗分かれた成績、1軍では右打者被打率.417、左打者.364。どちらにも打たれるかたちになった。

被BABIPが.318だから、運に突き放されたということではなく、ただひたすら、これが実力なのであろう。

1軍で投げた全73球のストライク率は69.9%。合格点以上の数字を残した。ストライクゾーンの枠内に投げ込める制球力は所持していることを示した。しかし、1軍で必要とされるストライクゾーンの中でコースの内外、ゾーンの高低に投げ分けるコマンド能力ということになると(高卒1年目のためそれが「普通」なのだが)まだまだまだ発展途上だ。全73球の37.0%が高めゾーンに集まり、そこで2本の一発を被弾している。

プロ入りしてから球速が著しくアップした。2軍では最速153キロを計測したストレートは1軍では9/10オリックス戦のT-岡田の初球時に151キロを計測。平均では144.3キロを記録した。しかし、1軍ではストレート58球を投げ込んで奪った空振りは僅かに2個に止まった。被打率も.421とすこぶる悪く、その詳細は19打数8安打、1犠打、2二塁打、2本塁打だった。

原因は、前述したように制球力不足が大きい。球が打ち頃のコースやゾーンに集まっているのが原因の1つだと思われる。また、73球中79.5%をストレートが占めていることからも分かるように、1軍で使えるレベルの変化球がなく、そのためストレート一本槍になってしまっている点も大きいと感じている。

9/10オリックス戦で2回3失点。ペーニャに2ランを浴びると、T-岡田に左中間ウォーニングゾーンに到達する二塁打を浴びて、その後に犠飛でさらに1点を失った。翌日、抹消となった。そのとき今野が残したコメント「セッ トポジションになると球速が落ちたり、自分の足りない部分がよく分かった。でもまた1軍に上がります。はい上がり ますよ」。

本人が自覚しているように、1軍では走者の有無でストレートの球速に明確な違いが見受けられた。

走者無146.1キロ (9打数5安打、2二塁打、1本塁打)
走者有142.3キロ (10打数3安打、1犠打、1本塁打)

この辺りも今後の改善点になってくる。

これらの点を改善していけば、1軍でも十分通用すると思われる。まだ高卒1年目なので、1軍戦力として本格的な台頭を期待したいのは数年先で御の字だろう。今秋の秋季キャンプ、年明けの久米島キャンプでの修練に期待したい。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】高卒1年目で二軍7本塁打。将来の4番打者、楽天・内田靖人2014年2軍打撃成績詳細(シーズン終了時データ)
【記録】最多の場数を与えられた期待の若鷲。楽天イーグルス 三好匠 2014年 2軍打撃成績詳細 (シーズン終了時データ)


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}