【試合評】今季最短2時間26分の中、銀次の挑戦、潰える~2014年10月5日(日) ●楽天イーグルス0-1日本ハム

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/29配信最新号の主な内容は「9/25終了時の今季134試合。その戦績を球審別で確認する」です。




銀次、首位打者奪還ならず。指揮官のいらぬおせっかいで「夢」潰える



北に転戦して4の4。この日も1番起用された銀次が課された逆転首位打者へのノルマだったが、結果は4の1。打率を前日の.326から.325に下げ、事実上の終戦を余儀なくされている。全打席を確認しておきたい。

1回表無死走者なし、二ゴ (大谷翔平)、1-1から真中低め162キロ速球にバット粉砕の平凡ゴロ
3回表1死走者なし、中安 (上沢直之)、内角狙い初球が真中寄りに甘く入った所を快打。投手上空をライナーで中前へ
5回表2死走者なし、右飛 (上沢直之)、2-2から高め失投変化球を右翼線後方に打ち返すフライナーは西川の好守に遭う
7回表2死1塁、左飛 (クロッタ)、0-1からの速球を巧く逆方向に流すフライナーはレフト中田の守備範囲

右に左に真中に打ち分けたが4の1に終わった。凡打に倒れた5回と7回の打席は良い当たりだったが、相手の好守に阻まれてしまった。弾道が若干上がり過ぎて、伸びすぎてしまった感があることも、フライアウトになった要因の1つと言えた。BABIP.350台を誇った銀次だったが、この辺りは「運」も無かったように感じる。

これで最終戦、銀次は4打数4安打が必要とされている(5打数4安打や3打数3安打だと届かず)。しかし、オリックス戦のため糸井は休場。銀次は基本敬遠気味の四球で歩かされるだろう。もし勝負させてもらえたとしても、糸井の打率を上まわらない程度に止まるはずで、2014年銀次の挑戦は2位ということになりそうだ。

各所で前日5打席四球の件が物議を醸し出しているけど、9/21日本ハム戦で4安打放った次戦から6試合休場を差配した星野監督の「親心」が下手を打ったということになりそうだ。

確かに同戦9回盗塁時に右膝を痛めたとされているが、銀次本人も口にしてたとおり軽微は誰の目にも明らか。休場となった試合でも試合前練習を元気にこなしている様子は複数の実況アナや解説者の口から確認することができていた。

あの時、昇り龍の勢いだっただけに、もっと打ちまくるのでは?と期待していたファンは私を含めて多かったはずだ。銀次が1つの目標にしていた.330も突破する可能性は大いに秘めていた。指揮官の「いらぬおせっかい」「過ぎたるはなお及ばざるが如し」が水を差した。今季限りで監督の座を退く闘将にまた1つ汚点が増えたと指摘されても、仕方がないだろう。

しかし、銀次は一昨年は11位、昨年は4位、今年は2位。非凡の才はこれで広く立証されたかと思う。近い将来、首位打者を取っているであろう未来予想図が強くイメージできる今季の成績になったのは、明るい材料だ。

ブログ村投票のお願い
御訪問ありがとうございます
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20141005DATA02.jpg
HANREI3.jpg

今季3度目の0-1敗戦。チームは今季初の6連敗へ



稲葉篤紀引退試合となった日本ハム24回戦は異例の2時間26分という短さで終わった。これは今季の楽天戦143試合の中で最短試合になった。

初の完投となった楽天先発・松井裕、先発・大谷以下6人の継投を見せたファイターズ投手陣、両軍各々1個ずつと余計な四球を出さなかったのも、さくさく進んだ要因の1つになった。また、球数3球目以内の決着が多かった。楽天打線は35人中54.3%に当たる19人が、、日本ハムも27人中55.6%の15人が3球目以内に打席結果が出るという両軍の淡泊さも、試合進行のスピード化に拍車をかけていた。

決勝点となったファイターズの1点は6回裏に生まれている。

5回まで散発2安打。2塁を踏ませない好投をみせていた松井裕だったが、長短2本を集められての失点。1死後、本戦開始前時点で松井裕との対戦成績6打数3安打だった1番・西川に左中間真っ二つの三塁打を打ち返された。2-2から決めにいったアウトロー狙いの速球がアウトハイに上ずった所を叩かれた。その後2番・中島卓を遊邪飛に仕留めたが、続く3番・陽に1,2塁間突破の右前安打を打たれてこれが決勝打。1-1から内角を攻めたかった速球がコマンド不足で真中寄りに甘く入った所を弾き返された。(楽0-1日)

楽天打線は1、3、6、9回とスコアリングポジションに走者を送りこんだが、得点圏6打席5打数ノーヒット1四球2三振に終わった。

1回は160キロを連発した大谷翔平を相手にかろうじて2本のゴロヒットで2死2,1塁の好機も島内が低め160キロに詰らされての遊ゴ。3回は二番手・上沢を1死から攻め、銀次、岡島のヒットで2死2,1塁としたが、4番・枡田が見逃し三振。枡田は9回にも空振り三振を喫し、これで9月以降に喫した三振32個のうち、見逃し三振は実に19個。シーズン通してだと30個を記録している。

6回にも三番手・白村から四球を絡めて2死2,1塁としたが、西田の右翼線ポテンヒットコースを西川の球際ランニングキャッチに遭い、得点ならず。1、3、6回の好機はいずれも2死からのものだったのも、あと1本出ない原因になったか(分母が少なすぎた)。

1点を追う9回裏は抑え・増井から1死後に西田がツーベース。1死2塁のチャンスで打席は8番・内田、9番・途中出場の阿部。格の違いに内田は一邪飛、阿部は見逃し三振に倒れてゲームセット。今季3度目の0-1敗戦になった。

終戦を迎えた今、若手に1軍の壁を実感してもらうことは良い事で、この日もスタメンで起用した内田は本当に良い経験をさせてもらっていると思う。1軍レベルと自らの現在地の距離感が皮膚感覚として実感できる経験は、今後に活きてくるはずだ。だが、4年目・26歳の阿部には不満も覚えてしまった。これは球団の育成方針の失敗という部分もあるが、このままだと阿部は持ってあと1、2年。単なるムードメーカーで終わる可能性が徐々に高まっていると言えそうだ。読者の方がポスト藤田は三好に奪われ、阿部はせいぜいポスト岩崎だと嘆いていらっしゃったが、私の見立てもまさしくそれである。

これでチーム成績は143試合64勝79敗。今季初の6連敗で借金は15。9/17ぶりに最下位に転落した。ゲーム差は1位・ソフトバンクと16.5、2位・オリックスと16.0、3位・日本ハムと10.0、4位・ロッテと2.0、5位・西武と0.5になっている。

台風の影響が心配されるが、明日のオリックスとの最終戦に勝利できず、敗戦もしくは引分けに終わった場合、楽天の4年ぶり最下位が決まってしまう。最終戦の先発は中4日で則本だ。個人的には正直、2年連続3000球を投げてきた則本に中4日で無理をさせる必要を全く感じない。最下位回避のメンツより、則本の近未来を大切にしたい。しかし、首脳陣はまだ望みがある最多奪三振のタイトルを取らせたいという親心からの則本先発なのだろう(オリ金子との差は5個である)。はてさて、どうなるのか?!今季も残りあと1試合となった。

各種戦績は、直近10試合3勝7敗、後半戦29勝31敗、9月以降17勝12敗、日本ハム戦11勝13敗、1点差試合20勝19敗の推移になった。

アンケート実施中(10/15まで延長しました)



◎あなたが選ぶ楽天イーグルス歴代ゴールデングラブ (現在17名様応募中)

両軍のスタメン

楽天=1番・銀次(一)、2番・榎本(左)、3番・岡島(右)、4番・枡田(指)、5番・島内(中)、6番・西田(遊)、7番・内田(三)、8番・藤田(二)、9番・嶋(捕)、先発・松井裕(左投)

日本ハム=1番・西川(一)、2番・中島卓(二)、3番・陽(中)、4番・中田(左)、5番・稲葉(右)、6番・小谷野(三)、7番・ミランダ(指)、8番・大引(遊)、9番・大野(捕)、先発・大谷(右投)


20141005DATA03.jpg

松井裕樹の投手成績

8回、打者27人、95球(1回当たり11.88)、被安打4、被本塁打0、奪三振6、与四球1、失点1、自責点1。

初球28球・・・ストレート23、スライダー2、チェンジアップ1、カーブ2
2ストライク以降17球・・・ストレート10、スライダー4、チェンジアップ3
ボール先行24球・・・ストレート20、スライダー1、チェンジアップ1、カーブ2

星野監督の松井裕評「向こう(の打線)が淡泊とはいえ、良い経験になった」

松井裕樹、相手打線の淡泊さにも助けられ、初完投



1年目の松井裕の成績は27試合(先発17救援10)、4勝8敗3ホールド、116回を投げて被打率.220、被出塁率.338、防御率3.80、FIP3.11、WHIP1.36、QS率41.2%となった。

8回95球、1イニング11.88という球数は試合別にして今季最も少ない省エネになった。1イニング15球を切ったのは2度目だ。8回を投げ切ったのも9/23ソフトバンク戦に続く2度目。負けとはいえ完投は初の快挙となった。

与四球1も2度目となった。球数が100球に近づいた8回1死後、大引に速球の制球が微妙に定まらず3-1から四球を与えてしまったのは、もったいない。しかし、8回を投げ切っての四球1は初のことになっている。

成長の跡がうかがえる、紆余曲折あった高卒1年目の集大成に相応しい投球内容になったという側面もできる一方、指揮官が言うように「向こうの打線が淡泊」だった。このことは私も試合中にTwitterで指摘していた。



ファイターズ側は「お祭り騒ぎ」の雰囲気。球をじっくり見ていこうというチーム一丸となった松井裕対策は見られず、打者各々がそれぞれバットを振っていたように感じられ、松井裕はそんな相手打線の淡泊な早打ちにも助けられての好投だった側面はかなりあった。それを差し引いても、完投というまた1つ目標をクリアできたのは、大きかったと思う。

先日の金子誠引退試合。則本が崩れたのは金子誠のヒットを起点としていた。そのため、本戦5番スタメン出場していた稲葉の打席に注目していたのだが、左飛、遊ゴ、中飛、3-0で抑えることができたのは大きかった。7回の中飛は快飛球。センター左の後方、ウォーニングゾーンの手前まで打ち返されたが、松井裕の球威が上まわったのだろう。背走島内の守備範囲内としている。

そういった相手打線の事情もあっての初完投劇だったが、それにしても改めて目を見開かされるのは、松井裕のストレートの威力だ。本戦でも68球を投げ込んで奪った空振りは6球、被打率は18打数4安打の.222。シーズン被打率も当ブログ調査では217打数56安打の.258と上々の部類に入っている。

どんな投手も軸球はストレートになる。そのストレートが打たれない球種なのだから、早くも2年目以降が楽しみになってくる。もっと制球力を磨けば、来季は大化けする可能性もかなり大きいと言える。本当に楽しみな逸材だ。

松井裕樹、1年目を2453球で終える



一方で心配になってくるのは球数の多さだ。松井裕は1年目、2453球でフィニッシュした。1軍で2115球を、2軍で321球を、フレッシュオールスターで17球を投げた。これは藤浪晋太郎や釜田佳直、武田翔太の1年目よりも多い球数になった。

この影響が2年目以降にどのようになって表れるのか?が心配になってくる。何事もないのか?何か起こってしまうのか?何か起こるのは来年なのか?再来年なのか? 正直、高卒ルーキーが投げる球数としては多すぎたと思う。7月には中継ぎで2連投が2度、3連投が1度あったことも忘れてはならないと思う。

20141005DATA04.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
《松井裕樹の前回先発試合》
【試合評】星野楽天、完全終戦...~2014年9月29日(月)●楽天イーグルス4-7オリックス
《直近の試合評》
【試合評】首位打者奪還へ銀次、痛恨の4タコ(泣)~2014年10月3日(金) ●楽天イーグルス4-7西武
【試合評】勝負しろー! 悲痛な大合唱がリフレインするオリックス23回戦。楽天の今季5位以下が確定~2014年10月4日(土) ●楽天イーグルス0-6オリックス


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
29位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}