【試合評】プロ初勝利の濱矢廣大。本戦投球データから診る今後の課題点三箇条とは?!~2014年9月28日(日)○楽天イーグルス6-5西武

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これを お読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信 。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イ ーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。 皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/29配信最新号の主な内容は「9/25終了時の今季134試合。その戦績を球審別で確認する」です 。




濱矢廣大、球団史上3人目の快挙



時間がなく、本来なら本戦の試合評をすっ飛ばして今夜のオリックス戦から再び書き始めるつもりだったのだけれど、濱矢について書きたかったので、書いておきたい。

ルーキーイヤーでのプロ初先発・初登板・初勝利は下記の2人に続く球団史上3人目。

井坂亮平(09年5/5西武戦、6回、被安打6、被本塁打1、奪三振3、与四球3、失点3、自責点3)
塩見貴洋(11年5/5ソフトバンク戦、6回、被安打4、被本塁打0、奪三振3、与四球1、失点0)

ルーキーイヤーでのプロ初登板・初勝利は上記2人に今年の横山1球勝利を入れて球団史上4人目。

いずれにしても快挙達成となった。

ただ、投球内容をみれば、褒められたものではない。かなりの僥倖と野球の神様の気まぐれが濱矢の初勝利につながったと言える。

新人なので結果や投球内容には私自身全くこだわっていない。これから書き連ねることをあげて、だから濱矢はダメなんだとかヤボなことを言うつもりは一切ない。あくまでも観戦メモ、備忘録として記しておきたいということなのである。

両軍のスタメン

楽天=1番・松井稼(左)、2番・藤田(二)、3番・岡島(右)、4番・ジョーンズ(指)、5番・枡田(一)、6番・西田(遊)、7番・島内(中)、8番・岩崎(三)、9番・小関(捕)、先発・濱矢(左投)

西武=1番・栗山(左)、2番・渡辺直(遊)、3番・浅村(二)、4番・メヒア(指)、5番・森(捕)、6番・秋山(中)、7番・木村(右)、8番・森本(一)、9番・林崎(三)、先発・誠(右投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140928DATA02.jpg
HANREI3.jpg

20140928DATA03.jpg

5回0/3、打者24人、96球(1球当たり19.20)、被安打9、被本塁打0、奪三振0、与四球3、失点2、自責点2。

初球24球・・・ストレート12、スライダー5、フォーク2、カーブ5
2ストライク以降14球・・・ストレート5、スライダー4、フォーク5
ボール先行39球・・・ストレート27(69%)、スライダー8、フォーク3、カーブ1

今季、楽天先発投手で奪三振ゼロで白星を掴んだ初の事例に



まず先に結論から言ってしまえば、濱矢も横山同様、何か「持っている」投手なのかもしれない。

各種数字を診る限りでは、とても勝利投手を記録できる内容ではなかったからだ。

まず、奪三振がゼロ、奪空振りも僅かに2球だった点。今季、奪三振ゼロを記録した楽天先発投手と、奪空振りが2球以下に止まった楽天先発投手の一覧をそれぞれ作成してみた。

■2014年 楽天先発投手 奪三振ゼロの一覧


■2014年 楽天先発投手 奪空振り2球以下の一覧
20140929DATA07.jpg

濱矢廣大。来季への課題その1:そこそこ空振りが取れる球種の確立を!



御覧頂ければ一目瞭然のように、濱矢以外で白星を手にした投手はいない。多くの先発投手がゲームメイクできずに序盤降板を余儀なくされているのだ。

もちろん、投手の中には奪三振や奪空振りが平均と比べて少なく、打たせて取るタイプもいる。しかし、打たせて取るタイプの投手であっても、奪三振がゼロだったり、奪空振りが2個以下だったり等と極端に少ないのも「良くないサイン」と言えそうだ。打たせて取るタイプでも、ある程度の球のキレやノビ、球が動いてなければ打者の打ち損じを誘発できない。極端に少ないというのは、全く球が変化していない、あるいは、球に球威がないということを指し示しているのだと思う。

例えば、BABIPの思想に立てば、バットに球を当てられインフィールドに打ち返された打球はその3割がヒットに変換される。奪三振ゼロの場合、10打数3安打で被打率.300。これがもし奪三振2だったとすると、12打数3安打で被打率.250まで下がる。4の場合は14打数3安打で.214。たちまち好投手の数字になる。

BABIPは投手の力ではどうすることもできない運の介在や守備力の影響等も受けるため、BABIP.300を.200にすることは運を天に任せる作業になってしまう。それよりも自らの力量で奪三振を増やすことができれば、BABIP.300だったとしても被打率で良い数字を作ることができるわけだ。

その意味で、本戦の濱矢は、球自体の球威や切れに乏しかった。

濱矢廣大。来季への課題その2:ストレートを磨け!



ストレートは平均136.3キロ。最速141キロを計時。NPBの平均がだいたい140キロだと考えられるため、それより球速で劣る数字になっている。もちろん、球速は1つの目安にすぎず、球にキレがある場合は球速表示以上の体感速度を打者に与えることができるわけである。しかし、本戦のストレート被打率12打数8安打の.667。右打者にも左打者にもカンカン真っすぐを打たれていたことを考えると、球速表示以上のノビや、スピンの効いた質の良いストレートではなかったと言えるのだろう。

濱矢廣大。来季への課題その3:制球力の向上



各種ストライク率
ストレート53.6%、変化球47.5%
左打者54.5%、右打者49.2%
走者なし50.0%、走者あり51.9%

初登板ということで緊張していたこともあったのかもしれないが、制球力がアバウトだった。全体のストライク率は53.1%。当ブログが重視している3球目2ストライク率、4球目以降に決着がついた打者14人対象でその3球目に2ストライクと追い込むことができたかどうかの率は僅かに7.1%、14人中1人に止まった。

上記に掲げたように、ストレートも悪いのだが、変化球はさらに低い。打者の左右で言えば(もちろん左打者も物足りないのだが)右打者への制球に課題を抱えていると言えそうだ。

これは前述したストレートの球威不足も関連してくるが、制球力に課題を抱えているからなのだろう。右打者のインコースを攻めるクロスファイアの速球。16球を投げていたが、そのうち75.0%に当たる12球がボールカウントになっていた。もちろん、中には見せ球としてのインコースもあったと思われるが、それにしても75.0%は多すぎである。

右打者を抑えるには内角攻めでどれだけ有効な投球ができるか?が1つのカギになってくるので、今後の継続課題として精進していってもらえればと思う。

20140928DATA04.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】則本昂大14勝。8回11安打7失点もタイトル争いに踏み止まる貴重な白星~2014年9月25日(木)○楽天イーグルス8-7ソフトバンク
【試合評】 逆転の楽天、セプテンバーで再び。逆転勝利の38%を9月で記録~2014年9月26日(金) ○楽天イーグルス9-3ソフトバンク
【試合評】9月逆襲の楽天。快進撃もここまでか。1点差試合の連勝8でストップ~2014年9月27日(土)●楽天イーグルス3-4西武


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。 ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流され た御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネー ムがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象 となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球 、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1300人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報や ブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
 レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}