【試合評】チームは4位ロッテを、則本は金子を、銀次は糸井の背中を視野に収めた西武19回戦~2014年9月13日(土)○楽天イーグルス8-3西武

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/8配信最新号の主な内容は「楽天選手の主な同郷対決。その成績を確認する」です。




アンケート募集中。9/31まで。現在9名様応募中



アンケート「あなたが選ぶ楽天イーグルス歴代ゴールデングラブ」

詳しくは http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2398.html にアクセス!

投打でライオンズを圧倒。約3ヵ月ぶり単独5位へ



なんやかやの末、プロ初登板初先発を迎えたライオンズの高卒2年目右腕・誠に対し、8/23以降勝率7割を超える好調のイーグルスが、投打で圧倒した。

効いたのは1回表、AJの21号2ランだった。

松井稼、藤田を打ち上げた内外野のフライアウトに凡退。2死を取られていたが、3番・岡島、4番・ジョーンズが、立ち上がり三者凡退を許さない。岡島が外角低め変化球を巧みなバットさばきで三塁線突破の二塁打を放つと、AJがプロの洗礼をお見舞い。ボール先行3-1から甘く入ってきた速球をレフトスタンドへ運んでいく。西武19回戦は楽天が2点を先制するかたちで始まった。(楽2-0西)

翌2回表、イーグルスはさらに1点を追加した。

遅い球の連投を続ける誠の失投カーブを、先頭の枡田が右前へ弾き返して出塁。所々、頬を大きく膨らませて深呼吸している様子がうかがえた緊張感でいっぱいの誠。その2年目右腕にノーアウトからセットポジションでの投球を強制させた点が、なにより大きいと言えた。その後1死2塁で嶋が三遊間を破ってつなぎ3,1塁。追い込まれていた島内が、外角狙いの変化球が逆球で膝元に抜けてきた失投を打ち返し、1,2塁間を破るタイムリー。楽天が序盤に3点を先行していく。(楽3-0西)

イーグルスの先発は最多勝争いの渦中に身を投じる則本。ヒーローインタビューで本人が明かしていたように、立ち上がり精彩を欠いた。1回は1死後に渡辺に初ヒットを許したが後続を凡退。ただ、ボール先行するケースが多く、栗山、浅村には外野へ良い形で飛球を打ち返されていた。

味方が得点を重ねて3点差とした翌2回表、2点を失っている。

先頭の5番・メヒアを0-2と追い込みながらも、その後の布石にすべく投じた1-2からの高め釣り球を一閃され、左中間スタンドまで運ばれた。その直後、6番に入った森にも右前へ打ち返され、これが2失点目の起点になってしまう。2死1塁で9番・鬼崎に対し0-2から制球乱れてフォアボール。2,1塁で1番・栗山に高め失投チェンジアップを右前へ弾き返されて、二走が生還した。序盤2イニングで48球。球数過多だった。(楽3-2西)

3-2と1点差に迫られた直後の3回表、楽天は1死後、AJの四球を皮切りに銀次安打、枡田四球で1死満塁のチャンス。西田三振の2死後、嶋が押し出しのフォアボールを勝ち取り、楽天のスコアに4点目が入っていく。これで誠はKO。(楽4-2西)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140913DATA03.jpg
HANREI3.jpg

3回以降、修正に成功した則本。2度の主軸三者凡退切り



点を貰った直後の3回裏、今季の則本は援護を受けた直後の失点が目立ち、さらにこの回は3番・浅村からのクリーンアップトリオとの対決になったが、ここからネジを入れ直して、調子を上げていく。30本を打っている4、5番の前に出してはならない3番・浅村を三ゴに仕留めると、その4、5番を連続三振切り。いずれの場面も低めのフォークがキレ味鋭く冴え、一発を食らったメヒアには投げミスが全くなかった。

以降、則本は8回まで投げた。6回は再びクリーンアップトリオを2三振含む三者凡退に退けるなど、3回から7回までライオンズ打線を無安打に封じる。8回、先頭・栗山に二塁打を浴びるなどで1点を失い、この回だけで28球を強いられたことで、プロ最多の143球を投げたが、尻上がりに修正し、本来の投球を取り戻しての8回3失点の投球。

一方、打線はライオンズ救援陣から小刻みに得点を重ねた。6回は三番手・豊田に5連打を浴びせ、AJ、銀次がタイムリーで2得点。8回はAJ&銀次の二塁打攻勢で1得点。9回は1死2塁で島内の右前安打時に相手ミスも発生してさらに1点。

3番・岡島が2本の二塁打で2得点、4番・AJが一発含む3安打で3得点3打点の活躍。5番・銀次が4安打2打点。チーム17安打の中、クリーンアップが9本を放ったイーグルスが、8-3の大勝を収めている。

これで楽天は6/11以来、約3ヵ月ぶりの単独5位浮上。4安打の銀次は打率を.314に上げ、打率ランキング3位に上昇。1位・糸井との差は僅かに1分。チームが4位を視野に入れると、銀次は首位打者を視界に捉えた、そんな西武19回戦になっている。

チーム成績は123試合54勝69敗の単独5位。借金を15まで減らし、ゲーム差は1位・ソフトバンクと20.5、2位・オリックスと16.0、3位・日本ハムと9.0、4位・ロッテと0.5、6位・西武と0.5としている。

両軍のスタメン

楽天=1番・松井稼(左)、2番・藤田(二)、3番・岡島(右)、4番・ジョーンズ(指)、5番・銀次(三)、6番・枡田(一)、7番・西田(遊)、8番・嶋(捕)、9番・島内(中)、先発・則本(右投)

西武=1番・栗山(左)、2番・渡辺(三)、3番・浅村(三)、4番・中村(指)、5番・メヒア(一)、6番・森(捕)、7番・秋山(中)、8番・斉藤(右)、9番・鬼崎(左)、先発・相内誠(右投)


20140913DATA04.jpg

則本昂大の投手成績

8回、打者32人、143球(1回当たり17.88)、被安打6、被本塁打1、奪三振10、与四球3、失点3、自責点3。

初球32球・・・ストレート19、スライダー3、フォーク2、チェンジアップ5、カーブ3
2ストライク以降64球・・・ストレート32、スライダー8、フォーク17、チェンジアップ4、カーブ3
ボール先行16球・・・ストレート7、スライダー5、フォーク3、チェンジアップ1

則本のコメント「立ち上がりはどうしていいか分からなかった。僕自身は納得はしてはいない。今日の勝ちは転がり込んできた勝利だと思っています」

星野監督の則本評「則本は、スーといかないといけない。メヒアの1発は仕方ないとして、その後で修正しないと。だから、球数が多くなる」

最多13勝の金子千尋を追撃する則本昂大の12勝到達



これで今季成績を26試合(先発24救援2)、防御率3.11(リーグ5位)、12勝9敗としている。12勝は金子の13勝に続き、西と並んでの2位タイ。後ろには11勝で大谷翔平、中田、岸が続いている。最多勝争い、ますます面白くなってきた。

指揮官が言うとおり、2回先頭メヒアに被弾した後、さらにピンチを招いて1点を失った時はどうなるのか?と懸念された。しかし、3回以降は見事に修正。150キロ超えは11球で計測、最速152キロを計時するなど、速球にノビが戻ってきた。

追い込んでから安打四球を許したり・・・というケースが目立ったものの、早いうちに追い込むことができたカウント構築の見事さは秀逸。4球目以降に決着がついた打者22人対象で3球目に2ストライクが取れていたのは実に18人、81.8%という高さだった。

ただ、指揮官がボヤくように、球数過多が気になってくる。今後どのような影響となって表れるのか?が懸念される。8/23オリックス戦で125球、8/29ホークス戦で138球、9/5ロッテ戦こそ6回101球だったものの、本戦で143球。1年目プレーオフ入れて3186球を投げた則本は2年目の今季これで2793球である。

優勝争いから蚊帳の外の今季、過度に頑張ってタイトルを手にしたことが、来年パフォーマンスに悪影響を及ぼし、ひいてはチーム低迷の原因にもなってしまう。これが来年最も見たくないシナリオなので、気をつけて見守っていきたい。圧巻のパフォーマンスを見せた交流戦直後のリーグ戦で暗転した前歴もある。残り登板は、指揮官が言うようにスーと行って欲しいと思う。

20140913DATA05.jpg
20140913DATA06.jpg

相内誠の投手成績

2回2/3、打者17人、80球、被安打6、被本塁打1、奪三振2、与四球3、失点4、自責点4。

成績のみ掲載。それにしてもストレートの割合が全体の46.3%と5割を切るなど、誠が楽天の投手だったら、星野監督は強烈なダメ出しをしていたはずだ。私も年寄りみたいな投球をするなあと思ったものだった。

◎◎◎関連記事◎◎◎
《則本昂大の前回先発試合》
【試合評】据え膳食わぬは武士の恥。敵地ロッテ戦4連敗~2014年9月5日(金)●楽天イーグルス2-5ロッテ
《直近の試合評》
【試合評】嶋基宏快打で2夜連続サヨナラ。ロッテ、西武とのゲーム差0.5へ~2014年9月9日(火)○楽天イーグルス8x-7オリックス
【試合評】散々チェンジアップも、ストレートは10打数ノーヒット上々。その片鱗を垣間見せた横山貴明プロ初先発デビュー~2014年9月10日(水)●楽天イーグルス0-6オリックス


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}