同郷の先輩による初顔合わせ連続適時打の洗礼。楽天選手の主な同郷対決。その成績を確認する~メルマガVol.055より

スポンサーリンク




メルマガVol.055配信しました



こんにちは。@eagleshibakawaです。

本日月曜日ということで、当ブログ発行の有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」を昼14時を目処に配信しております。直接購読頂いている読者の皆様には一足先にお届けしました。御確認をお願い致します。

今回の主なお題は「楽天選手の主な同郷対決。その成績を確認する」。

先日のファイターズ戦、銀次の大谷翔平撃ちに私、シビれまして、あの一撃をきっかけに調査に着手しました。


○銀次vs大谷翔平・・・同郷対決調査の契機になった決勝二塁打
○銀次vs菊池雄星・・・4割近い大戦果。昨年盛岡での一戦でもヒットを記録

○聖澤諒vs金子千尋・・・年末トークショーの話題の1つ「信州人対決」
○聖澤諒vs川井雄太・・・もう1つの「信州人対決」

○釜田佳直vs角中勝也・・・同郷の先輩による初顔合わせ連続適時打の洗礼
○釜田佳直vs大松尚逸・・・同じ金沢高の先輩・後輩同郷対決


について、調べてみました。

全打席の日時、試合状況、結果はもとより、結果球の球種、コース、球速、カウントが判明しているものは掲載しております。上記以外にもまだまだあるので、そちらは次回以降に御紹介できればと思っています。

下記に釜田VS角中のくだりをサンプルとして公開しましたので、ぜひ御覧下さい。

当メルマガの新規読者になりたい!という方は下記に御案内がございますので、ぜひ御参照下さい。読者登録のお問い合わせ、お待ちしておりま~す!


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/1配信最新号の主な内容は「昨年と今年114試合消化時の主要打者成績比較」です。


メルマガVol.055本文から一部を公開



===========================================
則本昂大vs松田宣浩・・・「打倒則本くん!」「松田さんをさらに抑えます」
============================================

◎対戦成績詳細
表はメルマガ本文で御確認下さい。


則本の出身地、滋賀県多賀町って「どこぞ?」と思っていたのだが、改めて調
べてみると、琵琶湖東岸、彦根市に隣接する人口約7500人の町だった。

松田の草津市とは同じ琵琶湖東岸で距離も60キロほどの位置関係になる。

プロ野球選手不毛の地とも言える滋賀県だから、両者は当然意識しているのだ。

昨年12月に地元滋賀での同じ野球教室に参加した則本と松田。

松田「打倒楽天、打倒則本くん! 日本一しかない」
則本「松田さんをさらに抑えます」

という応酬もあったと報道されている。


◎ソフトB松田V奪回へ同郷後輩の則本倒す (日刊スポーツ2013年12月31日)
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131231-1238085.html


ルーキーイヤーの昨年は12打数3安打2打点、1三振、1二塁打の対戦打率.250。
数字上では実力伯仲したと言えそうだが、2年目の今季は10打数4安打、2三振、
1二塁打の4割を打たれている。

特に9回2失点と好投しながら白星に恵まれず延長戦の末1点差でチームが負け
た8/29(●E2-3H)では、1点を追う4回表無死1塁から松田にバットの先ながらも
レフトの左に運ばれた当たりで無死3,1塁のかたちを作られたのが痛かった。
その後、長谷川の犠飛で2失点。この失点が相手先発・飯田のスライダーに苦し
む打線に、大きくのしかかるかたちになった。

直後、1死1塁で2塁を狙おうという動きを見せた松田を1塁牽制で刺したのは、
お見事。4/4では1つ盗塁を決められていたから、ここではその“お返し”とい
うかたちになっている。


〔映像〕【プロ野球パ】則本の静かなる牽制、見事に松田を騙す 2014/08/29 E-H
https://www.youtube.com/watch?v=fR8DdNhTfmI


上記対戦表を細かくみると、松田の全18打球中、外野飛球が10本と半数を超え
てきている。その10本中6本がヒットに。さらに言えば凡打に終わった外野フ
ライでも、2013年3/29の右飛はウォーニングゾーン到達。2014年4/4の右飛も
ウォーニングゾーンを襲い、岡島のジャンピングキャッチでどうにか長打を防
いだという当たりだった。

対戦する両者にしてみれば決してそんなことはないのだろうが、第三者の視点
では、先輩の立場を活かして松田が伸び伸び対応できているように見えてしま
う。

則本は松田に対してもう少し工夫が必要になるのかもしれない。

~~これより先、他はメルマガ本文で御確認下さい~~


◎◎◎関連記事◎◎◎
メルマガVol.052配信しました~あるのか?ないのか?銀次、藤田、岡島、松井稼の「規定打席+打率3割」その可能性
メルマガVol.053配信しました~パリーグ投打タイトル争いをヴィジュアルで確認する
メルマガVol.054配信しました~昨年と今年114試合消化時の主要打者成績比較


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}