楽天最下位低迷の最大原因は、投手陣が8番9番にカンカン打たれることだけにあるのか?

スポンサーリンク




「下位打線に打たれてはダメ」 最下位の最大要因は本当にそこなのか?



2日前にスポニチアネックスが報じた『星野監督「下位打線に打たれてはダメ」 最下位の最大要因嘆く』について、読者の方のリクエストもあったので、もう少し突っ込んで確認してみたい。

まずは、記事を引用する。


楽天の星野監督が「下位打線封じ」を厳命した。

 今季はソフトバンク・細川、オリックス・伊藤ら下位打順の打者に勝負どころで痛打されることが多く「うちは8、9番に打たれすぎ。それが最下位にいる最大の要因」と嘆く。今季初の4連勝を収めた前日の日本ハム戦(札幌ドーム)でも塩見が9番・杉谷にソロを被弾。連勝を伸ばすためにも指揮官は「下位打線に打たれてはダメ」と語気を強めた。



星野監督が今季最下位最大の要因に、投手陣が相手8番9番にカンカン打たれすぎている点を挙げたというのだ。

このことに関して、9/5の試合評エントリーで当ブログは、正しくないのでは?と疑問符を付けた。

というのは、9/4終了時時点で、相手8番9番に打たれた被OPS、被打率、被出塁率、被長打率が、田中を擁して初Vを上げた昨年と、田中が退団した今年で、ほとんど変わらなかったからだ。下記参照。

(被長打率のみ表にないため掲載すると、昨年も今年も.324だった)



記事文中には星野監督のコメントを捕捉するかたちで「勝負どころで痛打されることが多く~」と出てくる。

一般に勝負どころと言えば、得点圏である。スコアリングポジションに走者を背負った状況で相手8番9番に浴びた被打率、得点圏被打率を調べてみた。9/4終了時時点では昨年は.221、今年は.195。今年のほうがピンチで打たれていないという結果が出たわけだ。

この後、タイミング良く、9/5の試合で則本が8番・田村に2本のヒットを打たれたことが失点に大きく絡んで、痛い9敗目を喫してしまう。

「何度言っても気づかせられないのは、俺の力不足なのかな。(打率)1割台、8番、9番にどれだけ打たれているか。全部、負けにつながっている。バッテリーは考えないといけない」

試合後の星野監督は、さらに8番9番に打たれている点についてのボヤきを畳みかけたのだった。

この後、読者の方々から、投手別で確認してみたいという声と、同点~2点差以内の時とか先発投手の初めての失点時とかもっと細かいデータが知りたいという声が寄せられた。

今回はそれを確認してみたいと思う。

2014年データは9/5終了時のものになる。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■スコア0-0、相手8番9番打者との対戦成績


スコア0-0時は昨年と変わらない数字に



まずは、スコア0-0時の8番9番打者との対戦成績を確認してみよう。

被OPSでは昨年.567で今年.574。被打率は昨年.204、今年は.190、ほぼ変わらない。

■2点差以内、相手8番9番打者との対戦成績
※スコア0-0は除く。同点時は含む
20140908DATA02.jpg

2点差以内で決定的な差が



次にスコア0-0は除いた2点差以内の状況での数字。相手8番9番に打たれた被打率は昨年.242、今年.248とほぼ同じ。

しかし、被OPSでは決定的な差が出た。

昨年は.606だったのが今年は.658。約5分悪化している。

2点差以内で8番9番に浴びた得点圏被OPSという条件設定でも、昨年.586に対し、今年は.635。こちらも約5分悪化した。

今年は競った展開と言える同状況で四球、長打を浴びるケースが多いと言える。

昨年はなかった同状況での敬遠が今年5個記録しているために四球が増えているとも言えるのだが、それを除いても昨年よりフォアボールは多いと言える。

昨年は圧倒的な存在の田中がいたので、田中抜きの被OPSを確認してみよう。.606だった数字は田中抜きだと.632に悪化する。しかし、今年の.658と比べれば、良い数字だ。

2点差以内の競った状況では昨年より打たれている、出塁されているという結果が出た。

私の認識不足だったと不明を恥じたい。


2点差以内での主軸との対決では今年は良く抑えている



しかし、同時に確認しておきたいのは、2点差以内の相手3番4番5番、クリーンアップとの対戦成績だ。

下記表のとおり、競った試合で相手に試合の流れを手渡しかねない敵軍主軸との対戦では、被OPSは昨年.856、今年.832、被打率は昨年.296、今年.287。若干だが、昨年より今年のほうが良く抑えているのだ。

また、2013年から田中の数字を抜いた場合、被OPSは.922へ、被打率は.309になっていた。この数字と2014年の数字を比べれば、(もちろんドラフトなど新戦力の加入があるものの)田中退団で残された投手陣は、被OPS.922から.832、約1割の改善に成功したのだから、良く頑張っていると言えそうだ。

■2点差以内、相手3番4番5番打者との対戦成績
※スコア0-0は除く。同点時は含む
20140908DATA05.jpg

確かに2点差以内での相手8番9番対戦成績は今年のほうが悪かった。しかし、それだけを取り出し、最下位低迷最大原因だと吊るし上げる指揮官の発言は、やはり納得できない。

一方では、打ったら敵軍全体が勢いづくとされる相手主軸との対戦では今年のほうが良く抑えているのだ。冒頭で紹介した星野監督のコメントは「木を見て森を見ず」と言わざるを得ない。

打たれるヒットの総量が決まっているするなら、8番9番を抑えたぶんだけ、他の打順でヒットを打たれることを意味する。それが主軸でも良いのか? 逆に主軸を抑えたぶんだけ8番9番で打たれているのでは?という見方もできる。

最下位最大原因は、投手だけの責任、打者だけの責任、どちらか一方だけ帰せられるような単純な話ではない。星野監督は投手出身だから投手にきついコメントが出るのでは?と推測はできるものの、その発言をマスコミを通じて受け取った当の投手陣は何を感じるだろうか?

複数年ローテを守った投手は現在イーグルスには1人もいない。のびしろが多く、まだまだ経験が必要なこれからだという段階の若手主体の投手陣を、必要以上に委縮させてしまいかねないのでは?と思うのだ。ああいった十把一絡げのダメ出しをされたら、中には好成績を残している投手であっても、委縮してしまうのではないか。

下記表は楽天打線の2点差以内における打撃成績である。

OPSで昨年の.751から今年.680へ、約7分も下落している。こちらのほうも見逃せない数字だと私には思う。

■2点差以内、楽天打線の成績
※スコア0-0は除く。同点含む


打線の不甲斐なさで投手陣が抑えても勝てない今年の楽天



(守備陣・)投手陣が1試合3失点以内に抑えた、2点差以内のゲームの戦績を確認してみよう。

昨年(田中込み)・・・38試合28勝7敗3分、勝率.800
昨年(田中除外)・・・32試合22勝7敗3分、勝率.759
今年・・・31試合13勝18敗、勝率.419

昨年は田中先発試合、味方は1試合平均5.85点も点を取っていて、2点差以内になるケースが少なかったのだ。

投手陣が良く働き、1試合3失点以内に抑えた2点差以内の競ったゲームで思うように勝てていないのだ。

これは打線の得点力不足と言える。

このような打線の不甲斐なさが、昨年以上に数多くの要所やピンチを作り出していると言えるのだ。昨年と同程度の得点力があれば、クローズアップされることも少なかったであろう場面が、今年は必要以上に試合の分岐点、ターニングポイントとされ、投手陣全体を苦しめている。

一言で言えば投打の噛み合わせが悪いということで、原因はそれぞれにあるのだが、前述の星野発言は片方だけを挙げた片手落ちの感が否めない。

最後になってしまった。投手別の数字を掲載したい。

松井裕、美馬、西宮、川井が良く抑えている一方、塩見、福山、宮川が打たれている。則本も高めと言えそうだ。こういった投手別のバラツキは当然出てくるもので、恐らく昨年も投手個々ではバラついていたはずだ。

■投手別で診る相手8番9番打者との対戦成績
20140908DATA03.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
イーグルスオフィシャルライヴ。2012年から3年分のデータをもとに、実況アナ・解説者別の戦績を確認する



当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/1配信最新号の主な内容は「昨年と今年114試合消化時の主要打者成績比較」です。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

何と・・・

まさか本当にやってくれるとは…驚きました、ありがとうございます
結果的にはやはりちょっと数字が悪かったのですね
まぁ今年は松井君が爆上げしてる気もしますがw
あ、キリがないのでそれは調べなくてもいいですよ!

もちろん闘将の発言は大変片手落ち極まるのは紛れもない事実だと思います
ただまぁこの人は元々投手に関しては相当手厳しく言うし打線のことは投手よりは分かってないという本人の認識もあるせいかあまり触れないタイプなので
「ここまで投手にうるさいと委縮してしまうのでは?」と心配する必要性は自分は今更あまり感じてませんね
恐らく打者に対しても裏では相当怒ってるのだろう…と勝手に補完していますw昨日枡田が見逃し三振の次打席に初球振ってタイムリーにした場面も多分ベンチで雷落ちたであろうことが推測できますし
あと菊池に対しては回を降ろすのも早いしコメントも甘いですが則本と松井に対しては無駄に厳しいあたりからも「エースになれる素材」と「大事に育てないと無理っぽい素材」を一応分けてるように見えます

ここんとこは投手も先発中継ぎ共に抑えられてるし打線も(エンジンかかるのが遅いのは問題だが)ある程度は粘れるようになってきたのでこのまま好調を維持して是非4位に上がってほしいですね
少し前に闘将の続投についてアンケート取った際は3人中2人の割で反対だった(でしたっけ?)ですがあの時期はどん底だったですけど最終的に4位でフィニッシュすればまた読者の印象も変わるかもしれませんしね
闘将は今までの監督キャリアを見てもBクラスになった翌年は必ず順位を上げているんでそのあたりの執念も来年期待したいです(ただ体調は非常に不安ですが…キャンプやれるのかなぁ…)

Re: 何と・・・

奥居さん

> まさか本当にやってくれるとは…驚きました、ありがとうございます
> 結果的にはやはりちょっと数字が悪かったのですね
> まぁ今年は松井君が爆上げしてる気もしますがw
> あ、キリがないのでそれは調べなくてもいいですよ!

いえいえ、こちらも気になったので、ちょうど投手別の8番9番成績も調べていたところだったので、やってみました。

本日の報道だと、星野監督は続投ということになりそうですね。で、結局、コーチ陣もみな揃って残留。誰も責任を取らないのでは?と半ば諦めております。

こんなデータをわざわざ調べて意味ありますか?つまらないですね。
負けて機嫌の悪い星野監督のコメントにイチャモンつけてる感じ?。
挙げ足とってる感じがする。
年寄り監督を広い目でみられないのかしらね。
つまらない内容だからポチ押しませんから。くだらない。

Re: タイトルなし

まゆさん

あなたにとってはくだらないのでしょうが、ここは私のブログですからね。私の興味おもむくままに書いているわけです。あなたもくだらないコメントわざわざしてこないでね。お互いにとって時間のムダですからね。

> こんなデータをわざわざ調べて意味ありますか?つまらないですね。
> 負けて機嫌の悪い星野監督のコメントにイチャモンつけてる感じ?。
> 挙げ足とってる感じがする。
> 年寄り監督を広い目でみられないのかしらね。
> つまらない内容だからポチ押しませんから。くだらない。

いつも楽しませていただいてます。

まゆさんの「つまらない内容だからポチ押しませんから」という一文にツンデレ臭を感じるのは、私だけでしょうか?
(言葉とは裏腹に、ポチってたりして…w)

という戯言はさておき。

いつも興味深く拝見させて頂いております。
特に今回のように、チーム関係者のコメントやファンの世論に対し、本当にそうか?とデータ分析する記事には、非常に楽しませてもらっています。

さて、今回の分析ですが、個人的に気になったのは勝敗との関係です。闘将のコメントは「8番、9番に打たれて、負けに繋がっている」ですよね。
ですので、
【負け試合における対下位打線の被打率 と 勝ち試合における被打率】
あるいは
【負け試合における対下位打線の被打率(前年比)】
とかで、驚くべき結果でたりしないでしょうか。

廻りあわせというんでしょうか、昨年のソフトバンクのように、得失点差で+100もありながら4位に甘んじたケースもあるように、偏りによる結果…あるような気がします。

オフのネタとしてご一考頂ければ、幸いです。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}