イーグルスオフィシャルライヴ。2012年から3年分のデータをもとに、実況アナ・解説者別の戦績を確認する

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/1配信最新号の主な内容は「昨年と今年114試合消化時の主要打者成績比較」です。


実況アナ、解説者の成績を調べてみたよ



プロ野球中継に携わる関係者は、自分が携わった試合の成績を大変気にしているらしい。8/28西武戦、イーグルスオフィシャルライヴの解説席に初めて座った川岸強氏に対し、実況の松岡俊道アナがしきりにそんな話をしていたのを思い出す。

あまりにも何度も繰り返すため、ならば今度、イーグルスオフィシャルライヴの実況アナ別、解説者別の戦績を調べてみようと思い、約1週間かけて調べてみたというわけです。

イーグルスオフィシャルライヴは、パリーグTV、日テレプラス、ニコニコ動画で放送される楽天主催試合の球団制作実況中継を指す。

それでは、さっそく、みていきましょう!

ブログ村投票のお願い
現在「楽天イーグルス」部門2位
励みになりますのでポチッとお願います

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■愛読ブログ『野球の記録で話したい』の広尾氏による現時点での新刊。
実況アナや解説者を解説するという斬新な企画が面白かった。



2014年主催試合、最高勝率アナは中田浩光氏



今シーズンの主催試合はここまで57試合。23勝34敗の勝率.404になっている。実況アナは、加藤じろう(1969年生、45歳)、松岡俊道(1959年生、55歳)、島村俊治(1941年生、73歳)、矢野吉彦(1960年生、53歳)、上野晃(1962年生、52歳)といったおなじみのアナに加えて、今季から中田浩光アナ(wikipediaによると生年不明。恐らく30代後半から40代前半だろう)が新登場している。

その中田アナが最高勝率を叩き出している。

5勝4敗の.556。今季、唯一、貯金を作っている“勝てるアナ”だ。縁起が良いTOHOKU GREENゲームで6試合中継を担当することができたのも、勝ち越せた要因の1つだろうか。

逆に大きく負けが込んでしまっているのは、上野晃アナ。

本拠地開幕カードになった4/1~4/3オリックス戦、交流戦のDeNA2連戦にヤクルト2連戦を担当した。4/1オリックス戦(●E2-4Bs)から球団史上初のスミイチ被弾で敗戦した6/11ヤクルト戦(●E0-1S)まで実に中継担当6連敗を喫している。7試合中6試合が2点以下。打線がとにかくお寒かったのだ。上野アナにはお気の毒さまとしか言いようがない。



2012年以降の3年分の実況アナ別成績を振り返る



実はこの戦績、単年限りではつまらないと思い、2012年まで遡って調べてみた。

この3年間、イーグルスオフィシャルライヴの実況を務めたアナウンサーは前述6氏に西達彦アナ(1976年生、38歳)が加わり、合計7人になる。西アナは2012年4/28~4/30日本ハム3連戦の1カードのみ担当している。

3年間の通算勝率が最も高かったのは、松岡俊道アナ。

35戦20勝14敗1分の勝率.588でダントツの1位だ。しかし、松岡アナ。2012年の勝率.700を頂点に年々目減りしているのが気になるところである。

逆に通算勝率が最も低かったのは、矢野吉彦アナ。

37戦16勝18敗3分の.471。この7人の中で唯一勝率5割を切る事態に直面している。原因は今季の戦績が3勝7敗と大きく負け越しているのが痛かった。調べてみると、7敗中、1点差負けは実に4試合。矢野アナも実況していてストレスが溜まったやもしれない。私のイメージではWHIPを良く使うアナ、7歳年上の解説・松本匡史氏とウマが合うのか、37戦中12戦が松本氏とのコンビになっている。

20140904DATA02.jpg
20140904DATA03.jpg

この3年、最多44試合を任された上野晃アナは、今季の.143という成績がありながら、トータルでは.512の勝率。1つ勝ち越すことに成功した。上野晃アナに対する私の印象は、年下の解説者とのやりとりで、上から目線が垣間見れる瞬間があることである。例えば、2012年、憲史と組んだ3連戦で特にそれが鼻についた。一方で同じ石川県の同郷、釜田佳直のプロ初完投勝利の巨人戦を実況を担当していたのも上野アナだった。

NHK出身で、各選手の出身大学や経歴を紹介することが多い御歳73歳の島村アナ。最近とみに言い間違いも多い老齢アナの戦績は勝率.517。今季は聖澤のサヨナラ打でルーズヴェルトゲームを制した7/11ロッテ戦や、闘将復帰戦になった7/25日本ハム戦など11試合を担当している。

この7人の中では若手と言える加藤じろうアナは3年間で41試合の主催試合を実況。勝率は.537だ。加藤アナは、とにかく解説者をヨイショすることが多い。また、投手の配球についての場面になると「松本さん、捕手・松本匡史なら次の球、何を要求しますか?」、例えば無死1塁では「監督・松本匡史なら送りバントですか?」という訊き方をよく解説者にすることがある。昨年は10/8オリックス戦、田中将大が24勝0敗でシーズンを終えた歴史的瞬間の立会人になっている。

次に解説者にいってみよう。

2014年主催試合、勝てる解説者は飯田哲也氏



今季、解説者の席に座ったのは、松本匡史、高橋雅裕、飯田哲也、広橋公寿、杉山賢人、山村宏樹、川岸強、鷹野史寿、塩川達也、牧野塁の10氏である。この中で恐らく、飯田、川岸、広橋、鷹野、塩川、牧野の6氏は初登場のはず。

この中で最高勝率を探すとすれば、1戦1勝の鷹野、2戦2勝の川岸の両氏だが、サンプルが少ない。そのため、あえて言えば6戦4勝2敗の勝率.667を記録する飯田氏だろうか。

飯田氏がイーグルスオフィシャルライヴに初登場したのは4/18日本ハム戦。投げては則本がプロ初完封勝利。打っては聖澤が満塁で2本のタイムリーを打つなど12-0で圧勝。借金を返して五分に戻した試合だった。やはり、ヤクルト時代にノムさんの薫陶を受けたこともあって、野村ID野球の遺伝子をつなぐ作戦面での細かな解説が特徴的だ。

同じく「おっ!」と思わされたのは8/29ソフトバンク戦(●E2-3H)で解説者デビューを飾った塩川達也氏の解説である。塩川氏もノムさんの下でプレーしたこともあって、観察眼があるなあ~と思わせる解説ぶりだった。内野のユーティリティとして常に1軍ベンチにいた印象がある塩川氏。首脳陣の指示でベンチから相手投手の癖などを徹底的に探していたというエピソードも紹介してくれた。

さて、最低勝率は?というと、今季最多19試合の解説をしている好々爺・松本匡史氏であった。5勝14敗の.263はブッチギリ。5/17西武戦から6/15巨人戦まで担当試合6連敗というトンネルも経験している。5試合ながらも杉山賢人氏も勝率.200と低かった。今季はおなじみ解説陣の戦績がよろしくないようだ。

20140904DATA04.jpg

2012年以降の3年分、解説者別成績を振り返る



ここでも3年分を調べてみた。複数年で解説を担当した駒田、杉山、高橋、松本、山村、鈴木の6氏の戦績を掲載する。

この中で最も勝率が良いのは、14戦11勝3敗の勝率.786の戦果を叩き出した山村宏樹氏。

特に驚かされるのは、初V昨年の成績だ。10戦9勝1敗の勝率.900。山村氏が解説者として登場したのは後半戦最初の本拠地カードになった7/26~7/28ロッテ3連戦だった。常盤色を身にまとい、優勝戦線で快進撃を続けたイーグルスは、山村氏の落ち着いた解説と共にあったと言えそうだ。

一方、最低勝率は14戦5勝9敗の勝率.357に終わった駒田徳広氏。独人の打撃理論によるざっくばらんな解説は時には頷かされることもあったのだが、この戦績が響いたのだろうか、今季はまだ解説席に座っていない。

.419の松本氏は最多45試合で解説を担当。仙台在住という点も多く起用される1つの原因だろう。ここ2年は秋田岩手のみちのくシリーズの解説も担当している。

・・・・・・ということで、ざっくり確認してきました。いかがだったでしょうか?

できればTBCパワフルベースボールなど他の中継での戦績も調べたいのですが、私に能力がないので、他の方にまかせましょう。

今度は、できれば球審別の戦績も調べてみたいと思います。こちらはブログではなくメルマガでやるかも。

20140904DATA05.jpg
20140904DATA06.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
野球は8-7が一番面白い。楽天イーグルスのルーズヴェルト・ゲームを調べてみたよ


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}