【試合評】天敵・金子千尋の前に今季4戦4敗。通算85勝中、楽天が20勝を献上~2014年8月22日(金) ●楽天イーグルス2-7オリックス

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆8/18配信最新号の主な内容は「あるのか?ないのか?銀次、藤田、岡島、松井稼の「規定打席+打率3割」その可能性」です。


20140822DATA02.jpg

締切8/24(日)まで。下記アンケート募集中です。
現在39名の読者様に御参加頂いております。


◎【アンケート】楽天イーグルス・星野仙一監督の来季続投あるのか?ないのか?
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2361.html

8月月間防御率1位2位のマッチアップ



8月月間防御率1.20で1位の楽天・塩見。同1.80で2位のオリックス・金子千尋。夏場に安定したパフォーマンスを見せている両先発のマッチアップは、中盤以降、塩見が崩れて、2-7の逆転負けを喫している。

今夜も先手を取ったのはイーグルスだった。

金子千尋の前に3回までパーフェクト投球を許していたイヌワシ打線は、円陣を組んで臨んだ4回表、1番・松井稼から始まる攻撃。本戦前時点で金子との通算対戦成績が43打数16安打、7三振、3四球、5二塁打、2本塁打、打率.372の好成績を残した“千尋キラー”背番号7の当たりは、一塁後方、ライト前方の右翼線沿いに詰りながらもポテンと落ちるラッキーヒット。このテキサスヒットで松井稼が一気に2塁を陥れると、続く藤田が送りバントを決めて1死3塁、お膳立てを整え、中軸に打席をまわした。

3番・岡島の当たりはセカンド正面のゴロ。本塁突入を狙った三走・松井稼が二塁手・平野恵のバックホームとの競争を間一髪で制す好走塁でホームベースを奪うと、AJ凡退後の2死1塁で銀次、枡田のコンビが連打。枡田による金子のチェンジアップ狙い撃ちの中前クリーンヒットがタイムリーに。楽天はこの回、2点を先制する。(楽2-0オ)

帰ってきた枡田はこれで3戦連続打点で3戦連続安打。復帰後は12打数5安打5打点、4三振、1二塁打の打率.417としている。本戦では2度好守を見せ、守備でも存在感を発揮した。大変遅ればせながら、枡田の季節がやってきたと言えそうだ。

ブログ村投票のお願い
現在「楽天イーグルス部門」首位陥落で2位なう(泣)
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140822DATA03.jpg
HANREI3.jpg

外国人勢にチャンスメイクされ5点を失った塩見貴洋



楽天先発・塩見は3回までオリックス打線を僅か1安打に封じる、こちらも上々の立ち上がりをみせていた。味方が2点を先制した直後の4回裏、先発投手の基本の「き」として絶対に締めなければならないイニングである。しかし、2死走者なしから外国人勢にチャンスメイクを許すと、その後満塁から2点を失った。

4回裏は2番・安達から始まる相手の攻撃。8月月間打率.357と打撃好調の安達の当たりは三塁線強襲。抜ければ長打コースという当たりを銀次が好守を見せて1塁送球アウトにする。初回ヒットを許していた3番・糸井もイージーな二ゴに仕留め2死まで漕ぎつけた矢先の2失点劇になった。

塩見の好投に風穴を打ちこんだは4番・ペーニャと5番・ヘルマンの外国人勢だった。

ペーニャに塩見の低めフォークを左前に弾き返されると、2死1塁でヘルマンの当たりは先ほどの松井稼と同じコースに飛ぶフライヒット。この当たりで一走ペーニャに好走塁を許して三進される。2死3,1塁でT-岡田。初球、右翼ポール際僅かに切れたホームラン性の弾丸ライナーをかっ飛ばされ、塩見慎重になりすぎたのか、ボール先行投球に。この間、一走ヘルマンにヘッスラの二盗を決められ3,2塁、結局、2-2から2球外角低めのフォークを良く見きわめられ、1塁に歩かせてしまう。

2死満塁で7番・川端。1-0からの2球目。外角狙いの速球が抜けてインコースに入りヒヤッとしたのも束の間、1-1からの第3球目、外角狙いで外角に投げ込んだ速球を綺麗な右打ちに遭い、セカンドオーバーの中前安打で悠々2者の生還を許してしまう。(楽2-2オ)

2-2と試合が振り出しに戻り、次なる1点が価値を帯びてきた中盤の攻防。6回裏、再びペーニャの好走塁を起点に塩見が捕まってしまった。

先頭・ペーニャに再びフォークボールを左前へ打ち返されると、無死1塁でヘルマンはレフトを守る松井稼の左斜め後方を襲う飛球。背走する松井稼がウォーニングゾーンの中でどうにか追い着いて左飛に収めたものの、内野返球への緩慢返球を見た一走ペーニャにタッチアップ二進を許してしまう。

この好走塁の後、T-岡田に今度は左翼フェンス上段直撃の二塁打をかっとばされ、2塁からペーニャが勝ち越しのホームイン。川端を歩かせてこの後2死2,1塁で9番・伊藤には外野前進守備の左中間を真っ二つにされたスリーベースを打ち返され、走者2人が帰ってきてさらに2失点。結局、この回、塩見は長打攻勢に屈し、3点を失った。(楽2-5オ)

7回裏、続投した塩見は8月月間打率.176とスランプだった糸井にこの日2本目のヒット、この当たりが右翼席に飛び込む14号ソロになると(楽2-6オ)、8回登板した新人右腕・今野も長短攻勢に遭い、1点を失った。(楽2-7オ)

オリックスは8回から二番手・岸田。戦意を完全に失ったイヌワシ打線は8回、9回、5本の内野ゴロアウトに1個の三振であっさり三者凡退。イーグルスは3連敗。

8月に入って楽天は先取点は取るものの、そこから逆転負けを喫するケースが大変多い。8月の15試合で先制したのは9試合。しかし、その9試合の戦績は3勝6敗である。

塩見は6敗目。金子は今季11勝目。

これでチーム成績は、107試合42勝65敗の6位。借金は雪だるま式に増えに増え23。ゲーム差は1位・ソフトバンクと24.0、2位・オリックスと21.5、3位・日本ハムと11.5、4位・ロッテと6.5、5位・西武と6.0としている。

各種戦績は、後半戦7勝17敗、闘将復帰6勝15敗、オリックス戦3勝12敗、先制した試合34勝24敗の推移になった。

両軍のスタメン

楽天=1番・松井稼(左)、2番・藤田(二)、3番・岡島(右)、4番・ジョーンズ(指)、5番・銀次(三)、6番・枡田(一)、7番・西田(遊)、8番・嶋(捕)、9番・島内(中)、先発・塩見(左投)

オリックス=1番・平野恵(二)、2番・安達(遊)、3番・糸井(右)、4番・ペーニャ(指)、5番・ヘルマン(三)、6番・T-岡田(一)、7番・川端(左)、8番・中村(中)、9番・伊藤(捕)、先発・金子(右投)


西田哲朗、一転、不振に。1試合3三振は今季初



8月前半、選球眼が改善され目覚ましい槍働きをみせていた西田の快音が、ピタリと止まっている。金子の前に3打席3三振。20球を投げられ、5球で空振りを喫した。7回フルカウント勝負になった第3打席は外角低めに大きく逸れたフォーク。8月前半時の西田なら見逃してフォアボールを選んでいたはずの球だったが、完全に泳がされての三振を喫した。9回は岸田の前に迫力不足のイージーな一ゴ。ラストバッターになってしまった。

西田の1試合3三振は昨年3/31ソフトバンク戦の4打席4三振以来、自身2度目で今季初。これで8/15ロッテ戦以降では20打数3安打の打率.150になり、8月は前半と後半で明暗分かれる打撃成績になりそうだ。

恐らく再び腰痛に見舞われているのだろう。8月前半絶好調にも関わらず8/12から始まったホークス3連戦では休場を余儀なくされた西田。このとき腰に疲労を覚えてのお休みだったとされている。西田は昨年も腰痛で3ヵ月間苦しむなど、この人にとっての持病となりつつあるのが気がかりだ。

■西田哲朗 8月 試合別 打撃成績

20140822DATA04.jpg

7回、打者32人、110球(1回当たり15.71)、被安打9、被本塁打1、奪三振5、与四球2、失点6、自責点6。

初球32球・・・ストレート14、シュート1、スライダー8、フォーク4、カーブ5
2ストライク以降26球・・・ストレート16、スライダー4、フォーク6
ボール先行21球・・・ストレート6、シュート1、スライダー10、フォーク3、カーブ1

星野監督の塩見評「いつも先発もリリーフも、6回、7回につかまる。塩見は良い方だった。あそこを一踏ん張りすれば、スーといくのに、踏ん張れない」

同点打の川端との対決。球種が絞り易い状況に



これで今季成績を15試合4勝6敗、防御率4.86、FIP4.26、WHIP1.39、QS率35.7%としている。

3回まで順調な投球を見せていた塩見が4回に崩れた。恐らく相手が金子千尋という点も塩見に意識させすぎてしまった点なのだろう。試合前防御率1.74の金子から2点を取った楽天。3点目以上はなかなか考えづらい状況と言える。この2点を守り切り、救援陣にバトンを託そうという意識が、ピッチングに微妙な狂いを生じさせていたのかもしれない。

球種で言えば、前回8/14ロッテ戦に続いてフォークが機能しなかった。19球投げて奪った空振り僅かに1個。ボール球9個にヒット3本を許していた。

同点打を許した4回裏2死満塁、川端との対決。1-1から外角速球を弾き返されたものだった。T-岡田の最後の2球と川端初球でフォーク3連投がいずれもボール。さすがに4連投はありえないので、塩見の球種からフォークが消えることになる。さらに、得点圏右打者対戦時に塩見がカーブを使用するのは今季僅かに2.8%。そのため、カーブも消える。

残った球種は速球か?スライダーか?という中で、ボール先行にさせたくなかったということで外角低め狙いの速球になったのだろう。バッターボックスの川端にしてみれば、球種を絞り易い状況にあったと言えそうだ。

20140822DATA05.jpg
20140822DATA06.jpg

金子千尋、楽天戦で20勝到達



7回、打者28人、119球(1回当たり17.00)、被安打5、被本塁打0、奪三振8、与四球1、失点2、自責点2。

終わってみれば、今回もぐうの音も出ない好投をされてしまった。金子の淀みない投球を見ていると、まるでメジャーで活躍する岩隈久志のそれとダブって映ることがままある。

同じ投球フォームから安定感ある制球で繰り出される多彩な変化球。打者からすればストライクゾーンが1.2倍ぐらい広く感じているのだろう。2回枡田の空三振は0-2と追い込まれてから外角低めを際どくシュートで攻められ1-2、結果球は全く同じコースに今度は球種を変えてチェンジアップを落とすという内容で、枡田のバットがあえなく空を切っていた。

3球目以降に決着がついた打者21人中、2球目に0-2と早々に追い込まれてしまったのは約半数の9人。0-1からファウルを打たされて追い込まれるケースが大変多かった。

これで金子千尋の楽天戦通算投手成績は下記表のとおり。20勝3敗1セーブとなっている。

■金子千尋 楽天戦 試合別 通算投手成績
※2014年8/22終了時データ


◎◎◎関連記事◎◎◎
《塩見貴洋の前回先発試合》
【試合評】臆病風に吹かれた、あっけない幕切れ。自力CS進出の可能性、消滅する~2014年8月14日(木) ●楽天イーグルス3-4xソフトバンク
《直近の試合評》
【試合評】 松井裕樹6敗目に感じる、あれやこれやのモヤモヤ感~2014年8月20日(水)●楽天イーグルス4-6日本ハム
【試合評】 あきらめたらそこで試合終了だよ~2014年8月21日(木)●楽天イーグルス5-9日本ハム


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

西田の弱点

 昨日の試合の西田の打席を注視していました。実は4打席でほとんどの割合でインコースを攻められていました。対する西田も窮屈そうなバッティングをしていたのが印象的でした。特に4打席目なんかそうです。それにしても一度そこのコースが弱いと判った途端、グイグイ押すスタイルの伊藤選手のリードも見てて「強気な捕手だな」と思いました。恐らく西田が成長するにはインコースの捌きかたが課題になってくるでしょうね。
 一方では金子投手の投球内容も見ていましたが、ストレートに関しては常時145キロを越えることもあまりなく何か自分が持っている球種を確認するかのように投げてたのが印象的でした。変な話、手を抜いていたんでしょう。それでも抑えるわけですから凄いと言うか情けないと言うか・・

星野監督の投手采配について

僕は昨日京セラドームへ観戦に行ってきました。その中で気づいたのは星野監督の投手采配です。
なぜ七回の頭から他の投手に代えてあげなかったのかが分かりません。
塩見はケガ持ちの選手ですし、相手は金子千尋なのでもう勝負は決まっていたと思います。更にビハインドで投げるピッチャーは今野だけじゃないです。相原もビハインドで投げさせてもいい。
その中で塩見に投げさせるのは選手寿命を減らす原因になると思います。ケガのことを考えられないのが残念に思いました。

Re: 星野監督の投手采配について

RSさん

コメントありがとうございます。

> その中で塩見に投げさせるのは選手寿命を減らす原因になると思います。ケガのことを考えられないのが残念に思いました。

真っ先に口から出てくるのはメンタル。そんな時代遅れの指揮官ですから、選手のコンディションに配慮しない起用法になってしまうのでしょうね。甚だ残念です。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}