【試合評】 7月以降の被打率.417。打撃投手然の則本昂大、出口が見えない2年目のジンクス~2014年8月2日(土) ●楽天イーグルス1-4西武

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆7/28配信最新号の主な内容は「 美馬学はスライダーピッチャー?」です。




則本昂大、2被弾で3回4失点



世間は、あー夏休み(これだけで世代がバレてしまう 笑)。

この西武3連戦は3日間ともチケット完売になった。23,348人は今季4番目の大入り。俳優・京本政樹さんの国家斉唱、お笑いコンビ・次長課長の河本さんの始球式で華々しく始まったライオンズ15回戦だったのだが・・・嗚呼、書くのがあまりにも辛すぎる。

楽天の先発は7月に入って調子を落とし、白星がない則本。今回も惨劇に見舞われた。

立ち上がりの1回、ゼロに抑えたが、実に32球を要した。これだけでおかしいのは一目瞭然だった。

1番・金子侑を空三振に討ち取るのに8球。2番・渡辺には真中低めに甘く入った速球を心地よく一閃されてしまう。ボウカーの守備範囲内だったが、フライナー性の飛球を打ち返されていた。2死後、3番・栗山、4番・中村の中軸に対し、2者連続四球。5番・メヒアにはフルカウント勝負の第6球を一飛に仕留めたが、結果球は外角狙いのスライダーが真中高めに入る失投。メヒアの打ち損じに助けられたかたちになった。

2回表、1死後、惨劇が始まる。

7番・秋山、1-2から投じた外角低めチェンジアップ。難しい球だったが、キレに欠いたのだろう。しっかり拾われて中前へ。続く8番炭谷。1-1からの第3球目で西武ベンチがエンドランの作戦。外角狙いが高めに抜けてきた失投ストレートを左翼線へ完璧に弾き返されてのフェンス到達二塁打。一走・秋山の悠々ホームインを許す。

その後、2死3塁で1番・金子侑。1-0からの内角狙い速球が、これまたうわずったのを一閃。飛球はそのまま右翼席へ消えていく2号2ラン。則本はこの回、およそ長打とは無縁に追われる打者による長打攻勢で3点を失う。(楽0-3西)

翌3回表、2本目のホームランを浴びた。

4番・中村に対して0-2経由、1-2から投じたスライダーが失投。真中に入るホームランボールを「振ったら当たりました」という一撃をくらい、痛烈な弾丸ライナーはAJと並ぶ18号ソロ、左翼席へ無情にも突き刺さっていく。(楽0-4西)

ブログ村投票のお願い
チームは低迷してますが、残りシーズン試合評を続けます
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140802DATA03.jpg
HANREI3.jpg

相手ミスも生じた4回裏無死2塁の好機を活かせず



西武先発は前回登板で来日初勝利を挙げたレイノルズ。イヌワシ打線は球を動かした投球に手こずり、6回散発3安打1失点に封じられてしまう。

4点を追う3回裏は無死2塁の好機を逃した。

先頭・西田がフルカウント勝負で良くみきわめ、四球出塁。これが本戦唯一のイニング先頭打者の出塁になった。続く1番・松井稼、レイノルズのボークで二進、無死2塁のビッグチャンス。しかし、後続が悉く凡退。二走の三進すらままならず、内野アウトの凡退に倒れてしまう。

4回裏は1死後、銀次四球出塁。しかし、ボウカーの良い当たりはファースト正面。3-6-3と転送され、ゲッツーに。

楽天がようやく1点を返したのは6回裏のことだった。

1死後、7球待って四球で出塁した岡島が二盗、炭谷の送球が外野に抜けた間に三塁を陥れると、2死後、銀次の中前クリーンヒットで本塁生還している。

イーグルスは4回から二番手・宮川。本戦唯一の明るい材料と言える好投をみせた。

7回までの4イニングを散発2安打の無失点投球。三振ゲッツーに仕留めるなど途中からマスクを被った伊志嶺の強肩にも支えられ、相手に得点圏進出を許さない(伊志嶺は8回にも盗塁を刺した)。

8回から2イニングを任された三番手・西宮も2四球ながらヒットは許さず無失点。味方の反撃を待ったが、走者を背負いながらも8回ウィリアウムス、9回高橋の零封リレーに遭い、結局、1-4の敗戦。序盤、則本を攻略したライオンズに逃げ切り勝利を許してしまった。

これでチーム成績は94試合39勝55敗の6位。借金は16。ゲーム差は1位・ソフトバンクと17.5、2位・オリックスと16.0、3位・日本ハムと9.5、4位・西武と3.0、5位・ロッテと2.5としている。

各種戦績は、西武戦8勝7敗、後半戦4勝7敗、闘将復帰3勝5敗、TOHOKU GREEN2勝1敗、コボスタ17勝26敗、先制された試合8勝37敗の推移になった。

両軍のスタメン

西武=1番・金子侑(二)、2番・渡辺(遊)、3番・栗山(左)、4番・中村(指)、5番・メヒア(一)、6番・浅村(三)、7番・秋山(中)、8番・炭谷(捕)、9番・熊代(右+)、先発・レイノルズ(右投)

楽天=1番・松井稼(三)、2番・藤田(二)、3番・岡島(右)、4番・ジョーンズ(指)、5番・銀次(一)、6番・ボウカー(左)、7番・聖澤(中)、8番・小関(捕)、9番・西田(遊)、先発・則本(右投)


20140802DATA04.jpg

ゆっくり休んでほしい則本



3回、打者15人、67球(1回当たり22.33)、被安打4、被本塁打2、奪三振3、与四球2、失点4、自責点4。

則本の不調は捕手を小関に変えたことでどうにかなるような話ではなかった。二桁勝利はまたしてもお預け。これで今季成績を19試合9勝7敗、防御率3.52(FIP2.87)、QS率63.2%、WHIP1.20、被打率.260としている。

「話す言葉が見つかりません・・・」。降板後の則本の談話を届けてくれた西村祐美さんによると、本当に落胆した表情だったという。

期間内被打率、6月は打者を僅か.200に抑えていた則本は、7月以降は本戦入れて.417。7月に入ってからの則本は、中の人は則本ではなく、どこぞの打撃投手が入っているのでは? そんなイメージのピッチングを繰り返している。

7月以降は速球も.341とダメ、変化球も.481とダメ、打者の左右別で見ても、右が.407、左は.429。切り口をいくら変えても良い結果が見当たらないのだ。

本戦に限って言えば、前回132球投げて中5日で臨んだ疲労の影響もさらに加わっていたのだろう。

試合後の星野監督、昨年馬車馬のように働かせたことはすっかりお忘れで、怒り心頭の様子で「則本は内容は0点どころかマイナス」とバッサリ。「ローテをはずすわ」と言い残して、カッカしながら会見場を出ていったという。確かにメンタルも相当疲弊しきっている則本だが、これで5試合こんな感じなので、もはや精神論だけでどうにかなるような話のレベルではない。闘将の怒り心頭はハッキリ言ってピントがズレている。

こうなってしまうと本当に身体機能のどこかに異常をきたしている恐れも否定できない。解説・広橋氏が中継ぎでの起用もありえるという指摘をしていたけど、個人的には1度抹消し、まとまった猶予期間を設け、心身共にクリーンな状態に戻すべきだと思っている。肩や肘の精密検査も1度受ける検討をすべきなのだ。残り2ヵ月、イーグルスはどうあがいても3位に滑り込むことは99.9%難しい。このことを考えれば、今後則本に無理をさせる必要は100%ない。無理をさせて来季に悪影響を引きずるようなことこそ100%避けるべきなのだ。

追記:試合後、指揮官は則本を2軍に落とさず、中継ぎとしての起用を明言したという。釜田を潰したり、1軍投手陣を投壊に追い込んだ大久保2軍監督の下に、則本を送り出すことをしたくないのでは?という一部の説も一理ある。昨年夏、小山が抹消されながら1軍帯同して調整続けたようなことはできないのだろうか?

今、則本は2年目のジンクスに陥っている。

良く言われる2年目のジンクスとは、他球団に1年目の投球内容を分析され攻略されてしまう相手側による事情の他に、1年目の蓄積疲労が翌年に噴出し、自身のピッチングができなくなる本人側の事情、大きく分けてこの2つが含まれていると思う。その意味では、フル回転した1年目の蓄積疲労と、今年交流戦で頑張り過ぎたことの悪影響、さらには19試合中9試合で中4日、5日の登板間隔になったことの影響など、色々な要素が積み重なって、今の則本の別人ぶりがあるのだと思う。

◎楽天・則本昂大は2年目のジンクスを打破できるか?!

20140802DATA05.jpg
20140802DATA06.jpg

イヌワシ打線、レイノルズのゴロアウト投球におつきあい



5回2/3、打者23人、88球(1回当たり15.53)、被安打3、被本塁打0、与四球4、失点1、自責点0。

エース級が序盤に4点を失う。今のイヌワシ打線にはダメージが大きすぎたと言えそうだ。西武先発・レイノルズの、ツーシーム、カッター、チェンジアップ、球を動かしてくる投球にすっかりハマり、微妙にバットの芯をはずされ、ゴロ凡打を量産した。

レイノルズが獲得したアウト17個中、ゴロアウトは併殺含む実に11個。特に低めに集めてくる球に手を出して、8打数1安打。6本のゴロを打たされ、7本は内野アウト。唯一外野にライナーで弾き返したのは、銀次の適時打1本だけだった。

イーグルス御自慢の左打者が14打数2安打に封じられてしまったのが、痛かった。球を動かしてくるタイプは、強引にひっぱっていくとひっかけてゴロを打たされてしまうハメになる。センターから逆方向、ひきつけてコンパクトなスイングによる打撃が必要とされ、それは昨年初V楽天の十八番と言えるチームバッティングだったのだが、本戦ではできていなかった。

その証拠に、左打者が打った13本の打球方向を確認すると、ボックススコアの結果が一ゴ、二ゴ、一ゴ併、二直、捕邪飛(1塁側ベンチ前のポップフライ)のひっぱり方向だったのは実に8本(無安打)。一方、センターから逆方向は5本(うち2本がヒット)に止まっていた。

唯一の得点機となった6回裏、先頭・藤田が出塁していたら、1点だけではなくて2点以上入っていたかもしれない。

藤田は0-2後の第4球、外角投球にバットを合わせただけの三ゴに倒れていた。しかし、私の目には外角球に巧くバットコントロールしてサード方向にバウンドゴロを発生させ(もしくはファウルで逃げたかったのかもしれない)、全力疾走の内野安打をもぎ取ろうという意思による嫌らしい打撃だったと思う。1塁は間一髪のタイミングだっただけに、惜しいシーンになっていた。

試合前にツイートしたオールスター明け後半戦の打率を最後に張り付けておきたい。



◎◎◎関連記事◎◎◎
《則本昂大の前回先発試合》
【試合評】残り55試合「希望」が見えない敗戦ショック~2014年7月27日(日) ●楽天イーグルス3-7日本ハム
《直近の試合評》
【試合評】緑の犬鷲戦士、躍動。TOHOKU GREENで投打ガッチリ~2014年7月31日(木) ○楽天イーグルス5-1ソフトバンク
【試合評】 辛島航、静かなるギアチェンジ~2014年8月1日(金) ○楽天イーグルス7-1西武


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}