【試合評】デーブ負の遺産で投壊。投手陣カンカン打たれ今季ワースト19被安打~2014年7月29日(火) ●楽天イーグルス4-10ソフトバンク

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆7/28配信最新号の主な内容は「 美馬学はスライダーピッチャー?」です。




デーブ負の遺産に苦しむ復帰後の星野監督



楽天は今季最多被安打を更新する19本。チケット完売になった郡山のファンの前でカンカン打たれて10失点。終わってみれば4-10の大敗を喫している。

試合前、ネット上には「星野楽天を苦しめる“デーブ負の遺産”」という記事が掲載されていた。発信源は眉つばモノが多い東スポの記事だが、言わんとしているところはまさにそのとおりの内容だった。

デーブ采配を評価する声で良く聞かれるのは、大久保代行が指揮を取って打線が活発になったという意見。確かにそのとおりなのだが、正確に言えばこれは正しくない。佐藤代行指揮の交流戦終盤、銀次、ラッツの合流で3番5番に穴がなくなった打線。大久保前夜には既に上向く兆しを見せ始めていたのだ。そこへ大久保代行が大胆な組み替え等で火を付けたというのが、より正しい表現になる。

一方、大久保代行下で投壊したという意見。これも厳密ではない。開幕来の疲労は交流戦の飛び石日程や則本の頑張りすぎで顕在化しなかっただけで、投手陣には確実に疲れが蓄積されていたのだ。その疲労を加速化させ、投手陣の鮮度を奪い、結果的には投壊に追い込んだのが、前半戦9連戦の中4日5日強行ローテだったと言える。

今、冷静に振り返ってみるに、ドタバタあったとはいえ、あの時点での大久保代行就任は他に選択肢がなかったのも事実だと思っている。投手コーチ兼任の佐藤代行には荷が重すぎたし、試合後の佐藤代行の穏やかな語り口からは、低迷したチームを一気に立てなおす強いバイタリティは見てとれず、どこか他人事のように感じられてしまったのだ。

その意味で大久保代行就任に理解を示している私だが、それにしても、大久保代行はデストロイヤーだった。あまりにも短兵急にチームをいじりすぎ、ひっかきまわしすぎた。チームがまとまったようにみえ、上手くいったように見える部分もあったのは、非常事態ゆえに一時的にケミストリーが生まれたように見えたという「錯覚の側面」もある。

大久保代行から引き継いだ復帰後の星野楽天は今、苦しんでいる。ラッツ骨折で得点力がパワーダウンした打線と、大久保代行下で疲労度が倍増され疲弊しきっている投手陣。これで後半戦7試合のうち、投手陣が二桁被安打を許したのは5試合を記録。一方、打線の二桁安打は2試合止まりになっている。

本戦では前半戦ブルペンを支えた西宮、福山がそれぞれ打たれしまった。6月~7月中旬まで好調だった長谷部もここへきて登板回数が増えたことによる影響も大なのだろう、柳田に特大ソロを打たれるなど3イニング投げて3失点。打線は4回以降散発2安打のみ。先発・スタンリッジに立ち直りを許すと、8回からは森福、柳瀬、金の細かい継投リレーに抑えられてしまっている。

3位とのゲーム差8.5へ



試合終了後、3位・日本ハムが延長戦の末ロッテを降し、これで3位・日本ハムとのゲーム差は8.5へ。楽天が勝率5割に戻すには、残り54試合を30勝14敗の勝率.682、ほぼ7割のペースで勝ち抜かなければならなくなり、Aクラス入りも完全に閉ざされてしまった感を抱く。

これでチーム成績は90試合37勝53敗の6位ぶっちぎり。借金は今季最多を更新する16に広がり、ゲーム差は1位・ソフトバンクと17.5、2位・オリックスと16.0、3位・日本ハムと8.5、4位・ロッテと3.5、5位・西武と3.0としている。

各種戦績は、直近10試合4勝6敗、後半戦2勝5敗、闘将復帰1勝3敗、ソフトバンク戦4勝8敗、地方球場1勝3敗、カードの初戦17勝19敗、先制したゲーム30勝18敗。

両軍のスタメン

ソフトバンク=1番・中村(左)、2番・今宮(遊)、3番・内川(指)、4番・李大浩(一)、5番・柳田(中)、6番・長谷川(右)、7番・本多(二)、8番・細川(捕)、9番・明石(三)、先発・スタンリッジ(右投)

楽天=1番・松井稼(三)、2番・藤田(二)、3番・岡島(右)、4番・ジョーンズ(指)、5番・銀次(一)、6番・ボウカー(左)、7番・嶋(捕)、8番・西田(遊)、9番・聖澤(中)、先発・青山(右投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
どうぞ投票よろしくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140729DATA02.jpg
HANREI3.jpg

ホークス相手に打ち合いになった時点で形成不利ですね



序盤はチーム打率2割9分に迫るホークス相手に、イーグルスも点取り合戦。互角に打ち合っていた。

先手はイーグルス。1回裏、2番・藤田が安打出塁。岡島進塁打で二進すると、4番・AJが失投スライダーを左前に弾き返し、藤田ホームイン。楽天が1点を先制した。

しかし、直後の2回表、立ち上がり三者凡退でスタートさせた先発・青山が5連打3連続タイムリーなど単打6本を集められ3失点。翌3回にも本多三塁打で1点を失っていた。(楽1-4ソ)

3点を追いかけた3回裏、イーグルスの反転攻勢が始まる。先頭の9番・聖澤による粘りの10球四球を起点に3得点。試合を振り出しに戻すことに成功した。

続く1番・松井稼は左中間フライヒット。一走・聖澤が一気三進すると、2番・藤田は左翼線ヒットコース。レフト中村のダイビングキャッチに遭ったが、聖澤悠々タッチアップ、チーム2点目のホームを踏む。その後、岡島がつなぎ、1死2,1塁でAJのセンター返しが本戦2本目のタイムリー。2塁から松井稼が生還すると、なおも1死2,1塁、銀次の6-4-3の併殺コースが、セカンド本多の1塁悪送球というタイムリーエラーで岡島生還。この回一気に3点を取り、同点に追い着いていた。(楽4-4ソ)

その後、試合は膠着状態に。楽天打線は4、5、6回と修正してきたスタンリッジに三者凡退に抑えられると、青山も4回は三者凡退投球、5回は1死後出塁を許したが併殺で切り抜け、2イニングをゼロに抑えた。

しかし、6回表、均衡が破れる。1死後、7番・本多、8番・細川の下位打線による短長連打攻勢で勝ち越しを許すと、その後、中村、今宮、内川の3連打でさらに2失点。この回3点を奪われたのが致命的になった。(楽4-7ソ)

4点を追いかけた7回裏、楽天はショート今宮のエラー等で無死2,1塁のチャンスを迎えていたが、聖澤が初球打ち三飛、1死で松井稼がセカンド併殺打、得点ならなかったのが痛かった。

下記、投手陣のデータのみ掲載する。

20140729DATA03.jpg

青山浩二の投手成績

5回1/3、打者26人、90球(1回当たり16.88)、被安打11、被本塁打0、奪三振5、与四死球0、失点6、自責点6。

「立ち上がりから調子自体は悪くはなかったですが、多少ボールが高く、修正できませんでした。加えて、ソフトバンク打線にうまく打たれた部分もありました。点を取られたイニングの中で、高さの修正ができなかった。それに尽きます」

20140729DATA04.jpg
20140729DATA05.jpg

スタンリッジの投手成績

7回、打者28人、102球(1回当たり14.57)、被安打6、被本塁打0、奪三振5、与四球1、失点4、自責点3。

◎◎◎関連記事◎◎◎
《青山浩二の前回先発試合》
【試合評】 終戦記念日~2014年7月22日(火)●楽天イーグルス0-2西武
《直近の試合評》
【試合評】疲労の色隠せない投手陣を救う9回裏2死、国学院コンビの躍動~2014年7月26日(土)○楽天イーグルス3x-2日本ハム
【試合評】残り55試合「希望」が見えない敗戦ショック~2014年7月27日(日) ●楽天イーグルス3-7日本ハム


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}