オールスターで150キロを放り込まれた則本昂大、連投4イニング55球も投げた福山博之。両人の後半戦を心配する

スポンサーリンク




球宴の則本、福山の投手成績をまとめる



オールスターに出場した則本昂大、福山博之の成績を書き記しておきたい。

則本昂大
2回、打者9人、19球、被安打4、被本塁打1、奪三振1、失点1、自責点1


則本は本日の2戦目、パ三番手として6回から登板、2イニングを投げた。

オールスターは打者有利・投手不利とされている。

その雰囲気の中で、投手は真っすぐ勝負が暗に求められているし、また、ぶつけて怪我につながるといけないので、打者のインコースを厳しく攻めることもままならない。ボール球ばかりなげて四球を出してしまうのも打者に失礼に当たるので、どうしてもストライクゾーン勝負を余儀なくされる。

投手も気負って投げるため、いつもの制球は影を潜め、甘くなるケースが増えてくる。急造バッテリーのためサインはシンプルに。となると、どうしても配球は外角の真っすぐが増えることを意味する。当然、打者はそのことを分かっているので、外角投球に対し、どんどん踏みこんで打ちにくるわけだ。

則本が被弾含む4本のヒットを浴びた背景には、そういう球宴独特の事情があったのだ。

ただ、やっぱり、4安打は気になってしまう。

そういう事情を斟酌しても、真っすぐの球威が落ちてきているように感じられて仕方がないのだ。

ヤクルトの山田哲人(右打)に浴びた左本は、ストライクゾーン真中低め、150キロを計測したストレートだった。それを救いあげの一閃で左翼席まで運ばれてしまった。調べてみると、則本の150キロ超えがスタンドまで運ばれたのはプロになって初。しかも、低めの150キロを放り込まれたのである。則本の150キロが150キロの球威を纏っていないシーンのようにみえた。

ブランコに打たれた一塁線を破る右翼二も同様だ。

初球カーブで入ってストライク。第2球アウトコース狙いの148キロ真っすぐが真中高めの完全ボールゾーンに抜けた球。この浮き球がブランコの止めたバットに当たって、一塁線を破っていく。ファーストは途中出場の銀次だったが、銀次も及ばずの球足で抜けていった。

もし則本の真っすぐが通常どおりの球威なら、真中高め148キロをあのような中途半端な打撃で打ちにいった場合、一塁側にきれるゴロファウルになるはずだ。それがインフィールドに入り、詰らされることもなく球足速く抜けていった光景をみると、これまた則本のストレートが走っていない証拠のように思えた。

疲労を引きずったまま則本は投げていたとも言える。

恐らく則本の後半戦は来週末コボスタでの日本ハム3連戦になるのだろう。私も前々回のエントリーでそのように予想した。

でも、できれば、もう少し期間を空けて7/29から始まるソフトバンク3連戦にしたいところなのだ。

チーム事情がそれを許さないという1点だけで、疲労が抜けきらない則本を強引に起用するようなことがあれば、後々取り返しのつかないことにもなってしまう。3位から7.5ゲーム差離されたドン底からのAクラス入り。それを狙うためにも、則本の後半戦スタートをホークス戦にすることができるか? 首脳陣の英断が問われている。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
現在「楽天イーグルス」部門1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



オールスター連投55球の影響が心配だ



福山博之
1日目・・・2回、打者9人、33球、被安打3、被本塁打0、奪三振2、与四死球0、失点1、自責点1。
2日目・・・2回、打者8人、22球、被安打3、被本塁打1、奪三振0、与四球1、失点1、自責点1。

同様に福山も心配である。西武ドーム、甲子園と球宴2連投。しかも両日いずれも2イニングを投げた。

戦力外からのオールスター出場ということで話題を呼んでいるが、その一方で心配されるのは疲労度である。

開幕から打者17人連続アウト、4月下旬から約1ヵ月間、打者33人に連続ヒットなしなど傑出した快投をみせてきたサブ。防御率も7/9日本ハム戦まで0点台を記録するなど、ここまでのキャリアハイと言える素晴らしい前半戦だった。

しかし、7月に入って一転、打ちこまれるケースが増えている。月間防御率では3・4月が0.61、5月0.00、6月2.16なのに対し、7月は5.68。月間被打率では3・4月.275、5月.079、6月.313に対し、7月は.360。7/4ソフトバンク戦では鶴岡にサヨナラ打を浴びるなど、調子を落としていた。

そんな中、迎えた人生初のオールスター。サブが晴れ舞台で投げることは私も賛成である。しかし、連投の必要性はあったのか? 2日間で4イニングを投げて合計55球を放る必要性があったのか?

連投による55球は前半戦でもなかった起用法なだけに、この“後遺症”が後半戦どのように響くのか?気がかりなのだ。

それにしても、快投、快挙の裏に潜むリスクについて、あまりにも思いを馳せないファンもかなりいて、本当、辟易する。

則本の交流戦4完封のとき、あの快投を100%是としたファンにも辟易するし、福山の快投が続いていたとき、その裏にじわじわと忍び寄る疲労について何ら思いを馳せることもない短絡的なファンにもウンザリする。

何かを得れば何かを失うトレードオフの関係にあることを理解しないファンが多すぎのように思う。

え?このブログ主、何言ってんの?っていう心当たりのあるイノシシ読者の皆さんには、過去の関連記事を読んで頂きたいところですね。

◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天・則本昂大は2年目のジンクスを打破できるか?!
楽天のサブちゃん、福山博之。2014年活躍できないその理由とは?!


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

一体、今回のオールスターで福山をこんなに投げさせたのは誰なのでしょうか。心から怒りと、焦りを覚えています。

 shibakawaさんのような考えを持つファンというのは極一部しか居ないんですよね。それが現実なんです。私もshibakawaと同じようにリスクファクターを考える人間ですが如何せんこの選手が好きだからと言う理由からファンになる人もいるわけですし。何て言えばいいのかな?・・多分私たちには関係ないで終わるんでしょうね。他のブログも見てますがこれだけ手間をかけていて現実的な貴方のブログが一番好きですしこれからもずっと読ませて頂きます。ただ一つ疑問なのがこの問題意識を私達が持つことで選手の酷使が減るのですか?shibakawaさんの考えが聞きたいです。

No title

福山の使われ方は悲惨でしたね。楽天の選手に限らず中2日で投げる投手が多かったです。アメリカのASみたいに制限をつけるべきだと思いました。

Re: タイトルなし

名坂さん

> 一体、今回のオールスターで福山をこんなに投げさせたのは誰なのでしょうか。心から怒りと、焦りを覚えています。

報道によると、星野監督がオールスターの指揮を執るか執らないかの二転三転した挙句、ロッテ伊東監督にお願いした経緯もあって、楽天(の則本と福山)が負担を追うかたちになったようですね。楽天フロント陣のドタバタ劇の尻ぬぐいを、則本、福山がさせられたというのが実情のようです...

Re: タイトルなし

沖縄尚学!さん

まずは夏の甲子園一番乗り、おめでとうございます m(_ _)m

>shibakawaさんのような考えを持つファンというのは極一部しか居ないんですよね。

残念ながら、それが実態なんでしょうね。

>ただ一つ疑問なのがこの問題意識を私達が持つことで選手の酷使が減るのですか?shibakawaさんの考えが聞きたいです。

恐らくほとんど変わらないでしょう。ここはもう諦めの境地でございます。私の中では減るか?減らないか?はもはやあまり関係なく、自分自身が納得できるか?できないか?の文脈で判断するようにしています。

Re: No title

なぞなぞさん

> 福山の使われ方は悲惨でしたね。楽天の選手に限らず中2日で投げる投手が多かったです。アメリカのASみたいに制限をつけるべきだと思いました。

出場選手の人数の問題、日程(今回は特におかしかった)、球数・イニング制限などの議論、必要でしょうね。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}