次回が試金石の塩辛コンビ。西武戦での抜擢あるか森雄大。後半戦の先発ローテを考える

スポンサーリンク




後半戦、開幕と同じ敵地ライオンズ戦で始まるイーグルス



後半戦の先発ローテについて考えてみたい。

前半戦を83試合35勝48敗、4年ぶりの最下位で折り返すことになった楽天は、どん底からの優勝を狙う。

後半戦の7月日程は下記のようになっている。

7/21(月・祝) 西武戦 (西武ドーム) 17:00~ 塩見貴洋? 中6日
7/22(火) 西武戦 (西武ドーム) 18:00~ 辛島航? 中6日
7/23(水) 西武戦 (西武ドーム) 18:00~ 宮川将?or 森雄大?

7/25(金) 日本ハム戦 (コボスタ宮城) 18:00~ 美馬学?
7/26(土) 日本ハム戦 (コボスタ宮城) 18:00~ 則本昂大? オールスターから中6~7日
7/27(日) 日本ハム戦 (コボスタ宮城) 18:00~ 松井裕樹? フレッシュオールスターから中9日

7/29(火) ソフトバンク戦 (郡山) 18:00~
7/30(水) ソフトバンク戦 (山形) 18:00~
7/31(木) ソフトバンク戦 (コボスタ宮城) 18:00~


後半西武3連戦が試金石になる塩辛コンビ



後半戦最初のカードは開幕と同じ敵地ライオンズ3連戦。

塩見、辛島の塩辛コンビは恐らくココでの先発が濃厚なのだろう。「開幕戦の再現を!」ということになるのだと思う。塩見が初戦、辛島が第2戦なら中6日の登板間隔でマウンドに登ることができるのも利点になる。(実は5/17・5/18の秋田・岩手2連戦で西武にリベンジされている)

前半戦最後のオリックス戦、いずれもクオリティスタートの白星を手にした塩辛コンビ。後半戦活躍の目処が立ったと一安心しているファンも多いだろうけど、私は時期尚早だと考えている。

というのは、試合評でも書いたように、オリックスのコンディションが最悪だったからだ。

7/8から始まった9連戦。最初のカードを敵地・福岡でホークスと戦い、熾烈な首位争いを制した。移動日なしで乗りこんだ西武ドームではライオンズと延長12回、延長12回、9回サヨナラ負け。タフな3ゲームを戦った。優勝経験がほとんどないナインにとって前者は未体験の重圧かかる3ゲームだったろうし、聞くところによると後者は本当に蒸し暑かったのだという。4番・糸井は軽度の熱中症。病院で点滴を受けるほどだったと報じられている。

心身共に疲労困憊で本拠地に戻ってきたオリックスは、コボスタで腰を据えて6連戦を戦い、前カード勝ち越して乗りこんできたイーグルスの状態の良さに呑まれてしまったということだったかと思う。

もちろん、塩見、辛島の奮闘が大前提にある。しかし、他方で敵軍のバッドコンディションも楽天勝利の大きな背景にあったことは確かなのだ。振り返ってみると、このことは開幕西武3連戦についても同じことが言えた。あのときは塩辛コンビ自身の好投に付け加えて、オープン戦からずっと打線の調子が上がらない敵軍のスランプにも助けられた部分があったのだ。

6回2安打1失点の7/14復帰登板の塩見は、久々に真っすぐの平均球速が136.8キロまで戻ったことが明るい材料だった。右打者の懐を果敢に攻める持ち味のクロスファイア投法が効果を発揮した。しかし、降板後のコメント「今日は気迫です。心の中ではずっと『おりゃ~!』と叫んでいました」が象徴するように、全力で飛ばしていった上での136.8キロ、6回1失点の結果だったのだ。また、球審・良川が右打者のインコースをかなりストライクを取ってくれたことも大きかった。

しかし、毎回毎回「おりゃ~!」の全力投球はできるものではない。心身共にきつく、難しい作業。腹八分の投球で試合を作ることが求められるのだが、そのとき、ストレートの球速が下落する恐れはないのだろうか?

というのは、開幕カードで今季初勝利を手にした塩見は、ローテでまわるにつれて、次第に球速が落ちてきた“前科”があるからだ。恐らく開幕西武戦も全力投球だったのだろう。ところが次第に息切れしたのでは?と見ている。そのことがあるので、今後どうなるか?この点をチェックポイントとして観戦したい。

■塩見貴洋の試合別投手成績


一方の辛島。7回ノーヒット1失点という素晴らしい結果を残した。しかし、フォアボールを4個出すなどストライク率も58.7%と低く、制球不安定だった。コントロールを修正して後半戦へ向かうことができるか?がチェックポイントになってくる。

対するライオンズは開幕戦のときとは全く事情が違う。田辺監督代行16勝12敗、交流戦明け10勝6敗と調子を上げてきている相手のため、塩辛コンビの力量が通用するか否か?の試金石にするには、最適な相手と言えそうだ。ここで両人課題をクリアしてクオリティスタートを記録できたら、今後へ向けて目処が立ったと私は言いたい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

ファイターズ戦の金・土どちらかになりそうな則本



直近3試合で精彩を欠いた則本は、後半戦最初の登板は本拠地ファイターズ戦になりそうだ。

7/18・7/19オールスターのどちらかで1~2イニング投げることも予想されるため、最低限中6日は確保したい。もし7/18に投げた場合でも、ここ最近の疲労度を考慮し、できれば中7日の7/26日本ハム第2戦に先発させたい。

金・土はナイトゲーム明けのデーゲーム、いわゆる「ナイトデー」に当たり、前夜投げて翌昼の中半日連投を余儀なくされる救援陣はそれだけ負担がかかってしまう。そのため、長いイニングを任せることができる則本を金・土のどちらかに配置し、救援陣の連投を防ぎたい。

ただし、球宴での投球内容次第では、登板間隔に余裕を持たせ、後半戦初登板は7/29ホークス3連戦までズレこむ可能性もなくはない。(理想を言えば、ココまで則本に「休息」を与えたいところなのだが・・・)

美馬の後半戦初マウンドはファイターズ戦になるのでは?と予想している。

ライオンズ戦にまわってしまうと、日本ハム戦が則本+実績のない2人ということになり、バランスが悪くなってしまう。中5日、中4日で前半戦を終えた美馬は怪我持ちのため、ここで中12日の登板間隔でリフレッシュしてもらい、日本ハム3連戦の初戦で、今季本拠地初勝利を狙う好投を期待したい。

ライオンズ戦での森雄大抜擢あるか?



となると、西武3連戦の残り1枠は、宮川になりそうだ。しかし、西武が左投手に弱いというデータを楽天首脳陣が今なお信じているならば、ファーム直近2試合の先発で結果を出している森雄大の抜擢も選択肢にありそうだ。

森は2軍で7/7DeNA戦5回5安打無四死球2失点、7/12日本ハム戦で5回4安打1四球無失点とフォアボールも少なく、合格点の成績を残している。また、4/24東京ドームではライオンズからプロ初勝利を挙げており、良いイメージもある。

松井裕樹、先発復帰へ向けて不安残ったフレッシュオールスター



日本ハム3連戦を、美馬、則本とすると、残り1枠は松井裕樹だろうか。

ただ、本日7/17長崎ビッグNスタジアムで行われたフレッシュオールスターで、イースタン先発として1回を投げた松井裕は、2安打1四球1失点とかんばしくない結果だった。打者5人に対し、ボール先行3-0が3度。17球のうち11球がボールで、ストライク率35.3%。広島の美間(右打)にはライトフェンス直撃のホームラン級の二塁打を浴びており、先発として投げた場合の制球の悪さを再び露呈するかたちになっている。

この結果を大久保代行、佐藤投手コーチがどう捉えるか? オールスターはあくまでもお祭りと捉えて、ローテに入れてくるのか?  この結果を重くみて良い結果が出ている救援のまま起用していくのか? どちらを取るのか、首脳陣の対応が注目されている。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】代名詞・クロスファイアが冴えた塩見貴洋、復帰の84球~2014年7月14日(月) ○楽天イーグルス2-1オリックス
【試合評】大久保代行勝ち越しを決めた最終回、松井裕樹の酷使三連投は意味あったのか?~2014年7月15日(火) ○楽天イーグルス7-1オリックス
【試合評】中4日の則本昂大、オリ主砲の艦砲射撃を浴びて大破撃沈~2014年7月16日(水) ●楽天イーグルス1-8オリックス


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}