野球は8-7が一番面白い。楽天イーグルスのルーズヴェルト・ゲームを調べてみたよ

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆6/23配信最新号の主な内容は「足を使った攻撃は何も盗塁だけではない。一号丸ごと走塁特集!!」です。


楽天のルーズヴェルト・ゲームを調べてみた



こんばんは。@eagleshibakawaです。

外はゲリラ豪雨のため、この時間を利用してブログを書いているという次第です。

さて、先週日曜日に最終回を迎えた池井戸潤原作のTBS系ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』。

皆さん御覧になっていたでしょうか?

キャッチコピーは「逆転だよ逆転」、「7点取られたら、8点取ればいい」。

電子部品の中小企業、青島製作所の社会人野球を題材の1つに取り込んだドラマでした。登場人物の1人、沖原和也役を工藤公康氏の長男・工藤阿須加さんが演じていたことでも話題に。

タイトルは野球好きで知られたアメリカ大統領フランクリン・ルーズベルトが「一番おもしろいゲームスコアは、8対7だ」と手紙に書いたエピソードに由来しています。

詳しくは下記『ルーズヴェルト・ゲーム』公式サイトでどうぞ。

http://www.tbs.co.jp/ROOSEVELT_GAME/

スコア8-7(もしくは7-8)のルーズヴェルト・ゲーム。

楽天の試合で過去どのくらいあったのか?


気になって、昨日Twitterでツイートしたところ、フォロワーさんの1人から即そのうち1試合の情報をお寄せいただきました。

さらに、今朝起きたら、『野球の記録で話したい』の姉妹ブログ『クラシックSTATS鑑賞』でもおなじみ、たばとも氏がわざわざ調べてくださり、facebookでメッセージを寄せて下さいました。ありがとうございます!



■楽天イーグルスのルーズヴェルト・ゲーム
※2014年6/22終了時現在


2014年7/11ロッテ戦@コボスタ(○E8-7M)
2014年8/6ロッテ戦@QVCマリン(●E7-8xM)
2014年9/9オリックス戦@コボスタ(○E8x-7Bs)
2014年9/25ソフトバンク戦@ヤフオクドーム(○E8-7H)

現在7勝4敗の勝ち越し



楽天の試合情報、当ブログは2011年から記録整備をしているわけで、2010年までは未着手。そのため、本当に助かりました m(_ _)m

楽天のルーズヴェルト・ゲームは2014年シーズン終了時、11試合、7勝4敗でイーグルスの勝ち越しになっています。

やはり、極端な統一球による2年間は1試合しか発生しておらず、力量劣る投手陣だった初期に多くが記録されています。

今回改めて全てのボックススコアを振り返ってみましたが、いずれも激戦。まさかの筋書きも多く、この11試合を球場観戦された方は、良い思い出なのでは?と思います。勝っても負けても今となっては良き思い出、自慢話にできるかと思います。

それでは1戦ずつ下記で簡単に試合を振り返ってみたいと思います。

ブログ村投票のお願い
御訪問ありがとうございます
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


終盤驚異の粘りも、終わってみれば始めも終わりもバティスタ独擅場



2005年7月4日(月)ソフトバンク戦(●E7-8xH)@ヤフーJAPANドーム

先発・川尻が2回途中KOされ、序盤2回まで4点を失う苦しい展開のゲームだった。

1回に3番・バティスタの先制打、4番・松中の2ランで3失点。2回には下位打線にチャンスメイクされ、2番・川崎の中前適時打で1失点。4点を追うイーグルス。2回途中、ピンチを残して降板した川尻の後を受け、二番手・有銘が好投。ロングリリーフで5回までゼロに抑えたものの、6回に捕まる。連打で無死3,2塁を招くと、代打・井手に3ランを被弾、スコアはE0-7H。ワンサイドゲームの様相に。

しかし、終盤8、9回、イーグルスが7点を返し、試合を振り出しに戻すことに成功する。8回は代打ロペスのソロ弾、山崎2ランで好投を続けてきた相手先発・田之上をマウンドから引きずりおろすと、9回は回またぎ三番手・三瀬による3者連続四球の貰ったチャンスに乗じ、一挙4得点。

直後の9回裏、この回から登板した楽天四番手・吉田が先頭打者安打出塁を許すと、バントで二進され、本戦先制打を放ったバティスタが中前へサヨナラ打。驚異的な粘りで最終回追い着いた楽天だったが、土壇場で突き離され、ホークスが13連勝を決めるゲームになった。

◎球団オフィシャルサイトのボックススコアはコチラ。


JFKを攻略した伝説の一戦



2006年6月13日(火)阪神戦(○E8x-7T)@フルスタ宮城

雨中のフルスタで熾烈なシーソーゲームを最後に制したのは、あのJFKを攻略したイーグルスだった。

先手を取ったのはタイガース。1回表、山村の立ち上がりを責められ、1番・鳥谷が左前安打で出塁すると、2死後、4番・金本に2ランをくらう。2点を奪われた楽天も直後の攻撃、リック、フェルナンデスの外国人二塁打攻勢で1点を返す。4回、山村が2死満塁のピンチをしのぐと、その裏の攻撃、楽天は礒部、塩川に適時打が飛び出すなど4本の長短打を集めて4得点。

4-2と逆転に成功したのも束の間、5回表、2ランを浴びて4-4の同点。追いすがる虎をその裏必死に突き離す鷲、2死から作ったチャンスで礒部にタイムリーが飛び出し5-4、再び1点リードする。

相手打線が1番から始まる6回表から楽天は継投へ。二番手・吉田がマウンドに向かう。この投手の代わりばなを逃さなかったのは阪神だった。

鳥谷、赤星の1、2番コンビに連打を許すと、無死2,1塁で三番手・青山が登板。3番・シーツの打席時にワイルドピッチで3,2塁にしたものの、シーツを三振に取る。この後、4番・金本には有銘を1人1殺でぶつけて三振。必死の継投で2死まで漕ぎつけたイーグルスだったが、この後に出てきた五番手・徳元が2者連続四球で同点の押し出し、さらにタイムリーを許し5-6、逆転を許してしまった。

7回にも1点を失った楽天は、終盤2点を追っていたが、真のドラマはここから始まった。

阪神は7回からJFKのお出まし。7回は鉄平が当時の球団新記録15試合連続安打を決めたものの、藤川の前にゼロに抑えられ、8回はウイリアムス。楽天はこの豪州左腕の前に2死3,1塁の好機を作ると、リックが右中間を切り裂く2点適時二塁打。7-7の同点とする。

試合は延長戦へ。決着がついたのは10回裏だった。

下位打線の連打でチャンスを作った楽天は、前の打席で同点打を放った1番・リックがバントヒット奇襲攻撃。これが決まって無死満塁とすると、3番・沖原が久保田打ちの三遊間を破るサヨナラで決めた。(沖原プロ唯一のサヨナラ打)

◎球団オフィシャルサイトのボックススコアはコチラ。



2者敬遠満塁策奏功せず、守護神・福盛、痛恨の押し出し四球



2006年8月12日西武戦(●E7-8xL)@インボイス

序盤4点リードを終盤に追いつかれ、延長戦の末、サヨナラ負けした。

相手先発は2年目の涌井。その後に球界を代表するエースピッチャーに成長する当時20歳右腕に対し、楽天は3回表、ビッグチャンスを作っていた。1死後、下位打線を起点としたチャンスメイク。9番・塩川の二塁打を起点に1番・関川の右安、2番・高須がヒット・バイ・ピッチで1塁に歩くと、満塁の場面でバッターボックスはリック。バックスクリーンに放り込む満塁ホームランで一挙4点を先制する。

しかし、直後の3回裏、楽天先発・山村も3本の単打で1死満塁のピンチを招くと、5番・和田に走者一掃二塁打を浴び、3失点。

4点取ったのに3点返された楽天は翌4回表、取られた3点を取り返す。4本の短長打に足を絡めた攻撃で相手のミスを誘うなどして3得点。必殺仕事人にも適時打が生まれていた。裏、山村が炭谷にソロ弾を被弾し、ここでイーグルスは継投に入る。

7-4の3点リードで迎えた終盤7回裏、先頭打者フォアボールをきっかけに三番手・小山が西武外国人勢の長打攻勢に遭い、3失点。ここで試合は振り出しに戻ってしまう(7-7)。

決着は延長10回裏、守護神・福盛が片岡に痛恨の押し出し四球を出してサヨナラ負け...

この回、先頭の赤田にフォアボール。佐藤を敬遠で歩かせて、さらに福地も敬遠。1死満塁と塁を埋めて片岡と対峙していた。ちなみに満塁ホームランが飛び出したのに負けたのは楽天球団史上本戦含めて僅か2試合だけである。

◎球団オフィシャルサイトのボックススコアはコチラ。


4回でエースが降板するタフな乱打戦で中軸、外国人勢が好活躍



2009年7月19日(日)オリックス戦(○E8x-7Bs)@Kスタ

当時、楽天は厳しい戦いを強いられていた。6/30から7/8まで実に8連敗。トンネル脱出直後のカードも負け越していた。7/17から本拠地で始まったオリックス3連戦。イーグルスは初戦に田中を送り込むものの4-4の引分け。2戦目が雨で流れて、第3戦目に岩隈が登板した。

しかし、エースが誤算。2回表、不運な内野安打で1点を先制されると、4回表に5本のヒットを集められ3失点。重苦しい空気の中、4点を追いかける展開になったが、4回にはセギノール適時打、中村真人の犠飛、5回には4番・山崎の2点適時打で、相手先発・岸田を攻め、イーグルスが同点に追い着く。

翌6回裏、相手の送球エラー、ワイルドピッチ等で1点を勝ち越した楽天だったが、7回表、グウィン─有銘─松本の継投が炎上。満塁で下山に走者一掃打を打たれ、3失点。(E5-7Bs)

逆に2点を追う展開になったイーグルスはすぐさまセギノールの2ランで試合を振り出しに戻すと、9回裏2死満塁でリンデンが両軍29安打の乱打戦に終止符を打ち、サヨナラ勝利を飾っている。

◎球団オフィシャルサイトのボックススコアはコチラ。

BASEBALLIMAGE05.jpg

逃げる鷲、追う鯉。最後は追いすがる広島を振り切る辛勝



2010年5月14日(金)広島戦(○E8-7C)@マツダスタジアム

先手を取った楽天が執拗に追いすがる広島を延長戦の末、最後は振り切って8-7で勝利した。

2回フィリップスの先制弾に小窪の犠飛、両軍1点ずつを取り合って始まった本戦は3回にも両軍のスコアボードに点が入る展開に。楽天は4番・中村紀の2ランで2点をリードすると、その裏、広島も4番のバットでタイムリー、1点を返されていた。

1点リードで迎えた中盤6回表、2死満塁のチャンスで不振で4番スタメンをはずれベンチスタートになっていた山崎がここでピンチヒッターとして打席へ向かう。スタルツの外角速球を完璧に捉えた楽天球団史上唯一の代打満塁弾でリードを5点に広げた楽天だったが、6回は先発ラズナーが捕まり2失点、7回は守備ミスに相手好走塁が絡んで二番手・片山っが天谷に犠飛を浴び1失点、8回は三番手・辛島が2失点。試合は振り出しに戻ってしまう。

決着は延長戦。10回表、フィリップスが古巣撃ちの勝ち越し打を中前に運ぶと、その裏、山村が締めて8-7の辛勝を飾っている。

◎球団オフィシャルサイトのボックススコアはコチラ。

序盤6点先制をひっくり返され、一時はどうなるかと思った試合



2012年5月10日(木)西武戦(○E8-7L)@Kスタ

相手先発はルーキーの小石。その前週の西武ドームで7回4安打無失点のプロ初勝利を献上していたイヌワシ打線。リベンジに燃えていた楽天は2回裏に新人左腕を捉える。先頭の4番・フェルナンデスの三塁打を合図に、牧田の先制犠飛の後2四球1安打で再び満塁、9番に入った内村が左中間を破る走者一掃スリーベース、この回4点を入れ、小石をマウンドから引きずり下ろした。

4点を先制したイーグルスは翌3回裏にも四球を絡めて3本の長短打を集めて2得点。3回まで6点リードを奪い、ワンサイドゲームになるのかと思われた矢先のことだった。中盤4回からライオンズの逆襲が始まっていく。

途中から振り出した雨が激しさを増し、楽天先発・ヒメネスはそれでピッチングを崩したのか、4回表無死2,1塁で5番・秋山に走者2名がホームに帰ってくる左翼線二塁打を打たれると、5回表には片岡の2ランを被弾。6回表には二番手・加藤大が1点を失うと、7回表には三番手・小山がピンチを招き、火消しに入った四番手・片山が塁上の走者2人をホームに返してしまい、6-7の逆転。

しかし、ドラマは8回裏に待っていた。

表の守備回、1死3塁でライトへ打ちあがったフライで三走・原がタッチアップ。これを牧田の強肩が阻止すると、その裏の攻撃、先頭の6番・ガルシアが同点となるソロ弾で7-7、試合を振り出しに戻す打棒をみせる。その後、テレーロが安打出塁、代走・鉄平の盗塁、中島が執念で運んだ中前テキサスヒット。1死3,2塁のチャンスで背番号23が勝ち越し犠飛を放って逆転。9回表、青山が相手クリーンアップトリオを三者凡田に抑え、8-7の劇的勝利を収めている。

◎球団オフィシャルサイトのボックススコアはコチラ。

7点取られたら、8点取ればいいを文字通りヤラれた試合



2008年4/8日本ハム戦(●E7-8)@札幌ドーム

時系列でいえば前後してしまうが、この試合を最後に持ってきたのには理由がある。

ドラマのキャッチコピー「7点取られたら、8点取ればいい」

それを文字どおり敵軍にヤラれてしまったのが、本戦である。

相手先発は武田勝。序盤2回表、苦手左腕から一挙7得点、打者10人を送り込み6本の長短打を集め、中島、藤井のタイムリー、高須の走者一掃打、リックの犠飛などで、まさかの大量得点劇になった。

しかし、3回裏、悪夢が待ち受けていた。楽天の先発は一場。1、2回を3三振含む2イニング三者凡退投球で立ち上がった一場だったが、3回裏、先頭の工藤に二塁打を浴び無死2塁としたところから、打者10人を送り込まれ、5安打3四球の5失点。翌4回裏には小倉が田中賢に2ランを打たれ、あっさり7-7の同点にされてしまう。

さらなる悪夢は6回裏だった。マウンド上は4回途中から登板したインチェ。3イニング目のマウンドだった。先頭打者は8番・鶴岡。下位打線だったが、初球のスライダーをジャストミートされ、三塁線突破のツーベースを許してしまう。

無死2塁、ここで球団オフィシャルサイトのテキスト速報を引用したい。

「高口が送りバントを空振り! 飛び出した2塁走者・鶴岡を塁間で挟むも、ショート渡辺直の送球が鶴岡の背中に直撃! ボールがファウルグラウンドを転々とする間に鶴岡が生還…。 ファイターズ勝ち越し…」

まさかの惨劇に楽天バッテリー呆然。

相当の気落ちになったのだろう、7回以降の終盤3イニング、6回まで11本を放ったイヌワシ打線のヒットはゼロ。7点差をひっくり返され、7-8で敗戦した文字通りのルーズヴェルト・ゲームになってしまっている。

◎球団オフィシャルサイトのボックススコアはコチラ。


◎◎◎直近の記事◎◎◎
【試合評】 美馬危険球の緊急事態を乗り切った永井、福山のブルペンリレー~2014年6月22日(日) ○楽天イーグルス5-1阪神
晴天のヤンキースタジアムとは一転、マウンド上の田中の表情は曇り空、援護無くQS達成も2敗目~2014年6月22日●NYY0-8BAL
メルマガVol.043配信しました──足を使った攻撃は何も盗塁だけではない。一号丸ごと走塁特集!!


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
22位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}