【検証】点を取って貰った直後の失点は、本当に楽天・則本昂大の悪い癖なのか?

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さ らに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、 読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆6/17配信最新号の主な内容は「ゾーン空振り率で診る楽天主要打者の得意・不得意ゾーン」です。


シーズンを左右する試合、象徴するゲーム



1シーズン144試合の長丁場を戦ってペナントを決するプロ野球。その中の1試合は、たかが144分の1なのかもしれない。しかし、シーズンの全体を左右する、あるいは象徴するゲームが必ず出てくるのも、これまた事実と言える。

例えば、2009年なら終盤山崎の2発、延長戦小坂のサヨナラ打で6点差をひっくり返した8/16ロッテ戦。この試合で行ける!と思ったし、逆に2010年はエース岩隈の好投を無にする聖澤のライナー後逸で逆転負けを喫した7/27ソフトバンク戦。3位とのゲーム差が9.0に広がったこともあって「今年は昨年のような終盤の快進撃はないのだな・・・」と観念した試合になった。

初Vの昨年は天敵・金子千尋から5年ぶりに勝利した5/3オリックス戦とそのカード3連勝だろう。あれで今年は良い線行くのでは?という期待が高まった。

ブログ村投票のお願い
常連読者の皆様のおかげで「楽天イーグルス部門」1週間ぶり1位へ
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
ありがとうございます m(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

先の日曜巨人戦は2014年の楽天を象徴する試合に



今年も象徴となる試合が既に発生している。

先の日曜日6/15コボスタで2万3千人超の観衆の中行われた巨人戦だ。則本が完封ペース、8回まで巨人打線を僅かに1安打に抑える好投をみせていた試合だ。もし9回を投げ切って完封ということになれば2回長野に打たれた右安1本が嬉しい意味で悔やまれる~!という展開になっていたであろう試合、8回裏に味方がボウカーのソロ弾でようやく1点を先制し、1点リードで迎えた最終9回表のマウンドに「まさか」が存在した。

8回まで1安打に抑えていた則本が、この回だけで5本のヒットを集められ、まさかの3失点。1-3の逆転を許してしまう。その裏、AJが一発で1点を返したものの、結局、2-3で逆転負けを喫した巨人4回戦だった。

この試合、ボウカーのソロ弾で先制する8回まで楽天は先発・小山以下巨人投手陣から2、3、4、5、7回でスコアリングポジションに走者を送り込み、得点圏で11人の打者をバッターボックスに送り出していた。しかし、得点ならず。

好投則本を見殺しにした拙攻打線という今季幾度も目撃させられた投打噛み合わない構図が凝縮した図があったこともさることながら、1点援護して貰った直後にまさかの3失点を喫した則本のピッチングにも注目が集まった試合になった。

「(8回までと変わったこと?)特にない。1点取ってもらった後の失点。いつも僕の悪い癖」。

9回3失点劇について記者陣に訊かれた則本はこのように答えている。

則本昂大の点を取ってもらった後の失点



味方得点直後の失点で思い出されるのは、成瀬との投げ合いになった4/11ロッテ戦(●E3-4M)である。

2回表、楽天がAJのソロ弾を皮切りにユーキリス、松井稼の連続長打に相手守備ミスも絡んで一気に3点を先制、則本の援護に成功した試合だった。

しかし、その直後の2回裏、今江のソロ弾を含む4本の長短打を集められ3失点。味方の序盤援護をあっさり手放した則本は中盤の5回に今江の適時二塁打で勝ち越され、打線は6回以降僅か2安打に封じられ、3-4で逆転負け。今季初の借金生活に転落したという敵地ロッテ1回戦だった。

「点を取ってくれた直後に失点。最悪です」。試合後、2年目右腕は吐き出すように最悪の二文字を口にしている。

次に思い出されるのは、5/2ソフトバンク戦(●E2-5H)である。攝津との投げ合いになった。

6回終了時で1-2の1点を追う展開。4回表、則本が相手クリーンアップトリオの3連打で2点を先制されたが、6回裏に4番AJのバットが火を噴きソロ弾(ビデオ判定になった)で1点を返し、1点差。終盤の逆転勝利の可能性を残す試合展開だった。

しかし、AJの一発で1点差に肉薄した直後の7回表、2死から走者の得点圏進出を許すと、中村の適時打で突き離されてしまう。9回には二番手・西宮が打たれて2点を失うなど、結局、2-5で敗れた一戦だった。

「点を取ってもらった後に取られる悪い癖。反省して次に生かさないと」。このときの則本もこのような発言を残していた。

そして、前述6/15巨人戦の9回3失点、これで味方得点直後の失点は今季5回を数えることになった。



味方得点直後の失点、本当に則本の悪い癖なのか?



でも、これって本当に則本の悪い癖なのだろうか?

5回という数は本当に多いのか?

ということを疑問に感じたので、調べてみた。

6/18終了時点で規定投球回に到達したパリーグ投手16人の、味方得点直後のイニングに失点したイニングがどれだけあったか?を調査した。

主な投手成績と合わせて下記表にまとめてみた。得点回は味方得点イニングの数、失点回は得点直後の失点イニングの数、その割合を得点直後失点率として算出している。

■2014年パリーグ規定投球回到達の投手成績
※2014年6/18終了時点


目立って高くはない則本昂大の得点直後失点率



御覧頂いたように、則本の得点直後失点率は25.0%。味方得点イニングが20回あって、その直後に5回失点している。この5回という回数も25.0%という割合も、他投手と比べた場合、目立って多いわけではないのだ。癖と言うからには他人より相当目立っていなければならないはずだと思うが、そうとは言えない。

確かに25.0%という数字は、今季チームの快進撃を支えるオリ西、金子の2人、ソフトバンクに加入したスタンリッジのパーセンテージと比べると高いと言える。

しかし、その数字はノーヒットノーランを記録した西武・岸、大覚醒の予感を感じさせる日ハム・大谷、同僚の辛島らとほぼ同じ割合になっており、目立って多いと言うことはできない。

規定投球回到達16人の平均値は23.2%のため、則本の25.0%はほぼ平均レベルと捉えることもできる。

今季なかなかつながらない味方打線が相手を攻略できずにいる状況で、たまたま失点したのが味方得点直後だったことが何度か目立つかたちになってしまい、そのため、ことさら大きくクローズアップされているのでは?と思う。

則本本人が反省するのは、そのとおりだと思う。さらなる高みに登るためにも、自身が描くエース像や投手像に近づくためにも、自分の悪い癖だとして課題点を克服しようと試みるその挑戦は、今後見守っていきたいところなのだ。

(ただ、あまりにも田中を意識しすぎている点が、良いほうに出るか?悪いほうに転ぶのか?あるいは両面か?は気になっている)

ただし、私達ファンが知った顔をしながら「今季の則本は味方得点直後の失点がやたらと多いんだよなあ~」とボヤいて、むやみやたらと則本の活躍に水を差したり、その活躍を貶める必要はどこにもないと思う。

あの巨人戦の敗戦は、味方直後の9回に3点を失ったことではなく、その前に無数にあった据え膳を食わなかった犬鷲打者の恥によるものである。9回は則本が過剰に意識して自壊したというよりも、ジャイアンツ打線が土俵際の執念を見せたと言うべきだと思う。

今季の則本は開幕直後、2年目のジンクスに悩まされ、調子が一定しなかった。しかし、5月に入る3度の完封劇などで、現在は7勝4敗、防御率2.52の成績である。

7勝はオリ西の9勝に次いで、西武・岸と並ぶリーグ2位の勝利数。2.52の防御率はリーグ5位、0.98を示したWHIPは同3位、投手本来の力量を表すFIPでは2.31でオリ金子に次ぐリーグ2位、83.3%のQS率はリーグ4位、いずれも1年目を上まわり、リーグ屈指のスタッツを残している。十分すぎるほどの活躍を見せているのだった。

そういえば田中将大も経験した9回2死からの手痛い失点劇



ところで、本稿主旨から少し脱線するものの、はからずもチームの状態が悪いため今季を象徴するゲームと言える日曜巨人戦。しかし、あの敗戦は則本の今後の成長の糧になるはずで、その意味では「良薬口に苦し」ではないけれども、起きたことは受け止めて、プラスに考えたいと思っている。

というのは、田中もそういうことがあったのを私はすぐに思い出していたのだった。

2012年4/6敵地オリックス戦。金子と投げ合った田中は相手打線を8回3安打に抑え、スコアボードにゼロを並べていた。楽天は2回に高須の先制打で1点を入れると、9回には平野佳から聖澤がタイムリー。2点の援護で9回裏のマウンドに登った田中だったが、2死後に暗転する。4番・李大浩から4連打を浴びて2失点。土壇場で同点とされ、試合は延長戦引分けに。自身の白星と天敵・金子に土をつける機会を逸するまさかのドローゲームだった。

田中もあのような苦汁や経験を重ねながら、球界を代表し、他者を寄せ付けないエース投手になったのだ。

ということを考えたとき、日曜巨人戦で味わった今季4敗目は、則本を大きく成長させる敗戦だったと言える。

※下記に16人のイニング失点表を掲載します。暖色網掛けイニングが味方得点直後のイニングを表しています。

20140620DATA02.jpg

20140620DATA03.jpg

20140620DATA04.jpg

20140620DATA05.jpg

20140620DATA06.jpg

20140620DATA07.jpg

20140620DATA08.jpg

20140620DATA09.jpg

20140620DATA10.jpg

20140620DATA11.jpg

20140620DATA12.jpg

20140620DATA13.jpg

20140620DATA14.jpg

20140620DATA15.jpg

20140620DATA16.jpg

20140620DATA17.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天・則本昂大は2年目のジンクスを打破できるか?!
日テレ系「Going!」等で放送、楽天・則本昂大x巨人・菅野智之スペシャル対談。全文を書き起こししてみたよ


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営の モチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪 意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関 わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはで きない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記 録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、 Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に 、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパ ーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}