【試合評】赤ヘル軍団の長打攻勢に呑まれた川井貴志。チーム内に広がるシラケムード~2014年6月18日(水)●楽天イーグルス1-6広島

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆6/9配信最新号の主な内容は「松井裕樹の2軍成績を振り返る」です。


20140618DATA10.jpg

川井貴志、立ち上がり2失点



◎本日1本目のブログ記事>田中将大、日米通算110勝達成! 強打線を向こうにまわし、一風変わったギアチェンジの5回三者三振劇~2014年6月17日〇NYY3-1TOR

この試合も速報チェックのみ。中継映像を見ることはできていない。

交流戦9連敗を千葉の地で止めた広島の、本拠地でさあ!仕切り直し!という勢いに呑みこまれてしまったようだ。

先発・川井が序盤早々に赤ヘル打線の長打攻勢に遭い、崩れた。

立ち上がり球が高めの広島先発・野村を捉えることができず、楽天の上位3人がゴロアウト三者凡退に倒れた直後の1回裏のことだった。川井が早々に2点を失った。

1死後、5/31楽天戦から12試合ヒットが続く好調の2番・菊池に左翼フェンス直撃二塁打を打たれると、続く3番・丸の当たりは1塁線を破る右翼三塁打。菊池が先制のホームを踏む。その後、ロサリオに中犠飛を浴び、三塁打の丸がタッチアップで2点目の生還を果たした。(楽0-2広)

ブログ村投票のお願い
現在「楽天イーグルス」部門2位へ陥落中・・・
どうぞ皆様の1票で1位返り咲き、よろしくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

3回にはエルドレッド2ランを被弾するなど3失点



先頭打者に安打出塁を許した2回は、松井の美技にも助けられ、後続をなんとか凡退させた川井。

◎楽天松井稼が美技で封殺!先発川井を援護 (日刊スポーツ)

しかし、翌3回、さらに3点を失った。

4番・エルドレッドに高めの失投を真芯で捉えられバックスクリーンに運ばれる2ランを被弾すると、ロサリオ四球後に小窪の左中間二塁打で1点を奪われている。

一方の楽天打線、相手先発・野村の前に序盤3回まで三者凡退を繰り返した。3回終了時には0-5の5点ビハインド。現在のイーグルスにとっては致命傷で、本戦はこの時点で敗戦決定といえるような試合展開だったと思う。

二番手・宮川がロサリオにソロ弾を浴びて6点差になった直後の6回表、イーグルスはようやく本戦初の得点圏進出に成功。しかし、得点が入ったのは翌7回表のボウカー適時二塁打まで待たねばならず、結局、7回まで投げた野村の前に僅かに1点止まり。終盤2イニングは継投で完璧に抑えられ、イーグルスが1-6で敗れている。

これでチーム成績は62試合24勝38敗。借金は今季最多を更新する14で、14は2010年9/23西武戦(〇E4-3L)以来の屈辱になっている。

順位は6位。ゲーム差は1位・オリックスと16.0、これ以上引き離されると早くも自力優勝消滅の水際まで来てしまう危機。2位・ソフトバンクとは13.5、3位・日本ハムとは8.0、4位・ロッテとは5.0、5位・西武とは1.5としている。交流戦成績は7勝14敗の11位。

両軍のスタメン

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・嶋(捕)、4番・ジョーンズ(指)、5番・ボウカー(左)、6番・後藤(遊)、7番・松井稼(三)、8番・小斉(一)、9番・森山(中)、先発・川井(左投)

広島=1番・梵(遊)、2番・菊池(二)、3番・丸(中)、4番・エルドレッド(一)、5番・ロサリオ(左)、6番・小窪(三)、7番・廣瀬(右)、8番・高橋(指)、9番・倉(捕)、先発・野村(右投)


20140618DATA09.jpg
HANREI3.jpg

チーム内に漂うシラケムード



本日、Web Sportivaに下記の記事がアップされたのを、皆さん、御存じだろうか?

◎「田中ロス」。今、楽天に何が起こっているのか?


6月14と15日、コボスタ宮城(旧・Kスタ宮城)で楽天と巨人の交流戦が行なわれた。仙台でのこのカードは昨年の日本シリーズ以来で、試合前練習では楽天の米村理外野守備走塁コーチの大きな声がチームに活気をもたらしていた。キャッチボールをしている藤田一也には、「一也、頼むで。今日のジャイアンツ戦」と。そして外野守備練習を終え、ベンチに引きあげてきたジョン・ボウカーにも日本語で「ジョン! 今日はツーホームラン頼むで! 古巣のジャイアンツを見返したりや!」と一気にまくしたてた。これにはボウカーも苦笑いするしかなかった。


上記に引用した記事の書き出しを読んで、その行間から感じられるのは、苦境に立たされているチームを必死に盛り上げようとする人物がチーム内でお寒いほど浮いてしまっている図である。

先日、ファーストで起用された嶋が必死に前を向いてプレーする姿を伝えた下記の日刊スポーツの記事。

◎楽天嶋一塁初先発プレーで声でチーム鼓舞 (日刊スポーツ)

私はこの記事からも、嶋必死の訴えがチームや周囲になかなか伝わらないもどかしさを、その行間から読み取ってしまったのだった。意気消沈する私の被害妄想が生み出したミスリードの可能性もあるだろう。

しかし、多かれ少なかれ、組織のために頑張っている個人が組織内で浮いてしまう末期症状に、楽天も陥っているのでは?という危惧を抱いている。

もしそうだとすると、今後、オセロをひっくり返したように事態が急激に好転することは考えにくい。オールスター前の前半戦日程が終了するころには、さらに借金が膨れ上がっている恐れも十分ありそうな話で、この先が思いやられそうだ。



川井攻略の起点は1回1番・梵の粘りにあり



2回2/3、打者16人、64球、被安打7、被本塁打1、奪三振3、与四球2、失点5、自責点5。

川井のコメント「試合の序盤に大量失点してしまい、チームに申し訳ないです。なんとか流れを引き寄せたかったのですが」

佐藤監督代行の川井評「高いよ。投げているところが悪い。早い回でつかまっちゃう」

佐藤監督代行のコメントにあるように、下記配球図を確認すると、本戦の川井は総じて球が高かったことが確認できる。その高いゾーンの投球に対し、ホームラン含むヒットが集中しているのも一目瞭然である。

球が高かった川井を打ち崩す楔になったのは、初回先頭打者・梵の粘りだろう。追い込んでからファウルで5度粘られるなど、フルカウント勝負の結末は空振り三振にはなったものの、川井は実に11球を投じるハメになっている。

川井が初回先頭打者に二桁超えの球数を要したことあったか?と思い、川井の1軍ピッチングデータを2012年まで遡って調べてみたものの、無いことだった。この梵の粘り劇にリズムを崩してしまったという要素もあったのでは?と考えている。

■楽天・川井貴志2014年投手成績


20140618DATA08.jpg
20140618DATA11.jpg

変化球の72.1%を低めに集めてきた野村祐輔



7回、打者25人、110球(1回当たり15.71)、被安打5、被本塁打0、奪三振5、与四死球0、失点1、自責点1。

その低め変化球を打っての打撃成績は10打数1安打3三振の打率.100になっている。

特に楽天打線はチェンジアップにまるで合わなかった。

◎◎◎関連記事◎◎◎
《川井貴志の前回登板試合》
【試合評】球団史上初のスミイチ敗戦で6位・西武とのゲーム差0.5に~2014年6月11日(水) ●楽天イーグルス0-1ヤクルト
《直近の試合評》
【試合評】絶対に負けるわけにはいかなかった今季59試合目~2014年6月13日(金) ○楽天イーグルス8-2ヤクルト
【試合評】星野楽天、単独最下位転落へ。セリーグ防御率1位の菅野智之の前にイヌワシ打線成す術なし~2014年6月14日(土) ●楽天イーグルス1-3巨人


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

点が入らない

なんとかシーズン終盤まで3位を狙える位置まで上がって欲しいですね。そしたらプレーオフまでは楽しめます。とにかく投手よりも野手ですね。これだけ点がとれなかったらどんな優秀な投手がいてもなかなか勝てない。来年はドラフト上位に打者を多くとるなり野手を中心に補強してもらいたいです。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}