今季5勝目のマリナーズ岩隈久志。効果絶大!右打者インコース速球ピッチング~2014年6月15日〇SEA5-1TEX

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆6/9配信最新号の主な内容は「松井裕樹の2軍成績を振り返る」です。


20140616DATA02.jpg
HANREI3.jpg

チームの連敗を止めるべく、岩隈がレンジャーズ戦に先発



両軍34勝34敗、アリーグ西地区3位で並ぶマリナーズとレンジャーズ。ホーム3連戦の最終戦である。

マリナーズは岩隈の前回登板6/10ヤンキース戦から5連敗中。この間、ソーンダース、スモークの主力級がDL入りしてしまうなど、チームにやや陰りが生じている。対するレンジャーズはダルビッシュのメジャー初完封勝利6/11マーリンズ戦を起点に、本シリーズ先に2勝を取っての3連勝。明暗分けるかたちで迎えた3連戦の第3戦目だった。

岩隈は今季5勝目を目指してセーフコフィールドのマウンドへ。本拠地では今季6度目の先発だが、白星は今季初登板の5/8ロイヤルズ戦のみ。現在シアトルの地元ファンの前で自身3連敗中なだけに、好投で地元ファンの声援に応えたいところだった。

レンジャーズ戦への先発は今季3勝目を飾った5/20敵地戦以来、約1ヵ月ぶり2度目。敵軍には前回マルチ安打を打たれたモアランドがDL入り近日手術のため不在である。

両軍のスタメン

レンジャーズ=1番・マーティン(中)、2番・アンドラス(遊)、3番・秋信守(左)、4番・ベルトレ(指)、5番・リオス(右)、6番・スナイダー(一)、7番・ギメネズ(捕)、8番・サーディナス(二)、9番・マーフィー(三)、先発・マルチネス(右投)

マリナーズ=1番・チャベス(右)、2番・ジョーンズ(中)、3番・カノ(指)、4番・モリソン(一)、5番・シーガー(三)、
6番・ズニーノ(捕)、7番・アクリー(左)、8番・ブルームクイスト(二)、9番・ミラー(遊)、先発・岩隈(右投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

遅咲き32歳の伏兵にメジャー初本塁打を献上



1回表、立ち上がり三者凡退は3戦ぶり。僅か10球のゼロスタートになった。

1番・マーティンを僅か1球で二邪飛に討ち取とった岩隈は、2番・アンドラスには2-2から低めスプリッターを振らせて三振。現在アリーグ2位の出塁率.400を誇る3番・秋信守には、1-2から外角低めに落として誘う。秋信守が止めにいったバット。そこに球が当たる三塁線ボテボテの捕ゴ。ズニーノが難なく処理し、上々のスタートになっている。

直後、味方に先制機が訪れている。リードオフのチャベスが右翼線二塁打を弾き返してチャンスメイクに成功。無死2塁で期待高まったが、後続がバント失敗など拙攻で先制できない。

味方が好機を逃した直後の2回表、岩隈が被本塁打で逆に1点、レンジャーズに先取点を許している。

4番・ベルトレ、5番・リオスの中軸を迎えての投球だった。1ヵ月前、岩隈の内角球を左翼席へ運んだ4番・ベルトレはシーズン打率.316も現在絶好調で6月打率は4割近いアベレージ、5番・リオスは打率.327でアリーグ5位を誇っていた。要警戒の両人を、シーガー好守にも支えられ、ゴロ凡打に抑えた直後、落とし穴が待っていた。

6番・左打ちのスナイダーに左翼席へ一発をくらっている。低めに制球した投球だったが、アウトコースを狙ったシンカーがコースの中寄りに入ったところをバット一閃され、スタンドギリギリ飛び込んでいくソロ弾。この32歳の遅咲き選手、本戦がメジャー通算25試合目の出場という下積みが長いマイナーリーガーで、数年前には中日が獲得検討か?!という報道が日本のスポーツ新聞にも踊っていた。その32歳に岩隈がメジャー初本塁打を献上している。(SEA0-1TEX)

その裏、マリナーズもチャンスを作った。先ほどリオスの三塁線へのゴロを好守でアウトにしたシーガーが先頭打者安打&二盗などでスコアリングポジションに進出したが、後続が1本出ず。岩隈を援護できない。

■3回、秋信守の打席詳細


タフな対決を制す!



1点ビハインドのまま迎えた3回表は、見どころの1つになっている。

1死後のことだった。1番・マーティンに1,2塁間を破られたが、後続の2番・アンドラスをバッテリー思惑どおりの内角シンカー投球でセカンド正面4-6-3のゲッツーコース。しかし、併殺阻止狙いで滑り込んでくる一走をジャンプしながら交わして投げた遊撃ミラーの送球が逸れてしまい、併殺崩れになってしまう。2死1塁には通算181盗塁、昨年42盗塁、今年16盗塁を決めているアンドラスが生き残ったという場面である。

1塁は走り屋アンドラス。18.44m先には選球眼の良い秋信守。岩隈にとってタフなシーンになった。

上表御参照のとおり、1塁アンドラスをケアするために岩隈は初球前、2-2からの6球前の合計2度1塁牽制球を入れている。さらにバッテリーは1-1からの第3球、外角にウエストして通算181盗塁の足を警戒した。そのため、カウントを悪くしてボール先行2-1。この直後、2度続けてエンドランを仕掛けられたが、いずれも秋信守にファウルを打たせ、打球を前へ飛ぶのを許さない。

2-2と追い込んだ直後の第6球、スプリッターで誘いをかけたが乗ってこずにフルカウント勝負にもつれたときには固唾を飲んだが、ラスト第7球、もう1度スプリッターを低めに投げ込み、今度は完全に泳がせての三振に仕留めている。

翌4回表は3番・ベルトレから始まるテキサスのクリーンアップトリオとの対決。ヒット1本許したが、難なくゼロに退けている。

怖い怖いベルトレとの本戦2度目の対戦は詰らせての浅い左飛、5番・リオスにはひっかけさせて今度はサード前方へのボテボテ。ソロ弾を浴びたスナイダーには中前へ弾き返されたが、7番・ギメネズにはバッテリー思惑どおりの配球で、詰らせての岩隈正面ハーフライナー。冷静に処理してこの回を終わらせた。

4回表のマリナーズの攻撃。依然として1点を追いかける中、先頭のシーガーが安打出塁。その後二進、ブルームクイストも内野安打でつなぐなど2死3,1塁のチャンスを迎えていた。バッターボックスは遊撃ミラー。男になれ!と念じたフライは、ライト前進、セカンド背走の面白いゾ^ンに飛来したが、最後はリオスのグラブの中に収まっている。

カイル・シーガー本日大活躍なり!



味方のスコアボードすら動かない0-1の膠着状態の中、5回表、8番から始まる下位打線を相手に本戦2度目の三者凡退投球。2本の一ゴで岩隈も1塁ベースカバーに入るなど守備でもそつのなさをみせて、3アウトを取った。

その直後の5回裏、ようやく岩隈に援護点が入っている。1番・チャベスから始まるマリナーズの攻撃だった。チャベスが中前安打で出塁すると、1死後にカノが歩いて2,1塁、2死後に本戦すでに2安打を放っていたシーガーに打席がまわってきた。初球外角低めボールゾーン投球をストライクコールされ、これは厳しいかなあと思われた直後、1-1からのインコースをさばいた。右翼線を完璧に破る二塁打は、塁上の走者2人を悠々ホームに呼び込む逆転打になる。シーガーは9回にもタイムリーを打つなど本戦4打数4安打3打点の好活躍。クマの5勝目に攻守両面で貢献した。

■6回、秋信守の打席詳細
20140616DATA06.jpg

危機をズニーノが救う!



逆転して貰った直後の6回表、2番・アンドラスから始まる相手の攻撃だったが、絶対に抑えなければならない、そんなイニングだった。

しかし、そのアンドラスに軽打で中前に運ばれて無死1塁、1塁にはアンドラス、バッターボックスには秋信守という本戦2度目のタフなシーンが巡ってくる。しかも1度目の2死とは違い、失点リスクの高い無死1塁である。岩隈にとって正念場のシーンと言えた。

初球逆球ボールからの第2球、甘く入った高めシンカーを見逃してストライクになったところにホッとしたのも束の間、第3球目に一走・アンドラスに二盗を仕掛けられる。第3球投球前、しきりに肩口から1塁に気を配ってのピッチングだった。走り屋の二塁進出を防いだのは女房役ズニーノの強肩好送球だった。ヘッドスライディングで飛び込んできたアンドラスは飛んで火にいる夏の虫とばかりに完全アウト!

この盗塁死で逆に気落ちしたのはバッターボックスの秋信守だったか。3-1からも甘く入った失投を打ち損じての左邪飛。後続の4番・ベルトレーには初球をひっかけさせての三ゴ。難所をゼロで切り抜けることに成功している。

それにしても、あっぱれズニーノだ。今季岩隈は相手走者に本戦アンドラス入れて5回盗塁企図されているが、(たぶん)全てにおいてズニーノが刺すかたちになっている。(実は5回のうち1つが未発見。5/8ロイヤルズ戦のゴードン、5/30タイガース戦争のロマイン、6/10ヤンキース戦のロバーツとあと1つ)。今季打撃成績は揮わずも、各所で成長の跡を実感できる選手の1人かと思う。

7回表は本戦3度目の三者凡退投球。最終回になった8回表は先頭に安打を許し、2死から二進され、打席に6回ヒットされたアンドラスを迎えたが、ボテボテの一ゴに仕留め、8回を投げて1失点、見事なピッチングだった。

その後、8回裏、味方打線が爆発。4本の短長打を集中させ3点を叩き入れたマリナーズが、岩隈の好投と打線が最終的には噛み合うかたちで5-1の逆転勝利、チームの連敗を5でストップさせている。



首の違和感を感じさせない今季5勝目



8回、打者29人、106球(1回当たり13.25)、被安打6、被本塁打1、奪三振6、与四死球0、失点1、自責点1。

初球29球・・・4Seam3、Sinker8、Slider9、Splitter7、Curveball2
2ストライク以降・・・4Seam3、Sinker5、Slider3、Splitter13

これで今季成績を5勝3敗、QS率66.7%、WHIP0.94、防御率2.59としている。

岩隈のコメント「ストレッチしてる時に痛みというか違和感が出た。ブルペンでトレーナーにストレッチをしてもらって、何とか投げられる状況にはなったので、気持ちで抑えていこうと思って投げた。先制されたけど、粘り強く投げられた。3、4、5番に内角を攻めて、抑えられたのが大きい。うまくスプリットを使いながら、自分のピッチングができたのかなと思います」(共同+日刊スポーツ)

岩隈のコメントをみてビックリである。報道によると試合開始前のストレッチで違和感を首に感じたとのこと。心配になってしまう反面、、そんな気配を感じさせない見事なピッチングを堪能することができた。

■右打者内角速球の配球図
20140616DATA04.jpg

右打者の懐を攻めた圧巻の速球ピッチング



本人談話にもあるように、この日、特に素晴らしいな!と感じたのは、右打者のインコースを攻めた速球投球である。ここに4シーム、シンカー合わせて15球を投げ込んだ。そのうち6回アンドラスに打ち返されたヒットはアウトコース狙いが逆球になってインコースに入ったもの。ヒットにされたのはこの抜け球だけで、大半がズニーノが構えた内角の厳しいコースにそのまま投げ切ることができたというピッチングだった。そして、ここで奪ったアウトは実に8個。2回ベルトレの遊ゴ、同リオスの強い三ゴ、3回アンドラスの二ゴ、4回ベルトレの詰った左飛、同リオスの三ゴ、同ギメネズの詰った投直、8回マーフィーの三振、同アンドラスの強引打ちボテボテ一ゴである。

コースぎりぎりを突いた制球力もさることながら、前回岩隈の談話にもあったようにそれだけ速球系が走るようになってきたのだろう。本戦でも7回スナイダーに投じた4球目で今季最速タイの92マイルを計測している。まあ、右打者が内角球に詰まったり、差し込まれたりした姿を面白いように何度も見ることができ、目の保養になった(笑)

初球からスプリッターをどしどし使用



当ブログはMLB Gamedayを元に、時節NHK BS中継の実況アナや解説者のやりとりなどを参考に球種データを記録収集しているのだが、Gamedayによると、本戦、初球29球のうちスプリッターは7球使用されていた。割合にして24.1%である。試合前時点での今季ここまでは10.5%だったことを考えると、本戦、初球から勝負球のスプリッターを積極利用したことが確認できるのだ。

このあたり、「うまくスプリットを使いながら~」という岩隈の談話につながっていくのだろう。

因縁の秋信守とのメジャーでの通算対戦成績は10打数2安打、2三振、1四球、1二塁打としている。【終】

■配球図
20140616DATA03.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
マリナーズ岩隈今季2敗目。強力タイガース打線の中軸「個の力」に呑みこまれる~2014年5月30日●SEA3-6DET
マリナーズ岩隈久志がブレーブス戦で今季4勝目を挙げることができたその理由~2014年6月4日○SEA2-0ATL
マリナーズ岩隈、クオリティスタート敗戦は今季初。「持ち味」は出した3敗目~2014年6月10日●SEA2-3NYY


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

首の状態が心配だなあ。次のロイヤルズ戦で8回投げれば規定投球回に到達するので楽しみですが、無理はしないで欲しいですね。

スプリットの使い手が見せたもう一つの顔

最近不安定な初回でしたが、初球でアウト1つとれたのが大きく、無事クリア。
2回にソロHRを浴びますが、このくらいは想定内ということで。甘い球ではなかったですし、打者のデータがなかったということかも。
その後は快調に抑え、1点リードで8回。このとき92球。中4日のデーゲーム(いわゆる中3.5日)だし、チームは5連敗中ということで絶対に落とせないので、万全を期してリリーフ投入でもいいかなと思いましたが、続投。
1点もやれない中、先頭をだしてしまいちょっと不安になりましたが、打順が下位だったこともあり、簡単に8回を終えました。
その直後に3点の援護。もっと早ければ楽に投げられたんですがね。

>右打者の懐を攻めた圧巻の速球ピッチング
>本人談話にもあるように、この日、特に素晴らしいな!と感じたのは、右打者のインコースを攻めた速球投球である。

これは分析のとおりほんとに効果的でしたね。城島リードでシュート多投したWBCを思い出させるような。
fangraphのゲームチャート( http://www.fangraphs.com/pitchfxg.aspx?playerid=13048&position=P&season=2014&date=2014-06-15&dh=0 )を見てもわかります。
そういえば前回のTEX戦でもここに「今回はずいぶんインコースを攻めたという印象です。」と書きました。
これはいつからなんでしょうね。ゲームチャートをぱらぱらと見る限り、右打者に対して内角球が多いのは、テキサス戦だけ、それも今年になってから見られる傾向のようです。
テキサスの右打者には内角が有効とレポートでも出たのか、対戦も多い同地区のライバルなので、目先を変えるためにマイナーチェンジを施したのか、真相はわかりませんが。

サインについての、「ズニーノはそこまで細かくリードしてない」説、しろくんさんの賛意を得てますます勝手に自信を深めました(笑)。
いままで逆玉や制球ミスと見ていたボールのかなりの部分は、意図的である可能性があります。たとえば前回ヤンキース戦の2回のガードナーの打席など、インハイに何球も投げられ、「おいおい球高いよ」と思い、解説もそんなことをいっていましたが、これも狙ってやった節があります。ガードナーのホットゾーンを調べると、インハイに弱点がありました。
クマの制球力をもっと信じたほうがいいのかもしれませんね。

さて試合後にわかった、首の違和感。今のところ次回登板は予定通りなのですがやはり心配です。このまま何事もなく投球に影響もなければいいのですが、、
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}