【試合評】 迷走イーグルス、谷繁ドラゴンズに今季4戦全敗~2014年6月7日(土)●楽天イーグルス3-6中日

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆6/2配信最新号の主な内容は「連覇へ向けた昨オフ補強、ここで改めて振り返る」です。




交流戦、谷繁ドラゴンズに4連敗。借金は2011年8月以来の最多11へ



本戦も速報チェックで試合の流れを追うかたちになった。

試合は先発・美馬が序盤に崩れて4回まで6失点。打線は18試合ぶりに二桁安打(11本)を記録、終盤7、8回に3点を返したが3併殺も響くかたちとなり、3-6で敗戦。チームは3連敗で借金を今季最多の11に広げている。借金11は2011年8/18ソフトバンク戦(●E1-4H)以来、約2年10カ月ぶりの屈辱となった。

これでチーム成績は55試合22勝33敗。順位は5位変わらず。ゲーム差は1位・オリックスと12.5、2位・ソフトバンクと12.0、3位・日本ハムと6.5、4位・ロッテと4.5、6位・西武と1.0としている。交流戦成績は5勝9敗の11位の推移。星野監督休養後3勝6敗。

ビジター戦績11勝14敗、屋内球場3勝8敗(西武ドーム対象外)、先制された試合4勝25敗、交流戦での中日戦通算成績は18勝25敗1分となった。

ブログ村投票のお願い
最近力が出ません.....
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
よろしくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

理解に苦しむ3番ファースト後藤起用



試合前、速報サイトでスタメンをチェックして思わず絶句してしまった。

3番に書き込まれた名前は後藤。楽天移籍後初の3番スタメン起用だった。守備位置はファースト。もちろん、プロ初の一塁守備になった。前日、嶋を一塁起用した時、嶋は急遽ファーストミットを村上2軍マネージャーから借りたと言われている。恐らく本戦の後藤起用も突然のことだったのだろう。そのことにも驚かされるが、なによりボール球に数多く手を出し、不振続きの後藤を3番で使うその判断に絶句である。打順を決めている田代、平石両打撃コーチの頭の中はいったいどういう思考回路になっているのか?理解に苦しむ。


◎「不平等」「いっぱいくわされた」と私が感じた楽天・鉄平とオリ後藤のトレードについての雑考


昨年12/19に書いた上記エントリー。私はそこでこう書いた。

「年俸が年俸なだけに、見切りの判断が難しく、星野監督も最低限のまとまった数のアット・バットを後藤に用意するはずだ。もしそうなって後藤が冴えない場合、その分を最初から西田や阿部に与えておけばよかったのに・・・ということにもなりかねない」

今まさにその心配が現実化している。年俸1億5000万、鉄平との差し引き1億1000万の選手をまだまだ諦めることができないということなのかもしれない。

両軍のスタメン

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・後藤(一)、4番・ジョーンズ(指)、5番・松井稼(三)、6番・嶋(捕)、7番・ボウカー(左)、8番・西田(遊)、9番・聖澤(中)、先発・美馬(右投)

中日=1番・大島(中)、2番・エルナンデス(遊)、3番・野本(左)、4番・ルナ(三)、5番・森野(一)、6番・和田(指)、7番・平田(右)、8番・岩崎恭(二)、9番・武山(捕)、先発・山井(右投)


20140607DATA08.jpg
HANREI3.jpg

今日も併殺打が多い楽天



今季の楽天はリーグ最多の併殺打を記録している。昨日終了時点でその数は58。リーグ最少27の日本ハムと比べればダブルスコアの差がついている。昨日、今日も好機を広げたい無死1塁、無死2,1塁といった場面でゲッツーに倒れるシーンが目立つことになった。

今日は3点を追う4回表、先頭の1番・岡島、2番・藤田の連打で作った無死2,1塁、3番・後藤がセカンド併殺打に倒れた(バントで良かったのに)。1回にも安打出塁した岡島を塁上に置く無死1塁で2番・藤田の当たりが一直。「打球を読んだ」というファースト森野の好守にも遭い、スタートを切っていた岡島が帰塁できずに併殺劇になるシーンがあった。9回表は3点を追いかける中、1死1塁で代打・牧田がサード併殺打に倒れてゲームセット。後藤といい、牧田といい、アウトコースの逃げていく球に対し、強引にひっぱりにいき、ひっかけるかたちのバッティングでゲツーゴロを打たされていたようだ。

今季これほど併殺打が多いのは、配球面など相手のイーグルス対策が進んだ結果とも言えそうだが、中でもAJ、嶋、銀次に併殺打が多いのをみると、根拠はないのだけれど、打球方向を分析されて守備シフトを敷かれているのでは?というイメージにもなってくる。その辺りは実際、球場でどうなのだろう? 何か感じている方いましたら御一報下さい。

20140607DATA09.jpg

0-2後に打たれるケースが多い今季の美馬学



4回、打者22人、69球(1回当たり17.25)、被安打7、被本塁打0、奪三振0、与四球2、失点6、自責点5。

美馬「すみません。何もできませんでした」

佐藤監督代行「2ストライクから抜けた球を投げて打たれている。投げ切れていない。優位なカウントなのに、ストライクからストライクになる球を投げていた」

1点を先制された2回裏は守備にも足を引っ張られた。先頭・森野にヒットされて無死1塁、後続の和田の当たりはサードゴロだったが松井稼の悪送球で無死2,1塁、ピンチを広げてしまう。この後、ボール先行3-0とした平田にフルカウントで四球を出して無死満塁、絶対絶命の危機に岩崎恭の投ゴを美馬自らのエラーで三走の先制生還を許すかたちになった。確かに松井稼の失策は痛かったものの、2回1失点は美馬の自滅点とも言える。

というのは、佐藤監督代行のコメントにもあるように、先頭・森野に0-2と追い込んだ直後の3球目をヒットにされたこと、平田を歩かせたこと、自らの悪送球で失点したこと、この3つが美馬の責任だったからだ。

特に0-2からの第3球目を打たれるケースが2回森野以外にもあった。3回先頭・大島の左安、4回先頭・岩崎恭の左安も0-2直後の3球目をヒットにされていた。大島には高めに上ずった速球を打ち返され、岩崎恭には高めに抜けたフォークを弾き返されている。その無死1塁出塁を起点にされ失点を重ねたこともあり、「何もできませんでした」という美馬のコメントは本当にそのとおりだし、佐藤監督代行の美馬評も、ぐうの音も出ないほど正論になっている。

0-2は投手絶対有利・打者絶対不利のカウント状況である。それはその後1-2、2-2、3-2になろうが0-2を起点にしている時点で投手有利は揺らぐことはない。しかし、今季の美馬は0-2経由の投手成績が本戦試合前時点で19打数5安打2二塁打12三振の被打率.263で、けっこう打たれているのだ。

本戦の0-2経由対戦は前述の3打席3安打だったから。これで22打数8安打の被打率.364に跳ねあがってしまっている。今季安定感を欠いている原因の1つは、こういったツメの甘さもあるのだ。

左打者にアウトコース投球を打たれた美馬学



配球図を確認してみよう。本戦では右打者は抑えたものの、左打者に10打数6安打と良く打たれた。アウトコースの投球を徹底して打ち砕かれていたことが判明している。美馬の外角球32球に対し、中日の左打者が打ちに行ったのは19球。そのうち3割に当たる6球をヒットにしている。それも初球から3球目まで(うち3本は0-2からの3球目)を打たれていた。

敵軍情報が少ない交流戦。まさか嶋の配球傾向がチェックされていたということはないと信じたいが、今季の美馬、左打者相手に初球からインコースを攻めるケースは僅かに9.5%、ほとんどないのだ。

20140607DATA10.jpg
20140607DATA11.jpg

山井の投手成績

7回、打者27人、106球(1回当たり15.14)、被安打8、被本塁打0、奪三振1、与四球0、失点1、自責点0。

岡島豪郎、8球以上投げさせたときの打撃成績が凄い



1回表、8試合ぶりに1番に戻った岡島が良い仕事をした。立ち上がりの山井からヒットを放ってのリードオフマンの出塁。それも単なるヒットではなかった。僅か2球で0-2と追い込まれた後、粘りに粘った末の安打だった。1-2から4本ファウルで粘った。8球目、膝元付近のカーブを巧打で左前へ流し打っての出塁。この人らしさを見せた。

山井にしてみれば、0-2と追い込んだ投手絶対有利のカウント状況。そこから8球も費やした挙げ句に安打出塁を許したのである。相当なダメージのはずだった。それだけに、2番・藤田のヒット性がファースト森野の堅守に遭わなければ、初回先制得点の可能性が大きく広がっていたのに、と思う。フルカウント自動エンドランだったため、抜ければ岡島の三進は確実というシチュエーション。中軸の前に無死3,1塁という絶好機を演出することができたのにと運の無さをうらめしく思う。

それにしても、岡島、相手投手に8球以上投げさせたときの打撃成績が凄い。昨年も15打席10出塁、出塁率.667を記録したが、今年も本戦前時点で出塁率.600。この試合の8回先頭でまわった第4打席も、代わったばかりの左腕・高橋聡相手に0-2と追い込まれた後、粘りを発揮して四球を獲得していた。試合終了時には昨年と同じ.667に上昇した。

■岡島豪郎 8球以上投げさせたときの打席結果詳細
※6/6終了時データ


◎◎◎関連記事◎◎◎
《美馬学の前回登板試合》
【試合評】 AJのwalk off home runで決着。勝って課題山積、今季2度目のサヨナラ勝利~2014年5月31日(土)●楽天イーグルス3x-0広島
《直近2試合の試合評》
【試合評】 序盤7失点で勝負あり・・・~2014年6月4日(水) ●楽天イーグルス1-9阪神
【試合評】2回辛島3四球で自滅。17試合二桁安打なし冬の時代で借金最多10へ~2014年6月6日(金) ●楽天イーグルス1-5中日


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

負のスパイラル

美馬と辛島で連敗したら則本以外に誰も計算できません。辛島も美馬も打線の無援護が続いてメンタル的に沈んで調子落としてる気がします。打線が序盤に点をとってくれたら楽に投げれるけどいつも重たいふいんきのマウンドだから1点もやれないと思って慎重になりすぎてますね。楽天の今年の打線はかなり厳しいですね。5回までに3点以上取ってる試合少ないしチャンスではダブルプレーにバントミス。守ってはエラー絡みの失点。何をやってもうまくいきません。序盤に大量点をとって先発投手が気楽に投げれる試合を作ってあげてほしいですね。そうなると先発投手も調子が上がってくると思います。

Re: 負のスパイラル

ゆうさん

> 打線が序盤に点をとってくれたら楽に投げれるけどいつも重たいふいんきのマウンドだから1点もやれないと思って慎重になりすぎてますね。

星野監督1年目の2011年前半戦を思い出しますね。あの5月、タイムリー欠乏症で月間チーム得点圏打率が1割に満たない貧打の状況。そんな中、永井が5/11日本ハム戦で1-0の完封勝利。それを見た田中が、永井さんのように1点も相手にやらなければ勝てるんだというような悲壮感たっぷりのコメントを出していたのを覚えています。

打線がこんな状況ですから、無理なお願いですが、とにかく投手陣には踏ん張ってもらうしかないですね...
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}