【試合評】ボブ川井粘投も、今月2度目三連投・福山博之、力尽く・・・~2014年5月26日(月)●楽天イーグルス1-4ヤクルト

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆5/26配信最新号の主な内容は「楽天主要投手の打者2球目0-2経由投手成績」です。




星野監督、腰痛悪化で休養



※この試合も中継観戦していません。

試合前、目を疑うような報道が飛び込んできた。先週の土曜日、腰痛を悪化させて登録抹消となった銀次に悪態をついていた指揮官が、神宮で行われたヤクルト2回戦の本戦を腰痛のため休場した。

立花球団社長の言によると「少し前から腰を痛めてまして、今日は悪化した。歩行も困難な状態と報告を受けました。今日はお休みをとらせていただきます」とのこと。

佐藤コーチが監督代行を務めたが、指揮者を欠いたオーケストラが不協和音を奏でるように、イーグルスはスワローズに1-4で惨敗。4/19以来の連勝はまたしてもお預けをくうかたちになっている。

これでチーム成績は47試合19勝28敗、借金は再び今季最多の9へ。順位は5位のまま。ゲーム差は1位・オリックスと11.5、2位・ソフトバンクと9.5、3位・ロッテと5.0、4位・日本ハムと4.0、6位・西武と3.0としている。

交流戦成績は2勝4敗で10位、5月月間成績は7勝12敗、ビジター戦績は10勝11敗、先制された試合は3勝21敗としている。

両軍のスタメン

ヤクルト=1番・山田(二)、2番・比屋根(中)、3番・川端(左)、4番・バレンティン(指)、5番・雄平(右)、6番・畠山(一)、7番・荒木(遊)、8番・中村(捕)、9番・飯原(左)、先発・古野(右投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・西田(遊)、4番・ジョーンズ(指)、5番・枡田(左)、6番・ボウカー(一)、7番・松井稼(三)、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中)、先発・川井(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

初回の先制機、好守に阻まれる



チームの流れが悪い時は何をやっても運に見放されてしまうのか?

楽天は1回表、先制のチャンスを作りながらも、相手の好守に阻まれてしまったようだ。ヤクルト先発は右腕の古野。立ち上がり不安定だった模様。1番・岡島がいきなり3-1からフォアボールで出塁する。続く2番・藤田のところでエンドラン。藤田の当たりはどうやら外野へ抜けてもおかしくない打球だったようだが、相手遊撃手・荒木の横っ飛び阻止に遭い、2塁封殺。

1死1塁で3番は前夜に続いて西田が起用されていた。その打席時、一走・藤田が盗塁で2塁を奪うと、バッターボックス上の西田は右翼へ飛球を打ち返していく。速報を見る限りではこれもヒット性だったようだが、ライト雄平のダイビングキャッチに遭い、二走・藤田がタッチアップで三進するのが精いっぱいという状況だった模様。2死3塁でAJが左飛に倒れ、欲しい先制点が入らない。

その直後の1回裏、楽天先発・川井が立ち上がりに長短打3本と1四球が絡んで2点を失った。(楽0-2ヤ)

1死後、2番・比屋根、3番・川端の間で短長連打が発生、スタートを切っていた一走・比屋根が川端の左中間二塁打で一気に生還し、1失点。その後、バレンティンを凡退させたものの、2死2,1塁で畠山にも右前適時打を浴び、先制の2点を失っている。

結果的には初回の2失点が重い試合展開になった。

両先発は共に2回以降、調子を上げたようで、6回まで両軍のスコアボードにゼロが並ぶ。

3、4回と2イニング連続三者凡退に倒れていた楽天のチャンスは5回表、先頭・ボウカーがセカンド内野安打で出塁し、この試合2度目の無死1塁になっていた。しかし、後続の松井稼がピッチャー併殺打。どうやらアウトコースに逃げていく難しい球をわざわざ手を出し、バットの先で打たされてしまう、ベテランらしくない凡退だったようだ。ゲッツー2死走者なしで嶋、聖澤の下位打線が連打。チャンスで岡島が凡退。チグハグ感が否めないもどかしい攻撃になった。

一方の川井は2、5、6回の3イニングで三者凡退投球。3、4回はヒットを打たれて出塁されたものの、先頭打者は抑えることに成功して無得点。試合を作っていた。

20140526DATA08.jpg
HANREI3.jpg

ボウカー反撃2号ソロも、福山博之、力突く



両軍のスコアボードが動いたのはラッキーセブンの7回の攻防だった。

7回表、まずはイーグルスがボウカーの2号ソロで1点差に肉迫する。楽天は直近7試合ホームランから遠ざかっており、ここらで景気づけの花火を神宮の夜空に打ちこんで欲しいと思っていた中、ボウカーがフルカウント勝負の末、アウトロー速球をバックスクリーンへ叩き入れる一撃をみせたが、後続2者が連続三振。

その直後の7回裏、川井がピンチを招き、火消しの福山が2点を失った。先頭・畠山のライトオーバーフェンス直撃三塁打を起点にされ四球も絡んで1死3,1塁のピンチを作った川井はここで降板。楽天ベンチは今最も信頼できる右腕・福山を火消しに向かわせたものの、代打・森山、1番・山田に2者連続タイムリーを浴び、2失点。なおもピンチに三番手・西宮が2死満塁でバレンティンのバットをへし折る遊ゴで危機を脱出したが、重たい追加点を取られてしまった。(楽1-4ヤ

8回表、イーグルスは相手守備ミスで無死1塁と反撃の足掛かりとしたい出塁劇。しかし、後続の藤田が併殺打に倒れるなど無得点。

結局、初回に先制され、点を取った直後に突き離されるという悪い失点パターンで、ヤクルトに1-4で惨敗。しかし、福山のここまでの快投ぶりを考えると、2本の適時打を浴びた福山をどうこう言うことは全くできない。よくここまで頑張ってくれたと思うし、本戦の登板は5月に入って2度目の3連投マウンドだったことを考えると、球が全体的に高めでストレート平均球速142.3キロとほんの少し走っていなかった点は、やはり、蓄積疲労による影響だったと言えるのだろう。

先発・川井にしても12球団でズバ抜けて得点を取っている最強打線相手に6回まで初回の2失点のみにまとめるピッチングは、良くやったと言えると思うのだが、いやはや、相手先発・古野が良すぎたのか?こちらの打線の問題なのか?いずれにしても、残念な敗戦になっている。

20140526DATA09.jpg

ボブ川井、2回以降は試合を作ったが・・・



6回1/3、打者26人、111球(1回当たり17.53)、被安打6、被本塁打0、奪三振3、与四球3、失点4、自責点4。

「立ち上がりに点を取られてしまった後、テンポを変えて投げました。2回以降は粘れていましたが、最後に粘りきれませんでした。申し訳ないです」

初回の2失点は、狭い神宮球場を過度に意識してしまうあまりに発生したと言えるかもしれない。必要以上に一発や長打を警戒して、ストライクゾーンの際どい所を狙うあまりにカウントを悪くしてしまったと思う。というのは、最もコントロールがつきやすいストレート、全9球投げた中で5球がボールになっているのだ。ストライクゾーンに投じた4球も甘い球が多く、そのうち2本をヒットにされている。ストライクとボールの差が激しかったと言えそうだ。

2回以降は前述ボブのコメントにあるようにベテランらしい投球術で抑えた模様。6回裏は3番・川端から始まるクリーンアップトリオとの対戦だったが、4番・バレンティンを空振り三振に仕留めるなど三者凡退投球をみせている。

しかし、この中軸との対決で一息抜けてしまったのか、翌7回裏、下位打線に捕まった。

配球図を見ると、全体的に高め、中段以高に球が多く集中している。変化球も全体の56.4%が中段以高に記録されている。このことから言っても、本戦の川井、コントロールに難があったと言えそうで、そのあたりが3ボール2ストライク率の低さに表れている。

20140526DATA10.jpg
20140526DATA11.jpg

上手く球を散らされたのかな



7回、打者26人、108球(1回当たり15.43)、被安打4、被本塁打1、奪三振5、与四球2、失点1、自責点1。

「低めにボールを集める事だけを意識して丁寧に投げました。7回のホームランは追い込んでからのもっていき方が悪く、防がないといけない、もったいない1点でした」

上記表をみると、5つの球種を上手く操られ、どの球種でもアウトを奪われていることから、イーグルス打線は狙い球を絞り切ることができなかったと言えそうだ。

確かに好守に阻まれたアンラッキーな部分はあったものの、ストライク先行古野にしたたかな投球をされてしまったと言える。


◎◎◎関連記事◎◎◎
《川井貴志の前回登板試合》
【試合評】 星野監督のタクトから覇気が感じられなかった交流戦開幕の黒星~2014年5月20日(火)●楽天イーグルス2-3DeN
《直近2試合の試合評》
【試合評】闘将もお手上げ状態。まるでお通夜の3時間4分。今季5度目の零敗~2014年5月24日(土)●楽天イーグルス0-2中日
【試合評】ブラックリー来日初勝利。ブルペン零封リレーで今季5度目1点差勝利~2014年5月25日(日)○楽天イーグルス3-2ヤクルト


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
22位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}