走らない速球系、制球も定まらず。変化球頼みとなった苦心の田中将大、それでもメジャー4勝目~2014年5/3○NYY9-3TB

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆4/28配信最新号の主な内容は「現在リーグトップの救援登板。西宮悠介、真の凄さとは?」です。


20140505DATA03.jpg
HANREI3.jpg

4勝目の田中将大、粘投でチームの連敗をストップ



24時間以上経ってしまったが、田中将大メジャー4勝目の試合をまとめておきたい。

快晴のニューヨーク。アリーグ東地区同士レイズとの3連戦、その第2戦目である。ヤンキース15勝13敗で同地区2位。レイズは14勝16敗で3位。前日延長14回を戦い、ヤンキースは疲労の残る3連敗を喫していた。

田中には連敗ストップと長いイニングを投げることが託されていた。試合前、田中にはできれば110球以内で完投を抱負を口にしていたジラルディ監督だった。

両軍のスタメン

レイズ=1番・ゾブリスト(遊)、2番・ジェニングス(指)、3番・ジョイス(三)、4番・ロンゴリア(三)、5番・ロニー(一)、6番・マイヤーズ(右)、7番・デヘスス(中)、8番・ロドリゲス(二)、9番・ハニガン(捕)、先発・オドリッジ(右投)

ヤンキース=1番・エルズベリー(中)、2番・ガードナー(左)、3番・テシェイラ(一)、4番・マッキャン(捕)、5番・ソリアーノ(指)、6番・ジョンソン(三)、7番・ロバーツ(二)、8番・イチロー(右)、9番・ソラーテ(遊)、先発・田中(右投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

序盤ボール先行が目立ち、球数がかさむ苦しい立ち上がり



1回表、恐ろしく速いテンポで投げ込んでいく田中。ボール先行が目立つ。1番ゾブリストには外のツーシームが2つはずれて2-0としたものの、フルカウント勝負からイージーな中飛。しかし、前夜ホームランを放った2番ジェニングスに2-1から外を狙った4シームが真中
高めに入ったのを振り抜かれてしまう。飛球は右中間。フライアウトかな?という飛球が意外にも伸びてスタンドに飛び込んでいく。前回登板もそうだったが、ヤンキースタジアムの右中間は狭いので要注意。(NYY0-1TB)

翌2回表、25球を投げるハメになった。右寄りの守備シフトを取っていた中、先頭ゾブリストに三遊間を破られる左前安打で出塁を許すと、次打者をフルカウント勝負から守備妨害でアウトにする(ホームベース手前に弾んだ打球が打者走者に当たる)。しかし、その後、7番デヘススに痛烈なピッチャー返しを浴びる。これが田中の足元を強襲。当たった打球はショートの左を抜けていき、フルカウントでスタートを切っていた一走は三進。1死3,1塁のピンチ。

2死後、9番打者にタイムリーを打たれた。スプリッターを振らせて1-2と追い込んだ直後の勝負球が落ち切らなかったのだ。したたかにバットに当てられ、三遊間の狭いゾーンをしぶとく抜けていって2失点目。(NYY0-2TB)

3回表は先制ソロを打った2番ジェニングスから。0-1から投じたカーブが真中に甘く入るヒヤヒヤの失投。もちろん、相手もバットを振り抜いてくる。ラインドライヴ性の飛球を打ち返されたものの、左翼ガードナーの正面で助かった。この後、3番ジョイスにセンター前へクリーンヒットを許した田中だったが、後続を断つ。4番ロンゴリアには内角厳しいツーシーム。ひっぱられて痛烈な打球が飛んだが、サードのジョンソンのグラブへ収まり、5番打者はボテボテのセカンドゴロ。しかし、この回に多く投げ始めたカーブボールは精度が悪かった。5球のうち制球できていない球が4球。高めに抜けるケースが目立っている。

一方の味方打線、序盤3回まで綺麗に三者凡退。3回は新人ソラーテが12球粘って良い当たりを打ち返すも、ライト正面ライナーに倒れていた。

2点ビハインドの4回表、第1打席に守備妨害でアウトになった昨年の新人王マイヤーズに右翼席へ運ばれてしまった。初球アウトハイの145キロ速球だった。ゾーンは高かったが、コースはいっぱい。NPBなら間違いなくファウルか右飛にしかならないようなコースだった。しかし、軽く当てられたような感の一撃はそのまま右翼ポール際に飛び込んでしまう。メジャーの怖さを思い知らされたような一発で3失点目。(NYY0-3TB)

4回以降、味方打線が毎回得点。終わってみればの大勝



4回までに3点を奪われた田中だったが、しかし、失点はここまで。打線は3回まで沈黙させられたものの、4回裏から反転攻勢。テシェイラの2ランで反撃の狼煙を上げると、田中がこの試合初めて三者凡退投球を達成した直後の5回裏には先頭イチローのチャンスメイク二塁打を起点にエルズベリーが同点打。6回にも1点、7回にも2点、8回にはさらに3点を叩き入れたヤンキースが、終わってみれば9-3の大勝。5回以降3イニングをゼロで抑えた田中にメジャー4勝目の白星がついている。



速球系の状態がいまいち



7回、打者29人、113球(ストライク率67.3%)、被安打8、被本塁打2(対戦被打率.276)、奪三振5、与四死球0、失点3、自責点3。

初球29球・・・4Seam3、Sinker10、Slider7、Splitter4、Curveball4、球種不明1
2ストライク以降30球・・・4Seam1、Sinker7、Slider4、Splitter17、Curveball1

この試合、4シームの調子がいまひとつだったようだ。というのは、直近2試合と比べて球速が出ていなかった。4/22レッドソックス戦では148.6キロ、4/27エンゼルス戦では147.3キロだった平均球速は本戦145.6キロ。結果的にホームラン2本を計上していることからも分かる通り、走っていなかったのだろう。そのため4シームは10%も投げず、代用にツーシーム(MLB表記ではシンカー)を多投していた。ただ、序盤2回までは4シーム、ツーシームの速球系がなかなか決まらず、カウントを悪くし、球数がかさむ原因、フルカウント勝負が多くなった要因になっていた。

また、全体的には変化球、特にスプリッターに頼らざるを得ないピッチングを余儀なくされた。そのスプリッターだが32球の約3分の1に当たる10球が長打リスクが高まる中段以高を記録。結果的にスプリッターで14打数3安打5三振の.214の球種被打率だったものの、一歩間違えれば、さらなる被安打、さらなる失点のリスクもあった。

田中はメジャーで投球回を超える被安打を許したことはなかったが、今回初めてそれを許す苦しい内容になった。

配球図をみてみよう。左打者に13打数5安打の対戦被打率.385と打たれまくった。いずれもアウトコース。インコースを攻めることができなかった点が、踏み込まれて外の球を打たれてしまった原因になっている。それも速球系の制球力不足が影響しているのだろう。

20140505DATA02.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】 田中将大 vs NPB打者通算対戦成績その2。大松尚逸、田中賢介、G.G.佐藤、本多雄一...マー君を得意にした打者10傑
3勝目の田中将大。見どころとなったオルティス、ナポリ、ボストン主軸との対決劇~2014年4月22日○NYY9-3BOS
日曜夜の逆転勝利に貢献した田中将大。5戦連続のクオリティスタート達成~2014年4月27日○NYY3-2LAA


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI








関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}