【試合評】辛島航、今季最多122球の8回1失点粘りの投球も、打線がウルフの前に完敗~2014年5月4日(日) ●楽天イーグルス0-1ソフトバンク

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆4/28配信最新号の主な内容は「現在リーグトップの救援登板。西宮悠介、真の凄さとは?」です。






パリーグ3試合は全て1点差ゲーム



5月4日、みどりの日。パリーグ各地の球場では6球団によるデーゲームが催されていた。いずれのカードも目が離せない1点差試合になったようだ。札幌のオリックス対日本ハム戦はファイターズが先行、オリックスが終盤追い上げるも、あと1歩で届かずという展開。千葉では西武とロッテが壮絶なシーソーゲームを繰り広げていた。

そんな中、仙台では楽天が0-1でソフトバンクに敗れている。他球場では合計14回スコアボードが動く中、コボスタではソフトバンク攻撃の2回表の1度だけ。

8回まで投げた先発・辛島が3回を除く7イニングで走者の出塁を許し、スコアリングポジションに6イニングで進出される中、そこからの粘りのピッチングが素晴らしく、本当に見ごたえのあるパフォーマンスを繰り広げたのとは反面、打線は僅かに散発3安打と揮わなかった。

尻上がりに調子を上げた相手先発ウルフの前に、小斉や西田、森山ら控えメインで臨んだイーグルス打線は、まるで歯が立たない。3回から6回まで4イニング連続、ウルフにピシャリと三者凡退に封じられてしまうと、終盤、継投の継ぎ目から生じた唯一のチャンス、8回1死2,1塁の岡島、藤田の1、2番コンビが揃って凡退。9回、AJに球団記録に並ぶ4試合連続本塁打のラストチャンスがまわってくるものの、サファテの前にあえなく三振。

イーグルスが0-1で敗れたのは、昨年6/26西武ドームでのライオンズ戦以来のことになる。この時も永井が素晴らしいナイスピッチングの中、8回に栗山に決勝ソロ弾を被弾。イーグルス打線は野上、サファテの西武投手陣の前に僅かに2安打に抑え込まれた試合だった。


◎【試合評】 2013年6月26日(水) ●楽天イーグルス0-1西武ライオンズ。あと一歩の粘りが不足したイヌワシ打線。マギーを手玉に取った西武バッテリーの配球術


これで直近10試合は3勝7敗、コボスタ戦績は7勝10敗、チームは32試合を消化して14勝18敗の借金4。順位は5位ままである。ちなみに昨年の楽天は32試合終了時で16勝16敗、ゴールデンウィークの4連勝で借金を完済していた。

ゲーム差は1位ソフトバンク、2位オリックスと5.5、3位ロッテ、4位日本ハムと2.0、6位西武と3.0としている。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

日替わりメニュー3番、今日は小斉祐輔



両軍のスタメン

開幕から4/29ロッテ戦まで銀次の指定席だった3番は、チームの悪状況から4/30ロッテ戦を皮切りに、藤田、松井稼、枡田、岡島と日替わりメニューとなっている。そして今日は小斉。しかし結果が出ず3三振に倒れている。

センターで起用された森山は今季初スタメン。こちらも2本の遊ゴに凡退したものの、センターから逆方向を意識したコンパクトな打撃を狙っていた姿勢は確認できた。

ソフトバンク=1番・本多(二)、2番・今宮(遊)、3番・内川(指)、4番・李大浩(一)、5番・長谷川(右)、6番・松田(三)、7番・柳田(中)、8番・細川(捕)、9番・江川(左)、先発・ウルフ(右投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・小斉(一)、4番・ジョーンズ(指)、5番・銀次(三)、6番・枡田(左)、7番・西田(遊)、8番・嶋(捕)、9番・森山(中)、先発・美馬(右投)


20140504DATA07.jpg
HANREI3.jpg

1回無死2塁の好機を生かせず・・・



辛島が立ち上がり1死2,1塁の危機を脱出した直後の1回裏イーグルスの攻撃。絶好の先制チャンスを迎えていた。

1番・岡島が見事な切り込み役! ウルフの外角低めツーシームを巧く流し打った一撃は、左翼線に弾んでフィールド席に飛び込むエンタイトルツーベース。藤田バントで中軸の前にお膳立ての1死3塁を演出していた。

3番・小斉。ウルフの投球が乱れる。ボール先行3-0。圧倒的打者有利カウントを迎えていた。しかし、そこから外、内と厳しく投げ分けられた小斉はファウルを打たされるなど防戦一方。最後はインコース低めにウルフ独特のカーブを投げ込まれ、泳いでしまう。結局、小斉はこの日3個目の三振の1つ目を喫してしまう。

状況は2死3塁になって、打席はAJ。ここでコボスタ場内が騒然となる。捕手・細川が立ち上がったのだった。軸足に体重を残すことで球を長く見ることができるようになったというAJの3戦5発の打棒を回避しての敬遠策である。2死3,1塁で銀次。ウルフの高め失投を捉えたかにみえた飛球はセンター柳田の守備範囲に収まってしまった。

この1回は、楽天が置かれた現在の状況を如実に物語るシーンになった。復調した4番ジョーンズの両脇を固める3番、5番が決まらないことから、AJが孤立化させられてしまう恐れである。

銀次が指定席ではない5番に入ったことで、相手に「安心感」を与えているように思う。ほとんどがシングルヒットの銀次だ。AJにガツンとやられて最悪2点を失うより、AJを歩かせて3,1塁として銀次に打たれたとしても1点止まり。不調の枡田をアウトにして初回最少失点で切り抜けるというのがホークスのプランだったはずだ。5番に長打のある打者が不在な点が、相手に「余裕」と「冷静さ」を与えてしまっているように感じる。

穴が多い小斉を3番に大胆抜擢した起用も終わってみれば痛かった。3番は復調したAJの直前打席のため、出塁がとにかく重要になってくる。AJに走者有で打席をまわすのか?走者無しにするのか?相手に与えるプレッシャーの度合いは大きく違ってくるはずだからだ。その意味で言えば、3番・嶋基宏というプランも面白いかもしれない。ただ、この場合も5番打者がネックになってくる。

1点を追う8回無死1塁、嶋に送りバントの愚策



嗚呼、またしてもやっちまった・・・というのが、8回無死1塁、嶋の送りバントのシーンである。4/30ロッテ戦では2点を追う7回無死2,1塁で出塁率.500の嶋に星野監督はバントをさせていた。結局、ここで嶋を犠牲にして1点しか取ることができなかった采配が、チームを5連敗へおいやっていた。似たようなシーンが本戦でも繰り返されていた。


◎【試合評】 チームを5連敗においやった星野仙一監督2014年最大の悪手~2014年4月30日(水) ●楽天イーグルス2-3ロッテ


初球で素直な送りバントはありえない。まだバスターで揺さぶるといった作戦だったり、セーフティー気味のバントなら理解はできるが、出塁率5割近い打者があらかじめバントの構えをして初球を素直にバントしてアウト1個を相手に手渡してしまうのである。これは愚策である。

確かに嶋はイーグルスの中でも優れたバント技術を所持している。その卓越した技術に期待した采配だったかもしれない。しかし、持ち味といえば、嶋のライトヒッティングもチーム随一である。

無死1塁で1塁走者は脚力もある西田。当然、ファーストは1塁に張りつくことになる1,2塁間は自ずと大きく広がることになる。傑出した右打ち技術を持ち、只今打撃好調の嶋に、大きく空いた1,2塁間に打ち返していく打撃をさせるべきだったのではないか。

今シーズンの嶋の走者1塁時の打撃成績は試合前時点で7打数4安打2打点、2二塁打、2三振、1四球の打率.571だった。カウント次第では成功すれば無死3,1塁のチャンスも秘めていただけに、嶋のバントは、ただただ、もったいなかった。

20140504DATA08.jpg

辛島航、今季最多122球の粘投を支えたチェンジアップの存在



8回、打者34人、122球(1回当たり15.25)、被安打10、被本塁打1、奪三振4、与四球1、失点1、自責点1。

強力打線を相手に毎回のように攻め込まれながらも、耐えに耐えた。失点は2回、松田に浴びたソロ弾の1点のみ。決して失投ではなかった。2-2から嶋のサインどおりインコース低めに投げ込んだスライダーを巧くさばかれたもので、打者が一枚上手だったということになる。

打者3球目に2ストライクを取ることができたのは僅かに35.3%。ボール先行が目立つ苦しい内容。本戦の球種別被打率ではストレート、シュートがいずれも.500、スライダーも.375、カーブも.500。いずれの球もヒットを打たれ苦しい辛島を救ったのは、勝負球チェンジアップだった。

この日、辛島はチェンジアップを打たせて打者10人を10打数ノーヒット1三振に討ち取っている。いずれも打者に思うようなスイングをさせず、凡打の山を築いた。

得点圏では9打数ノーヒット1三振。打者のタイミングを巧くずらし、内野ポップフライ3本に内野ゴロ3本。三振含むアウト7個を内野で獲得している。

走り屋が多いホークス相手に、特に本多の足を封じたのは今後の好材料。1度目は見事な牽制で刺すと、2度目は丹念な牽制と警戒で1塁に釘付けにした。辛島といえば一昨年、昨年とチームの中でも戸村と並んで相手投手に多くの盗塁企図を許した投手である。走者に対する対応が課題になっていたが、本戦では1つの答えを出したと言えそうだ。

要所で踏ん張る素晴らしい粘りのピッチングだったが、1球に泣く怖さをも同時に味わった6年目左腕、今後への良き教訓と収穫になった3敗目と言えそうだ。

20140504DATA09.jpg

20140504DATA10.jpg

ウルフの前に僅か2安打



7回、打者24人、107球(1回当たり15.29)、被安打2、奪三振5、与四球2、失点0。

特に打線に6人が並んだ左打者がウルフの投球に後手後手にまわっていたのが印象的だった。ウルフが内角に投げ込んでくるカットボール、真中からインコース低め寄りに放り込まれる独特の軌道を描くカーブ。多くの左打者が振り遅れたり、詰まらされたり、苦心の対応を余儀なくされ、効果的な対応策を打ち出すこともできなかった。

◎◎◎関連記事◎◎◎
《本日1本目の記事》
右手中指負傷で出遅れた岩隈、持ち味と課題が両方見えた今季初先発初勝利~2014年5/3○SEA8-7HOU
《辛島航の前回登板試合》
【試合評】ショート松井稼頭央の衰えを痛感したオリ6回戦~2014年4月27日(日) ●楽天イーグルス1-4オリックス
《直近の試合評》
【試合評】AJに遅い春がやってきた!! 覚醒の2打席連続、3戦5発のホームラン量産体制~2014年5月3日(土) ○楽天イーグルス6-5ソフトバンク


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}