【試合評】AJに遅い春がやってきた!! 覚醒の2打席連続、3戦5発のホームラン量産体制~2014年5月3日(土) ○楽天イーグルス6-5ソフトバンク

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆4/28配信最新号の主な内容は「現在リーグトップの救援登板。西宮悠介、真の凄さとは?」です。






死地から生還したAJ、3戦5発のホームラン量産体制へ



照りつける日差しが、じりじり痛いほどの初夏の陽気に恵まれた日本列島。杜の都のコボスタではファンの留飲を下げる4番の大活躍が繰り広げられていた。ここまでオリックス西と並んでハーラートップタイ5戦5勝を挙げていた相手先発・中田賢一。これから先も幾度となく楽天に立ちはだかるであろう右腕を打ち砕いたのは、4月末日で打率僅か.172しかなかったアンドリュー・ジョーンズだった。

AJは2打席連発で豪快な2ランを放っている。いずれも楽天の応援団が陣取る左翼席へ消えていく会心の一撃になった。

1本目は1回裏。安打で出塁、その後三進した1番・島内を塁上いての10号2ランは貴重な先制弾。ボール先行2-1からの第4球。中田の高め失投スライダーを完璧に料理した。(楽2-0ソ)

2本目は2-1の1点リードで迎えた4回裏。先頭の3番・岡島が1,2塁間を破って1塁に出ると、直後の第2打席、これもボール先行2-1からの一発だった。インコースを狙った投球が逆球となって外角低め寄りに入った141キロ速球をさばいた。中田の闘志を大いに挫く11号2ランは、ホームランダービーでオリックスのペーニャを一気に抜き去る一撃になっている。(楽4-1ソ)

AJの5月に入ってからの打撃成績を確認してみよう。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■アンドリュー・ジョーンズ5月打撃成績詳細
20140503DATA07.jpg


10打数6安打8打点、2三振、1四球、1死球、5本塁打!

4月は大不振。私はAJのプロキャリアが終焉に一気に近づいてしまっているのでは?という心配に駆られていた。しかし、本戦を含む5月の打棒爆発は、そんな杞憂をくだらない!とばかりに一蹴、本戦の2打席連続を含む3試合連続本塁打で合計5本の量産体制、完全復調は、狭い球場が多いセリーグとの交流戦を控えるこの時期、チームに絶好の好材料を与えている。

それにしても、カレンダー1枚めくっただけでこうも劇的に変わるのか! 本戦試合後の指揮官のコメントでは、来日した親族との再会もエネルギーになっているらしい。5/1ロッテ戦の試合後、記者陣に「ここ数試合は運も我々に味方してくれなかった。厳しい4月だったが、新しい月になって、我々に運もくるよ」と口にしていたAJの予言どおりになりつつある。

ここで、NPB記録と楽天球団記録を確認しておこう。NPB記録の連続試合本塁打は7試合。王さんとバーズが達成している。楽天では山崎武司の4試合が球団記録。2005年6/1横浜戦から6/5ヤクルト戦まで5本のホームランを量産している。

1番・島内、3番・岡島はプロ初



星野監督は今日もスタメンを変えてきている。島内の1番、岡島の3番はいずれもプロ初。伊志嶺は今季初スタメン。ここのところ嶋と組んで結果の出ていなかった塩見に対して、女房役を変えることでキッカケになってくれればという狙いなのだろう。

両軍のスタメン

ソフトバンク=1番・本多(二)、2番・今宮(遊)、3番・内川(指)、4番・李大浩(一)、5番・長谷川(右)、6番・松田(三)、7番・柳田(左)、8番・細川(捕)、9番・中村(左)、先発・中田(右投)

楽天=1番・島内(中)、2番・藤田(二)、3番・岡島(右)、4番・ジョーンズ(指)、5番・銀次(三)、6番・枡田(左)、7番・小斉(一)、8番・伊志嶺(捕)、9番・西田(遊)、先発・塩見(左投)

20140503DATA03.jpg
HANREI3.jpg

山火事発生エマージェンシー8回表4失点



先発・塩見は強力打線に対し、毎回走者の出塁を許す苦しい内容。4イニングでスコアリングポジションに走者を背負う投球を余儀なくされたものの、粘りの投球で6回1失点。

AJの2打席連発2ラン合計4打点、小斉のタイムリーツーベースなどで6-1とリードを広げた楽天。本来ならこのままスカッと快勝で試合を終わらせなければならなかった。

しかし...8回、四番手として登板した青山が1アウトも取れずに4点を失ってしまう大失態。

先頭・内川には高め失投スライダーを左翼席に運ばれ、李大浩の三ゴは銀次悪送球でエラーとなって、長谷川には粘られた挙げ句にセンター返しを浴びた青山。無死2,1塁で打席は前手ギュン打法の松田というシーンだった。ここでもスライダーが甘くなってしまい、松田のバット一閃を浴びる。痛恨の一撃は先ほどまでAJ2発で湧いた左翼席へ消えていく3ランホームラン。(楽6-5ソ)

青山らしくない8回になってしまった。青山が1登板2ホーマーを浴びたのは、2011年4/21ソフトバンク戦以来のこと。このときは先発として登板。オーティズ、松田に2者連続ホームランをくらっている。

青山が打たれ1点差に迫られた楽天は、斎藤が急遽登板。その斎藤も振り逃げ、安打で2死3,1塁~3,2塁のピンチを迎えていた。打席上の今宮に対し、制球甘くなる部分も見受けられたが、2-2から打たせて三ゴ。首の皮一枚で窮地を脱出している。

1点差で迎えた9回表、マウンドはファルケンボーグ。ホークスの攻撃は3番・内川から始まる強力クリーンアップだったが、きっちり三者凡退。古巣の猛者に仕事をさせず、チームに今季4度目の1点差勝利をもたらしている。

これでチーム成績は14勝17敗の借金3。順位は5位のまま。ゲーム差は1位オリックスと5.5、2位ソフトバンクと4.5、3位ロッテと2.0、4位日本ハムと1.0、6位西武と4.0としている。

20140503DATA08.jpg

打者のインコースを強気に攻めた塩見の粘投



6回、打者25人、98球(1回当たり16.33)、被安打7、奪三振2、与四球2、失点1、自責点1。

約1ヵ月ぶりの勝利となった。試合後の指揮官は塩見に対して辛めの講評。それはもっともなのだが、ここではよく粘って1点でしのいだと評価したい。6回まで投げた背番号11は、そのうち4イニングで先頭打者の出塁を許し、残り2イニングは1死から走者の出塁を許していた。

失点1が3にも4にもなっていておかしくない綱渡りの状況だった。しかし、良かったのは連打、連続出塁を防いだこと。ボール先行2-0になった打者5人に対し、4人を凡打に仕留めることができたのが大きかった。

伊志嶺の好リードにも支えられた。打者のインコースを強気に攻める配球が効いた。1点リードの3回表2死3,1塁のピンチ、バッターボックス上の長谷川に対し5球を投げ込んだ塩見は全てが内角攻めの投球となっていた。2-2からのラスト、内角高め137キロ速球に対し、長谷川のバットが窮屈そうに出てきての空振り三振。圧巻の危機脱出劇になっている。

伊志嶺が内角を良く攻めたこともあり、これで明日の辛島はかなり楽になるのではないか? 明日につながる配球だったと思う。

20140503DATA06.jpg

20140503DATA05.jpg

4/5のリベンジ成る!



中田の成績=5回、打者26人、115球(1回当たり)、被安打9、被本塁打2、奪三振1、与四球5、失点6、自責点6。

5勝目を挙げた前回4/26西武戦は本調子ではない中、粘りの投球で掴んだ白星だったという。確かに6回を投げて被安打は投球回を上まわる8本。与四球も2個を記録していた。にも関わらず2点に止めたのは、相手が不調の西武だったことも大きかったのかもしれない。

本戦の中田も、立ち上がりから本調子ではないことは明白だった。14球のうち、鶴岡が要求した所に投げ切ることができなかったのが8球にも及んでいたからだ。ボール先行の場面が大変多く、楽天に勝機はあると思われたものの、2回3回はいずれも無得点。1死後出塁に成功したものの、2回は伊志嶺の三振ゲッツー、3回は藤田が1-6-3の併殺に倒れてしまう。

そんな嫌な雰囲気を雲散霧消させたのが4回裏のAJ2ランだった。この2ランに多大なダメージをくらった中田は、その後の投球がストライクゾーンの真中に集まり出す。そこを枡田、小斉が逃さずに2本のツーベースで追加点を挙げると、翌5回にはクリーンアップが作った無死満塁のチャンスで、枡田のセカンド併殺打の間にさらに1得点。中田から6点を叩き出す攻撃をみせている。

イーグルスの攻撃陣が相手先発から6点以上取ったのは、今季4度目のことになっている。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
《塩見貴洋の前回登板試合》
【試合評】敵地でWたかひろ大炎上... 好機でメジャー経験者3者連続三振...~2014年4月26日(土) ●楽天イーグルス4-10オリックス
《直近2試合の試合評》
【試合評】 相手ミスに乗じ大技小技炸裂。イーグルス、唐川を2戦連続KOで連敗を5でストップ~2014年5月1日(木) ○楽天イーグルス8-4ロッテ
【試合評】星野監督と佐藤コーチによる西宮悠介絶賛無駄遣い~2014年5月2日(金) ●楽天イーグルス2-5ソフトバンク


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}