【試合評】 相手ミスに乗じ大技小技炸裂。イーグルス、唐川を2戦連続KOで連敗を5でストップ~2014年5月1日(木) ○楽天イーグルス8-4ロッテ

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆4/28配信最新号の主な内容は「現在リーグトップの救援登板。西宮悠介、真の凄さとは?」です。






大技小技炸裂で唐川KO。イーグルス連敗を5でストップ



序盤のシーソーゲームを制したのは、5連敗中のイーグルスだった。

1回表、先発・森が先制失点。

1死後、2番・鈴木にボール先行3-1から1塁へ歩かせてしまうと、3番・井口の打席時、1塁牽制がボーク。自らのミスで走者二進を許すと、打席上の井口に先制打を打たれてしまった。粘り強く球を見られ1-2からフルカウント勝負にもつれこんだ対決は、プロ17年目のベテランに軍配が上がった。低めチェンジアップを巧打で左前へ運ばれ、2塁から鈴木がホームイン。1点を失った。(楽-1ロ)

その後、サブローにも四球。進塁打を挟んで2死3,2塁、クルーズの一撃は左中間深くへ伸びていく快飛球だった。抜ければ走者2人が悠々ホームに帰ってくる当たり。ヒヤッとさせられたが、センター島内が昨夜を彷彿とさせるような好守。背番号35のバックアップもあって、森が立ち上がりの窮地を最少失点で脱出する。

ロッテの先発は唐川だった。今季ここまで0勝3敗で白星がない。4/12楽天戦で楽天が3回途中にマウンドに沈めたかつてのビッグ3は、その後も結果が出ない。1度登録をはずれて10日間のミニキャンプを張る再調整を施しての登板となっていた。

1番・岡島、2番・藤田いずれもイージーなゴロに討ち取られたが、2死から主軸が機能して2得点。逆転に成功する。本戦で3番に入った松井稼が体勢崩されながらも左前ポテンヒットで出塁に成功すると、打席はジョーンズ。外角低めを徹底して攻められたフルカウント勝負の対決を制したのはAJ。ストライクゾーンからストライクゾーンへの外のスライダーを巧くバットですくいあげた一撃は、左翼席に飛び込む逆転2ランとなる。(楽2-1ロ)

2-2からの第7球、AJがタイムを要求したのが認められず、唐川の真っすぐがアウトハイにはずれてボールに。AJの2ランはその直後に生まれていた。実況・矢野吉彦アナが指摘したように、もしあの場面、唐川の真っすぐがストライクゾーンを捉えていたら、初回の2点は無かったであろうという得点劇になっている。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

1点勝ち越した後の3回、再びロッテに逆転を許す



さっそく勝ち越してもらった森は、2回下位打線を三者凡退に抑えたものの、翌3回表が拙かった。

1番・伊志嶺から始まるロッテの攻撃に対し、この日3個目のフォアボールをその・伊志嶺に与えてしまう。ストライクゾーンを見失ったようなストレートのフォアボールだった。その後、送りバントで1死2塁、ロッテの中軸のバットが火を噴いている。

3番・井口、4番・サブローにいずれも甘く入った変化球を初球打ちされている。井口にはレフト枡田の前方に着弾する当たりを飛ばされた。この当たり、不運にも枡田の前で高く跳ねあがり、枡田の頭上を超えてしまうツーベースに。2塁から鈴木が生還した。サブローの当たりはその井口を本塁に呼び込むセンターオーバー、フェンス上段直撃弾。2本の二塁打で2点を失い、ロッテに再びリードを奪われてしまう。(楽2-3ロ)

※訂正:ロッテ投手陣の5回、失点0になっていますが、正しくは1です。
20140501DATA06.jpg
HANREI3.jpg

タッチをかいくぐった嶋の本盗、岡島プロ初のスクイズ成功



そんなシーソーゲームの展開で迎えた4回裏、この試合に終止符を打ったのは、イーグルスだった。

先頭・銀次の安打出塁を起点に打者9人を送り込み、5安打を集中。四球、暴投、ランダンプレーのミスといった相手の綻びにも乗じ、先発・唐川と途中から火消しに入った二番手・上野から合計4得点をあげている。(楽6-3ロ)

バントで送って1死3,2塁、現在リーグ2位のハイアベレージを誇る嶋が、しっかり仕事をしたのが素晴らしかった。ロッテの二塁手は守備に難を抱える根元だった。前進守備を敷いていたその根元のすぐ隣を痛烈に射抜く右前安打で走者2人をホームに呼び込んで、4-3と再逆転に成功する。

この後、島内もつないで3,1塁のかたちを作る。

岡島の打席時、一走・島内が二盗企図。スタートが悪く1,2塁間で立ち往生してしまう。1,2塁間の島内を助けようと、三走・嶋がホームを窺う。ランダンプレーに入っていたロッテの内野陣は島内にタッチできず(報道によると鈴木はタッチしたというが、幸いにも?NPBにはビデオ判定は導入されていない)、ボールをサードへ転送する。三本間で挟まれた嶋は万事休すの場面だったが、ここでも相手のランダンプレーに綻びが発生。なんとなんと!捕手・川本のタッチを上手く交わして本塁生還を成し遂げてみせたのだった。これでこの回3点目。(記録上は嶋の本盗)

嶋生還の間、3塁に達していた島内をホームへ呼び込むべく、今度は岡島がスクイズ成功!(記録上は投バ安)。この回、4点目が入り、イーグルスのリードは3点に広がっていた。

岡島のスクイズ成功はプロ初。1年目の10/1オリックス戦、0-0で迎えた2回無死3,1塁の打席でスクイズをしにいったものの、この時はバントが小飛球になってしまい、飛び出した三走も帰塁できずというゲッツーの投バ飛になっていた。

福山、青山が3イニング連続零封リレー



逆転に成功した楽天は、その後も追加点を重ねた。6回には銀次、枡田の長短打を起点に無死満塁のチャンスを作ると、その後、島内の併殺崩れのショートゴロ時に1点を追加。翌7回はAJが上野からこの試合2本目のホームラン。

AJの1試合2ホーマーはNPBでは昨年5/31DeNA戦、7/4ロッテ戦、今年4/22西武戦に続く4度目の快挙になっている。

中盤で試合を決めた楽天は、先発・森が5回3失点。6回、7回の2イニングを福山がピシャリ零封。8回は青山。3イニング連続でロッテ打線を三者凡退に退けると、9回は斎藤が1点は取られたものの試合を締めくくって、8-4で長かった連敗トンネルを脱出している。

これで直近10試合は3勝7敗、コボスタ戦績は6勝8敗。チーム成績は29試合13勝16敗の借金3。順位は日本ハムと同率の4位タイは変わらず。ゲーム差は1位・オリックスと6.5、2位・ソフトバンクと4.5、3位・ロッテと2.0、最下位・西武と4.0としている。

3番・松井稼は2安打、4番・AJは2本塁打3打点、3番・銀次は3安打。今季猛打賞は4度目。12安打のうち、クリーンアップが放ったのは実に7本と、今夜は打線の組み替えが功を奏している。

両軍のスタメン

ロッテ=1番・伊志嶺(中)、2番・鈴木(遊)、3番・井口(指)、4番・サブロー(左)、5番・角中(右)、6番・クルーズ(三)、7番・井上(一)、8番・川本(捕)、9番・根元(二)、先発・唐川(右投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・松井稼(遊)、4番・ジョーンズ(指)、5番・銀次(一)、6番・枡田(左)、7番・西田(三)、8番・嶋(捕)、9番・島内(中)、先発・森(右投)


20140501DATA07.jpg

森雄大2勝目



5回、打者23人、84球(1回当たり16.80)、被安打6、奪三振1、与四球3、失点3、自責点3。

「5回での交代は悔しいです。今日は良いイニングと悪いイニングがはっきりしてしまいました。打線に救われて、リードしたままマウンドを降りることが出来たと思っています。僕にとっては1日1日が勉強なので、悪かったところはしっかり反省して、次の登板では同じことを繰り返さないようにしたいです」

本人は悔しさ混じりの2勝目といった感だが、先発ローテ六番手であること、高卒2年目であることを考慮すれば、5回3失点はぎりぎりの及第点だろう。

確かに点の取られ方は拙かった。ただ、2点を奪取された3回、さらに5番・角中にもヒットされてなおも1死3,1塁の場面で、前夜ファルケンボーグ撃ちのクルーズ。新人の井上を凡退させ、踏み止まったのは、大きい。その後、4回、5回と先頭打者をしっかり内野アウトに討ち取ったのも、2勝目を手繰り寄せる大きな要因だったのでは?と思う。

ただ、依然としてボール球が多い。ストライク率は55.3%。前回登板56.8%とさして変わらない内容。東京ドームでは不調のライオンズ打線にゴロを打たせていたものの、本戦ではゴロ率38.9%に下落。凡打になった中にも良い当たりの外野飛球が目立っていた。

実況・矢野アナも指摘していたように、西武の大石を彷彿とさせるような森のかなり大きいテイクバックが気になってしまう。今の投球スタイルのままだと、なかなかコントロールが安定しないのでは?と思う。

配球図を確認しよう。右打者には54球投げたが、そのうち36球がインコースに集まっていた。これは意図して集めたというより、アウトコースを狙った投球がインコースへ抜けていったことによるもの。そのような球は当ブログ調べでは8球を記録していた。この8球は全て狙った外角に決まっていたら、内角は28球になり、外角は15球になっていたはずだ。

20140501DATA08.jpg

20140501DATA09.jpg

唐川を攻略することができて、ホッ



3回1/3、打者18人、69球(1回当たり20.70)、被安打7、被本塁打1、奪三振0、与四球1、失点6、自責点6。

私のイメージの中で、唐川はソフトバンク寺原やロッテ涌井と同じ格の投手という印象が強い。つまり、対戦チームにとって取りこぼしは許されない投手。白星献上などもってのほかといううだつのあがらないピッチャー3人衆なのである。

今季、イーグルスは4/16ソフトバンク戦(●E1-3H)で寺原に、4/29ロッテ戦(●E0-3M)では涌井に白星を献上してしまっている。そんな嫌な前例もあることから、本戦はとっても心配していたのだが、しっかり勝ててホッとしている。

◎◎◎関連記事◎◎◎
《森の前回登板試合》
【試合評】 三木谷オーナーも直接ねぎらった森雄大19歳8カ月のプロ初勝利~2014年4月24日(木) ○楽天イーグルス6-1西武
《直近2試合の試合評》
【試合評】 ラストチャンス8回2死2,1塁をフイにした後藤光尊の三振劇~2014年4月29日(火・祝)●楽天イーグルス0-3ロッテ
【試合評】 チームを5連敗においやった星野仙一監督2014年最大の悪手~2014年4月30日(水) ●楽天イーグルス2-3ロッテ


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}