【試合評】お粗末すぎる12四球。8四球の松井裕樹2軍行きへ~2014年4月23日(水) ●楽天イーグルス5-7西武

スポンサーリンク






当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆4/21配信最新号の主な内容は「前代未聞。楽天のチーム盗塁阻止率0.0%。その理由を探る」です。




楽天投手陣、出しも出したり12四球



この試合、楽天投手陣は12四球。1試合で出したフォアボール数としてはもちろん今季最多の不名誉記録である。これでは野球の神様も幸運の女神様も裸足のままイーグルスベンチから逃げ出してしまう。楽天はこの試合、フォアボールが絡んで決勝点を奪われ、5-7で敗れている。

12四球のうち、8個を先発・松井裕樹が連発した。これでチームの与四球数は85になり、リーグ最多。松井裕の与四球は23個を記録し、チームの27.1%を占める。今の背番号1はフォアボール量産マシンと化している。

これでチーム成績は11勝11敗の再び五分へ。幸運なことに1位・ソフトバンク、2位・オリックスが共に敗れたため、ゲーム差は変わらず3.0のまま。4位・ファイターズとの差は縮められて0.5、5位・ロッテとは1.5としている。

西武戦は1勝4敗、コボスタでは5勝6敗、直近10試合では5勝5敗としている。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

両軍のスタメン

西武=1番・森本(一)、2番・木村(左)、3番・栗山(指)、4番・浅村(二)、5番・ランサム(三)、6番・渡辺(遊)、7番・熊代(右)、8番・炭谷(捕)、9番・秋山(中)、先発・野上
(右投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・銀次(三)、4番・ジョーンズ(指)、5番・ユーキリス(一)、6番・松井稼(遊)、7番・枡田(左)、8番・嶋(捕)、9番・牧田(中)、先発・松井裕(左投)


試合開始早々、惨劇が広がったコボスタ



コボスタには、立ち上がりの1回表から見ていられない光景が広がっていた。2者連続四球となった1番・森本、2番・木村への投球。合計12球投げたが、嶋のミットが要求したゾーン・コースへ投げ込まれた球は1球もなかった。12球中9球が高めに浮いたり、抜けたりする制球難の投球。先発ローテ生き残りをかけた最終試験場に身を置いた松井裕は、早くも無死2,1塁のピンチを迎えていた。

この後、ライオンズの拙攻が発生する。栗山打席時に二走、一走が暴走機関車気味のダブルスチール。三塁で二走・森本を完全にアウトにして1死2塁、打撃好調の栗山の当たりは外野後方大飛球になったものの、レフト枡田がグラブに抑えて2死2塁としていた。あとアウト1個で攻守交代。打席上の浅村から3球目高めボール球を振らせ1-2と追い込むことに成功。投手有利のカウントを作っていた。

昨日から浅村のW調子が合っていないように感じられ、見逃せばボールの3球目を空振りしてくれたことで、松井裕に流れがきたのかと思っていた。垂れ込める暗雲の雲間から一条の光が差し込んできたように感じられた。

しかし・・・その有利な状況をこの新人左腕はまるで活かすことができない。結局、浅村をフルカウントから歩かせると、ランサム、渡辺にはいずれもボール先行2-0経由のフォアボール。3者連続四球となって、押し出しで先制点を失う。

この回はマウンド上の松井裕に佐藤コーチが歩を進め、松井稼、銀次が代わる代わる声をかけて励ましたものの、41球を費やして5四球1失点。波乱の幕開けになった。(楽0-1西)

ところが、西武の先発・野上も立ち上がり大乱調。1回表、楽天は野上から貰った2暴投3四球を絡めて2点を奪取。逆転に成功した。

1番・岡島が2夜連続の初回先頭打者安打で出塁。その後、暴投で二進した岡島は、藤田の中飛でタッチアップ三進。銀次の中飛で今度はホームへタッチアップ。センター・秋山からダイレクトの本塁好返球がやってきたものの、華麗に炭谷のタッチを交わして生還に成功。すぐさま同点とする。(楽1-1西)

この後、2死走者なしから、野上の制球が怪しくなりボール先行、AJ、ユーク、松井稼が3者連続四球。2死満塁でバッターボックスに枡田の場面で、野上2個目のワイルドピッチ。これで三走・AJが勝ち越しのホームイン。イーグルスは相手の自滅と言えるバッテリーミスで逆転に成功した。(楽2-1西)

1回共につまずいた両軍先発は2、3回と立ち直りの気配を見せる。両軍それぞれ三者凡退に倒れて2-1の楽天1点リードで迎えた4回裏、ランサム、渡辺の連続二塁打攻勢で松井裕が2点目を失い、同点とされてしまう。(楽2-2西)

しかし、今夜の味方打線は違う。直後の4回裏、1塁に松井稼を置き、枡田慎太郎。高めのストレートをガムシャラに振り抜いた当たりは右翼ポール際に吸い込まれていく今季1号の2ランショット。楽天が悩める背番号32の大当たりで2点の勝ち越し。ベンチで行方を見守った松井裕の顔がパアッと笑顔に変わったのが印象的だった枡田の2ランだった。(楽4-2西)

プロ初勝利の権利がスルリと逃げていく・・・



2点リードで、プロ初勝利がうっすら見えてきた5回表、今夜の落とし穴はここだった。

1死後、栗山に高めチェンジアップ失投を中前へ運ばれると、4番・浅村にはストライクを見失ってしまう。結局ストレートのファボールで歩かせて1死2,1塁。続くランサムにはまるでタイミングが合っていないチェンジアップの連投で三振に取って2死まで漕ぎつけた松井裕だったが、元犬鷲戦士・渡辺が立ちはだかった。

ボール先行2-0から高めストレートをひっぱられた当たりはショート左を抜けていくこの日2本目のタイムリーヒット。続く熊代にも四球を与えて再び2死満塁とすると、炭谷に今季初の2点つきタイムリーヒットをくらう。高めに抜けたストレートを叩かれ、1,2塁間突破。走者2人が悠々ホームを踏んで、ライオンズが逆転に成功。この時点で松井裕のプロ初勝利の権利は消滅してしまう。(楽4-5西)

20140423DATA08.jpg
HANREI3.jpg

ベテランの斎藤が誤算



5回裏、楽天は2死から2四死球で貰ったチャンスでユーキリスが左前へポテンタイムリー。(楽5-5西)

5-5の同点のまま試合は終盤を迎えていた。楽天は6、7回は二番手青山が零封。イニング先頭打者に出塁され、いずれもピンチを背負い、失点してもおかしくなかった精彩を欠いた投球だったが、なんとか粘ると、8回は三番手で連投となる斎藤。

しかし、清濁併せ飲んで日米で活躍してきたベテランが誤算。3四死球で2死満塁のピンチを招くと、熊代に二遊間を割られるピッチャー返しを打たれ、走者2人が悠々のホームイン。西武が2点を勝ち越しする。(楽5-7西)

一方のイーグルス打線。7回は豊田、8回は高橋、9回は十亀の前に3イニング三者凡退。

結局、5-7で敗れ、このカードの勝ち越しは舞台を東京ドームに移した第三戦に持ち越しとされている。

20140423DATA09.jpg

松井裕樹、2軍行き決定



5回、打者27人、127球(1回当たり)、被安打5、奪三振6、与四球8、失点5、自責点5。

1回表、1番・森本に四球を与えた瞬間、コボスタの観客席から一斉に溜息が洩れた。結局、今日もダメだった。

前の敗戦後、何かを変えないといけないと報道陣に洩らしていた松井裕。しかし、その成果を見せることはできなかった。やはり、走者を出してから、特に得点圏に走者を背負ってからのピッチングがネック。

あまりにも淡泊になりすぎているのだ。確かに腕を振って勢いのあるストレートを投げている場面もある。しかし、トータルで見たとき、スコアリングポジションの組み立てはいたって単調。過去3試合の登板は分析されて、ある傾向がくっきりと出ている。その報告は敵軍スコアラーから現場に伝達されていたはずで、これは配球する嶋にも責任の一端がある。

得点圏で右打者に10打数3安打の打率.300を、15打席8出塁の出塁率.533を許したのは、淡泊な投球も大きな原因だったと思われる。

■配球図
右打者の高めに多くのボールが集中している異常事態は一目瞭然である。
20140423DATA10.jpg

20140423DATA11.jpg

野上亮磨の投手成績



5回、打者24人、93球(1回当たり18.60)、被安打4、被本塁打1、奪三振1、与四球4、与死球1、失点5、自責点5。

記録のみ掲載する。

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】難路となった松井裕樹のプロデビュー戦、なぜ松井稼頭央は不在だったのか?!~2014年4月2日(水) ●楽天イーグルス1-7オリックス
【試合評】 独り相撲を演じた松井裕樹のプロ2試合目先発登板~2014年4月9日(水) ●楽天イーグルス2-5日本ハム
【試合評】内川にプロの洗礼を浴びた松井裕樹。イーグルス4位後退、借金生活へ~2014年4月16日(水) ●楽天イーグルス1-3ソフトバンク


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

昨日も現地観戦でした。

1回の四球連発から「あ~ぁ」というため息が球場から聞こえました。
「逃げるな」「ちゃんと勝負しろ」という厳しい叱咤激励の声も。
5回二死満塁で炭谷の場面、フルカウントで「あとストライク一つで勝ち投手!」の意味合いの拍手も聞こえた。それでも5回投げ切らせたのは監督の気遣いだろう。
松井裕樹には、「這い上がってこい」としか言えない。

斎藤には寒空での連投は指がかじかんだかもしれない。
西宮には9回を抑えるとファンから「次は先発だ!」との声も聞かれた。相原が使えるメドが着いたら、面白いかもしれないが…。

来週から8連戦である。先発ローテ・中継ぎ陣にどう変化があるのか、見ていきたいところです。

Re: No title

ゴールドクラブさん

> 昨日も現地観戦でした。

タフな試合、お疲れ様です...

> 1回の四球連発から「あ~ぁ」というため息が球場から聞こえました。

1回、1番・森本に四球を出した瞬間、一気に溜息が上がりましたよね。辛い立ち上がりでした。

> 松井裕樹には、「這い上がってこい」としか言えない。

今はただただ苦いだけでしょうが、良薬口に苦しと言いますし、良い経験だったのでは?と思います。指揮官も辛抱強くここまでチャンスを与えましたよね。期待の大きさの表れだと思います。逆を言えば、昨年の今ごろ、結果が出なくても使われた菊池も(私はあまり評価していない投手なのですが)、それだけのポテンシャルがあったればこそだったのだなあと振り返っています。

> 西宮には9回を抑えるとファンから「次は先発だ!」との声も聞かれた。相原が使えるメドが着いたら、面白いかもしれないが…。

救援左腕が現状、西宮と相原だけですしね。下にいる左投手に目処がつけば、面白いでしょうね。

> 来週から8連戦である。先発ローテ・中継ぎ陣にどう変化があるのか、見ていきたいところです。

ネオスリーマウンテンズも綱渡りのようなイメージで、ハラハラさせられますね。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}