【試合評】 独り相撲を演じた松井裕樹のプロ2試合目先発登板~2014年4月9日(水) ●楽天イーグルス2-5日本ハム

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆4/7配信最新号の主な内容は「開幕3カードを終えて。shibakawaによる主要打者寸評」です。





新人黄金左腕の独り相撲



輝かしい将来が約束されている期待の新人黄金左腕の独り相撲。これを見るほど、辛いものはない。私は松井裕にとって必要な“成長痛”と捉え、あのシーンの一部始終を見守っていた。

4回裏のことだった。3回まで日本ハム打線を2安打6三振無失点に抑えてきた松井裕樹が、どうしたことか、突如崩れた。

先頭打者は西川。3球目、外いっぱいのスライダーでストライクを取り1-2。早々に追い込むことに成功した所までは、プロ初勝利の青写真に寸分の違いもないように見受けられた(楽天は2回に1点を先制していた)。しかし、直後の第4球目から一気に雲行きが怪しくなっていく。4球目は外を狙った速球が抜けて真中高めボールゾーンに入る逆球。この後、フルカウントで西川を1塁へ歩かせてしまった松井裕。

無死1塁でバッターボックスは4番・中田翔。1打席目でヒットを打たれたことも、昨日2ランを放っていたことも影響したのか、ストレートのフォアボールを与えてしまう。ボール4個はいずれも高めに大きく抜けてしまう投球で、この回、明らかに3回までとは違う松井裕がマウンド上にいた。

2個のフォアボールで得点圏に進まれ無死2,1塁、打席は1打席目で左翼ポール際にビデオ判定となった大飛球ファウルを打たれていたミランダ。この左打ちの新外国人を外の変化球で三振に奪ったものの、結果球を嶋がまさかのパスボール。走者が進塁する。

1死3,2塁、小谷野との対決。この場面になると嶋が構えたミットに球が吸い込まれていくことはほとんどなかった。ボール先行3-1からフルカウントまで持ち直したものの、結局はフォアボール。

3つの四球で塁上全て埋まって1死満塁、打席にはファイターズの主将・大引啓次。1打席目の対決は、追い込んでから松井裕が低めチェンジアップを振らせて大引を空振り三振に討ち取っていた。この満塁の場面、大引の脳裏には討ち取られたチェンジアップに意識があったという。

1-2からの第4球だった。膝元のチェンジアップだった。決して甘いコースではなかった。

しかし、チェンジアップを念頭に入れて打席に臨んでいた大引のバットが上手くすくいあげていく。

右中間へ飛来した打球は前進守備を敷いていた背走岡島の懸命なジャンピングキャッチも空しくライトオーバーになるツーベース。走者2人が悠々ホームに帰ってくる。

2回に1点を先制していた楽天は、逆転され1-2。なおも1死3,2塁で大野にも四球を与えて、再び1死満塁になったところで、ベンチを出た佐藤コーチが新球を球審から受け取ってマウンドへ向かった。

結局、松井裕は4回途中を投げて86球で無念のKO。この後、二番手で出てきた西宮が素晴らしい火消しを演じ、1死満塁のピンチで9番・岡、1番・陽を凡退。さらなる失点を防ぎ、窮地を脱出した。(楽1-2日)

両軍のスタメン

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・銀次(三)、4番・ジョーンズ(指)、5番・ユーキリス(一)、6番・後藤(左)、7番・松井稼(遊)、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中)、先発・松井裕(左投)

日本ハム=1番・陽(中)、2番・杉谷(左)、3番・西川(二)、4番・中田(一)、5番・ミランダ(指)、6番・小谷野(三)、7番・大引(遊)、8番・大野(捕)、9番・岡(右)、先発・上沢(右投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

長谷部康平、小山伸一郎もピリッとせず



5回裏、三番手で登板した長谷部もピリッとしない。先頭・杉谷にストレートの四球を与えた後、2死2塁でミランダ。真中の失投スライダーをバット一閃された。右翼席ギリギリに飛びこんでいったフライボールは来日1号の2ランショット。点差は開いて3点に(楽1-4日)

楽天は翌6回表、銀次の今季1号ソロで1点を返すと、2死満塁のチャンス。絶好のチャンスを迎えていた。途中出場の枡田、松井稼が上沢からヒットで出塁、僅か2球で追い込まれた嶋が辛抱強く球を見極めて四球で歩いて作った好機。打席には5試合連続安打の聖澤が向かう。

外野シングルヒットで同点、長打が出れば逆転という熱いシーンだった。しかし、代わった二番手・クロックの厳しい内角投球の前に、聖澤はタジタジ。最後は背番号23のウィークポイント、膝元変化球で誘われ、体勢崩されての空振り三振。この試合、こで勝負あった感。

7回裏、四番手で登板した小山も冴えない。代打・大谷、中田の短長打で1点を失うと、イーグルスは結局そのまま2-5の逆転負けとなっている。

ファイターズは2012年9月から始まった札幌ドームでの楽天戦連敗を11でストップさせ、チームの連敗も5でストップ。

十八歳と二十歳。若武者対決の2回戦は上沢に軍配。プロ初登板初先発初勝利に続く2試合目で2勝。一方の松井裕は悔しさしかない2敗目を喫している。

チーム成績は6勝5敗。ソフトバンクも敗れたため順位は2位タイ変わらず。1位・オリックスの連勝も止まったため、ゲーム差は2.0のまま。前日4安打でパリーグ打率1位に踊り出た藤田は初回こそヒットを放ったものの4の1に終わり、打率を.395に下げ首位陥落し2位になっている。

20140409DATA04.jpg
HANREI3.jpg

岡島豪郎が魅せた上沢のワンバンフォーク打ち先制打



楽天ファンにとっては見どころの少ない一戦になってしまった。3点差に広げられた直後の6回表、先頭・銀次が上沢のカーブを仕留めた今季1号は、その中でも数少ない見どころの1つ。素晴らしい一撃で2点差としたイーグルスは、そこから食い下がっていかなければならなかったところ、以降9回最後のアウトまで8個の三振を奪われるなど、ファイターズのブルペンリレーの前に完敗した。

その中、序盤2回表2死2,1塁で飛び出した岡島の先制打も、数少ない見どころの1つになっている。

正直、度肝を抜かれた。1-2と追い込まれてから低めに落とされた上沢の勝負球。そのフォークがワンバンしたところを上手くバットの芯でひろった当たりはショートオーバーの左前安打。このトリッキーな一撃で2塁から松井稼が先制のホームを踏んでいる。

今年は執拗なインコース攻めに悩まされている岡島の執念を垣間見る一撃だった。

ユーキリス、試合途中でベンチに退く



楽天1点リードの4回裏、この回のアタマからサードの銀次がファーストへ周り、ファーストのユーキリスが早々にベンチに退いている。これが3点差離されての終盤なら理解できるものの、まだ試合がどちらに転ぶか分からない中だったので、首をかしげている。現時点の報道では何も出ていないのだが、不慮の故障とかでなければと願っている。

また、この試合、嶋が打者のファウルチップを股間に受け、しばし悶絶するシーンもあった。キャンプでは主力に目立った故障なく終えることができていただけに、シーズン早々、主力が故障離脱という事態は、できれば見たくない。

松井裕樹2014年4月9日日本ハム戦投手成績

松井裕、4回まさかの乱調



3回1/3、打者17人、86球(1回当たり25.80)、被安打3、被本塁打0、奪三振7、与四球5、失点2、自責点2。

「情けないです。4回に生命線のストレートがストライクに入らなくなってしまって、マウンド上で修正することが出来ませんでした。野手の方にも、あとを投げていただくことになった投手の皆さんにも申し訳ない」

本当にあの4回の乱調はいったい何だったのだろうか?  肩とか肘とかどこか痛めてしまい、それを隠したまま投げているのでは?そんな疑問も浮かんでしまうほど(ということはありえないとは思っているものの)の乱れっぷりだった。

上の松井裕のコメントどおり、4回、突如、ストレートが機能しなくなった。3回までストレートのストライク率は55.2%。この値が4回に限っては20.0%まで急落していた。10球投げてストライクが入ったのは僅かに2球。そのうち1球はインハイに抜けてボール気味の球を相手打者がファウルしたもので、恐らく見逃していればボールだったはずの投球である。ボールになった8球は全てが高めに大きく抜ける完全なボール球。こうなってしまうと、相手打者は変化球に球種を絞り易くなってしまう。大引の2点二塁打はそんな状況下で発生した当たりだった。

無失点に抑えた3回までの投球も、リズムが悪すぎた。球と球の投球感覚にかなり間があり、とてもテンポ良いとは言えない。それに三振を取る場面が多かったため、どうしても球数も時間もかさんでしまう。バックの野手陣には打球が飛んで来ないため、野手陣のリズムも悪くなり、ひいては味方の攻撃にも悪影響を及ぼしてしまう。

楽天打線が3回から5回まで上沢の前に三者凡退に倒れたのは、その影響も少なからずあったのかもしれない。

最後に、ストレートの平均球速、走者無と走者有では1.2キロほどの差異が生じている点も気がかりである。走者無しでは平均141.8キロのストレートが、走者有では140.6キロだった。この走者有はクイックで投げていないものもカウントされているため、実際にはクイックでのストレートはもっと球速がおちているはずである。走者を出してからの投球という継続された課題は、次回に持ち越しになっている。

松井裕樹2014年4月9日日本ハム戦配球図
20140409DATA07.jpg

楽天打線を後手後手にさせた2勝目の上沢のストライク先行投球



5回2/3、打者26人、102球(1回当たり18.00)、被安打8、被本塁打1、奪三振5、与四球1、失点2、自責点2。

前の試合、メンドーサの立ち上がり、ボール先行となった所を畳みかけていったイーグルス打線だったが、この試合では逆にストライク先行され、後手後手にまわらざるをえない状況を余儀なくされていた。

それでも8安打1四球で2点止まりは少ない。1回、藤田、銀次の連打で作った1死2,1塁、上沢のワイルドピッチで走者進塁して1死3,2塁の場面、YJ砲が凡退に倒れたのが、痛かった。

AJはこの試合3三振。低めの落ちる球、沈む球にヤられていた。AJは調子が良くない。最近しばしばする気のないセーフティバントの構えをしてみせたりするのは、自身のバッティングの調子が明らかに良くないからこそなのだと思うのだ。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】「連覇」へ向けて強烈な日差しが雨中の大阪に降り注ぐ。松井裕樹、希望の12イニング無失点65球~2014年3月13日(木)○楽天イーグルス3-0オリックス
メルマガVol.027配信しました!!~~松井裕樹のオープン戦登板、その成績全詳細ほか
【試合評】難路となった松井裕樹のプロデビュー戦、なぜ松井稼頭央は不在だったのか?!~2014年4月2日(水) ●楽天イーグルス1-7オリックス


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモ3チベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI









関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}