【試合評】松井裕樹、連続無失点14イニング目でストップ、チームの連勝も9で止まる~2014年3月19日(水) ●楽天イーグルス2-4横浜DeNA

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆3/17配信最新号の主な内容は「2014年春季教育リーグ投打対戦成績完全版」です。




松井裕樹、涙の昨夏以来、地元ハマスタ凱旋登板



昨日の強風ノーゲーム。報道によると、QVCマリンフィールドでは公式戦、オープン戦を通じて初めてのことだったという。試合前に強風が原因で試合中止になった例は1995年、1997年、2002年、3度あったものの、プレイボール後にノーゲームになったのは昨日が初とのこと。

一夜明けて、楽天は戦いの場を横浜スタジアムに移し、DeNAとのオープン戦。昨日の風も収まったようだ。

楽天の先発は12イニング連続無失点中の松井裕樹。ハマスタでの登板は昨年、夏の県大会準々決勝で横浜高校と対戦して2-3で敗れて以来。オープン戦とはいえどプロに入って初の地元凱旋登板ということで、恐らく友人、知人、家族など数多くが松井裕のピッチングを見守ったはずだ。

両軍のスタメン

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・銀次(三)、4番・ジョーンズ(指)、5番・ユーキリス(一)、6番・牧田(左)、7番・松井稼(遊)、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中)、先発・松井裕(左投)

横浜DeNA=1番・井手(右)、2番・白崎(遊)、3番・金城(中)、4番・ブランコ(一)、5番・筒香(左)、6番・バルディリス(三)、7番・宮崎(二)、8番・高城(捕)、9番・高橋尚(左投)


ブログ村投票のお願い
常連の皆様のおかげで「楽天イーグルス」カテゴリ長期1位
(しばしば2位陥落あるけど)
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140319DATA02.jpg
HANREI3.jpg

松井裕樹、14イニング目で“プロ初失点”



※この試合、映像観戦できていません。速報とボックススコアを確認して書いてます。

先にチャンスを作ったのはイーグルスだった。

1回表、高橋尚の外角高め速球を弾き返した2番・藤田の当たりは、風にも乗って左翼フェンス直撃となるツーベース。その後、銀次の打席時に鮮やかな三盗を決め1死3塁とするも、銀次、ジョーンズが2者連続三振。

立ち上がりの高橋尚から先制点を奪えなかった楽天は、2回裏、2点を失ってしまう。

1回裏3者連続三振劇で上々の立ち上がりを見せた松井裕が、14イニング目にして“プロ初失点”。連続イニング無失点は13でピリオドを打っている。

先頭ブランコに左前へ弾き返されると、筒香には148キロ速球がはずれて無死2,1塁のピンチ。この後、バルディリスに中前安打を打たれ、二走ブランコの本塁突入を許したが、センター聖澤の本塁好返球もあってタッチアウト。

このプレーが危機脱出へのきっかけになるか?と思われたが、続く宮崎に右翼フェンス直撃二塁打を打たれて“プロ初失点”を喫している。2-2と追い込みながらも勝負球が高めに抜けてしまった失投を仕留められてしまったようだ。さらに、1死3,1塁で高城のセカンドゴロを藤田がバックホーム。これを嶋が落球したことも手伝い、三走に2点目のホームを踏まれている。(楽0-2DeNA)

イヌワシ打線、AJ、聖澤のタイムリーで同点に追い着く



2点を追う展開になった楽天打線、3回、4回、1点ずつ返して同点に追い着くことに成功した。

3回は2死から銀次が中前安打でチャンスメイク。四球出塁していた一走・岡島が好走塁をみせたようだ。一気に三進して2死3,1塁にすると、4番・AJのバットが火を噴き、左翼線へのタイムリーツーベース。1点を返してなおも2死3,2塁でバッターボックスはユーキリスだったがセンターフライ。連続ノーヒットは遂に24打席になってしまった(その後、四球を選んで25に伸びている)。(楽1-2DeNA)

4回は聖澤にタイムリーが飛び出している。松井稼のライトオーバーのツーベースで作ったチャンスを、聖澤が左前へ飛球を運んで、これが同点打に。139キロ速球に詰まらされた当たりだったが、本人も納得顔の一打になったようだ。「打ったのはストレート。ここにきて自分のスイングが出来るようになってきました。詰まっても野手の間に飛ぶので良いスイングが出来ている証拠だと思います」というコメントを残している。

それにしても主将が元気だ。この試合はマルチ安打。これでオープン戦成績は22打数8安打、長打も二塁打2本、三塁打1本飛び出しており、例年にない仕上がりの良さをみせている。

二番手・森が2点を失い、イーグルスの連勝は9でストップ



2失点した松井はその後は2イニング零封。4回2失点で降板。5回裏から二番手で森が登板した。

開幕ローテ最後の椅子をかけて恐らくラストチャンスだったであろう森が、4イニングを投げて2点を失った。

5回裏はフェンス直撃含む長短打2本を打たれて1失点。四球安打で作った6回裏無死2,1塁のピンチは切り抜けた森だったが、8回裏、先頭・ブランコの四球含む2四球1安打でノーアウト満塁のピンチを招くと、犠牲フライで1点を失っている。(楽2-4DeNA)

一方、イヌワシ打線は7回表、制球乱した二番手・三上の3四球で貰ったチャンスの2死満塁、牧田がショートゴロに倒れて、これで3/12オリックス戦の右本の直後からヒットがなく、10打席ノーヒット。好機を逸すると、以降はチャンスがやってこず、結局、2-4で負けている。

■松井裕樹 2014年 オープン戦 投手成績
松井裕樹オープン戦成績

松井裕いわく「今日取られて良かったと、いい方向にとらえます」



4回、打者17人、69球(1イニング当たり17.25)、被安打4、奪三振5、与四球1、失点2、自責点2。

数多くの知り合いが見守ったであろう凱旋登板。松井裕もその視線を感じてか、力が入ったのかもしれない。報道によると初回、速球は自己新記録となる150キロを計測したという。良いところを見せたい、地元のみんなの期待に応えたい。そんな思いが良い方向では150キロになって表れたのだろうし、悪い方向で言えば2失点につながってしまったと言えそうだ。

まあ、でも、本人も「今日取られて良かったと、いい方向にとらえます」とコメントしているように、これで良かった。

もしこのまま無失点続きでシーズン本番を迎えた場合、“要らぬ雑音”を松井裕に与えてしまうことにもなりかねなかった。ここでリセットできたと考えて、いよいよ本番のペナントレースへ向けて良いスタートを切れるのでは?と思う。

開幕投手、則本と美馬の二択か?!



松井裕のオープン戦の投球内容についてはまた別の機会に書くこととして、これで松井裕の開幕投手はなくなったと言えそうだ。

ソース元を見つけることができなかったのだが、私の記憶では星野監督から開幕投手指名を任されているとされている佐藤コーチは、21日から始まるナゴヤドーム中日3連戦の前に開幕投手を決めると報じられていた。

ということは、ナゴヤドームで投げる先発3人衆がそのまま開幕西武3連戦の先発を務めることになりそうだ。そのままシーズン通りの中6日の調整で開幕カードに臨むことができるわけで、そう考えると、松井裕の選択肢はなくなり、則本か美馬か?の二択になってきた。

開幕カードは順不同で則本、美馬、塩見になるのではないだろうか? 塩見は本来なら昨日ロッテ戦で調整登板の予定だったがノーゲーム。そのため、中日3連戦のどこかで最後の登板があるはずだ。ということになると、そのまま開幕カードで投げる可能性も出てきた。

昨年、左投手に弱かった西武。できれば3枚のうち少なくとも1枚は左を使っていきたいところなのだが、その役目は塩見ということになりそうだ。個人的には塩見ではなく(がいけないということでないです)辛島推しなのだけれど、塩見なのだろう。

■森雄大 2014年 紅白戦~オープン戦 投手成績
20140319DATA04.jpg

森雄大、失格投球。開幕ローテ最後の椅子、戸村に託したい



4回、打者18人、85球(1イニング当たり21.25)、被安打4、奪三振4、与四球3、失点2、自責点2。

オープン戦防御率4.85、WHIP2.08。与四球率8.31。

この記事を書いている段階では星野監督の森評を報道で確認できていないわけだけれど、これで開幕ローテ最後の椅子に森が座ることは100%なくなったと断じて良いだろう。

結果が全てだというプロの世界だけど、森の場合、結果も中身も悪い。森はこのオープン戦4登板で自らの力量がまだまだ1軍レベルにないことを悟ったはず。ファームで再度自らの投球を見つめ直してもらいたい。

順不動で則本、美馬、塩見、辛島、松井裕まで決まった開幕ローテ。残り1枠の6番手、私はブラックリーではなく戸村が来るのでは?と期待している。

春季教育リーグ3/7DeNA戦で先発、5回、被安打3、奪三振3、与四球1、1失点。

イースタン開幕戦となった昨日3/18ヤクルト戦では8回、被安打5、奪三振2、与四球3、0失点。ゴロアウト14個と持ち味のグラウンドボールピッチャーの本領発揮の好投をみせたという。(試合は9回から登板した二番手・菊池が3失点で逆転サヨナラ負け)

6番手の椅子は森でもブラックリーでもなく、2試合続けて結果を残している戸村に託したい。(あ、水ぼうそうにならないように!!)

【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】5回6失点した則本昂大について、私があまり心配していないその理由~2014年3月15日(土)○楽天イーグルス12-6ヤクルト
【試合評】2ボールに1度もしなかった楽天ダークホースの美しい馬、5回無失点~2014年3月16日(日)△楽天2-2ヤクルト
【試合評】 強風15mの春一番で1回裏ノーゲームに。経験不足が露呈した小関翔太の3失点リード~2014年3月18日(火) 楽天0-3千葉ロッテ


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

戸村推しです

先日のアンケートにも書きましたが、私も戸村推しです(^_^;)
ピッチング内容はバタバタすることがありますが、良くも悪くもある程度安定(5回3失点くらい?)してるのかなと思っています。
完封勝利もないでしょうが、炎上も少ないのかなと思います。

ところで、イースタン開幕戦の戸村の失点は0ではないかと・・・

Re: 戸村推しです

ろでむさん

> 先日のアンケートにも書きましたが、私も戸村推しです(^_^;)

アンケートご協力ありがとうございました。

> ピッチング内容はバタバタすることがありますが、良くも悪くもある程度安定(5回3失点くらい?)してるのかなと思っています。
> 完封勝利もないでしょうが、炎上も少ないのかなと思います。

そうそう、三振を取るタイプではないので、ある程度の失点はありますが、グラウンドボールピッチャーで一発を浴びることが少ないので、大火傷はしないかなっていうイメージですよね。

あとは、もう少し四球を減らして、相手走者に盗塁されないようにしていけば、もっと成績も良くなるだろうなあって思っています。

> ところで、イースタン開幕戦の戸村の失点は0ではないかと・・・

すみません。完全なミスでした。それにしてもあの試合は戸村と菊池で明暗くっきり分かれてしまいましたね...
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}