【試合評】楽天オープン戦7連勝も、オリ打線がファンミル攻略法を発見しちゃったかも?!~2014年3月12日(水)○楽天イーグルス8-5オリックス

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。登録初月の購読料は無料です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆3/10配信最新号の主な内容は「現時点で考える開幕ローテ予想、セルジオ・ミトレのスカウティングレポート」です。



20140312DATA02.jpg
HANREI3.jpg

イーグルス8点目は古巣相手に森山&後藤のオリコンビで!



両軍24安打の打ち合いになったオリックス2連戦の初戦。7-3の4点リードで迎えた9回表、イーグルスの8点目は、古巣に意気軒昂の姿を見せた元オリコンビによって生まれている。

オリックスはこの回から抑え・平野佳寿。1死後、途中出場の森山がセカンド内野安打で出塁に成功。その後、進塁打で二進して2死2塁、打席には後藤光尊。

後藤光尊vs平野佳寿。お互い良く知る者同士の“初顔合わせ”は後藤に軍配が上がっている。

1-2と追い込まれてからの第4球だった。

平野が低めに投げ込んできた自慢のフォークだった。

ストライクからボールに変化する決め球を弾き返した。

打球は右前へ抜け、二走・森山は本塁を狙う。

本塁クロスプレーになりながらも相手のタッチを交わして見事に8点目のホームを奪うことに成功。後藤の巧打&森山の好走塁による見事な得点劇になった。

後藤のタイムリーは恐らく見逃せばボールだが、低めのボール球は後藤の得意球だ。精彩を欠いた過去2年は怪我の影響もあったのだろう、得意球を打ちにいくも結果が出ないことのほうが多かったイメージがある。

しかし、先日涌井の膝元投球を放ったホームランといい、今日の最終回タイムリーといい、ボール球、クサイ球を打ちにいって結果が出ているということは、今年は良く身体が動いている何よりの証だと感じる。

これで練習試合含む対外戦は29打数11安打の.379、オープン戦でも20打数8安打の.400としている。ライバルの藤田が.167と精彩を欠いている中、もし後藤がこのまま好調をキープすることがあれば、開幕スタメン、指揮官は“贅沢な悩み”で頭を抱えるかもしれない。

ここまでの後藤の順調すぎる仕上がりぶりは、後藤獲得劇に後ろ向きな評価しかしてこなかった私の認識を徐々に変えようとしている。

両軍のスタメン

楽天=1番・榎本(中)、2番・牧田(右)、3番・枡田(左)、4番・ジョーンズ(指)、5番・ユーキリス(一)、6番・銀次(三)、7番・松井稼(遊)、8番・嶋(捕)、9番・藤田(二)、先発・塩見(左投)

オリックス=1番・ヘルマン(三)、2番・安達(遊)、3番・T-岡田(左)、4番・高橋信(指)、5番・ベタンコート(二)、6番・坂口(中)、7番・山本(一)、8番・山崎(捕)、9番・平野恵(右)、先発・岸田(右投)


(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

アンケート「あなたが選ぶ今年活躍を期待したい野手&投手」
締切:2014年3月16日(日)まで

3/12現在、東北40代男性x3、東北40代女性、東北30代男性x4、東北20代男性x2、東北10代男性、関東30代男性x4、関東30代女性、関東20代男性x5、関東10代男性x2、甲信越40代男性x2、甲信越10代男性x2、東海30代男性、近畿40代男性x2、近畿40代女性、近畿10代男性、近畿10代女性、四国20代男性、四国10代男性x2、九州10代男性、沖縄20代男性x2、海外10代男性1名の40名様から御応募承り中。

詳細は下記URLでどうぞ
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2089.html


試合開始即先制点! 榎本葵の初回先頭打者初球ホームラン



両軍合計13点を入れた点取り合戦の幕開けは、18:03プレイボール直後にやってきた。楽天の1番・榎本葵がオリ先発・岸田の内角138キロ速球をフルスイングした。打球は勢い良く右翼席へ消えていく初回先頭打者初球ホームラン! 楽天が若鷲戦士の一振りであっさり先制する。(楽1-0オ)

楽天の先発は塩見。3/4ロッテ戦以来の登板となった。1回、2回と走者を出しながらもゼロに抑えてきた塩見だったが、3回裏、制球が乱れて逆転を許した。3四球で塁上を埋めて2死満塁、バッターボックスに迎えた坂口に1-0からの第2球、外の変化球をコンパクトな打撃でセンター前へ弾き返され、これが2点タイムリーに。一転、1点を追う展開に。(楽1-2オ)

1点を勝ち越された楽天だったが、直後の4回表に2点、翌5回表に3点。岸田を攻めて中盤2イニングで5得点の攻撃をみせている。

4回は2死3,1塁で松井稼が左中間を真っ二つに割っていく2点タイムリーツーベースを放つと、5回はエラーの走者を1塁に置きながら、外の球に対して踏み込んで打ちにいったという牧田の逆方向飛球が右翼席へ飛び込んでいく2ランショット。その後もAJ&銀次の短長打で1点を追加した。(楽6-2オ)

5回2失点の塩見の後を受け、6回は二番手で新人左腕・西宮。順調に2アウトを取ったが、平野恵&ヘルマンの短長打で1失点。(楽6-3オ)

3点リードで迎えた8回表、楽天は先頭・西田の安打出塁を起点に仲澤の犠牲フライでさらに1点。リード差を4点に広げている。(楽7-3オ)

9回表、元オリコンビの活躍でさらに1点を取って8点目としたイーグルスはその裏、マウンドにファンミルを送る。しかし、ファンミルが先頭打者安打を含む4安打を集められ失点。2点を奪われながらもラストバッターの代打・竹原をショートゴロに討ち取り、楽天が8-5でオープン戦7連勝としている。

これでイーグルスのオープン戦成績は8勝2敗。これだけ勝ちながらも上には上がいるもので(日本ハム、巨人)、イーグルスはホークスと同率の3位につけている。

練習試合~オープン戦の試合結果

2/16〇楽天8-5三星(赤間)〔練習試合〕
2/18●楽天3-4起亜(金武)〔練習試合〕
2/19●楽天6-15阪神(宜野座)〔練習試合〕
2/22○楽天7-4ヤクルト(浦添)〔オープン戦〕
2/23●楽天2-3x巨人(那覇)〔オープン戦〕
2/25○楽天7-3西武(宮崎)〔練習試合〕
2/27●楽天1-13ロッテ(清武)〔練習試合〕
3/1●楽天2-4ソフトバンク(ヤフオクドーム)〔オープン戦〕
3/2○楽天4-1ソフトバンク(ヤフオクドーム)〔オープン戦〕
3/4○楽天2-1ロッテ(倉敷)〔オープン戦〕
3/5○楽天5-2ロッテ(倉敷)〔オープン戦〕
3/7○楽天3-2西武(倉敷)〔オープン戦〕
3/8○楽天1-0中日(倉敷)〔オープン戦〕
3/9○楽天4x-3中日(倉敷)〔オープン戦〕
3/12○楽天8-5オリックス(京セラドーム)〔オープン戦〕


ファンミル攻略法を見つけたオリ打線



先発・塩見のこととか、榎本のこととか、書き留めておきたいことがあったりするのだけれど、これから風呂に入らなければならないわけで、またの機会にして、最後にファンミルについて一言書いておきたい。

中継で実況・濱野圭司アナ、解説・中沢伸二氏が指摘していたことなのだけれど、216cmのファンミルはどうしても腰高になってしまうため、足下が疎かになってしまうようだ。

縞田、山本に浴びた2本の中前タイムリーヒットは、いずれもピッチャー返しでセンター前に抜けていった当たりだ。つまり、ファンミルの足下を狙ってゴロを弾き返していく打撃をされると、ファンミルは苦しくなってしまうということが露呈した9回裏だったように感じる。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】長谷部康平ノーアウト3,1塁ボール先行2-0からの危機脱出劇~2014年3月8日(土)○楽天イーグルス1-0中日
【試合評】森雄大のほろ苦4回3失点を払拭した、岡島豪郎のサヨナラ打~2014年3月9日(日)○楽天イーグルス4x-3中日
昨日中日戦の劇的勝利。岡島豪郎がサヨナラを打つべくして打ったその理由~2013年vs右投手ゾーン・コース打率より


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

今日も更新お疲れさまです。
私自身ファンミルのピッチングを見てると何故150キロの速球がいとも簡単に打ち返えされるのかな?と思いました。実際紅白戦でもフライアウトが多かったので前から気になっていましたが・・(また、データベースを調べていてもマイナーリーグでの奪三振率もそれほど高くはありませんでしたし)恐らく角度の割に球威が無いのでしょうか?素人なので分かりませんが今のところファルケンを押し出して抑えになることはないでしょう。ブラックリーの起用法が曖昧な今、恐らく彼との一騎討ちになると見ています。どうですかね?

Re: タイトルなし


沖縄尚学!さん

> 恐らく角度の割に球威が無いのでしょうか?

う~ん、150キロ越えの割には初速と終速の差がありすぎて、打者目線だとノビが感じられないのかもしれませんね。

>素人なので分かりませんが今のところファルケンを押し出して抑えになることはないでしょう。ブラックリーの起用法が曖昧な今、恐らく彼との一騎討ちになると見ています。どうですかね?

そうですね。現時点ではファルケンボーグが外国人枠第3の椅子で、残り1枠をファンミルとブラックリーで争うという構図でしょうね。昨日の投球でファンミルも一歩後退した感がありますが、ブラックリーも精彩を欠いているような状況なので、なんともいえませんね。あえて言えば、まだ制球が安定しているファンミルが少し有利かな?とは思うものの。もう少しピッチングを見て判断したいですね。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
22位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}