あれから3年。今だからこそ再び見たい『情熱大陸』。逃げない嶋基宏、苦悩の1年~その全文書き起こし

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。登録初月の購読料は無料です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆3/10配信最新号の主な内容は「現時点で考える開幕ローテ予想、セルジオ・ミトレのスカウティングレポート」です。


あれから3年。今だからこそ再び見たい『情熱大陸』



みなさま。おはようございます。

@eagleshibakawaです。

あれから3年が経ちました。

改めて犠牲に遭われた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

その3年後の今日のエントリーは、やっぱり、これしか考えられなかったです。

あの年の秋10月23日にTBS系列で放送された『情熱大陸』、「逃げない 嶋基宏 苦悩の1年」。

youtube映像と全文の書き起こしをお送りしたいと思います。

今回、見返してみて、印象に残ったシーンがあります。

途中、番組スタッフによる、3.11が発生して被災地球団としてそれを背負っていくことは人生のシナリオになかったのでは?という質問が嶋に投げかけられます。それに対し、嶋は絶句しながら、選手会長になるとは思わなかったと話をずらすのです。そこに私は嶋の優しさを見ましたし、同時に苦悩をも見た思いがしました。

映像ではこの30分弱のドキュメンタリーを、テキストでは3.11以降の楽天に密着した8ページに及ぶドキュメント「東北楽天 不屈の挑戦」が掲載された『Number』誌2011年4/21号を、再び目を通したいと思います。

それでは、どうぞ。



ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村




──10月19日、Kスタ宮城、東北楽天ゴールデンイーグルス2011年ペナントレース5位

4日前、1万4千の観衆が見守る中、彼らは1年の戦いを終えた。チームの中心にいた男は複雑そうな表情でそこにいた。

嶋基宏「(ファンの歓声に答えながらグラウンドを1周しながら) まあ、悔しいシーズンだったんで。申し訳ない気持ちのほうが多いですね」

東北楽天ゴールデンイーグルス、嶋基宏、26歳。今年、はからずもプロ野球の顔になった彼。

──4月2日、札幌ドーム

嶋基宏「見せましょう、野球の底力を。見せましょう、野球選手の底力を。見せましょう、野球ファンの底力を」

20140310DATA17.jpg

しかし、待ちうけていた勝負の厳しさ。

─9月8日

苦しい戦いのさなかに、彼はカメラの前で胸中を明かした。

嶋基宏「ピンチで打たれる度に野次は飛んで来るのは当然なんですけど、心にね、グサッと来るようなそういう野次もね、沢山ありましたよ、今年は。『嶋、お前、口だけじゃないか』とか『本当に考えてリードしているのか』とか『あんな良いスピーチしたのに、お前、本当に口だけだな』っていうのはありましたね。正直それはしんどかったですね」

全てを飲みこんで、彼は野球と向き合っていた。

嶋基宏「野球で味わった悔しさは野球で返そうと思ってやってましたね」

──3月11日、午前2時46分、兵庫県明石球場、オープン戦、楽天vsロッテ8回裏

場内アナウンス「お客様にお知らせ致します。先ほど宮城県を中心とした大きな地震が発生しました。試合を8回を終了した時点でコールドゲームで終了とさせていただきます」

地元仙台に家族を残し、オープン戦のため遠征に出ていた楽天イーグルス。嶋の苦悩はそこから始まった。

今シーズン、26歳という異例の若さで選手会長を任された嶋。開幕前、仙台に帰れず地方を転々とする中、誰よりも大きな声でチームを鼓舞し続けた。

20140310DATA18.jpg

──被災地訪問の話し合い

だが、仕事はそれだけではなかった。グラウンドを離れても募金活動や打ち合わせに追われる毎日、正直、眠る時間もほとんどない。

(ホテルの一室で平石洋介、鉄平と打ち合わせ)

嶋基宏「選手挨拶ってあるじゃないですか。これ...何て言います? やっぱ、最初に僕が謝った方が良いかなと思うんですよね。帰って来られなくて申し訳なかったですと...」

20140310DATA38.jpg

─4月7日(開幕5日前)、東松島市大曲小学校
 
開幕5日前、地震後、初めて地元に帰った。

(子供達、地元民を前にして挨拶)

嶋基宏「まずは地震が起きてから1カ月間、僕たち楽天イーグルスはなかなかこちらのほうに足を運べなくて、みんな申し訳ない気持ちでいっぱいです。この場を借りてお詫びしたいと思います。すみませんでした」

開幕戦は延期され、心労も積み重なっている。しかし、ファンに疲れは見せられない。

(集まった子供達にサインをする嶋)

女の子「背中に書いて下さい」

母親「このへんに書いて下さい」

嶋基宏「ちゃんと着てきてよ。球場来る時ね」(と言ってペンを走らす)

20140310DATA19.jpg

─4月12日開幕戦、楽天vsロッテ

場内アナウンス「黙祷」

4月12日、開幕戦。同点で迎えた7回、チャンスで嶋。

(嶋が左翼席へ3ランを放つ。場内大歓声)

この一発で試合を決めた。

──宮城県女川町避難所で観戦する避難民が手を叩いて喜ぶ姿。楽天6-4ロッテ

幸先の良いスタートを切り、嶋の表情も明るかった。

嶋基宏「(今一番何を心掛けてプレーしていますか?との質問に対し) 全力でプレーすること、諦めないことは毎試合できますのでね。絶対に諦めない、常に全力でやることを今は意識しています

声援を期待を追い風に楽天は4月を2位で終える。

20140310DATA36.jpg

しかし、ほどなくチームに綻びが出始める。投打の主役が戦線を離脱。チームの重圧のせいか4番打者もスランプに陥った。

──6月5日 vsヤクルト

6月、狂い始めた歯車を象徴した試合、4回に集中打を浴びる。

敵の猛攻を止められず、1イニングなんと10失点。キャッチャーの嶋にとって屈辱的な試合だった。

そんな中、深刻な打撃不振が嶋を襲う。去年3割を超えた打率が1割台に低迷する。

2010年 打率.315
2011年6月15日 打率.174

20140310DATA37.jpg

──オールスターファン投票パ・リーグ捕手部門1位。

迎えたオールスター、ファン投票でダントツの1位。

(記者会見に臨む嶋)

嶋基宏「本当に沢山の方々に投票して頂きました..」

だが、本人は周囲にこう打ち明けていた。今の成績では恥ずかしい。でも、やるしかない。

番組スタッフ「彼の弱点は何だと思います?」

岩隈久志「弱点はねえ...ちょっと、自分と戦ってしまう部分があるのかなって。今シーズン成績が伸び悩んでいる感じがあったので、そんな感じで言ったことはありますけどね。バッティングよりもとにかくリードってね。自信を持ってリードして、キャッチャーなんだからっていうのを言ったことがありますけどね」

20140310DATA20.jpg

真面目で手を抜くことができない性格。シーズン前半、嶋は心身に変調を来していたと言う。

番組スタッフ「円形脱毛症っていう可能性もあるよね」

嶋基宏「僕も1回なりましたもん、ここ。今年」

番組スタッフ「え?...なったんですか?どの辺ですか?」

嶋基宏「ここちょっとはげて。5月6月なかなかチーム勝てなくて、思い通りにいかなくて、うーん、1イニングに10点取られたりしたこともありましたし。すぐに針打って生えてきましたけど」

20140310DATA21.jpg

岐阜県に生まれ、7歳で野球を始めた。高校までは内野手。自他共に認める平凡な選手だった。しかし、学校の成績は突出していた。飲み込みが早く、授業態度も模範的。将来は社会の先生になると決めていた。

15歳、学業推薦で野球の名門校(中京大学付属中京高校)に入る。

補欠時代も長かったが、真面目さを買われ、やがてキャプテンに。

20140310DATA22.jpg

そして、大学で出会った恩師の一言が運命を変える。「キャッチャーをやってみろ」。

国学院大学硬式野球部・竹田利秋総監督「やはり、チーム作りをしていく中でキャッチャーは物凄く大きなポイントですからね。キャッチャーを誰にしようか?と考えた時に嶋だと。やっぱり、人間性です。非常に考え方がしっかりしています。賢いし、理解力もありますよね。洞察力もあります。1年ぐらいでしょうかね、配球なんかを教えたのは。あとはもう本人がどんどんどんどん進化していきましたから」

20140310DATA23.jpg

そして今、伸び盛りの26歳、嶋基宏の七つ道具。

嶋基宏「例えば今4連勝しているから、皮がクタクタだけど勝ってるまでこれでいこうとか」

20140310DATA24.jpg

嶋基宏「これはあれです。足のツボとか踏んだり、寝て腰にあてたりとか、そんな感じ」



嶋基宏「まだちょっとしか読んでないんですけど。サッカーの長谷部選手の本の中で紹介されてて。何かちょっと難しいですね」

20140310DATA25.jpg

嶋基宏「お香焚いて寝てます。すぐ寝られるようになりました。甘い(香り)がどちらかと言えば好きですかね」

20140310DATA26.jpg

嶋基宏「これ(雑誌『OCEANS』)、38歳の人が読む本なんです。26歳なんですけど、まだ(笑)」

20140310DATA27.jpg

嶋基宏「速読してます。夜のテレフォンショッピングで、野球をやったことない子が速読のドリルをして150キロのマシンを打ってたんですよ。やっぱり、目って大事なんだなと思って、そこからやるようになりました」

20140310DATA28.jpg

番組スタッフ「相手の選手のデータだったりとか、そういうときのメモとか」

門外不出の対戦ノート。

番組スタッフ「それ何が書いてあるんですか?映していいところとかは?」

嶋基宏「ちょっとまずいですね」

話し合いの末、1か所だけ公表を許してくれた。

今、メジャーにいる大物内野手。

(ノートには几帳面な字で「右打席は常にストレート狙い。特にボール先行はインコース目付け。入ってくるスライダーはファールになる」と書かれている。西岡剛か?)

右打席は常にストレート狙い。入ってくるスライダーはファールになるらしい。

嶋基宏「自分が気づいたことを書いて、当たってるかどうか分からないですけど」

入団時の監督は球史に残る名キャッチャー。ゲーム中に小言を繰り返されながら1球の怖さを教え込まれた。

20140310DATA39.jpg

──9月13日

9月、クライマックスシリーズへの出場をかけた天王山がやってきた。対オリックス3連戦。このとき楽天はオリックスとゲーム差なしの3位、負けられない。だが、0-0で迎えた10回裏、フォークボールをバルディリスに運ばれた。サヨナラ負け。(楽天0-1オリックス)

──9月14日 vsオリックス

4位に転落して迎えた翌日、雪辱を期した試合、4点リードで迎えた3回、満塁のピンチを迎える。打席には昨日打たれたバルディリス。嶋は勝負球を決めていた。

嶋基宏「(ピッチャーの)井坂がカーブがすごい良かったので、引っ掛けてサードゴロ、ショートゴロのイメージ。どこで最後にカーブを持っていこうかなっていう」

思惑どおり直球を詰まらせて2ストライクに追いこんだ。そしてここでカーブのサイン。

(井坂のカーブがバルディリスの頭上インハイに大きくすっぽ抜けてしまう)

嶋基宏「(ボールが)頭の上を通過しちゃったんで、ちょっと苦しいなっていう」

ウイニングショットを失い、フルカウントからのスライダー。3点タイムリー。この1球が流れを変え、これをきっかけに逆転を許した。

番組スタッフ「もう1球カーブというのはさすがにない?」

嶋基宏「ツースリーで、しかも頭の上に抜けてしまっているっていう本人の意識もありますし。少し酷だなと思いましたので。打たれれば僕の責任ですし、抑えればピッチャーが良かったということなんで、僕の責任です

20140310DATA29.jpg

練習を終えた午後、仙台市内の行きつけの美容室に向かった。店の主人は生粋の仙台っ子。

嶋にとっては気心の知れた友人の1人。自分の素をさらけ出せる有難い存在だと言う。

美容師・川勝亘さん「嶋カットで」

嶋基宏「へへへ(笑)」

美容師・川勝亘さん「苦しかったでしょうね。顔が笑ってても、心で泣いてました」

嶋基宏「ふふふ(笑)」

楽天の生え抜き選手。ここ仙台でチームと共に成長してきた。

美容師・川勝亘さん「嶋君はあれですよね。もう東北人ですよね

嶋基宏「5年も住んだら、もう東北人ですか、完全に?」

美容師・川勝亘さん「いやぁ、今回の震災の挨拶はもう、東北の血縁が入りましたよね

嶋基宏「じゃあもう切っても切れない縁がありますね」

美容師・川勝亘さん「もう放さないですよ。宮城県の人、東北の人は

なによりの励まし。その温かさに勝利で応えたい。

20140310DATA30.jpg

しかし、思いを嘲笑うかのように苦戦が続いた。9月後半の7試合を1勝6敗。1点を争う勝負にことごとく敗れ、崖っぷちに追い込まれた。

──9月27日 vs西武

5位に転落し、本拠地・仙台で迎えた西武との一戦。底力を願うファンの前で、それは起きてしまった。

一方的な展開の負け試合で9回に立て続けのエラー。客席から罵声が飛ぶ。

客席A「オイオイ何やってるんだー!」

客席B「野球やめろ!」

客席C「バカヤロー!」

20140310DATA31.jpg

試合後。

番組スタッフ「溜息とかブーイング、どんなお気持ちでお聞きになってました?」

嶋基宏「良い気持ちはしないですけど。ファンの人は勝ちゲームをどうしても見たいと思いますし、エラーしてるところも見たくないですしね。打たれてるところも見たくないと思うので。それはでも正直悔しいですね」

嶋基宏「でも、やればやっただけ評価される世界ですし、ダメだったらダメでそういう評価を下される世界なんで」

番組スタッフ「こうなることは完全に人生のシナリオになかったでしょ?」

嶋基宏「......苦笑....そうですね。まさかプロに入って選手会長になるとも思わなかったし、正直なかったですね

20140310DATA32.jpg

クライマックスシリーズの出場が日々遠のいていく中で、嶋は平常心を貫いているように見えた。前の登板で打ちこまれた投手にも明るく接する。

聞けば投手を怒ることは滅多にないと言う。

──9月30日、楽天1-2オリックス

この日も僅差のゲームを落とした。オリックス相手にまた1点差負け。気晴らしの夕食の席で本音がこぼれた。

小山伸一郎「(今日)岩隈良かったよね」

嶋基宏「一番良かったですね、今年で」

小山伸一郎「俺が見る中で一番良かったと思うよ。勝ちたかったね」

嶋基宏「毎日、勝ちたいです」

小山伸一郎「いやあ、クライマックス(シリーズ)出たいなあ」

20140310DATA40.jpg

食事の途中、兄のように慕う小山投手とキャッチャー談義になった。

小山伸一郎「優しいキャッチャーだと思うよ」

嶋基宏「だから駄目なんですよ

小山伸一郎「駄目な部分もある」

嶋基宏「試合中に『もっとこうしてくださいよ』とか言った方が良いと思います?どう思います?本当に。どうなんですか。ピッチャーの心理的には。『なんであそこであんなとこ投げるんですか』とか。どう思います?」

小山伸一郎「何回も同じミスするやつとか、おるやん。それは強く言った方がいい。『お前、そんなんじゃ、あかんぞ』って俺は思う」

嶋基宏「例えば、そこまで考えるのは僕の駄目な所なんですけどね。それを言ったことでその人の生活がグダグダになったとか、家族も子供もいると。そうなった時に責任がとれないです、僕。考えすぎですか?」

小山伸一郎「考えすぎ。それに残っていけなかったらもう辞めればいいんだ。でしょ? 俺は中日で谷繁さんとやってたし、谷繁さんすごい厳しい人だった。すごい怒られた。若い時はね、やっぱり怖いなとすごく思ったけどさ、だけど実際やっぱり、こうやって歳をとっていって年数もやってきて、ああいう人に言われることは大事だしさ。頭に叩き込まれるもん。印象に残る」

嶋基宏「やっぱり谷繁さんは、そこまでの実績も経験もあるし、優秀・・・」

小山伸一郎「いやだけど、そこはやっぱさ、実績も経験もとか言うんだけど、俺、それは遠慮だと思うんだよ。だってさ、プロに入ってさ、1軍でやってる以上、関係ないじゃん、そんなの。だけどまあ、お前は良いキャッチャーだと思うよ」

嶋基宏「いえいえ。怒れないのが僕の弱さ

小山伸一郎「そんなゴマすっているわけじゃないけど、お前は良いキャッチャーだよ。本当、最高だと思うよ」

分かってる。自分の若さも、苦い言葉の有難さも。

20140310DATA41.jpg

──10月1日 vsオリックス

翌日の先発は田中将大。

10月に入り、ダルビッシュとのタイトル争いを続ける田中に、なんとしても勝たせたい試合。2点リードの8回、ピンチが訪れた。2アウト満塁。迎えたバッターは赤田。2打席前、ストレートをセンター前に弾き返されている。嶋の配球は──

初球ストレート152キロでボール

2球目ストレート152キロでストライク

3球目ストレート152キロでストライク

全てストレートで2ストライクに追いこんだ。そして交わされた無言の会話。

勝負の1球。嶋の決断は──

最大のピンチ、嶋が要求したのは──

ストレートだった。(赤田、空振り三振)

打たれればキャッチャーの責任。抑えればピッチャーの手柄。嶋の背中がそう語っていた。(楽天4-2オリックス)

嶋基宏「今日は田中のピッチングに尽きると思います」

自分らしさを貫き、自分らしさに悩みながら、嶋はシーズンを駆け抜けた。

20140310DATA33.jpg

最終戦で見せた意地のタイムリー。だが、打率は去年より遠く及ばなかった。(2011年打率.224)

最終戦を終えた2時間後、嶋に最後のインタビュー。聞かねばならない質問がある。

嶋基宏「(底力は見せられましたか?という問いに対して) 今年は見せられなかったと思います、はい。口だけになってしまったなと思います、はい。大事なところでやっぱりどうしても競り負けたりしたっていうのは、今年の1番納得いかなかった所ですね。競り合いに弱いキャッチャーだったっていう、そこだけじゃないですか。まだまだと言いますか・・・(自嘲)・・・まだまだですね

20140310DATA34.jpg

等身大の自分を彼は真摯に見つめていた。

嶋基宏「(仙台のファンは)日本シリーズを生で見たことがある人はほとんどいないと思うので、ここで日本シリーズをやりたいなと思っています。口だけって思われるのがすごく悔しいし。野球の成績で次は有名になりたいなと思います。結果を出して」

苦しんだこの1年。だが、成長と認めて良い数字が1つある。

リーグ3位だった防御率。それはきっと次の季節へ向かう東北の希望の数字である。

20140310DATA35.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎

【試合評】 2011年4月2日(土) チャリティーマッチ ●楽天イーグルス1-4日本ハム。嶋基宏選手の挨拶全文掲載
データで確認する、楽天・嶋基宏のリーグ屈指を誇るプレート周り守備力


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}