【試合評】美馬学4回無失点&鮮やかな重盗劇など星野楽天4連勝。同率2位浮上~2014年3月7日(金)○楽天イーグルス3-2西武

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。登録初月の購読料は無料です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆3/3配信最新号の主な内容は「145キロ超の速球、25キロ差以上の緩急を物ともしない打者を探せ!」です。




◎本日1本目のブログ記事>>メジャー初被本塁打も、田中将大、ゴロアウト量産の本領発揮。3回1失点41球の詳細
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2121.html

オープン戦4連勝で楽天3位から同率2位へ浮上



倉敷での5ゲームの3試合目。楽天の先発は美馬。練習試合を入れて1軍対外戦今季初登板で4回無失点。2回に3点を先制した楽天は6回に2イニング目のブラックリーが1点を失うと、9回にこれまた今季初登板の斎藤がピンチを招いて1失点。獅子の追撃をかろうじて絶って、イーグルスはこれでオープン戦4連勝!

オープン戦1位のDeNAが本日ソフトバンクに敗れたため、楽天は3位から同率2位へ浮上、オープン戦成績は5勝2敗としている。

(下記へ続く)

練習試合~オープン戦の試合結果

2/16〇楽天8-5三星(赤間)〔練習試合〕
2/18●楽天3-4起亜(金武)〔練習試合〕
2/19●楽天6-15阪神(宜野座)〔練習試合〕
2/22○楽天7-4ヤクルト(浦添)〔オープン戦〕
2/23●楽天2-3x巨人(那覇)〔オープン戦〕
2/25○楽天7-3西武(宮崎)〔練習試合〕
2/27●楽天1-13ロッテ(清武)〔練習試合〕
3/1●楽天2-4ソフトバンク(ヤフオクドーム)〔オープン戦〕
3/2○楽天4-1ソフトバンク(ヤフオクドーム)〔オープン戦〕
3/4○楽天2-1ロッテ(倉敷)〔オープン戦〕
3/5○楽天5-2ロッテ(倉敷)〔オープン戦〕
3/7○楽天3-2西武(倉敷)〔オープン戦〕


両軍のスタメン

西武=1番・斉藤(右)、2番・熊代(中)、3番・秋山(指)、4番・浅村(二)、5番・坂田(左)、6番・ランサム(三)、7番・大崎(一)、8番・星孝(捕)、9番・金子(遊)、先発・岡本洋(右投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・銀次(三)、4番・ジョーンズ(指)、5番・ユーキリス(一)、6番・枡田(左)、7番・松井稼、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中)、先発・美馬(右投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

今季初登板の美馬、4回無失点、結果を残す



試合を振り返ってみよう。

楽天の先発は先日1軍合流したばかりの美馬。この人が久米島キャンプ2軍だったのは怪我体質のため無理をさせず・・・という点があったのだろう。決して故障をしているからとかではなく、取材されていた羽村亜美さんの口からも美馬に対しての好感の持てる感想が飛び出していたのを思い出す。そのため、心配はしていなかった。

1回から3回まで毎回得点圏に走者を背負ったものの、要所で踏ん張り、ライオンズに点を渡さない。

1回は1番・斉藤にセンター返しを打たれた。2-2と追い込んでからの変化球が甘くなってしまったのを狙われた。その後バントで送られて1死2塁、ピンチで3番・秋山、4番・浅村のクリーンアップを迎えている。ちなみにライオンズは中村が脇腹痛で戦線離脱、開幕に微妙とのことで、楽天との開幕3カードの主軸はこの並びになる可能性が濃厚だという。

しかし、ここから美馬が踏ん張ってみせた。安定したコマンドで低めやコースに投げ分けるピッチングで3番・秋山をサードへのイージーゴロに討ち取ると、4番・浅村の当たりは右前着弾のヒットコース。これを岡島がそうはさせじと球際のスライディングキャッチ。美馬の窮地を救っている。

2回は大崎に左翼線へ流し打ちのツーベースを許したが、2三振に外野フライと他の下位打線にバッティングをさせなかった。

2死2塁で打席に迎えた星孝典には2-0とボール先行からが見どころ。そこから恐らくフォークだろう、低めに誘う3連投で星を屠った。星は成す術なく3球連続の空振り三振。最初のフォークにまるでタイミングが合わないと判断した嶋の好リードも冴え、星は分かっちゃいるけど止められないという感じであっさりバットを空振りし、三振。ここも先制を許さなかった。

翌3回は松井稼のエラーで出塁され、二盗で得点圏に進出されている。しかし、ここも落ち着いた投球で後続凡退。2死3塁での対決になった3番・秋山には初球インコースの恐らくカットボールで詰まらせ、思惑どおりのセカンドゴロに料理している。

初の三者凡退劇は4回のこと。4番・浅村から始まる打順だった。5番・坂田、6番・ランサムと長打のある打者に対し、タイミングを完全にはずすシーンが印象的だった。緩急も上手く使えていたのではないか。6番・ランサムには低めいっぱいの投球で微動だにしない見逃し三振。この回は外野に打球を飛ばさせない好内容となった。

今日の結果は4回、打者15人、58球(1イニング当たり14.50)、被安打2、奪三振4、与四死球0、失点0。初回見事なコトロールで立ち上がりをみせたかと思えば、2回は一転、逆球が目立つイニングになったり、打者3球目に2-1、3-0とボール先行するシーンが多かったというカウント構築など課題もあったとは思うが、4回無失点、最初の登板にしては合格点だ。

この後、美馬は特に問題がなければ3/15(土)ヤクルト戦、3/22(土)中日戦で開幕2戦目に登板という流れになるのかもしれない。(できれば開幕2戦は左投手を持ってきたいところなのだけれど)

20140307DATA08.jpg
HANREI3.jpg

機動力で2点目をもぎ取った楽天



美馬が4回までゼロで抑えている間、打線が2回裏、西武先発・岡本洋を捕まえ、3点を先制している。

1死後、枡田が選球眼を発揮しフルカウントからの7球目を選んで1塁に歩くと、松井稼、嶋が連打。主将は流し打ちで三遊間を射抜くと、嶋はおっつけての右前安打。1死満塁でバッターボックスに聖澤を迎えていた。結局、聖澤は前進守備のセカンド正面を突くイージーゴロ。しかし、聖澤の足に遊撃手・金子が焦ったのか、一走・嶋の併殺阻止の走塁が効いたのか、1塁送球が大きく逸れてセーフ。この間、三走がホームを踏んで楽天が1点を入れた。

ハイライトはこの直後のこと。

2死3,1塁に代わって岡島の場面。聖澤が二盗を仕掛けていく。

それに釣られた捕手・星孝は2塁送球。

ところがこの間、同じくスタートを切っていた三走・松井稼が見事にホーム生還!

2点目を相手の守備ミスを誘う鮮やかな走塁劇で、もぎ取ることに成功している。

実は一昨年は5個を記録した楽天のダブルスチール、昨年は僅かに1度だけだった事実、みなさん、御存じだろうか? しかもシーズンも最終試合の10/13オリックス戦。ゼロに終わってもおかしくないほど「なかった選択肢」だった。

昨年の楽天は極端なマネーボールスタイルを採用したため、イメージとして手札に「ダブルスチール」が1枚もストックされていない状況だったのでは?と思う。しかし、それでは作戦としていけないと思うのだ。手札に選択肢の1つとして重盗を所持しながら、結果として使わないというかたちになるのは、作戦上十分にありえること。手札にあれば相手もいつ使うのか?と警戒してくるはず。しかし、昨年はそもそも手札になかった。

今年は相手投手がワンバウンド投球をした場合、走者が積極的にスタートを切る走塁練習をキャンプ中で実施してきた楽天。対外戦に入り、榎本らがワンバンでしっかり走り2塁を陥れることに成功するなど、次塁を果敢に狙う走塁への意識も高まっているように感じる。今年は昨年とはまた一味違った改良型マネーボール打線を目撃することができるのかもしれない。

(下記へ続く)


アンケート「あなたが選ぶ今年活躍を期待したい野手&投手」
締切:2014年3月16日(日)まで

3/7現在、東北40代男性x2、東北40代女性、東北30代男性x3、東北20代男性x2、東北10代男性、関東30代男性x4、関東30代女性、関東20代男性x5、関東10代男性、甲信越40代男性x2、甲信越10代男性x2、東海30代男性、近畿40代男性x2、近畿40代女性、近畿10代男性、近畿10代女性、四国20代男性、四国10代男性x2、九州10代男性、沖縄20代男性x2、海外10代男性1名の37名様から御応募承り中。

詳細は下記URLでどうぞ
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2089.html


攻撃の手を休めない楽天、岡島タイムリーで3点目



話が長くなってしまった。

その後、岡島もセンター前へ弾き返すタイムリーで続き、楽天はこの回一挙3点をあげた。

3点をリードした楽天が1点を失ったのは6回表のこと。5回から登板していた二番手ブラックリーが先頭・斉藤にバントヒット&二盗を許すと、その後フォアボールを挟むなどして1死3,2塁、浅村セカンドゴロの間に三走の生還を許している。(楽3-1西)

2点差になった楽天は7回は武藤、8回は小山。いずれも走者の出塁させながら、武藤がゲッツーで切り抜けると、小山は伊志嶺の強肩に救われるなど、得点圏進出を阻止。そして、9回表、バトンは斉藤に渡された。

マウンド上で苦笑せざるをえなかった斎藤隆



しかし、その斉藤が精彩を欠いた。2安打1四球にセカンド後藤のエラーも加わるなどして鬼崎にセカンドオーバーのタイムリーを浴び、1失点。点差が1点に迫って1死満塁で2年目の金子。痛烈なライナーが斉藤に直撃する当たりとなったものの、落ち着いて処理して本塁封殺。続く斉藤には2-0とボール先行。ヒヤヒヤさせられたが、ラストはセンターへ打ち上げたイージーフライに取って、ゲームセット。

マウンド上の斉藤、駆け寄ってくる内野陣に苦笑を浮かべて応えていたのが印象的だった。

ここまで書いて、時間がなくなってきた。

藤田好調&銀次不振



最後に藤田と銀次について書いて終わりにした。

藤田は今日も元気だった。1回の第1打席、左中間を割っていくツーベースで見せると、5回併殺崩れで1塁に生き残った直後、二盗を野上─炭谷のバッテリーから決めてみせるなど、3/2ソフトバンク戦で覚えた下腹部の痛みによる“後遺症”は感じられないプレーぶりをみせてくれた。

一方、元気がないのが銀次。今日は「右飛」「二ゴ」「一ゴ」「二ゴ」の4タコ。打球方向が偏っている時の銀次、セカンドゴロを量産し始める銀次は決まって調子を落としているとき、そんなイメージが私の中にある。

まあ、でも、心配はしていない。昨年はこの時期に打ちまくったことが影響したのだろう、開幕直後にスランプに襲われた。今年はその二の舞だけはゴメンなので、開幕にさえ照準を合わせてコンディションを整えてくれればそれでよし。


◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】ストライクゾーン両サイドの投げ分けが冴えた辛島航4回1失点~2014年3月2日(日)○楽天イーグルス4-1ソフトバンク
【試合評】オープン戦とはいえど、楽天大戦果。ロッテ悪夢よみがえる黒星~2014年3月4日(火)○楽天イーグルス2-1千葉ロッテ
【試合評】魅せた!松井裕樹、西宮悠介の新人左腕リレー4者連続三振劇!~2014年3月5日(水)○楽天イーグルス5-2千葉ロッテ


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}