田中将大、日米のファンを魅了した上々の“メジャーデビュー”32球~球種割合、球速、カウントなど詳細表掲載

スポンサーリンク




田中将大、日米のファンを魅了した上々の“メジャーデビュー”32球



日本時間3/2(日)早朝4時13分過ぎ、ヤンキースの田中将大が“メジャーデビュー”のマウンドに登っている。

フロリダ州タンパにあるジョージ・M・スタインブレナー球場、フィラデルフィア・フィリーズを迎えてのオープン戦。先発で2イニングを投げたエースのCC.サバシア、二番手で2回無失点の黒田博樹の後を受けて、5回表から三番手として登板、6回までの2イニングを被安打2、奪三振3の無失点、上々の32球デビューとなった。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さん、おはようございます
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

よろしくお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

アンケート「あなたが選ぶ今年活躍を期待したい野手&投手」
締切:2014年3月16日(日)まで

3/2現在、東北40代男性、東北40代女性、東北30代男性x2、東北20代男性x2、関東30代男性x3、関東30代女性、関東20代男性x5、関東10代男性、甲信越40代男性x2、甲信越10代男性、東海30代男性、近畿40代男性x2、近畿10代男性、近畿10代女性、四国20代男性、四国10代男性x2、沖縄20代男性x2、海外10代男性1名の30名様から御応募承り中。

詳細は下記URLでどうぞ
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2089.html


そこには我々楽天ファンが良く知る、いつもの田中将大がいた
違っていたのは背番号だけだったかもしれない



マウンドに登る直前の4回裏、無死2,1塁のチャンスでイチローが三遊間を破る左前安打。オープン戦初安打がヤンキースの先制点をもたらす。田中は1-0で味方が1点を先制した直後に登板した。

先頭打者は6番ダリン・ラフ。昨年14本の本塁打を打ち、速球に滅法強いという右の強打者を迎えた田中は、その初球、外角低めいっぱいに入っていく149キロ速球で、空振りを見事に奪っていく。続く2球目は同じところへ縦のスライダーを落とし、空振り。0-2と追い込んだ3球目。外いっぱい、捕手が構えたミットどおりの良いコースに投げ切った速球だったものの、バットの先ながら中前へ運ばれて、いきなりノーアウト1塁。ランナーの出塁を許してしまった。

無死1塁、バッターボックスは左打ちのコディ・アッシ。まだ23歳の若手内野手だ。初球カーブがはずれて1-0になった直後の第2球、低め速球を打たせてレフトへのイージーフライ。初めてのアウトを取る。

1死1塁、8番・キャメロン・ルップ。昨年終盤に4試合でメジャーデビューを飾ったばかりの新人に対し、初球スライダーを振らせて0-1。その後、ボールが2球続いたものの、外の速球でファウルを打たせてカウントを整えると、ラストはメジャーで初めて投げたスプリッター。

しかし、これが真中高めに甘く抜けてしまった。一瞬ヒヤリとさせられたが、相手の打ち損じにも助けられてのレフトほぼ定位置のイージーフライ。2アウト目を取る。失投だったが、田中に動揺は見られない。

ノーアウトで出塁を許したものの、その後、得点圏への進出を許さず、2死1塁。9番セザー・ヘルナンデス。こちらも昨年メジャーデビューしたばかりの若手だ。この選手にはスプリッターを2度見逃されてボールカウントになるケースがあった。スプリッターに手を出してこずに、この日唯一の2-0ボール先行カウントになったものの、そこからアウトコースいっぱいの速球で立て続けにファウルを奪っていく。カウントを2-2の平行に戻した後、低めスプリッターを投じたが、乗ってこずに3-2。速球で1球ファウルを打たせた後、ラストは外ぎりぎりのコースを速球で攻めて、ファウルチップの空振り三振を奪った。

テーブルから落ちてくる伝家の宝刀、炸裂



翌6回表はフィリーズの打順が1番から始まるイニング。

1番・リビアは内野安打が多い俊足の左打者。一昨年は40盗塁、昨年も22盗塁と出せばうるさい選手を2球速球でファウルを打たせて、3球目低めにスプリットを落とし、空振り三振。味方正捕手ブライアン・マッキャンが「まるでテーブルから落ちてくるようだ」と評した伝家の宝刀が炸裂する。

1死後、2番の右打者セデーノにも速球、スライダーで早々に0-2と追い込んだ田中。上々のようにみえたが、内角を攻めた3球目速球を詰まりながらも中前へ運ばれ、この日2本目のヒットを許す。

走者を1塁に置いて昨季27本塁打、OPS.818だった3番・ドミニク・ブラウンとの対決を迎えたが、低めに変化球を集めて追い込むことに成功(報道によれば2球目にチェンジアップを投げたとのことで、これがスプリッター並みに良く落ちていた)。ブラウンの目付けが完全に低めにいっている中でラストは捕手の要求どおり高めへ速球を投げ込み、空振り三振。(※追記:報道によると速球ではなくカッターだったという)

続く4番は代打のデューガン。まだメジャー出場がないマイナーリーガーを2-1からセンターへのイージーフライに打ち取り、2回を無失点に抑えて降板した。

ベンチに帰るとき、イチローが田中に歩み寄り、肩を叩いて激励していたシーンも印象的だった。



ストライク率68.8%。制球、上々



2回、打者8人、32球、被安打2、奪三振3、与四死球0、無失点。

心配されたのは、やはり、NPBとはまるで違うメジャーでの調整方法が順調にいっているのか?数多くの先達が苦労したコントロールの問題はどうなのか?という点だった。

NHK BSの中継が試合前の田中のインタビューを紹介してくれた。マウンドも球場によって違うと口にしていた田中。やはり、NPBと比べると堅いメジャー特有のマウンドに田中も苦労しているのかな?と思わせる内容だったが、フタを開けてみれば上々。大きく制球を乱すシーンは1つもなかったのではないか。

ストライク率68.8%。投げたいコースへ投げることができる能力を表すコマンド力はNPB時代のそれと全く変わらないものをみせてくれた。32球を投げて実に22球がストライク。メジャー1年目のダルビッシュがシーズン序盤にNPBでは見られなかったような信じられない暴投をすることが目立ったけど、ああいったとんでもないボール球は1つもなかった。あえて強いて挙げれば3球投じた平均球速118.6キロのカーブが2球高めに抜けてしまった点。初めて投げたスプリッターが低めにコントロールつかずに真中高めに入ってしまった点。この3球ぐらいだったのではないだろうか。

投球フォームもバランスよく、投げた後に崩れるといったこともなく、初登板で緊張から身体が動かなくなるといったこともなく、タンパのマウンド上には楽天で良く見た、我々イーグルスファンが良く知っているいつもの田中将大がいた。




7つの球種を投げた田中将大



MLB.COMのヤンキース番記者Bryan Hoch氏によると、田中は現地メディアに対し、この日7種類の球を投げたと語ったという。恐らく4シーム(日本で言うストレート)、2シーム、スライダー、カットボール、スプリッター、チェンジアップ、カーブなのだろう。残念ながら私の記録集計では2シームは4シームと一緒になっているようで、カットボールは判別がつかなかった。(別報道によるとチェンジアップは1球だけ、6回ブラウンへの2球目──私にはスプリッターにみえた──がそうだったという。カッターはブラウンへの結果球)

速球は最速94マイル(約151.3キロ)を4球計測。平均148.3キロとスピードも出ており、空振りも3つ奪った。速球で打たせたファウル8本のうち、7本がストライクカウントに寄与するファウルだった。ボール球は3つ。打たれた2本のヒットも速球だったが、いずれも芯を食うようなクリーンヒットではなく、打者を圧倒した。

あえて課題点を指摘するなら・・・



そんな中でも、あえて課題点を挙げるとするなら、カウント構築と打球内訳の2点か。

この日、4球目以降に決着がついた打者4人の3球目でのカウントは全て2-1とボール先行だった。NPB最終年の昨年、3球目に2ストライクと追い込んでいた割合は対戦打者401人のうち253人の63.1%だった。ストライク先行が田中の快記録を支える原動力の1つになっていた。次回以降、この点も徐々に修正していきたい。

2つめは打球内訳だ。この日、打者に打ち返された全5打球は凡打安打を問わずいずれも外野に達した飛球で、ゴロが1本もなかったのだ。昨年は(犠打除く)全590打球中、ゴロ341本。ゴロ率57.8%だった(※)。数多くのゴロを打たせたことが、快記録を下支えした原動力その2だった。この点も次回以降どうなるか?注視していきたい。

※京都純典=企画・監修『プロ野球本当の実力がわかる本2013-2014』(日刊スポーツ出版社)によると、昨年のゴロ率は61.3%だった。

そういえば、1年前の今日、3月2日はWBC初戦のブラジル戦に田中が先発。2回4安打1失点と私たちは信じられない光景を目にしていた。あれから1年後の今日、我々は正反対の素晴らしいシーンを目撃することになったのだ。


降板後の田中将大インタビュー



最後に田中のインタビューのコメントと、友軍敵軍の評価を掲載して、終わりにしよう。

とりあえずホッとしました。そうですね。味方の攻撃がその前と待っていたイニングと、相手ピッチャーの制球が乱れていたので、待っていた時間が長かったので、味方の攻撃が長いのは良いんですけれど、まだ終わらないまだ終わらないという気持ちでした。

やはり、初の実戦でしたし、良い緊張感の中、投げることができたと思います。基本的には捕手に任して投げていたので、またこれからは配球面でも変わってくると思いますし、首振って投げる場面も増えると思いますし、これからコミュニケーションを取ってやっていければいいなと思います。

制球面でもう少ししっかり投げないとなという場面もあったので、微調整ですけれども、繰り返しやっていければと思います。

もう少し球数減らせるところがあったので、そういったところを詰めていければと思います。憧れて(MLBに)来たわけじゃないので、勝負しに来ているので、これから先もしっかり調整していければと思います。


友軍、敵軍の田中評



ヤンキースのエース、CCサバシア「That split is dirty.」(あのスプリットはズルいよ)

同僚の黒田博樹「一番良かったのは、彼が落ち着いていたこと。コントロールも良かった。とても良かったと思います」

ヤンキースのジラルディ監督「私が見たものは、とても頼もしいものだった。ツーナッシングからヒットを打たれても動じることなく投球を続けていた。これは良いことだと思ったよ」

フィリーズの1番打者ベン・リビア(速球で追い込まれ、スプリッターに空振り三振) 「たくさんの球種を投げていたね。これが最初の登板だなんて、素晴らしいと思う。コントロールも良かったし、頭もいい投手だろうね。とてもスパイスが効いていたよ」

フィリーズの3番打者で空振り三振に倒れたドミニク・ブラウン「あれだけの契約を勝ち取ったんだ、良い投手だということは知っていたつもりだ。間違いなく良い内容だった。近いうちにまた対戦したい」

フィリーズのライン・サンドバーグ監督「ストレートも変化球も高低にしっかり決まっていた。とてもうまいピッチングだった」

スポーツ専門局ESPN「Masahiro Tanaka shines in debut


■田中将大 メジャーオープン戦初登板32球の全詳細
球速はマイル表示。1マイル=1.609344km
訂正:6回ブラウンへの2球目はチェンジアップ、結果球はカッターです
田中将大メジャーオープン戦初登板32球の全詳細5回表
田中将大メジャーオープン戦初登板32球の全詳細6回表


当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆2/24配信最新号の主な内容は「主要左打者の「泣き所」対応度ランキング」です。
---------------------------------------------------------------

◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】 田中将大 vs NPB打者通算対戦成績その2。大松尚逸、田中賢介、G.G.佐藤、本多雄一...マー君を得意にした打者10傑
【予想】で、結局何勝する?! 田中将大、メジャー1年目の2014年成績予測
田中マー君の経済効果を他の有名どころと比べてみた。ふなっしー>東国原英夫>くまモン>田中将大>AKB48総選挙


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}