【試合評】則本昂大、2年連続開幕投手へ向けて視界良好の3回無失点~2014年3月1日(土)●楽天イーグルス2-4ソフトバンク

スポンサーリンク






楽天は地元福岡出身の森雄大─小関翔太バッテリーが先発



福岡に乗り込んだ楽天は今週末、ヤフオクドームでソフトバンクホークスとのオープン戦2試合を戦う。初戦の先発は地元福岡出身の森。先発ローテ争いを繰り広げる高卒2年目左腕が、浦添でのヤクルト戦から中6日でマウンドに登っている。受けるキャッチャーは同じく福岡出身の小関。こちらも二番手捕手として今季初の1軍出場を目指し、只今奮闘中。

まだ1軍出場がない地元出身バッテリーが、オープン戦とはいえど、故郷に凱旋を飾っている。(小関の家族が観戦に訪れていたのを中継カメラが射抜いていた)

両軍のスタメンは下記のとおり。

イーグルスはAJを左翼起用するプランを試してきた。7番・遊撃には前日1軍合流した主将・松井稼が名を連ねる布陣で臨んだ。

対するホークスはベストメンバー。開幕1ヵ月を切り、ここから各チームともベストメンバーに近いラインアップでのオープン戦を戦っていくことになる。


楽天=1番・岡島(右)、2番・後藤(二)、3番・銀次(三)、4番・ジョーンズ(左)、5番・ユーキリス(一)、6番・枡田(指)、7番・松井稼(遊)、8番・小関(捕)、9番・聖澤(中)、先発・森(左投)

ソフトバンク=1番・中村(一)、2番・今宮(遊)、3番・内川(左)、4番・李大浩(指)、5番・長谷川(右)、6番・松田(三)、7番・柳田(中)、8番・鶴岡(捕)、9番・本多(二)、先発・中田(右投)


(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140301DATA03.jpg
HANREI3.jpg

1点を追う楽天、地元凱旋の小関翔太が同点打



楽天・森、ソフトバンク・中田の先発で始まった一戦、先手を取ったのはホークスだった。

楽天は鷹の新戦力、中田賢一を打ち崩せない。3イニング投げた中田に対して、10人の打者を送り込んだものの、打ったヒットはユーキリスの右前安打の1本だけ。2回の6番・枡田から3回の9番・聖澤まで4者連続空振り三振を喫するなど、手が出ない。ファウルを打たされ、ストライクカウントを稼がれて、早めに追い込まれてしまうケースが目立った。

一方、イーグルスの森。球が暴れていた。1回、2回、いずれもフォアボールを出し、得点圏に走者を背負いながらゼロに抑えてきた森だったが、3回、捕まってしまう。先頭は俊足の本多。出してはいけない“うるさ型”をボール先行から歩かせてしまうと、あっさり二盗を決められ無死2塁。その後、進塁打で三進されると、今宮のレフト犠牲フライで先制のホームを踏まれてしまう。(楽0-1ソ)

1点を追いかける展開になったイーグルスは5回表、ソフトバンク二番手・大場に枡田、松井稼、小関の長短三連打攻勢で同点に追い着くことに成功。無死3,1塁で小関の打席時、1-1からの3球目、ベンチからスクイズのサインが出ていたのを小関が見逃し、三走・枡田が三本間で憤死。この間、一走が二進して1死2塁に代わった後、汚名返上の中前同点打はお見事だった。(楽1-1ソ)

1-1の振り出しに戻った試合は、7回、両軍が1点ずつ取り合うかたちになる。

7回表、ホークスは三番手・森福。イーグルスは先頭・ユーキリス、続く枡田で作った連打の無死2,1塁を、西田がしっかりバントで送って1死3,2塁のお膳立て、バッターボックスは地元凱旋の小関。追い込まれた1-2からの4球目、アウトハイの変化球を上手くバットに乗せて左前へ。三走が逆転のホームイン。二走・枡田もホームを狙うも、これは本塁タッチアウト。イーグルスが1点勝ち越しに成功する。(楽2-1ソ)

精彩を欠いた青山&ファルケンボーグ



直後の裏、イーグルスは三番手・青山。先頭・松田に不用意に投じた初球アウトハイ甘めのスライダーを軽打で運ばれ、ノーアウト1塁。1死後、途中出場の細川に対し、追い込んでからアウトロースライダーで屠りにいくところを、ホークスベンチがエンドラン作戦を発動。細川がバットを投げ出すようにしてくらいついた三遊間のゴロが、2塁ベースカバーに入ろうとするショート西田の逆を突いて左前へ抜けていく。ピンチ広がりノーアウト3,1塁、本多に落ち切らないフォークをセンター前へ弾き返され、同点とされてしまう。(楽2-2ソ)

2-2の試合の趨勢が決まってしまったのは8回裏のことだった。

楽天はこの回から四番手・ファルケンボーグ。古巣相手に初登板といった緊張感に加えて、嶋との呼吸も合わなかった。途中出場の先頭・江川に左翼線に弾き返され、この当たりがstandup doubleのツーベースに。その後、ストレートの四球などで2死3,1塁とピンチを広げると、柳田の打席時にタイムリーワイルドピッチが相次いで飛び出してしまう。結局、バッテリーミスで2点を奪われた楽天が、2-4の逆転負けを喫している。

これで対外試合成績は2勝5敗としている。

練習試合~オープン戦の試合結果

2/16〇楽天8-5三星(赤間)〔練習試合〕
2/18●楽天3-4起亜(金武)〔練習試合〕
2/19●楽天6-15阪神(宜野座)〔練習試合〕
2/22○楽天7-4ヤクルト(浦添)〔オープン戦〕
2/23●楽天2-3x巨人(那覇)〔オープン戦〕
2/25○楽天7-3西武(宮崎)〔練習試合〕
2/27●楽天1-13ロッテ(清武)〔練習試合〕
3/1●楽天2-4ソフトバンク(ヤフオクドーム)〔オープン戦〕


ユーク、枡田、小関がマルチ安打



ユーキリスが素直なバッティングをみせてセンターから右方向にシングルヒット2本。枡田がスタンドインしていたのでは?と思われる逆方向への左翼フェンス最上段直撃ツーベースなど2安打で持ち味をみせると、久米島キャンプで連日早出特打に励んでいた小関が故郷で2安打と良さをみせた。

下記では投手陣に絞って寸評を書いておきたい。

(下記へ続く)


アンケート「あなたが選ぶ今年活躍を期待したい野手&投手」
締切:2014年3月16日(日)まで

3/1現在、東北40代男性、東北30代男性x2、東北20代男性、関東30代男性x3、関東30代女性、関東20代男性x5、関東10代男性、甲信越40代男性x2、甲信越10代男性、東海30代男性、近畿40代男性x2、近畿10代男性、近畿10代女性、四国20代男性、四国10代男性x2、沖縄20代男性、海外10代男性1名の27名様から御応募承り中。

詳細は下記URLでどうぞ
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2089.html


20140301DATA04.jpg

森雄大のストライク率50.0%



3回、打者13人、60球、被安打1、与四球3、失点1、自責点1。

「直球は走ったのに、抜け球が多かった。力を抜こうと思ったけど、内容はよくないです。先頭に気を付けていたけど、修正できず四球を出してしまいました」

ストレートは中には良い球も見受けられた。最速は144キロを計測。1回2死2塁のピンチでは4番・李大浩に対し、インコースの厳しいところを速球で攻め、バットを折らせてのショートゴロ。安定して制球できさえすれば、なかなか打つことは難しいのでは?と感じさせる伸びを感じた。

ただ、総じて球が高めだったこと。常時140キロ半ばを計測するわけではないため、球速が落ちたり、球が甘めに入ってくると良い当たりをされてしまう。凡打に打ち取った当たりでも外野後方~ウォーニングゾーンに達した飛球、ライナー性の当たりも目立った。

そういうわけで、一番の課題はコントロールか。本人の弁にあるように、高めに浮いたり、抜けたりする球が目立った。60球に対してストライクは30球。ストライク率50.0%は物足りない。3回になると修正されてきたものの、1、2回は小関のミットとはあらぬ方向へいく暴れ球、逆球が多く、見ていてハラハラさせられた。

どうしてそうなったのか? 試合途中に鈴木千恵さんが届けてくれたベンチリポートによると、普段は緊張しない森がこの日は凄く緊張していたこと、ヤフオクドームのマウンドが堅くて高かったとのことで、マウンドにアジャストできなかったことが挙げられていた。そのことを考慮に入れても、コントロールが悪すぎるなあという印象だ。

走者を出してからの投球も課題の1つだ。2回、3回はいずれも先頭打者にフォアボールを与え、長谷川、本多にすぐさま盗塁で2塁を奪われてしまった。クイックでの投球を計測してみると速球時で1.25~1.30秒を計測。プロの世界では1.20秒以内が合格点とされているため、このままだと、辛島や戸村のように走られっぱなしになってしまう。クイックの改善を求めたい。

今日の試合を見る限りでの現時点での所感を述べるならば、1軍の先発ローテの一角を任せるには一抹の不安が残る内容だったかと思う。

ただし、課題点が出てくるのは想定の内。結果的に3回を1失点でまとめることができた点は評価したい。中でも、得点圏に走者を置きながらも、打者に向かう闘志は衰えていなかった。このことは今後に期待が持てる好材料だ。荒削りながらも強い魅力を感じる2012年のドラ1左腕の“デビュー戦”となった。

20140301DATA05.jpg

視界良好の則本昂大、2年連続開幕投手へ大きく前進



3回、打者10人、48球、被安打1、奪三振4、与四死球0、失点0。

気がかりだったのは、1年目の蓄積疲労だ。キャンプ序盤はスローペース調整だったと伝えられていた則本である。どのくらいの仕上がり具合なのかが気になっていた。

結果は上々。こちら側の心配が全く杞憂に終わるほど、圧巻の内容でホークス打線を圧倒した。

最速150キロ、平均145.9キロを計測したストレートは、空振りこそ奪うことはなかったものの、心地よいほどの伸びが感じられた。変化球も上々。投げたいコースへ投げ切ることができる高いレベルのコマンド力を見せつけてくれた。時節、織り交ぜられた平均106.4キロの縦割れカーブの効果もてきめんだった。

高いレベルのコマンド力があれば、カウント構築も思いのまま。4球目以降で決着のついた打者7人との対戦は、3球目までに1-2と全て追い込むことに成功。ストライク先行のピッチングができていた。

明日にでも開幕しても大丈夫なんじゃないか?そんな感想を抱くほど素晴らしかったが、一方でこの時期にこれほどの仕上がりは、かえって飛ばしすぎなのでは?という「贅沢な心配事」にも駆られてしまうのだった。

私は2014シーズンの開幕投手は則本昂大だと思う。報道では松井裕もあるぞといった記事が踊っているものの、この出来を目撃したら、まず他投手は考えられないと思う。

まだまだこれから仕上げていく青山浩二



1回、打者6人、22球、被安打3、奪三振2、1失点。

打たれたヒット3本のうち1本は初球、2本は追い込んでから。“ツメやワキが甘い”というイメージだ。中村にひっぱられた痛烈な当たりはライト岡島の守備範囲に収まったものの、ヒヤッとするには十分すぎる当たりだった。

ストレートの最速は141キロ止まり。平均球速139.2キロ。昨年の平均が142.7だったから、2~3キロ遅いということになる。ストレートの状態をこれからもっと上げていきたいところ。

ファルケンボーグ



1回、打者5人、22球、被安打1、与四球1、暴投2、失点2、自責点2。

22球中ストライクは10球、ストライク率は45.5%。勝手知ったる古巣マウンドで見せた投球は、ストレートがなかなかストライクゾーンにビシッと決まらない苦しい内容になった。

低めに投げようという意識が強すぎて空回りしたのか、低めへの投球がおじぎし、簡単に見逃されてボールになってしまうケースが多かった。この日はストレートの球速、最速は145キロ、平均143.1キロだった。(ちなみに昨年の平均は147.1キロ)

嶋との呼吸も合わず、サイン違いの暴投が1個、ホームプレートより完全に手前にワンバウンドしたワイルドピッチも1個と苦い古巣登板に。3アウトを取ってベンチに引き上げた後、嶋と2人で話し込むシーンも見受けられた。


◎参照エントリー>>あの素晴らしかったファルケンボーグはもういない。来年36歳アラフォー投手の現在地



当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆2/24配信最新号の主な内容は「主要左打者の「泣き所」対応度ランキング」です。
---------------------------------------------------------------

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 持ち味を出した松井裕樹&ユーキリス~2013年2月23日(日)●楽天イーグルス2-3x巨人
【試合評】 ライオンズとの練習試合、私が勝って当然だと考えるその理由~2014年2月25日(火)○楽天イーグルス7-3西武
【試合評】 星野楽天、今季最多失点。満塁弾浴びる金刃憲人、新人に3ランくらう菊池保則~2013年2月27日(木)●楽天イーグルス1-13千葉ロッテ


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
29位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}