【試合評】右打者対策が課題の森雄大。3失点も「型」が見えた戸村健次~2014年2月22日(土)○楽天イーグルス7-4ヤクルト

スポンサーリンク






西田哲朗、バレンティン、ホームランの応酬



土曜日はセパ12球団が揃ってオープン戦を戦った初の週末になった。

楽天のオープン戦開幕は浦添でヤクルトと激突。5474人の観衆が見守る中、楽天・森雄大vsヤクルト・石川雅規の新旧サウスポー対決で火蓋が切って落とされた。序盤、両軍は楽天・西田、ヤクルト・バレンティンのソロ弾の応酬などで2点を取り合うかたちになる。(楽2-2ヤ)

◎注目エントリー:今年もやりました!>>【2014年プロ野球選手名鑑購入ガイド(1)】 BBM、ベースボールタイムズなど携帯サイズ5冊を徹底比較 ※読者プレゼントあり※

両軍のスタメン

楽天=1番・岡島(中)、2番・藤田(二)、3番・銀次(三)、4番・ジョーンズ(指)、5番・牧田(右)、6番・岩崎(一)、7番・西田(遊)、8番・嶋(捕)、9番・榎本(左)、先発・森(左投)

ヤクルト=1番・山田(二)、2番・上田(中)、3番・川端(三)、4番・バレンティン(一)、5番・ミレッジ(左)、6番・畠山(指)、7番・飯原(右)、8番・相川(捕)、9番・谷内(遊)、先発・石川(左投)



終盤イーグルスが聖澤2点タイムリーなどで鮮やかな逆転勝利



※予めお断りしますが、本試合は試合テキスト速報、ボックススコアのみでの確認です。

2-2の同点で迎えた5回裏、3イニングめに突入していた楽天の二番手・戸村がピンチを招く。先頭・川端、バレンティンに連打を許すと、自らのワイルドピッチにセカンド・岩崎のファンブル等も重なり、スワローズに2点を勝ち越されてしまう。(楽2-4ヤ)

2点を追いかける展開で終盤7回表の攻撃に入ったイーグルスは、この回、台湾球界からNPB復帰したヤクルト五番手・真田裕貴を捉え、フォアボールやワイルドピッチといった相手ミスも絡めて4本の短長打を集中させ、一気に4得点。試合をひっくり返すことに成功した。(楽6-2ヤ)

まずは伊志嶺、後藤の連打で作ったチャンスに岡島が左前へ流し打ちのタイムリー。その後2死満塁になったところで代打・聖澤が左翼ポール際フェンス直撃の2点タイムリーツーベース。さらにその直後、真田の暴投で三走・銀次が本塁生還するなど、押せ押せの猛攻で4点を勝ち取る。

9回には途中出場の小斉がタイムリーで1点を追加するなど、終わってみれば7-4の逆転でイーグルスが勝利を収めている。

今回は下記で打者はさておき、気になるピッチャー陣の寸評を実施したい。

ブログ村投票のお願い
只今「楽天イーグルス」部門2位陥落中・・・
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

アンケート「あなたが選ぶ今年活躍を期待したい野手&投手」
締切:2014年3月16日(日)まで

2/23朝8時現在、東北40代男性、東北30代男性x2、東北20代男性、関東30代男性、関東30代女性、関東20代男性x4、関東10代男性、甲信越40代男性x2、甲信越10代男性、東海30代男性、近畿40代男性x2、近畿10代男性、近畿10代女性、四国20代男性、四国10代男性x2、沖縄20代男性の23名様から御応募承り中。

詳細は下記URLでどうぞ
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2089.html


気になる投手への寸評



森雄大・・・教訓の多い1軍“ほろ苦”デビュー。課題は制球力。特に右打者対策

2回、打者12人、47球、被安打4、被本塁打0、奪三振0、与四球3、失点1、自責点1。キャンプ中に首脳陣やファンの評判をめきめきと上げてきた高卒2年目左腕。初の1軍マウンドは上記結果どおり、ほろ苦味になった。

1回無死2,1塁のピンチでは川端を4-6-3のゲッツーゴロに打ち取り、難を切り抜けたか?に見えたが、その後、バレンティン、ミレッジら外国人に2四球。再びピンチを招いてしまう(この後、後続を打ち取り、どうにかゼロ)。翌2回は先頭・飯原から3連打を浴びて1失点した。

「力が入ってしまった。甘く入ったらすぐ打たれる。(2軍では)スライダーを振ってくれたのが、振りそうになっても途中で止まる」。森本人がコメントしたように、今回の登板は改めて課題点を浮き彫りにすることができた、教訓の多い登板になった。報道によると速球は最速146キロを計測したという。しかし、3四球が証明するように、必要以上に力みすぎて球が暴れてしまった。

今回の登板、ボックススコアの記録を眺めて思うのは、森がさらなる成長を遂げるには、やはり、右打者対策がカギになるということ。この点は既に下記エントリーでも指摘済みなのだが、

◎【記録】楽天イーグルス 森雄大 2013年 2軍投手成績詳細 (シーズン終了時データ)

改めて書くとすると、昨年2軍での左右打者別成績で、右打者への数字がかんばしくなかったのだ。

左打者には被OPS.515、被打率.216と圧倒したものの、右打者には被OPS.926、被打率.290と極端に打ちこまれた。右打者の17.3%が四球になり、左には3本しか打たれなかった長打も15本と急増していた。昨年の森は右打者への投球に苦しんでいたのだ。

今回の登板も全く同じだった。

左打者には3打数ノーヒット1四球、凡打は全て内野という上々の結果だったのが、右打者には6打数4安打2四球、.750の出塁率を許していた。以前本人も口にしていたとおり、恐らく右打者のインコースに球をしっかりコントロールできていないのだと思う。次回以降、修正を期待したい。

■森雄大 2014年 紅白戦~オープン戦 投手成績


戸村健次・・・3失点も、昨年掴んだ「自身の型」は継続できたと診る

3回、打者15人、46球、被安打4、被本塁打1、与四球2、失点3、自責点2。2/9紅白戦から3試合連続失点。合計9イニング投げて6失点は明らかに多すぎで、この点だけを切り取って見れば、開幕ローテ一、二歩後退した感は否めない。

しかし、本戦での登板だけを見ると、3失点したとはいえ、ようやくまずまずのところまで状態を上げてきたのかな?とも考えることができる。(まあ、制球は相変わらずアバウトだが)

3失点のうちバレンティンにくらった一発は「格が違った」ということになるのだろうし、もう1失点は打たせたゴロをセカンド岩崎がファンブルしてのタイムリーエラーだった。残りの1失点も無死3,2塁でミレッジにボテボテのショートゴロに打ち取った間に三走にホームを踏まれたもので、適時打を許したわけではない。

私が特にこだわって見ているのは、相手打者が放った打球の内容だ。ゴロになったのか?フライまたはライナーだったのか? だ。

昨年戸村がキャリアハイの4勝を上げることができたのは、下記エントリーでも触れたように、

◎【犬鷲通信簿2013】戸村健次80点。プロで生き抜くための「型」を“発見”した足がかりの4勝

シュート、カットボールといった球種が実戦で使えるようになり、相手打者にゴロを多く打たせることに成功した点が、戸村が一段上へ脱皮した大きな要因だった。

そのことを踏まえると、本戦での投球は相手打者に見事にゴロを打たせることに成功していたかと思う。

川端の中安、バレンティンの左安がゴロ安打だったか?フライ・ライナー安打だったか?は確認できていないものの、全13打球中、ゴロは実に10本を占めていた。しかも、早いカウントで打たせることができていた。ストレートのフォアボールが2個あったのはいただけないものの、このことは良かったと思う。

■2/22ヤクルト戦 戸村健次の投球詳細


■戸村健次 2014年 紅白戦~オープン戦 投手成績



大塚尚仁・・・引き続きアピールに成功中

1回2失点した2/16三星戦での詳細な内容が分からないので、三星戦に関しては言及できないものの、2/9紅白戦と本戦に関して言えば、上々だったのかなと思う。

というのは、2/9紅白戦とこの試合、奪った9個のアウトの内容をみると、2/9が奪三振3、内野ゴロアウト3、本戦では内野ゴロ1、内野フライ1、内野ライナー1、全て内野なのだ。相手打者の打球が外野に到達していない事実は、対戦打者がいかに自身の打撃ができていないか?の証明だと思う。上田の遊直も芯をくう当たりではなく、詰まったとのことでどうやらハーフライナーだったようだ。

■大塚尚仁 2014年 紅白戦~オープン戦 投手成績
20140223DATA05.jpg


当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆2/17配信最新号の主な内容は「歴代犬鷲戦士が放った756本の本塁打。球団通算本塁打記録〔1〕」です。
---------------------------------------------------------------

◎◎◎関連記事◎◎◎
【久米島キャンプ】 最終日の紅白戦。パパになった小斉祐輔、復活目指す永井怜打ちの満塁場外弾
脱落永井。アピール塩見。練習試合3戦を終えて。投手陣寸評
牧田明久vs山本翔也の福井県越前市同郷対決。練習試合3戦を終えて。野手陣寸評


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

オープン戦初戦

試合見てましたが、森はそんなに悪くなかったですよ。
コースは狙えてたと思いますし、ミレッジのフォアボールなんかも内角のスライダーでのハーフスイングが途中で止まってのものでした。
個人的には戸村は去年の良くない時期とあまり変わりがないなぁという印象でした。
菊池と武藤はこれまで使っていなかったような、曲がりの小さいカッターのようなボールを使っていました。

Re: オープン戦初戦



だほんさん

> 試合見てましたが、森はそんなに悪くなかったですよ。
> コースは狙えてたと思いますし、ミレッジのフォアボールなんかも内角のスライダーでのハーフスイングが途中で止まってのものでした。

中継観戦の感想、有難うございます。ということは、「球が暴れてしまった」と書きましたが、実際はそうではなく、クサイ所を攻めた結果がボールになってしまったということなのでしょうね。森が「消極的になってしまった」と語っていますので、球を置きにいくかたちで投げてしまったのかなあ?と想像しています。そう考えるのは理由があって、昨年、森は右打者に23個の四球を与えた一方、死球はゼロだったんですよね。そのことも合わせて考えると、思い切って右打者のインコースを攻めたというより、慎重になりすぎて球を置きに行ってしまったのかな?と想像するのですが、実際はどうだったのでしょうか?

> 個人的には戸村は去年の良くない時期とあまり変わりがないなぁという印象でした。
> 菊池と武藤はこれまで使っていなかったような、曲がりの小さいカッターのようなボールを使っていました。

ボール球が続いてしまう傾向は確かに良くない時の戸村ですよね。。。同じフォアボールでも出し方が悪いなあ。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}